1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2005-09-30 18:13:37

事故調査

テーマ:工事部

先日、ある地主さんの所有する駐車場(当店管理ではない)のブロック塀補修工事の依頼がありました。


今回の内容は、月極で駐車しているお客さんが、ブレーキとアクセルを間違えてしまったようで、背面にあるブロック塀に「ドズン」・・・


いい案配に傾いていました(^^;)



予め、地主さんに「現場見てその場でかかる金額を提示できる?」と聞かれていたので、「はい、大丈夫ですよ」と答えていた経緯もあり、車の所有者と地主さんとの三者面談になりました。



車の所有者の青年は、金額によって保険を使って修理しようとこの地主さん相談されていたらしく、私が算出した○○万円~○○万円の提示に、迷うことなく保険を利用することにしました。



・・・・・と、ここで私は新たな発見。


先日、このブログで紹介させて頂いた私どもの会社の塀に車が突っ込んできた事故の記事



この見積を保険会社に提出したのですが、今は保険会社の調査員が査定するのではなく、査定専門の業者さんが現場を見に来られるのですね。



来られた会社の担当者、名刺の肩書きは「損害調査査定員」でした。損保会社も査定に関してはアウトソーシングしているんだ・・・



で、この地主さんの駐車場の件も同じでした。私共で提出した見積書と現地を査定会社が調査して査定するそうです。



あれは、どういう報酬体系なんだか疑問です。知っている方いれば教えて下さ~い。



でも、これが結構時間がかかるんですよね。私の会社の方なんかまだ結論を言ってきませんよ!いつまであの惨めな状態をさらしておけば良いんだか(怒)



今回依頼の駐車場の塀もちょっと押すと倒れそうなのに・・・少し心配です。地主さんも気が気ではないでしょうね。



ウチも、塀や駐車場、外構工事などを得意としていますので「損保絡みの仕事」は良くさせて頂いていますが、保険会社社員以外の「損害調査査定員」なる第3者の介入は知りませんでした。


「癒着無く、適正に査定」ということなのでしょうが、被害者からしてみると「本末転倒」の様な気がしてなりません。


材料や、職人の段取りもあるのだから、なるべく早くしてね☆「損害調査査定員」さん!

人気ブログランキング←知っている人教えて下さいポチッと。

AD
いいね!した人  |  コメント(21)  |  リブログ(0)
2005-09-29 16:32:57

家賃は値下げできる?

テーマ:不動産部

今日も、賃貸不動産ためになるガイド」を・・・


今回は、今住んでいる賃貸物件の家賃は下げる事が可能か?というテーマです。


下に少しのポイントを書き出してみましたが、これに当てはまる場合、今お住まいの家賃値下げの交渉の可能性があるかも知れません。(絶対とは言えないんですが)


<9つのポイント>

1.大手不動産会社で管理している物件ではない
2.更新の時期が近い
3.住んでから3、4回更新しているが、一度も家賃を値下げしてもらってない
4.築年数が10年位かそれ以上
5.ほかの部屋の家賃が安い事を知っている
6.ほかの部屋が長期間空いている事を知っている
7.普段から管理会社の人と仲良くしている
8.自分には行動力がある
9.きちんと順序だてておだやかに話ができる


こんなところでしょうか?他で何か気が付くことがあれば逆に教えてください。


ウチも管理をあまりやっていないのでこうやって好き勝手記事に出来るのですが、あまり表立っては言えないです^_^;


でも、家賃には「適正家賃」と言うものがありますので、相場より高く借りている人はなるべく相場に近い家賃で借りていただきたいのです。


特に新築物件に入居された方などはほとんど家賃の値下げをされていないのではないでしょうか?家賃など全く気にかけないお客様は良いのですが・・・


この9項目の中で、「おや、なんだこれは?」と思われたものもあると思います。


1.のなぜ大手賃貸不動産会社で管理している物件は駄目なの?と疑問に思われる方もいらっしゃいますでしょう?


