アウルズ・エージェンシーのブログ

国内外著作権の販売および著者マネージメントとDVDの制作および販売をしているアウルズ・エージェンシーです。
ブログと言うか、Facebookに書いていることの一部をここに投稿します。


テーマ:

 

ところで、『徳』って知ってるかい?
(略)

 

『仁』は、思いやり。慈悲の心。
『義』は、利欲にまみれず、すべきことをすること。
『礼』は、仁(思いやり・慈悲)が具体的な行動として現れたもの。
『智』は、博識であること。学問に励むこと。
『信』は、嘘をつかないこと。約束を守ること。誠実であること。

 

これらを大切にしなさいってのが、儒教の教えだね。とりあえずは、これを踏まえて本題に入るとしよう。

 

じつはね、僕はこの教えをあまり好きになれないんだよ。

もちろん何も間違ってはいないし、大切なことばかりだよ。だけどつい、「少しばかり、ずれてはいませんか」と感じてしまうんだ。それは、こういうことなんだ。

 

最上の徳は、己の徳を意識しない。だからこそ、徳がある。
低俗な徳は、己の徳にしがみつく。だからこそ、徳がない。
たとえ行為が同じであっても、このふたつの違いは大きい。

 

最上の徳は、無作為だからこそ、ことさら「いいことをした」などとは思わない。だからこそ、そこにわざとらしさがない。一方、低俗な徳は作為的であるからこそ、「いいことをした」というプライドが顔を覗かせる。

 

本当に『仁』のある人は、それを行動に移しても、「いいことをした」とは思わない。『義』を守る人は、それを行動で表すが、どこか「義に基づいた行動をとった」と意識している。『礼』を守る人は、それをはっきりとした行動で表すが、相手がその『礼』に応えないと、肘で突いて返礼を要求する。

 

わかるかい?

『タオ』が見失われて『徳』が求められ、『徳』が見失われて『仁(思いやり)』が求められ、『仁(思いやり)』が見失われて『義(やるべきこと)』が求められ、『義(やるべきこと)』が見失われて『礼』が求められるようになった。

 

そもそも世に『礼』が求められるということは、真心が薄れた結果。つまりは、世の乱れの始まりだ。
(後略)

 

――第38章『「モラル」という名のイミテーション』より抜粋

 

『ラブ、安堵、ピース(著:黒澤一樹)』

 

第4刷できました。
よろしくお願いします!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

Amazon東洋哲学ランキング第1位(11月8日~本日11月18日現在)

 

『ラブ、安堵、ピース 東洋哲学の原点 超訳「老子道徳経」』
著:黒澤一樹/1500円(税抜)
https://www.amazon.co.jp/dp/4865380582

 

=============================

 

本日よりAmazonにご注文いただいたお客様への出荷がはじまります。お楽しみいただけますこと、切に願っております。ご注文ありがとうございました。お手元に届くまで、もう少々お待ち下さいませ。

 

※追記:本日18日(金)16:15ごろ、Amazonの第1回納品分は完売となったようです。18日以降に「予約注文」いただきましたお客様へは、お届けが少々遅れる可能性がございます。誠に申し訳ございません。

 

同じく、書店への出荷もはじまっています。現時点では、以下のリストに掲載した書店に出荷いたします。


大変にご不便をお掛けいたしますが、掲載のないお店でお買い求めの際は、タイトル名と下記内容をお伝えいただき、お取り寄せくださいませ。

 

=============================

ISBNコード:978-4-865380-58-3
出版社:アウルズ・エージェンシー

=============================

 

お取り寄せは全国どちらの書店でも可能です。何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

入荷店舗一覧

 

