とあるユチョンペンの反省ごはん。

☆JYJ ユチョンのことと、簡単なおうちごはんの記録、とか☆

ユチョンとJYJが大好き❤キム・ナムギルも応援してます❤
NEW !
テーマ:

 

今日は長時間にわたって、アメブロがシステム障害で、もう更新ムリかと思いましたワ。

まだちょっと、機能が、いろいろ、変ですね。
規模が大きいので、そんなことも有るのは仕方ないかな。

 

 

今日はユチョン出演映画「ルーシッド・ドリーム」がVIP試写会でした。

ユファン君も参加していましたね。

 

そしてジェジュンは今日、名古屋に無事、到着。
名古屋ライブは明日からですね^^


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○

 

さて2012年の今日はこちらが話題に。
11万人が一気にアクセス~~( ;∀;)するよね

◆当時の記事2012/2/20
JYJ「The Day」予約直後にサーバーダウン“人気を証明”

 


JYJのドキュメンタリー「The Day」のチケット予約で、ロッテシネマのホームページがダウンした。

20日午後1時、ロッテシネマのホームページには同映画館で単独公開となる「The Day」のチケット予約が行われた。
この日の予約はJYJの舞台あいさつが含まれた上映で、全8スクリーンでの上映チケットの予約が行われた。

しかし、予約スタート直後にホームページがダウンしたため、これを受けてロッテシネマ公式Twitterには「同時に11万人がアクセスし、サイトの復旧作業が行われています。お客様にご迷惑をお掛けし、申し訳ございません。復旧に最善を尽くします」と掲載された。

この作品はJYJメンバーたちの日常と夢など、率直な人生の物語を盛り込んだドキュメンタリーである。QTVで放送される予定だったが、放送がキャンセルとなった。その後CGVで公開される予定だったが、公開取り消し通告を受け、最終的にはロッテシネマで単独公開が確定した。

ドキュメンタリー「The Day」は今月23日から26日まで一日1、2回上映され、上映館はソウル地域8ヶ所、京畿(キョンギ)地域5ヶ所、慶尚(キョンサン)地域4ヶ所、忠清(チュンチョン)地域、全羅(チョルラ)地域の、それぞれ1ヶ所で公開される。

舞台あいさつは23日に弘大入口(ホンデイック)4スクリーン、建大入口(コンデイック)4スクリーンの合計8スクリーンで行われ、一般上映のチケット予約は20日午後4時から行われる予定だ。

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○

 

また同じ日、ユチョン自身は撮影でしたね。
◆ユチョン「屋根部屋のプリンス」撮影2012/2/20


 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○

■■JYJ Topics■━━━━━━━━━━━━━━

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○

 

▼Cjes.tagram[ジェジュン] 

名古屋到着! 迎えに来てくれてありがとう~ 僕達明日会おうね!

 

 

 

 ▼ジェジュン出国映像

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○

 

▼ユチョン出演「ルシッド・ドリーム」VIP試写会記事2/20

パク・ユファン、兄の応援にきました

 

俳優パク・ユファンが20日午後、ソウルのCOEXメガボックスで開かれた映画「明晰夢」VIP試写会に型パク・ユチョンを応援するために出席した。  

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○

■■■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━

《ユチョンの過去2004-2010年を振り返る連載》

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○

 

▼Back to 2004

2004年の今日のユチョンたちの情報は特にありません。

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○

 

▼Back to 2005

前日に日本に移動していた、2005年の今日のユチョンたちは、引き続きレッスンなど。

この頃から、こういう報道が出始めていました。


◆当時の記事2005/2/20
東方神起、中国でだけ6人組みで活動

 

新世代5人組みグループ東方神起が、中国では中国人メンバーを迎え入れて6人組みで活動するという発表後、東方神起ファンの反応が熱くなっている。

東方神起所属社SMエンターテイメントは電話インタビューで、中国に進出する東方神起は6人で活動する予定で、このため中国人をオーディションで選ぶということを原則としている、と明らかにした。
今回新たに迎え入れるメンバーは中国のみで活動し、韓国では以前と同じく5人組みで活動するとも付け加えた。

日本での活動のために語学勉強をしている東方神起は、日本でリリースするアルバム準備に力を入れる予定だ。

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○

 

▼Back to 2006

2006年の今日のユチョンたちは、反転劇場「東京ホリデー」の撮影の最終日でした。 

◆東京ホリデー撮影

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○

 

▼Back to 2007

2007年の今日のユチョンたちは、前日に日本から移動して、韓国でした。

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○

 

▼Back to 2008

2008年の今日のユチョンたちは、引き続き日本でお仕事でした。

 

◆当時の掲載誌 Ray 2008年4月号「Love & Beauty Recipe」

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○

 

▼Back to 2009

2009年の今日のユチョンたちは、ミロコン初日でしたね。

◆The 3rd Asia Tour Concert「MIROTIC」

 

 

 

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○

 

▼Back to 2010

2010年の今日のユチョンたちは、引き続き韓国でした。
ジュンスは「モーツァルト!」のソウル公演が千秋楽を迎えていましたね。

 

◆当時の記事2010/2/21
シア・ジュンス 天才作曲家の人生をダイナミックに再現
ミュージカル「モーツァルト!」ソウル公演フィナーレ

 


ミュージカル「モーツァルト!」を介してデビュー舞台を成功裡に終了したシア・ジュンスが、2月20日、世宗文化会館でのソウル公演最後のカーテンコールで、客席いっぱいのファンたちに特別な感謝の挨拶を伝えた。 

シア・ジュンスは「本当に久しぶりに、このようにファンの皆さんと対話できるようで、本当に嬉しい。この作品を選択する前、色々と大変なことがあったので、初めて出演のオファーを受けた時、とても迷っていた」と、これまでの胸の内を吐露した。

 

続いてシア・ジュンスは「でも作品を選択した後、スタッフや俳優、アンサンブルすべての皆さんが、本当の家族のように温かく接して下さったので、今、ここに立つことができました。今後も、さらにすてきなモーツァルトが続いていけば嬉しい」と語った。

 

シア・ジュンスは、轟く客席からの拍手に、感慨深い表情でフィナーレ舞台に立ちながら、出演俳優たちと共に、頭上にハートを描いて、声援を送ってくれた観客に謝意を表した。 
一部のファンたちは、名残惜しさで涙をぬぐっていた。
公演終了後、照明がついた客席でも観客たちは「シア・ツァルト!」の余韻に浸り、しばらく席を離れることができなかった。

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○

 

それではまた^^

新しいGIFを載せたかったですが、ブログ機能の調子が悪いので断念。

また明日に^^

[GIF]

 

 

 

いつも投票をくださり本当にありがとうございます。
引き続き、更新の励みとさせていただきます。
※更新の励みになればと、ブログの評価サイトに登録しました。
記事が良かったと思われましたら、ボタンを押してくださると幸いです。
今後の参考とさせていただきます。
よろしくお願いいたします。

 blogramで人気ブログを分析

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。