アルビレックス新潟バルセロナBlog

全く新しいスペインサッカー留学プログラム。
アルビレックス新潟バルセロナから、「世界基準の、サッカー人」へ。


テーマ:
今回の講演会は、日本からスペインに「リアル脱出ゲーム」などを輸入し、スペイン人向けに現在イベント運営など行われているイベンターの石坂元さんをゲストにお招きして行いました!

以前は音楽業界でライブイベントの運営に携わっていた話から始ま

•なぜスペインで広めようと思ったのか
現在スペイン人向けにリアル脱出ゲームを広めるにあたり日本人とスペイン人との国民性の違い
ゲームに参加する年齢層の違い等で苦労されていること、
•そして今後自分達が”人前に立つ側、受け止める側”の立場になった時のアドバイス

などなどお話して頂きました。

”人前に立つということは、人をどう受け止めるか。人にどう受け止められるかを考えて行動することが大事であり、人前に立つ人はエンターテイメント性を持つ必要がある”とおっしゃった石坂さん。
アルビレックスも現在いくつかイベントを企画中であり、私たちにとっても人を受けとめる際にどのような意識を持っていなければならないかというのは変わらないポイントです。

ユーモアに話しながらも大事なところは真剣に、そして最後は実際にリアル脱出ゲームをみんなで体験し、とても楽しく有意義な時間を過ごすことができました!

石坂さん、貴重な時間とお話ありがとうございました!



Mayu
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今シーズンも残りわずかとなりました。相手は上位チームです。

新しい選手も加わり、なかなか勝ちきれていないこの雰囲気を払拭したいところです。

アップ時には降っていた雨も止みキックオフ。
前半開始早々にPKを与えてしまい失点。そのあとも27分に右サイドから2失点目。35分にもサイドバックの裏にロングボールを入れられ失点、さらに42分にも失点し、前半で4失点。

ハーフタイムで選手各々が話し合い修正。

後半も開始早々に失点するも、後半1失点で結果5失点。
相手ゴールを狙うが不発に終わり無得点。

なぜ負けたのか、なぜ失点して、なぜ得点できないのか。
など改善点を、次節までにしっかりと準備、修正してより良いゲームにするために万全の状態で臨みたいと思います。

リーグを折り返し未だに2勝しかできておらず、なかなか勝利の女神がほほ笑んではくれず。
この後の2連戦は、首位と2位のチームなのですが、ここでなんとか勝ち越し、残りを全勝で締めくくりたいと思います。


Tatsuki
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今節も順位では下の相手、勝たなくてはいけない相手です。

試合前にはいつも通りの監督Jesus からの細かい指示に始まり1(ウノ).2(ドス).3(トレス)アルビレックス!!という掛け声の円陣で終わり試合に挑みます。

試合開始からボールを多く保持し試合を、優位に進めていきます。
前半21分相手のクリアにフリーで受けたYusaku がミドルシュートでゴラッソを決めゴール!(1ー0)。
前半37分キーパーからのロングパスに飛び出たYong がゴール前でフリーのManelにパスしゴール!(2ー0)。

しかし、後半53分に失点してしまい(2ー1)。
危ない雰囲気の中後半58分中盤でファールを貰い、Yong の絶妙なフリーキックからMilton がヘッドで合わせゴール!(3ー1)。

これで決まったと思ったのもつかの間、後半62分また失点(3ー2)。
後半77分またもや失点し追いつかれてします(3ー3)。
後半86分にも失点しとうとう逆転をゆるしていまいました。(3ー4)

試合終了。

前半優位に進めて後半で逆転を許す、年齢層が若いチームでメンタルの弱さが出てしまっているのかもう何試合もこのパターンをやってしまっています。
残り少なくなっている試合で、改善できるように頑張って行きます。


Hayato
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今回の講演会はなんとスペイン人のゲストをお招きして行いました!

BARÇA FANSというバルサ公式のファンサイトの記者をされているMarc Puigpelatさん。

はじめにMarcさんが選手以外でサッカーと仕事として関わるときに、"なぜ"ジャーナリストを選ばれたのかなどご自身の話をしてくれました。



その後は、ご自身も少し日本に訪れてサッカーをされた経験から、私たちがスペインサッカーをどう感じて、どのように苦戦しているのかをMarcさんが予想してまとめてきて下さった内容をお話していただきました。

それについて参加者からコメントをしたりと初めは中々スペイン語での発言に踏み出せない場面も見られmしたが、Marcさんの人柄とリードもあってスペインサッカーの疑問への素朴な疑問等ほぼ全員が何かしらを話せました。



最後にはMarcさんが今までインタビューした選手(プジョル、スアレス、イニエスタ、ネイマール、ピケ、ラキティッチ、シャビ等…。)あの有名選手達とのインタビューの裏話などが聞けました。

またインタビューの際には、事前にしっかりと相手の情報を調べておくなど準備がいかに大事なのか、実際にMarcさんが選手達とのインタビューの実体験から話して下さり、とても楽しくも勉強になる講演会でした。

Marcさんとのサッカートークは止まらず、気づいたら2時間20分も時間が経っていました。



Marcさん貴重なお時間とお話ありがとうございました!
Muchas gracias por tu tiempo!!


Reiko
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
4月2日(土)15:30

今節は順位では下のチーム、エルクラシコと日にちが被りそわそわとした空気がある中でも自分たちの試合に集中です。
試合前にはいつも通り細かくセットプレーなどでの動きの確認をし、キックオフ。


前半25分サイドから切り込んだManelが逆サイドのBadriに展開し、折り返したセンタリングを再度Manelがダイレクトに合わせてゴール。Manelはリーグ戦待望の初ゴールです。
そのまま流れは変わらず、前半44分には再度BadriのアシストからMarioが決めゴール。
前半2点のリードを手にし折り返します。

後半が開始し56分、前半の2本のアシストをマークしたBadriがセンターバッグKaiからのロングパスに抜け出しゴール。
後半89分相手にPKを与えてしまい1点をマークされるも、結果的に3-1で勝利を収めることができました。

なかなか勝利を重ねることはは難しいですが、チームのレベルも徐々に上がってきているので一つでも多く勝ち点を重ねるためにさらに頑張っていきます。

バルセロナではもう昼間は真夏かと思うぐらい暑いです。3期生はやっとバルセロナにも慣れて色々な楽しみ方が出来るようになってきたところなので、この調子で進んでいきたいと思います。


Hayato
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今回はこれまでの講演会の反省を踏まえ、また講演会だけでなく今後のイベント運営や各団体との連携をしていく際にも必要になるであろうとのことで、質問力を高める研修をチームコーディネータである奈良坂周さんに行っていただきました。


まず初めにどのような質問をすれば相手のことを理解出来て会話が上手く弾むのか、質問の仕方・タイプ・掘り下げ方ついて学びました。


それを今度は実践してみようということで、ロールプレイング形式でトレーニングを行いました。
くじ引きを行い役を決め、その役を演じている人に対して残りの人たちで一人一問ずつ質問を投げかけながらインタビューを行います。



最初は何を質問したらいいのかわからず、それぞれの順番で止まることが多かったですが、回を重ねるごとに質問の仕方や流れも出始め、時に笑いもありながらスムーズに行うことが出来ました。


質問をする際、会話に深みが出るような問いかけをしつつ、会話の前後に流れが出るように関連付けも行う。相手の自尊心をくすぐる。そして幅と深さが必要だということを学びました。
それと最も重要なのは本気で聞こうとする姿勢かなと思います。その姿勢がある上で質問力を高めていくことで会話にリズムを生むことがが重要だと感じました。今回のレクチャーをこれからの様々な場面で活かしていこうと思います


その後はチームでミーティングをし、これからのイベント、感謝祭、集客案の計画の確認を行いました。

どの行事も大変な作業になるのは間違いないですが、やりがいは必ずあると感じました。
大変な作業をチームで一から作り上げていくことで必ず何か得られるモノがあると思うので、一人の力ではなく、アルビ三期全員の力で協力して成功させたいと思います。


Yusaku

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今回はバルセロナに滞在する選手と指導者が集まり、指導実践を通じてお互いのスキルを高めあう事を目的とした日本人のコミュニティであるSAY FOOTに参加させて頂きました。


シーズン初回ということで顔合わせを兼ねての7対7、9対9の試合形式をCF Europaというクラブのグラウンドで行いました。

初回でしたがチームごとに戦術やポジションのバランス等を決め、勝ちにこだわってプレーしました。


バルセロナで選手や指導者など様々な立場でサッカーに携わっている方々が身近にいるという環境はとても刺激的で、吸収するものばかりだと感じました。


それぞれの立場からのサッカーの捉え方・考え方・見方を自分自身のサッカー像と比較しながら、サッカーに対する引き出しをもっと沢山持つ為に、より多くの意図を感じ取りながらこれからのSAY FOOTの活動に参加させて頂きたいと思います。


Chihiro

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今回はペーニャFC Barcelona Japanバルセロナ支部の説明会に参加させていただきました。