これは、大手不動産会社だと、担当者がたくさんいて、事務的な対応になりがちです。まして、大家さんとも電話対応のみで会ったことがないという担当者もいるような場合もあります。


会ったこともない人に、家賃を値下げしてくれと言われても、大家さんはなかなか首を縦に振ってくれません。


この場合はちょっと難易度が高いですね。


一方、地元で少人数でやっている場合は、不動産会社の担当者と大家さんはかなり密接につながっていることが多いので、話が通しやすいのです。下手すると大家さんと社長が幼馴染だったりして・・・


この理由から、地元の不動産会社でこじんまりとしている会社の方が、値下げをしてもらいやすいということになりますね。


また、 契約の途中で家賃を変更するのは難しいですので、家賃の値下げの交渉は、更新する時期が妥当だと考えられます。大家さんも拒絶して出て行かれるよりは、同じ人にずっと住んでもらった方が良いに決まっています。


3、4と5、6は共通して、10年以上経てば設備が古くなります。例えば、最近の新築だと、浴室乾燥機・IHクッキングヒーター・TVドアホン・カードキーなどは標準装備です。


これらの設備は10年前はありませんでしたよね。だから築年数の差がそのまま設備の差となってしまうのです。


それで賃料があまり変わらないとしたら・・・皆さん新築のほうが良いでしょう?


その新築物件でさえ、最近は、竣工してすぐに満室にならずに空いている物件を多く見かけるのですから、大家さんも大変です。


しかし、むやみに家賃の値下げを当たり前のように主張しては、大家さんも聞く耳を持たずに「そんなにうるさいのなら出て行ってもらって構わない」なんて言われてしまって、大慌て・・・なんて事にもなりかねませんので、そこら辺は、不動産会社と色々と建設的な話が出来るような状況を作って交渉してみてください。



とにかく、大家さんも空室が目立ち、なかなか入居者が決まらなくなっている物件では、背に腹は変えられませんので、家賃を落とす」一番手っ取り早い手で入居者の確保を望みます。


上の条件に当てはまる事があれば、穏やかに交渉してみてはいかがでしょうか?



人気ブログランキング←参考になったぞ!って方はポチッとお願いします

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2005-09-28 12:12:12

再来のお客様

テーマ:不動産部

昨日、営業の「キム」から


「○○様、サンシティ○○でお申し込み入りました」と声高々、店内に響き渡る声で(大きな店舗じゃないですが)報告がありました。



この○○様、2年前に私が担当させて頂いたお客様。


確か、大晦日の入居希望で管理会社の大東○託は当然年末年始の休業中。私共でカギを一足先に頂いて31日の早朝(7時頃かと)に私が現地に赴き、引渡の予定でした。


お客様は鹿児島から車ごとのお引っ越し。



し、しかし・・・私と来たら・・・THE☆寝坊


寒い中、1時間も待たせてしまい、申し訳なさそうに現地に到着すると、そんな私をお客様は笑顔で向かえて頂いて、いたく感激した覚えがあります。



その思い出深いお客様が再来店されたのは、1~2週間前でしたか。



お勤めの法人様との法人契約でしたが、今回は個人での契約の住み替えとのこと・・・


会社にどんなご事情があったかは分かりませんが、物件探しを他社には行っていないご様子。


ありがたい・・・



誠心誠意、真心込めたご案内をさせて頂いていたところ、めでたくお申し込みを頂きました。



こういう営業って、本当に嬉しいものですね☆


私達の営業が間違っていないと念を押して頂けた気分です。



私は、「不動産賃貸の成約には絶対に物件力が必要だ」と思っていましたが、今回だけは「お客様を思う営業力」を認識しました。


そう、お互いを信用しあう「信頼感」が非常に大切なのだよ☆ということなのですね。



地域性が強い仕事なので、管理業と違い不動産賃貸仲介業に、紹介やリピートによる再来店はあまり期待したことはなかったのですが、これを機会に一考していこうと思いました。



