アルビレックス新潟バルセロナBlog

全く新しいスペインサッカー留学プログラム。
アルビレックス新潟バルセロナから、「世界基準の、サッカー人」へ。


テーマ:

 2016年8月7日午前、成田空港国際ターミナル。ついに異国の地へ飛び立つ日が来る。家族が見送りに集まってくれる。言葉にこそ出さないが、みなの思いはひとつ「成長」、そんな暖かい家族に見守られながら、ここバルセロナの地に着いた。

 

 着いてまもない頃、4期生のみんなで住んでいた家の近くのハンバーガー屋で昼食をとり、その後、外をぶらぶら歩いていると帰り道がわからなくなる。真夏の太陽が照り返す中、歩いて5分とかからないはずの家にたどり着けず、1時間ほど家の周りをさまよったことが懐かしい。あれから約5ヶ月、その頃に比べたら少しは成長できた。家がどこにあるかわかる。

 

 

 人生初の海外生活。文化、言語、人種、全てが異なるバルセロナでの生活は不安と好奇心の連続であった。正直最初のバルセロナの印象はあまり良くない。とにかく、メトロや道の汚さが目につく。ただそれもほんの最初の頃だけで、すぐに慣れた。それからはメトロで老人や子供に席を譲る早さ、客が待っていても全く焦らないスペイン人のいい意味での適当さが次第に心地よくなっていった。

 

 

 サッカーに関しては、カタルーニャ4部の公式戦に副審はいない、グランドは1番下のカテゴリーでも人工芝、スタンド、シャワー付き更衣室、バー等が必ず併設されている。この環境には驚かされた。練習が週3日というのも羨ましい限りである。

 

 そして、アルビレックス新潟バルセロナとして活動し始めてちょうど折り返し地点となる現在、想像よりもスペイン語が上達してないことに焦りを感じつつ、毎日を楽しく過ごす日々。

 

 

 このプログラムが終わったときにどれほど成長できているのだろうか。この留学が自分にとって価値あるものになるように、これからも精進していきたい。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

アルビレックス新潟バルセロナ運営事務局さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。