指導者・選手はもちろん、グラフィックデザイナーの方や美容師の方など多くのバルセロナ在住の日本人が多く参加してしていました。

ペーニャは公式にFC Barcelonaにみとれられた非営利団体であり、スペイン国内の活動だけではなく全世界で活動しております。
日本国内でも各地でも活動している団体です。
団体としての目標はサッカー・バルサを広げるだけではなく、クラブのフィロソフィーを理解し皆が幸せになることです。

初めは全くペーニャがどういうものなのかわかりませんでしたが、今回の説明を受けて具体的な活動がわかり、とても興味が湧きました。
日本でも活動しているためより身近に感じることができました。

ペーニャの説明だけではなく普段サッカーをしていたら絶対に関われないような方々と出会うことが出来ました。
バルセロナにはいろいろな目的を持った日本人が数多く在住しており、日本では絶対に出会えない方々と交流することが出来、とても貴重な説明会になりました。

僕たちも同じようにサッカー関係者だけではなく、様々な日本人の方々にアルビレックス新潟バルセロナを知ってもらい、現地のスペイン人に負けないように頑張っていきたいです。


Tatsuki
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
二週間ぶりのリーグ戦。
年末から勝ちがなく泥沼の5連敗。
相手は下位チーム、ここは絶対に勝ち点3を取り、
悪い流れを断ち切りたい重要な一戦。

2月とは思えないほど暖かい気温の中、キックオフ。
前半は自分のペースで進み、いくつかチャンスが続いてから前半15分。
フリーキックから、キーパーのこぼしたボールをArnauが決めて1-0。久しぶりの先制点。
その後も、攻め続け、幾度となくチャンスが続き、前半終了間際の42分。
相手選手がエリア内でハンドを犯して、PKを獲得。
そのままハンドを犯した選手は退場。
これをKeisukeが決めて、2-0。
前半終了。

ハーフタイム。
選手や、監督。みんなが気づいた点を話し合い。
後半に向けての修正。
2点で安心するんじゃなくて、3、4、5点とゴールを増やして試合を決めていくこと。
この試合に勝つこと。
円陣を組み気合いを入れて後半へ。

後半キックオフ。
前半同様にチャンスは何回もあったが、決めきれず。相手も1人少ない中、必死でプレー。
2-0のまま後半も終盤に差し掛かった88分。
セットプレーから失点。
続く89分。
左サイドを突破されて、そのまま失点。
これで2-2の同点。
このまま試合が終わり、2点先制するも、下位チーム相手に勝ちきれず引き分けに終わった。

先制点を決められたとこは良かった。
ただ、決められるところ、決められる場面できっちり決めること。足元にボールを送るのではなくスペースをもっと有効に使うこと。1人少ない後半に2失点もしたこと。など、課題をもう一度見つめ直して、今回の結果を真摯に受け止め来週は必ず勝ち点3を奪い、上昇気流に乗り今の悪い流れを断ち切りたい。


Tatsuki
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
長いリーグ戦もいよいよ折り返し地点。今節から後半戦がスタート。相手は開幕戦を戦った現在リーグ3位のCFMontanesa。開幕戦からチームとして個人としてどれだけレベルアップしているのか。今の現在地を知る為、そして連敗の流れを断ち切る為にも、とても重要で絶対に負けられない一戦となった。
 
ミーティングではいつも通りセットプレー、試合の進め方について注意深く確認。とにかく最初の10分はセーフティに行うこと、DFラインの裏をうまく使うこと、そして自分達を信じて戦うこと。

日が落ち始める中18:00キックオフ。前半8分、あれほどミーティングで確認したが簡単にプレーを行うことが出来ず先制点を許してしまう。そして流れは止まらず13分、25分、44分、と立て続けに失点を許してしまう。セットプレーからKaiの得点で1点を返すものの、前半を1-5で折り返してしまう。

ハーフタイム、とにかく最初の10分。セーフティに集中してプレーすること。まず1点、そして1点、そうすれば必ず相手は慌ててくる。まず1点を取り返すこと。

後半キックオフ。だがまたしても立ち上がりで失点してしまう。47分失点。1点を取り返そうと攻撃にでるが中々チャンスを決められない。そして71分失点。結局1-7で敗戦。

現状としてチームの約束事がうまくできてないこと。コミュニケーション不足。そして何より試合に対する準備、戦う気持ちが不足しているんじゃないかと思う。スペインにきて一番最初に感じたの何と言っても激しさの部分。激しさ、戦うことがあって初めて戦術が成り立つ。そこは身をもって強く感じているところ。

上手くいかなきときこそ、チーム・自分自身をしっかり見つめる。そして最初の気持ちを忘れないこと。まずは自分が出来ることを100%出す。それをチーム全員が行う。そうすれば必ず結果が現れるはず。その為に次の試合へ向け、練習・日々の生活からしっかり準備していきたい。


Yusaku
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。