商売は何の業種でもそうですが、「紹介」「リピート」による売上は大きいですよね。


まさに「既存客の掘り起こし」です。



人気ブログランキング←そうだよな、と思ってくれる方はポチッと宜しく


AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2005-09-27 14:41:58

建物賃貸借契約書

テーマ:不動産部

いや~、ここのところ忙しくて記事書き込む間もありませんでした。


暑い夏が終わり、涼しい秋を迎えたからでしょうか・・・陽気によって波がある商売も辛いです




さて、本日のお題・・・「建物賃貸借契約書」


たまには真面目に不動産取引を語ってみたいと思います。



賃貸・売買に関わらず不動産取引をされた方、契約書にじっくりと目を通したことありますか?

難しいことばでたくさん書いてありますね。


今日は、賃貸不動産の建物賃貸借の契約書について少々語らせてください・・・



私の会社は、元々建材会社でして、販売と同時に工事部も運営しており、毎日真っ黒になって仕事をしておりました。


しかしながら昔ながらの夢だった「不動産会社経営」の夢を捨てきれず、素人なりに不動産部を立ち上げてしまい、今日に至る経緯があります。


そんな私が初めて契約書を見たとき・・・


「ん?何が書いてあるんだ?この字は何て読むんだろうか?意味は?う~ん良く分からん・・・」でした。



専門用語が契約書の中にあちらこちらにたくさん並んでいて、初めて契約書を見た私は、その内容がよく理解できませんでした。


これで、お客様に説明出来るのか?と不安になったものです。



要は建物賃貸借契約書は、賃貸住宅で生活するためのルールが書いてあります。


トラブルを起こさない、トラブルが起きたときに適切な対処をするには、まず契約書の内容を理解することが重要です。



実はトラブルの原因は、この契約書の内容を理解していないことで起こることが多いのです。


借りている人(賃借人)は「そんなの知らなかった」


不動産会社(管理会社)は「契約書に書いてあります」



こんな感じでトラブルに発展することがあります。



まずは、建物賃貸契約書をチェックすることで賃貸住宅に住むときのルールを勉強していきましょう。



しかし、ひとくちに契約書と言っても様々な書式があります。


宅地建物取引業協会(不動産会社が加入する協会です「宅建協会と略すこともあります」)や、国土交通省の賃貸住宅標準契約書(モデル契約書)などをそのまま利用する場合もありますが、ほとんどは不動産会社が独自で作成しています。


当店の場合は、ERA(旧住通チェーン)という不動産フランチャイズに加盟していますので、フランチャイズ本部が提供している契約書を使っていたりもします。アパマンショップや、センチュリー等、他のFC加盟店も同じだと思います。


特約が入ったり、加筆したりして、きっと同じ契約書は2つとしてないのが現状だと思います。


大手不動産会社の契約書を見ると、かなり細かい部分まで書いてあったりますよね。


トラブルが発生しないように細かく書いているのです。


言いかえると、トラブルが発生した時に、大家さんや不動産会社が不利にならないように書かれています


つまり、借りる人が不利になってしまうように書かれていることが多いのです。(注意)


その内容を理解していないと、不利なまま契約をしてしまうことになります。


知っていて損することはあまりありませんが、知らないで損をする・・・ことはありますよね。



「契約書の内容を理解しましょう」という理由はココにあります。


私共は仲介専門会社ですので、数少ない管理物件の契約以外ではあまり賃貸借契約書を作成することはありません。


そのかわりに、住宅を管理している管理会社が遠方の場合、先方の作成した契約書を使用し、私共の店舗で契約することは頻繁にあります。免許を持った不動産事業所で契約しなさい!という決まりがあるからなんですね。


その契約の際、事前に契約書に目を通していると「これ、あり?」みたいな契約書が必ずあります。


そう、明らかに「借主不利」っていうものが特約やらでたくさん付いているんです。


でも借主さんと読み合わせしていても、質問や疑問を訴えるお客様は皆無に等しいです。


こちらも余りに酷いものは、お客様が気の毒なので管理会社に問い質したりしてトラブルを未然に防ぐ努力はしますが。


ですので、不動産契約をする機会が発生した場合は、是非億劫がらずに契約書に目を通して理解して下さい。


そして、疑問や不明な点があれば、遠慮せずにどんどん聞いて解決しておくこと・・・が大切ですよ。



人気ブログランキング←為になったぞ!と思われたらポチッとお願いします

いいね!した人  |  コメント(22)  |  リブログ(0)
2005-09-24 20:00:45

バイクガレージ

テーマ:不動産部

自分が大型2輪の免許取得を目指しはじめたからか、気のせい?なのか、街を走る大型オートバイがよく目にとまります。



昔と比べて、台数多くなっているような気がするのですが、気のせいでしょうか?



当店にHPからお問い合せがある賃貸物件は、殆ど住宅事業用店舗事務所なのですが、店頭来店のお客様や電話問い合わせで多いのが「駐車場」です。


「引っ越したから駐車場を探している」・・・住宅探しの段階から来て欲しかったな~


「今迄借りていた駐車場が競売にかかって無くなった」・・・退去させられたのね~


などです。




その中でも、最近出てきたのが


「バイクの駐車場探しているんですが・・・」という問い合わせ。




先日のお客様は、BMWを購入したそうで、囲いのある駐車場をお探しだったのですが、やはりなかなかそう言った駐車場はない訳でして・・・


コンテナハウスでも良いような物ですが・・・段差があると入れられません。



倉庫や店舗みたいのでも構わないとは仰ってはいましたが、バイク置き場に10万からは出せないご様子で大変困っていました。



現状はどうなのかな?と調べてみると、やはり大型バイク・高級バイクの盗難も最近は非常に多いようで、「盗難バイクインターネット捜査網 」なるサイトもありました。


ガレージに保管できる恵まれた人は例外中の例外。多くのライダーは、愛車が盗難に遭っても、泣き寝入りしているのが現状らしいです。



他にもホームページを検索してみると、結構あるんですね「バイクガレージ」についてのサイトが。



しかも、2輪専用月極駐車場も都内や近郊では結構あちこちに存在する。賃料は?と見てみると、4輪の場合とほとんど変わらないじゃありませんか☆



それでも予約待が結構あるようで、需要は随分とあるようですよ、2輪用駐車場」



今、駅周辺以外の郊外に駐車場をお持ちのオーナーさんが、満車に出来ず苦戦しているところもあるようですが、バイク月極駐車場」なら如何でしょうか?実需があるような気がしますが・・・



オートバイ乗りにとっては、手塩に掛けて仕上げたバイクは息子のように可愛いもの。盗まれたり悪戯されたりは堪らないと思います。



ネットで調べても、本当に県内は少ないです。今がチャンスかも☆



バイクに興味を持ち、好きになり、気が付いた土地の有効活用案でした。




人気ブログランキング←それのった!って方はポチッとお願いします。

いいね!した人  |  コメント(22)  |  リブログ(0)
2005-09-23 11:38:30

得意先

テーマ:建材営業所

今日は、彼岸の中日ですね。


本来であれば、父親の生まれた家、母親の生まれた家、親の親(お祖父さん、お祖母さん)の生まれた家などの深い親戚に「彼岸参り」にいくところです。


しかし、今年は建材営業部の得意先に不祝儀発生。社長の奥様がお亡くなりになりました。まだ66才。


こちらの得意先は、私が彼岸参りに廻る親戚とそれぞれ深い関わりがあり、私の結婚式の時にも祝辞を頂いたり、会社での取引も多く随分とお世話になった取引先であります。


よって、どこのお宅も今日は慌ただしいと判断し取り止めました。今年の彼岸参りは25日に延期です。



そこで、この取引先との状況は今どうなのかと改めて調べてみると、以前の取引額の十分の一。市及び県の指名業者にもなっているので、それなりに仕事はしているとは思うのですが、当社との取引は減少気味


