2006年07月09日(日) 09時56分54秒

To Seattle! Part 6 (at Canadian Consulate)

テーマ:Travel, Sightseeing

【お知らせ】 July 16: 追記および画像を2枚追加



(前回のお話はこちら



4月10日

シアトル2日目。

今日はいよいよ、今回の旅のメインイベントの学生ビザ申請に行きます。



6:15 起床

申請はカナダ総領事館で行います。受付開始は8時。

余裕をもって7時半には到着しとこうと思い、早めに起床しました。

ホステルが無料で提供してくれる食材を使って簡単に朝食を作ります。

ついでに昼食のサンドイッチも(^^ゞ



7:20 チェックアウト

身支度を手短に済ませ、いざ出陣。

ホステルからカナダ総領事館は10分くらい。

近い近い♪



7:30 カナダ総領事館到着

お、ここだね。

って前日にチェックに来てるから知ってたけどね。


Apr19-000


Apr19-001


この時点で既に5人ほどがビルの前で並んでました。

受付開始の8時までは中に入れてもらえないと聞いてましたが、情報どおり。

とりあえず列の後ろに並びます。

ちなみに先に並んでた5人は全員南米系。


ほどなくしてセキュリティの兄ちゃんが中へ入りなさいと合図され、

促されるままにエレベーターに乗り込みます。


カナダ総領事館がある5Fに到着。

ドアの前で再び列を作って待ちます。


Apr19-002


フロアの様子ですが、雰囲気的には全く一般的なフロア。

特別なフロアか何かかと期待してたんですけどね。

全然そんなことなくてちょっとガッカリ。



8:00 受付開始

徐々に人が集まってきます。

移民申請と思われる家族連れ、学生ビザ申請と思われる集団、etc。

この時点で30人近くが並んでました。


突然アナウンスが流れ始めます。もちろん英語

内容は業務案内といったところ。

移民申請は・・・、観光ビザ申請は・・・、学生ビザ申請は・・・

といった具合。


アナウンス終了。

さあ、いよいよか!

でもすぐにはドアは開きません。

もう、焦らすのが上手いなぁ。カナダ総領事館さん。(w


ちょっとしてからようやくドアが開きました。待ってました!

列の先頭から順に中に入ります。

おー、なんだかワクワクしますね。

例えるなら、初売りで朝早くから並んでて、まだかまだかと待たされて

ようやくドアが開いたような、そんな感じ。

そういや小学生の頃、ドラクエ4の発売日に友達とデパートに並んだなぁ。


中へ入ったら、まずは整理券を入手しなくてはなりません。

入って左側に整理券発行機械があるので、学生ビザ申請を選択してゲット。

整理券には整理番号が印刷されてます。あたりまえだね(w

番号は、、、003

つまり3番目ってことかな。

おもいっきり若い番号でちょっと嬉しい。

自分の前に5人しか並んでなかったから若い番号なのは当たり前だけどw


さて、椅子に座って自分の番号が呼ばれるのを待ちます。

なんかこうやって座って自分の番を待ってると、病院の待合室

車の免許更新を思い出します。(w

実際、部屋の中はあまり物が無くて椅子だけたくさんあって殺風景だし。(^▽^;)



8:10

番号表示板に3が点灯。お、自分の番だね!

荷物を持って受付カウンターに向かいます。

Hello! と受付のお姉さんに愛想良く挨拶。

お姉さんも Hello♪ と返してくれました。

感じのいい人に当たってよかった。(;^_^A


カウンター越しに書類を提出します。

以下、提出したもの。

 ・記入済みの申請書類 (IMM 1294)

 ・ドキュメントチェックリスト (IMM 5483)

 ・学校の入学許可書のコピー

 ・残高証明書のコピー(英文)

 ・写真2枚

 ・パスポート


これで「はい、おわり!」なら簡単なんですがね。

当然そうはいかないわけで、いくつか質問されました。


Q. どれくらいカナダに滞在しているか?

A. 1年くらい

Q. ビジタービザに切り替える前は英語の勉強をしたのか?

A. Yes. ESLに通ってた

Q. どうして再び学校に通うのか?

A. 自分の英語力がまだ十分でないから


ESLでの成績を証明するものを求められたので、念のために用意しておいた

サティフィケイトのコピーを提出しました。

持ってきておいて良かった。(;^_^A


終了。

トータル3分くらい。

聞いてた話ではもっとシリアスな状況を想像してたんですが、

全くそんなことはなく、あっさりしたものでした。

ひとまず椅子に戻って、後で呼ばれたら申請料を支払うようにと言われます。



8:42 申請料を支払う

長い。長かった。

30分くらい待ってようやく呼ばれました。

支払方法は米ドル or カナダドルを選択できます。

米ドルならUS$105、カナダドルならCDN$125


さて、ここで問題。どちらがおトクでしょう?

正解は・・・「為替レートによる」でした。なんじゃそりゃw


この申請料の設定は、計算してみれば分かりますが、

US$1=CDN$1.2ぐらいを想定してます。

この時の為替レートはUS$1=CDN$1.15だったので、

US$105=CDN$120.75となり、米ドルで払った方が得

ということになります。

どのくらい得かって、CDN$5程度だけどね。


これで終わり!早いとこ市内観光に行くぞ!

と思ったのも束の間。

書類の準備はこれからで、11時半に取りに来てくださいとのこと。


お、おい。そうなのか。。

11時半って、まだ2時間半近くあるんだけど。。

どうすっかなー。ここでぼーっと待ってても仕方ないしなー。


ってなわけで、ひとまず外出することにしました。



(以下、July 16 追記)


11:30 再び、カナダ総領事館

散歩して戻ってきました。

既に多くの人が椅子に座って待ってます。

それに加わるように自分も空いてる椅子に座りました。


2,3分ほどして整理番号順にカウンターに呼ばれます。

自分の番がやってきて整理番号を見せると、何やら紙切れ一枚を渡されます。

この紙、見た感じはビザではなさそう。

受付のお姉さんによると、

この手紙を国境の移民局に見せよ。

されば汝の欲する物が手に入らん。

とのこと。ドラクエ風に書いてみましたw

なるほど、これはビザではなくて、ビザ引換券なのね。

そういえば、初めてカナダに入国した時も同じだったなあ。


よし、ひとまずこれで一段落。

あとは国境を通るだけだもんね。


そうそう、一つ注意事項。

パスポートはこの時に戻ってくるので、忘れずに貰ってください


帰りのバスは6:15発。

まだまだたっぷり時間がある。

市内散策にでも行くとするかな。




To be continued...


Part 1から読む

一つ前を読む

次を読む

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

albirexさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。