1 | 2 次ページ >> ▼ /
2006年04月30日(日) 05時14分21秒

Home selling

テーマ:ブログ・日記

日本で訪問販売っていうと、とにかく


ウザイ


ってイメージがあるじゃないですか。


玄関に引き入れたが最後、いつどうやって切り上げようか手こずりますよね。




その訪問販売ってものにカナダで初めて出くわしました




昨日、いつもどおり夜7時頃に帰宅したんですね。


そしたらリビングルームでグランマと誰かが談笑してるのが聞こえたんです。


その時は 『ああ、誰かお客さんかな』 と特に気にしてなかったんですが、


晩ご飯を作ろうとリビングルームを通ってキッチンに入ろうとしたところ、


若いお兄さんグランマがなにやらお話ししてるんです。




おお!逆援交か!?(ぉ




なんてバカな想像をしたのはここだけの話ですが、


よく見るとお兄さんが掃除機あれこれデモンストレーションしてるんですよ。


で、すぐに気付きました。


なんだ、訪問販売か。

一瞬お兄さんと目が合ったので、とりあえず Hello と挨拶しときました。(・・。)ゞ




好奇心旺盛なB型この私、絶好の機会みすみす逃すなんて


したくありません。


チャンスは最大限に生かす。それが私の主義だ!


だって、カナダで訪問販売なんてなかなか見れないじゃないですか。


日本でさえなかなか遭遇しませんよね。


英語でどんな風に押し売る訪問販売するのかも大変興味があります。


というわけでジックリと見学させてもらいましたよ。




どうやら押し売り訪問販売の手法は世界共通のようです。



いかにお客の購入欲をそそるか



全てはこの一点に尽きます。


そのために、他社製品と比較しながら製品の優秀性をアピールし、


あれこれ特典をちらつかせつつ、その場で契約までこぎつけます。


時間が経つと購入欲が冷めてしまいますからね。




グランマはその手法にまんまとやられてまして、すんごい excited してました。


相手が若いお兄さんってのもあったかもしれません。(ぉぃ


『あれ?このままだと買っちゃうんじゃね?』


どうも形勢不利ですw




だーがしかし、だがしかし!


ホストマザーが帰宅してから一気に形勢逆転します。


ホストマザーも最初は興味津津って感じで話に乗ってるんですけど、


お兄さんが何かを説明する度に


That's right. I know. But..

(そのとおりね。わかってるわ。でも…)


って感じで買う気ねーよオーラをプンプン発してますw




それでもお兄さんはめげません。


さすが100戦練磨の Home seller です。




お兄さんが必死にアピール

 ↓

ホストマザーが軽くいなす




このやり取りが延々と繰り広げられます。






いい加減飽きてきました。ヽ(;´ω`)ノ






グランマちょっとぐったり気味。


ホストマザーは、仕事で疲れて帰ってきてお腹が空いてるのにも関わらず、


延々と長い話に付き合わされて相当まいっているのでしょう。


買わねーよオーラ早く帰ってくれオーラをプラスし、


さらに戦闘力を上げてます

ああっ、スカウターが壊れる!




結局、お兄さんは掃除機を買ってもらうことなく退散しました。


いやー、がんばったね、お兄さん。売れなかったけど


ホント大したもんだ。売れなかったけど


Home seller の鏡だね。売れなかったけど



でもよくよく聞いてみると、そのお兄さん、UBCの学生さんらしいです。


学生でこの訪問販売能力・・・


凄いや。5倍以上のエネルギーゲインがある…


UBCの学生は化け物か!?




いやいや、とにかく楽しませてもらったんで私としては大満足。


2時間も付き合って疲れたけどね。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006年04月28日(金) 16時12分52秒

Final day in Whistler

テーマ:Travel, Sightseeing

しかしあれだね。二泊三日ってあっという間だね。


もう帰らなくてはならないなんて、ちょっと寂しいなぁ。


と、後ろ髪を引かれつつ、最終日はウィスラー山を滑ってきました。




さあ、今回も手抜き気味に報告行くぞ!


最終日だからって特別扱いはしないからな!w




w3-01


ウィスラー山のピークでパシャリ。



w3-02


一番上のリフト降り場にて。雲の切れ間から青空が見えます。



w3-03


遠くに見えるのはブラッコム山。




w3-04


ゴンドラ乗り場付近。イベントで賑わってます。




w3-05


リフトチケット売り場付近。




w3-06


↑そのあたり。




w3-07


帰りに寄ったSquamishにあるマック。




w3-08


DRIVE THRUの車はこちらへどうぞ!




w3-09


メニューはこちらです!





とまあ、3日間、思いっきり楽しませていただきました。


ウィスラー、楽しかったよ。ほんとに。


できたらまた行きたいな。




どうです?ウィスラーに興味持ちました?