・お店により流通等の事情が異なりますため、入荷状況につきましては、お手数ながら、お店までご確認くださいませ。


・記載のあるお店であっても、お客様のご予約分のみで、店頭分がない可能性もあります。


印のお店には、たくさん入荷いたします。


・本日現在のリストであり、入荷するお店は順次増えていきますが、発売以降はその把握が困難なため、リストの更新はできませんことお許しください。


・小規模出版ゆえ全国に商品が行き渡らず、ご不便をお掛けいたしますこと重ねてお詫び申し上げます。

 

 

【北海道】
MARUZEN&ジュンク堂書店札幌店

 

【岩手】
ジュンク堂書店盛岡店

 

【宮城】
ジュンク堂書店仙台TR店
TSUTAYAヤマト屋八幡
あゆみ仙台青葉通り店

 

【福島】
ジュンク堂書店郡山店

 

【新潟】
ジュンク堂書店新潟店

 

【石川】
金沢ビーンズ明文堂

 

【富山】
文苑堂書店福田本店
BOOKSなかだ本店
文苑堂書店戸出店

 

【栃木】
紀伊国屋書店宇都宮パルコ
TSUTAYAハートブックス400号西那須野

 

【茨城】
アカデミアつくば

 

【群馬】
喜久屋書店太田店

 

【山梨】
ジュンク堂書店甲府店

 

【埼玉】
丸善桶川店
ブックデポ書楽

 

【千葉】
ジュンク堂書店松戸伊勢丹店
喜久屋書店千葉ニュータウン店
ジュンク堂書店南船橋店

 

【神奈川】
あおい書店川崎店
アカデミア港北店
アカデミア橋本店
ジュンク堂書店藤沢店
ブックファースト青葉台店
ツタヤ村岡店

 

【東京】
ブックファースト新宿店
紀伊國屋書店新宿本店
紀伊國屋書店西武渋谷店
ブックファースト渋谷文化村通り店
ジュンク堂書店池袋本店
丸善丸の内本店
書泉グランデ
東京堂
ブックファーストアトレ大森店
芳林堂高田馬場店
八重洲ブックセンター本店
三省堂神保町本店
ジュンク堂書店吉祥寺店
丸善多摩センター店
ジュンク堂書店立川店
ブックファーストルミネ新宿1店
MARUZEN&ジュンク堂書店 渋谷店
オリオン書房ノルテ店
オリオンルミネ
くまざわ書店桜ヶ丘店
啓文堂書店渋谷店
啓文堂書店府中店
三省堂池袋本店
有隣堂ヨドバシAKIBA店
啓文堂書店吉祥寺店
啓文堂書店多摩センター店
啓文堂書店三鷹店
ブックファーストアトレ吉祥寺店
くまざわ書店錦糸町店
BOOKS隆文堂
Book Cumu 朝日新聞本社店
あゆみ荻窪店

 

【静岡】
戸田書店静岡本店
MARUZEN&ジュンク堂書新静岡店
ツタヤ佐鳴台店

 

【愛知】
ジュンク堂書店名古屋店
三省堂名古屋高島屋店
精文館
ジュンク堂書店ロフト名古屋店
らくだ書店城北店
カルコス小牧店

 

【岐阜】
ジュンク堂書店岐阜店

 

【滋賀】
喜久屋書店草津店

 

【京都】
ジュンク堂書店京都本店
ブックファースト京都店

 

【奈良】
啓林堂書店奈良店

 

【大阪】
梅田蔦屋書店
ジュンク堂書店大阪本店
紀伊國屋書店梅田本店
MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店
ジュンク堂書店難波店
ジュンク堂書店高槻店

 

【兵庫】
ジュンク堂書店三宮店
ブックファースト阪急西宮ガーデンズ店
ジュンク堂書店西宮店
ジュンク堂書店神戸さんちか店
喜久屋書店神戸学園都市店

 

【岡山】
丸善シンフォニービル店

 

【広島】
紀伊國屋書店広島店
MARUZEN&ジュンク堂書店広島店
ジュンク堂書店広島駅前店
フタバアルティ福山本店

 