民間の仕事がサッパリだとは聞いたことがあります。

・・・・・が十分の一

・・・これが現実。


営業不足か。それとも業態の変化か。



我々は、お客さんの新規獲得には躍起になって、やれ仕組みだ!やれシステムだ!やれDMだ!って夢中になっていますが、「既存顧客の掘り起こし」を忘れてしまっていたんじゃないか?と疑問を持ってみます。


新しいお客様を取り込む事よりも、既存の顧客のフォローをする方が余程楽なはずだし、経費も掛からない。そして何より、馴染みなのですから営業もしやすいですよね。


得意先はいつでも流動的です。倒産する場合もあるでしょう、他の条件の有利な仕入先に鞍替えする場合もあるでしょう。そのリスクを最小限にするには、新規の顧客開拓も毎年顧客数の10%程度は、当然必要です。



ですが、既存客のフォローが等閑になったら、本末転倒。


ランチェスターだか何だか知らないが、全顧客の20%が会社の80%の売上と利益を作っているという・・・だからその20%に営業力を投入せよ!と書いてある。


確かにそれも正しいのでしょうが、すると残りの20%の売上と利益はどうやって上げていく?新規で?


意識しなくても売上の大きいお客様は目立つものです・・・・・・





やはり徹底的なフォローが必要ですよね。残りの20%のお客様にも絶対的ファンになって頂くことが大切です。きっと他社でも等閑になっているお客様が存在する筈。そして決して取引に満足してはいない筈です。


その切り口で、コバンザメ戦法を!


何か迷っているときには、手遅れになるより、早すぎるくらいのタイミングで行動する方がはるかに良い!と言います。


早速動いてみましょう、はじめてみましょう☆


でも「営業マンは断ることを覚えなさい」の気持ちを忘れずに☆


石原 明
営業マンは断ることを覚えなさい
石原 明
営業マンは断ることを覚えなさい 戦術・戦闘編

人気ブログランキング←早すぎるくらいが丁度良いと思ったらポチッを

いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)
2005-09-22 23:59:28

問い合わせ

テーマ:工事部

最近、建設業がらみの事で改めて不思議に思うことがあります。


私の会社は、建材の卸業、建設工事業、そして不動産業の兼業をしていますが、お客様からの問い合わせに関して、建設業ほどのんびりしている業種も無いのではないか?と思うようになりました。


卸業ではスピードが命ですよね。客先からの問い合わせに、どこの問屋&販売店よりも早く回答し、発注を頂く。受注してからは、どうにか1日、1時間でも早く納品できないかと模索する。


そういった姿勢を評価していただき、また次の受注に結びつけるサービスとする。


不動産部も同じです。電話でもメールでも、物件に対しての問い合わせがあれば、今している仕事を中断してでも、1分1秒でも早く返事をする。対応の早さに感動して頂き、また次の段階に他社に先駆けて進め始める。


もたもたしていたら、お客様からの発注は同業他社に奪い取られてしまうからです



しかし、建設業はどうか?


積算や見積もりの依頼掛けても、皆のんびりしていますね~(笑)


施工量の大小にもよりますが、その日に上がって来る事は滅多にありません。


確かに、現場に赴き、測量や埋設物調査などの現地調査が必須項目。必要によっては法規に照らし合わせなければならない事例もありますので、役所に伺いをたてに行ったりと言った事も必要な事もあります。


放っておくと1週間~2週間かかってやっと、ってな事もありますね。それを待っているんですね、我々元請も。気が長いです(笑)


積算フォーマットがありはするが、全ての現場が同じ条件ではない為、マニュアル通りにいかないのは分かります。合い見積もりの時に一番最初に提出してしまうと、それが参考価格になってしまうこともあるのは分かります。


