地方での一軒家で投資をする場合

 

都心でも地方でも共通ですが

やはり一軒家のメリットは

土地があるということ。

 

マンションと違い土地があるので

一般的に価値が高いです。

 

価値があるので融資も付きやすいです。

 

デメリットといえば家賃収入に対しての維持費が高い。

 

一軒家は結局共同で住むわけには行かないので

一世帯分の家賃しか入りません。

 

しかし一世帯に対して面積が広いため

家賃収入に対する維持費の割合が

マンションより高くなります。

 

マンションも管理費、修繕積立金とあるので

維持費はかかりますが

 

入居者の出入りでのハウスクリーニングで

一軒家はかなりコストがかかります。

 

長く住んでくれる入居者を確保できるなら

一軒家のほうが良いかもしれません。

 

また地方だと駐車場が必要となります。

 

駐車場の土地も確保しないと

入居者は入りずらくなります。

 

もし地方の物件を考えていらっしゃるのなら

建物が良い、駐車場があるのはもちろん

車移動によるアクセスの良さ

住みやすいかまで考えないといけません。

 

ですので実際に見に行く必要があります。

 

よく物件も見せずに買わせたりする 

ひどい業者もいますが

もし自分が住んだらというのを

まず考えて購入しないといけません。

 

近くに工場があったら空気が悪いな

国道が目の前、子供が交通事故になったら嫌だな

排気ガスが多いな

近くに学校、公園があるから子供の教育にいいな

となりの住民の人は優しそうだな

 

などなど

 

地方の一軒家は転売がおススメ

 

地方でも安く手に入り建物が綺麗でしたら

一般の方でしたら売れる可能性も充分あります。

 

ただ建物に欠陥があってはアウトです。

 

シロアリが飛んでる

ボールが勝手に転がる(傾いてる)

雨漏りなど

 

まず取り壊さないといけません。

 

その辺のリフォーム代金も考えて

一軒家は購入しなければいけません。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

地方での地主とつながっている

不動産会社とも付き合いがあります。

 

地方の一軒家に興味のかる方はいつでもご相談ください。

 

無料相談

 

僕は不動産投資が一番リアルな

人生勝ち組になる道だと思っています。

今のままではと思われる方いろいろな情報が載っています。

あまり詐欺っぽくて参考になりませんが笑

 

サラリーマン勝ち組への道ランキング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD