2005年08月17日(水) 14時15分45秒

It's my challenge.

テーマ:語学留学 ★勉強編

15日(月)から2つの学校に通い始めたことは前回 書きました。


2つというのは、午前と午後とで違う学校に通ってるためですが、


今日は午前の学校について書かせてもらいますね。



学校初日。


新入生気分でウキウキしつつ、いつもより早い時間に家を出て学校に到着。


受付のお姉さんから学校について簡単な説明を受け(もちろん英語ですよ)、


案内されたクラスルームは一番乗り。


他のクラスメートはまだ誰も来ていません。


「早く誰か来ないかな~。先生はどんな人かな~。」



と、ハッピーな気分でいられたのはここまででした。


えっとですね、私のクラス、TOEFL IBT Speaking class って言うんです。



なんだよ、TOEFLって。シラネーヨ・・・(いえ、もちろん知ってますがね。)


知らないついでに、 (いえ、だから知ってますって)


自分のクラスがTOEFLクラスだってことに、クラスメートから教えてもらうまで


知らなかったのです。。(理由はナイショ)



それはさておき、私のクラス、TOEFLクラスというだけあって、


やることがなかなかハードです。


TOEFLのテストの内容って皆さん知ってます?


私は知らないのですが(汗)、どうやらSpeakingのテストもあるようで(そりゃそうだろう)、


それの対策クラスみたいな感じなのです。



まず、問題が出されます。


それについて1分間考える時間が与えられます。


その直後、1分以内に自分の意見を述べます。



つまり、「1分以内のスピーチを1分間で考える」ということなのですが、


これが恐ろしくハードなのです。


たとえ日本語で同じ事をやるとしても簡単ではないのに、英語でそれをやるんですか!?


日常会話での様々な表現を身に付けたくてこの学校に来たのに、いきなりTOEFLですか!?



「そもそも、なんで私みたいなのがTOEFLクラスなの?」


という疑問もあります。


初日のクラスの後、学校のカウンセラーに日本語で聞いてみました。

(カウンセラーは日本人なのです。)


そしたらこんな答えが。


『トライアル時にalbirexさんを評価した先生が、TOEFLクラスがいいだろうって言ってたわ』


                    Σ(゚Д゚) !!


え?


つまりそれって、私の英語のレベルは高いってことすか?


でも、どこをどう評価されたらそんなことになるの?


自分では全くそう思わないんだけど。。


そんなことをあーだこーだ言ったら、


『自分を過小評価しすぎですよ。もっと自信を持ってください!』


ですって。


ううっ、胸にグサグサくるこの痛みはなんだ・・・


昔、誰かから同じ事を言われたことがあるような気が。。


ええ、それはそうだなーと自分でも思いますよ。


それに、このクラスは私にとってチャレンジなので、これについて行けるようになれば、私の英語は飛躍的に伸びると思います。



でも、簡単には自信を持てないこの性格。(自分でもキライだ~!)


「しかしですね、実際問題として、難しすぎると逆に意味がないなんてことも・・・」


なんてことをブツクサ言ってたら、


『最初は誰でもそう言うんです。じきに慣れますよ。』


「でも・・・」


『albirexさんにとっていい訓練になります。がんばってみてはどうですか?』


と説得され、あっけなく陥落。orz




でも、今となっては自分でもいいクラスに入れてもらったなと思います。


実際、クラスメートの英語は私よりも数倍上ですし、先生もフレンドリーで気に入ってます。


このクラスで、自分の意見を短時間でまとめて簡単なスピーチにする力を身に付けます!

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年08月13日(土) 08時36分24秒

I decided my next school.

テーマ:ブログ・日記

決めました。次の学校。


いろいろと迷ったのですが(迷うのはいつものこと)、


最終的に、ArlingtonLLLEP に通うことにしました。



Arlingtonはスピーキングを重点的に学ぶ学校です。


実はこの学校、カナダに来る前から気になってました。


掲示板やエージェントでいい評判を聞いていたためです。


しかし、そういった情報というのは、得てして誤りであることが多いもの。


というわけで最初は敬遠していましたが、トライアルを実際に受けてみて、


「ああ、ここは良さそうだ」と感じたので決めました。



                    ええ、あくまでフィーリングです。。(汗)



LLLEPは友達に紹介された学校です。


こちら、先生が日本人なんです。



あ、そこのあなた。


カナダにいるのに何で日本人の先生に習うのさ・・・


とか思いましたね。


ええ、私もそう思います。思いましたとも。



最初は。



でも考えてみてください。


先生が日本人であることのメリットもあるんですよ。


分らないことを日本語で質問できるんですもの。



「英語を勉強してるんだから、質問も英語でするのが筋ってもんでしょ!」


確かにそうです。


もちろん、普段は極力英語を喋るようにしてます。


先生も常に英語で話しかけてきますし。


でもね、英語で質問したくても、その英語自体が出てこない時が多々あるんです。



あぁっ!今、これを質問したいのに自分の英語力の無さゆえに聞けないなんて、歯痒いったらありゃしない!!



そんな時にはやっぱり日本語で聞くのが一番でしょ。


 1.ミスコミュニケーションを避けることができる

 2.日本語で聞くので時間の節約にもなる


のですから。



                         こんな考えは間違ってますかねぇ。。



というわけで、8/15から再スタートします。



--------

2007/03/29追記

LLLEP の名前が LLLE に変更になりました。


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005年08月01日(月) 13時56分19秒

Gay Parade was so cool.

テーマ:Vancouver

July 31st, VancouverでGay Paradeなるものが行われました。


Gay Paradeは、Vancouverエリア在住のゲイが集まり彼らのパブリシティを広めるために行われたのをきっかけに、今では毎年の恒例行事になっているものです。




ゲイと聞いて、皆さんはワクワクしませんか?


私はします。

(私自身はゲイではないですよ。念のためw)


私の周りの友達は、皆、男女を問わずかなりの好奇心を持ってましたw




というわけで、朝11時にGranvillのLondon Drugs前に友達と集合し、行って参りました。



Gay01


パレードはこんな感じの方々がダウンタウンを練り歩きます。


画像がちょっと見にくいですが、トラックの上でGayの方々が踊ってます。




Gay04


これもそんな感じです。


みんなハッスルしてます。




Gay05


これはすごいですよ。


中央のフラッグになんて書いてあるか分かりますか?

(画像が見にくくて無理そうですが。。)


NATIONAL GAY PILOTS ASSOCIATION


と書いてあります。


「そんな組織、本当にあるの?」って意味で大爆笑w

  先ほどググっところ、本当にありました。

  サイトはこちら


Gay06


こちらはNPGAのメンバーと思われる方々。

メンバーの皆さん、先ほどは爆笑してすいませんでした。。(*_ _)人ゴメンナサイ




Gay02


こちら、沿道で見かけたナイスガイ。


かなりキワドイ格好をしてます。


でも周囲の人はさほど気にする様子ではありません。


Gay07


こちらの一団も沿道で見かけました。


Gay Paradeと言うだけあって、観衆もやはりGayが多いのでしょうか。


Gay08


ほら、こちらにも。



そんなわけでパレード終了。

いや~、大興奮のひとときでした。



Vancouverでは、Gayの方々は立派にパブリシティを得ています。


その証拠に、ダウンタウンにあるDavie St.のとある一角はゲイストリートと言われてます。


What cool gays!

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。