でも、それって不動産の価格査定でも同じですね。あまりにも遅く提出したら「もう、他社に依頼しちゃったよ」ってなものです。


この違いは、何でしょう。


建設業でもエンドユーザー相手のリフォーム業者などは、こんなのんびりしていない筈です。見積もり依頼掛けたら、営業がその場でササッて数字を出してくれる業者さえありますもんね。こういう業者は、単なる工事業ではなくて、サービス業の意識なのでしょうね。


不動産業も、情報産業と同時にサービス業であると考えていますし、卸小売業サービス業と位置付け出来ます。



建設業は??



やはり、工事業なんでしょうか。。。。。



偏に他の業界と比べる事も乱暴ですが、建設不況といわれて久しいこの業界の、これからの業者が他社より抜きん出る為のチャンスはここにあるような気がするんですが・・・


この業界では常識的に行われている事でも他業界では非常識。


スピード・アンド・チャージ☆

が、いわゆるひとつの・・・


人気ブログランキング←ウチの業界はこうだ!と言う方もポチッとクリックを



いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)
2005-09-21 12:12:12

B級グルメバトン

テーマ:ブログ

B級魂


またまたバトン☆がやって参りました。

今回は舎弟 さんから「B級グルメバトン」


しかし、いつも感心するんですが、男性でも皆さん料理をきちんとこなされる方が多いですね。


私なんか・・・女房が子供を腹に身籠もっている時に、丹誠込めて作ってあげた「鶏の唐揚げ」が生だった事に今でも傷ついていまして


一切何もやりません☆



それではいってみますか。


【問1】あなたが思うB級メニュー

これは復活して欲しいデニーズメニュー☆


①コールスロー(安くて美味しくて大好きだったのに)ネズミ講ビジネスしていた時にはコールスローとコーヒーで8時間位居たな、デニーズに。さぞ迷惑だったでしょ!)


②昔のジャンバラヤ(知っている方いらっしゃいますかね?20年ほど前のジャンバラヤ。滅茶苦茶美味しかったです)



【問2】あなたが思うごはんのおかずB級グルメ

私はTHE☆粗食


①江戸むらさき特急→ごはんですよ

②なめたけ


③たくわん(何でもござれ)


④焼き海苔(味付けだと最高)



【問3】あなたが思うB級スイーツ(お菓子・デザート)

①プッチンプリン(大・小問わず)


②不二家のショートケーキ



【問4】あなたが思うB級お酒のつまみ

①イカ軟骨


②ピスタチオ


③よっちゃんの酢イカ(耳が痒くなります)



【問5】あなたが思うB級グルメなお店のB級メニュー

①セブンイレブンのカルビ丼


②ほっかほっか亭のしょうが焼き定食


③ロッテリアのエビバーガー


以上☆



人気ブログランキング←まぁ、どうでしょうと感じたらポチってお願いします


いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)
2005-09-20 12:12:12

同じ部屋を

テーマ:不動産部

昨日は、午後から千客万来☆



店長、営業マンが休む間もなく接客&案内。


私と言えば、THE☆普段着



しかしながら、今日はためらう暇無く接客モードに入りました。



パソコンの調子が悪く何回か再起動しながら、悪戦苦闘の接客(汗)



久しぶりでしたが、「営業って良いなぁ~」って再認識しました。



喋りながら、お客様の心の奥底を見抜いていかなくてはいけない。真剣な住宅探しのか、相場調べの冷やかしなのか・・・



はたまた、話してくれる条件がどの程度のものなのか?譲れるものなのか、決して曲げられないことなのか?