皆さんも行く機会があったら、泊まりで行くことを強くオススメします


一日ではとても遊びきれません。


帰りの体力を気にしながら滑るなんて軟派すぎますw




(4/19追記: 見難かったので体裁を整えました。)

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006年04月27日(木) 17時17分08秒

2nd day in Whistler

テーマ:Travel, Sightseeing

二日目。


初日の疲れがまだ残ってて早起きはとても辛い状況でしたが、


そこはなんとか若さで乗り越え、9時半過ぎにはゴンドラ乗り場に到着してました。



本日攻める山はブラッコム。


ウィスラー山より中級斜面が多いものの、コース幅が狭いため


滑るのは難しいとされているそうです。



前日同様、まずはゴンドラに乗り、それからリフトを何本か乗り継いで上を目指します。


ブラッコムの上の方には、ブラッコム・グラシアーと呼ばれる


とりあえずここを滑っとけ!的なスポットがあるんですよ。


なので僕らもそこを滑ってきたわけですが、いや、凄かったですよ。マジで。


とにかく見渡す限りゲレンデ(と言うのか?)。だだっ広い。コースってどこ?みたいな。


どこ滑りゃいいの?わかんねーけど、とりあえずあっち行っとけ!


って調子で、この日もとにかく一日滑り倒して来ました。



以上。(手抜きすぎだってw)



以下、写真ギャラリー。



w2-01  これぜーんぶコース。どこ滑ってもいいよー。




w2-02  ここから先は歩いて登ってね。「この道を行けばどうなるものか・・・」



w2-05  歩こう~、歩こう~、私はー元気ー♪歩くのー大好きー♪




w2-04  おっ!だんだん晴れてきた!




w2-03  さあ、行くぞー!




w2-06  下に見えるウィスラービレッジをパシャリ。




とまあ、昼間の様子はこんな感じ。


今回僕らがウィスラー行ってた時、ちょうど TELUS WORLD SKI & SNOWBOARD FESTIVAL


という1週間以上に渡る有名なお祭りをやってたんですね。


二日目の夜は RAIL SESSION というイベントをやってたので、その様子も写真に撮ってきました。



w2-07  エイッ!ヤッ!




w2-08  表彰式の様子。「みんながんばったねー」




さて、今日も思う存分楽しんだな。


明日もまたはっちゃけるぞー。(つづく)

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006年04月26日(水) 17時50分09秒

1st day in Whistler

テーマ:Travel, Sightseeing

今日は、ウィスラーでの初日の模様についてお伝えします。




朝早くからダウンタウンを出発し、現地に到着したのは9時半過ぎ。


着替えやリフト券の購入など準備を手短に済ませ、いざ出陣!


早速、ウィスラービレッジ・ゴンドラに乗り込みます。


途中、中間駅を通過し、10分以上は乗ったでしょうか、程なくして終点に到着。



おー、さすが噂に聞くウィスラー。景色がいいじゃないか。


でも景色がいいのは日本も同じですね。


山と雪、それくらいしか視界に入りませんしw



そこからは、もう、とにかく、スノボ三昧。


トイレと昼食時の休憩以外は、とにかく滑ってました。


何か写真があればいいんですけどね。


初日の様子はすべて友達のカメラに収まってるんで、紹介できずにすみません。



「ウィスラーの営業終了時間は早い」


そう。4時には全てのリフトが停止します。


ナイター?そんな軟派なシステムはあるわけない。


昼間だけで体力を使い果たすのが硬派なウィスラー流。



というわけで僕らも4時前には滑り終え、宿にチェックインしたのでした。


今回は二泊三日のスケジュールだったわけですが、


泊まったロッジが値段のわりに素晴らしいのなんのって。


奥さん、ちょいとこの写真を見てくださいよ。



w1-01


部屋は1ベッドルームで、写ってるのはリビングなんですが、


写真の右側にベッドルームがあります。


しかもカウンターキッチン付き。(写真の手前がキッチン)


これで一泊1人35ドル。


ね?悪くないでしょう?


ちなみにロッジの名前は、Marketplace Lodge。


周辺には、スーパー、カフェ(スタバなど)、ファーストフード(マック、KFCなど)、


レストラン、バー、コンビニ(7-11)、酒屋、銀行ATM、などなど何でも揃ってます。


まさにビレッジ。そのまま住めちゃいますね。



スーパーで買出ししてカレーを作って食べた後、


夜のウィスラーを歩いてみようと散歩にでかけました。



w1-02



ブレまくりで恐縮ですが、辺りはこのようにライトアップされてていい雰囲気です。



そんな感じで初日の夜は更けていったのでした・・・(つづく)

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006年04月23日(日) 00時00分00秒

Whistler, a world famous snow resort.