【香川】
紀伊國屋書店丸亀店
ジュンク堂書店高松店

 

【福岡】
ジュンク堂書店福岡店
紀伊國屋書店福岡本店
丸善博多店
クエスト小倉店

 

【長崎】
紀伊國屋書店長崎店

 

【鹿児島】
ジュンク堂書店鹿児島店

 

【沖縄】
ジュンク堂書店那覇店

 

【学校】
東京大学生協駒場店書籍部
東京大学生協本郷店書籍部
神奈川大学生協書籍部
関東学院
慶応日吉
慶応三田
早大生協図書館店


 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


ヴォルテックスには、全ての問題の解決と全ての質問の答えがあります。皆さんの周りにあります。でも、波動が違っていると、見えません。

ラジオを630キロヘルツにセットしても、98.7メガヘルツのFM放送は聞けません。周波数を合わせる必要があります。

皆さんが思うのは、「もし、本当に周りにあるのなら、私には見えるはずだ。嗅げるし、 聞こえるはず。味わえるはずだし、見えるはずだ」

私たちは答えます。「違う波動なら、無理です」

皆さんは波動の存在で、この世界も波動の世界なのです。波動の異なる無数の世界が、通りに、都市に、国中に存在します。波動が変動する個人が多様なのと同様です。

そして皆さんがすべき、ただひとつのこととは、本当の自分の波動に自身を合わせることです。

本当の自分について行かなければなりません。皆さんが望んでいるだけではなくて、人生も皆さんがもっと成長するように仕向けているのです。

皆さんは自分の創造者なのです。創造者とは、単に家やライフスタイルの創造を言っているのではありません。皆さんは広がりを持つ存在であり、それは皆さんの創造なのです。例えば、請求書を見て、もっとお金が欲しいと望むと、皆さんはもっと裕福な存在を創り上げます。その存在に追いつかなければなりません。

そのためには、本当の自分から慢性的に分離させる執拗な思考に対し、妨げている思考に対し……皆さんは、何か対策をとらなければなりません。

ですから、今日は自分自身との関係についてお話していきます。そして、ヴォルテックスの力を感じて欲しいのです。皆さんが求めているすべて、皆さんが望む未来すべては、ヴォルテックスの中で回転するのを知って欲しいのです。

エスター&ジェリー・ヒックス『引き寄せの法則 ヴォルテックス』より http://www.amazon.co.jp/dp/B00CBPTUXA
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


私は水を飲みます。
これが今の私の目的です。

今度は、コップをテーブルに戻すこと。
これが私の目的です。

これが自分の目的だとわかっていて行うのと、他のことを考えながら行う。
何が違うのでしょうか?

普通の水の飲み方というのは、コップを手にしたときにはコップを口に持っていこうと先走り、そして、水を飲んでいる時には水をお腹の中に入れようと先走り、コップをテーブルに戻すときも、コップはまだここにあるのに早くテーブルに置こうと先走っているのです。

これはほんの一例ですが、人々は一生、こんな感じで過ごしているのです。

すべての行為が目的のための手段となっているので、やっていることそのものに意識が向いていないのです。

――エックハルト・トール『エンライトメント 人生の目的(ニュー・アース・シリーズ) 』より
http://www.amazon.co.jp/dp/B00I0MS6K6
日本語字幕:平山由紀子さん
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


純粋な意図を持つことは、完壁な行動よりも大切です。

――イリヤス・カサム

あなたの根本的な意図は、この瞬間のあなたの意識である必要があります。また、あなたの意図はこの瞬間のあなたのハートと繋がっていなければなりません。

――エックハルト・トール

『ザ・パワー・オブ・ザ・ハート』
書籍: http://www.amazon.co.jp/dp/404102403X
DVD: http://www.amazon.co.jp/dp/B00W8XT526

そのほかの投稿は、フェイスブック「ザ・パワー・オブ・ザ・ハート」のページをご覧ください!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。