営業とは、相手(お客様の場合が多い)にいかに快になって頂き、喋ってもらえるかなのです。


口下手は営業の資質に関係ありません。かえって口下手の方がお客様から色々と聞き出せてしまう場合もありますよね。



プライベートな話を聞く機会の多い不動産営業。やはり初対面でも信頼の置けそうだな、と思える営業でないと、おいそれとなかなか身の上を話しては頂けません。



繁忙期になると、昼食をお昼の時間に取れずに、夜の7時だ!8時だ!なんて事も多いのですが、申込みをお客様が入れて下さると、その疲れも「快適な疲れ」に。


これが何とも言えない。



週末&祝日は私も元のTHEスーツ姿で臨戦態勢に☆


私の正式な戦場復帰も近い!?



ところで、昨日はほぼ同時に同じ物件へ、それぞれ違うお客様のお申し込みを入れてしまいました。


ダブり・・・ですね。それぞれが自分のお客様で忙しく、物元の業者さんからは、お宅から申込み入っているよ」って。



時間差で同じ物件を紹介していたんですね。こういう事もあるもんですね。一組のお客様には空き予定のお部屋にお申し込みを替えて頂きました(ホッ)



今日は一件、契約があります。主任者が必要なので私の登場です。THE☆スーツでビシッと決めて。


人気ブログランキング←営業はスーツ!と思われたらポチッとお願いします

いいね!した人  |  コメント(17)  |  リブログ(0)
2005-09-19 17:04:10

イメージバトン「愛車」

テーマ:オートバイ

kazuki1119 さんよりイメージバトンが回ってきました。


イメージバトンは他のブログでもやりましたので2度目ですが、今回は「愛車」と言うことで、今日帰ってきた「THEゴリラ☆」について記事にします。


ゴリラとはHONDAから発売された50ccのオートバイです。兄弟分として同社から「モンキー」「DAX」などが発売されています。


このバイクの歴史は古く、兄貴分のモンキーは1967年頃から製造販売されていたようです。


ゴリラに関しては、少し遅れて1978年頃デビューでした。


ゴリラ ←今日、帰ってきた愛車「THEゴリラ」



ちょうど中学生だった私は、あのタンクばかりがでかく、少し不格好な愛嬌のあるスタイルに、少しばかり惹かれはしたものの、高校通学を考えて当時出始めたスクータータイプの走り「パッソル」を購入しました。(後に学校の先生に見つかり免許証を取り上げられてしまったので高校時代の2年間ほどは乗れませんでしたが)


たかが50ccのバイクをどれだけカッコ良く、早くするかが私達世代の流行でした。


すると、1990年くらいに突如このゴリラは製造中止になり、何年かするとプレミアもつき始め、中古車市場で価格も高騰し始めたのです。


子供の頃からずっと気になっていた私は、沸々とこのバイクに乗りたい気持ちが沸き上がり、数年後レッドバロンに駆け込み、敢えてノーマルのゴリラを探して貰い、広島の方から取り寄せてもらい、購入しました。


自宅や会社に停めていると、若者が「売って下さ~い」と良く来たものでした。また、会社のお客さんからも「25万円で売ってくれ」と言われましたが、丁重にお断りしたものです。


今は、また製造販売し始めております。あの頃高く売っておいた方が良かったかも・・・なんて。


当時、まだ小さかった子供達を順番にタンクの上や、バイクの後ろに載せて近くの駐車場で遊んだものでした。懐かしいな~、あの頃小さかった子供達も今では・・・



しかし、それもつかの間、熱は徐々に冷めていき、最近は車庫の中で深い冬眠に入っておりました。



っっっっっっっが、大型2輪の教習所に通い出してからと言うもの、無性にギア付の「THE☆ゴリラ」に乗りたい衝動に駆られ、長い長い冬眠から起きて貰うことにしました。


仲間のバイク屋に修理に出し、本日無事に戻って参りました。これから一緒に遊んできます☆






しかし大2取っちゃったら、また飽きちゃうんだろうな・・・




ん?あれ?イメージバトンが愛車の「よろしく哀愁」話になってしまった・・・が、なにか?


人気ブログランキング←バトンをかっさらっていってくれる方は「哀愁」で。

いいね!した人  |  コメント(24)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。