テーマ:Travel, Sightseeing

ついに、この私も行って来ましたよ。


世界的に有名なスノーリゾート、ウィスラー へ。


しかも、二泊三日という贅沢な日程で。


しかもしかも、前の週まで雪が降らずにコンディションが悪かったところ、


僕らが行く直前になって再び雪が降り始め、3日間ともに好コンディションで滑れたという


なんともラッキーな展開のおまけつき。


すみませんねぇ。初めてのウィスラーがこんなに恵まれた条件で。




簡単にウィスラーについて解説しときましょう。




バンクーバーから北へ約120kmのところにあるウィスラーは、


ブラッコム山ウィスラー山の2つの山からなる北米一のスノーリゾート。


元々はスキー場しかありませんでしたが、観光客が多いことから、


2つの山の麓にウィスラービレッジという町が作られる。


夏はハイキング客などで賑わうウィスラーには年間200万人が訪れ、


2010年に開催されるバンクーバー冬季五輪のメイン会場でもある。




てな感じです。(ほとんどどっかから文面をパクリました。)


例えるならば、山形蔵王白馬を向かい合わせにした感じだと思います。(超適当)


どうでしょう?すごくないですか?


そんな所に行って来たわけです!



続く!!(眠いのでご勘弁。。ぐぅぐぅ

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006年04月22日(土) 04時48分19秒

How embarrased I am.

テーマ:ブログ・日記

実は、先週の14~16日までウィスラー に行って来たのですが、


見事にスノボ焼けしてきました。


おかげで、現在、顔は肌色日焼けツートンカラー。(@ ̄Д ̄@;)


かなり恥ずかしい。。汗




ウィスラーの報告も後日アップします。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006年04月20日(木) 16時33分55秒

Hi. I'm so sleepy.

テーマ:ブログ・日記

おかげさまで、無事に戻って来れました。


シアトル、楽しかったですよ。


マリナーズは負けちゃいましたけどね。


だから目的が違うってw




いや、でも、真面目な話、想像以上に楽しかったんで、


詳細は後日アップしたいと思います。


学生ビザ申請 in シアトル の報告も含めてね。


とりあえず今日はこれで寝かしてくれ。。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年04月19日(水) 00時00分00秒

Going to Seattle

テーマ:ブログ・日記

今日(18日)からシアトルに行ってきます。


1泊2日の小旅行。


目的は


イチロー&城島観戦


じゃなくて


学生ビザ申請




「学生ビザの申請なんて簡単なんじゃん?」


と思ったそこのアナタ。


甘い甘い。


『あま~い』




留学エージェントの話によるとですね、


学生の中には、申請を却下され、カナダへの再入国も拒否され、


挙句の果てにそのままシアトルから日本へ帰国せよ


と言われる人もいるそうなんですよ。


実際はかなりレアなケースのようなんですが、


可能性がゼロとも言いきれないらしいので、


ちょいとビビってます。




というわけで、次回の更新が遅れたら何かあったと思っててください。


笑えねーw

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006年04月18日(火) 05時32分57秒

You know what?

テーマ:ブログ・日記

さて、そろそろ、先日予告したこちら の件について

書かないといけませんね。


あまり延び延びにしちゃうと自分が忘れそうですし。。




ゴホン!


では、発表します!







私は






5月から






ビジネス英語と






インターンシップの






コースを取るために






バンクーバーにある






学校に






通うことにしました!






期間は






6ヶ月(24週間)です!








というわけです。ハイ。


もったいぶってこういう風に書いてみたけど、

なんだか読みづれー。。汗



どうしてこう決めたかというと、


1.英語をもっと上達させたい

2.ビジネス英語を身に付けたい

3.英語環境でオフィスワークをしてみたい


からです。


アメリカに行くだの、


カナダで働くためにワーホリ取って戻ってくるだのって


いろいろ考えましたが、バンクーバーでインターンシップのコースを


取る方が金銭的にも時間的にも手っ取り早いんです。


もうすぐ29歳になる私には、あまり時間が残っていない。

生まれつきテロメアが短いんだ。(謎)




そういうわけで、5月からまたがんばるぞ!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年04月13日(木) 16時10分45秒

The same as the last time

テーマ:TOEIC

先週末に受験したTOEICの結果が出ました。


今回は、なんと、855でした。




あれ?


この点数ってどっかで見たことない?



そうです。


前回と同じ点数だったのです。



でも内訳がちょっと違うんですよね。


今回は、Listening:465、Reading:390


ちなみに前回は、Listening:420、Reading:435


そう。ReadingからListeningに45点移動しただけです


なんでしたっけ?


こういうのって質量保存の法則っていうんでしたっけ。

(違うよバカw)



しかし今回、苦手なListeningが予想外の高得点だったのに、


Readingが足を引っ張ってしまいました。


Readingが前回と同じ出来だったらジャスト900点だったのに。。


なかなか上手くいかないもんですね。



------------------------------

というわけでまとめです。


カナダ在住一年で400点855点にUPしました。


100%以上のUPですね。


プロ野球の大型新人のようなUP率には敵いませんでしたが、


ここまで伸びてれば上出来じゃないでしょうか。



今回を最後に、TOEIC受験はしばらく封印します。


帰国前にまた何回か受けるかもしれませんが、


それはまだまだ先の話になります。




さあ、これを読んでちょっとやる気になった其処のあなた。


やれば必ず伸びます。


やらなければ何も伸びません。


まずはリスニングを伸ばしましょう。


話はそれからです!

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。