夏期講習どうしよう

テーマ:

 駿台の夏期講習は校内生の場合かなり早め(五月上旬)に仮申し込みをしなければいけません。こういうのってあまり取りすぎはよくないって分かっていてもついついたくさん取りたくなってしまいます。スタッフの人によると講座はいつでもキャンセル変更できるから人気なのを取っとけば後悔しないよー、ということですが、所謂人気講座ってレベルが非常に高い気がします。夏までに基礎を固めておかないとこの先不安ってレベルじゃないので、身の丈に合った講座を取るのがやっぱり一番だよなぁ、って気もします。あと講習のパンフや閲覧用テキストって結構見てて面白いですよね。中古のゲーム売り場やブックオフなんかもそうですが、あーでもないこーでもないと考えて結局見てるだけで時間を浪費することが僕は非常に多いので特に受験中は自制しないとですね。

 

以下考えてる講座

スーパー数学1A2B

(東大理系数学:一番直結するのはたぶんこれだけど自分の学力的に消化不良になりそうなので保留。恐らく受け(れ)ない)

物理特講1(ついていけない可能性あり。ただ最難関を目指すなら取るべきだと言われました)

化学特講1

 

 あとは入試数学の盲点Aあたりをおすすめされたんですが、正直僕レベルだと盲点やる前に焦点やるべきだろ!って感じなのでやめました。駿台のみだとやや少なめですが、僕はプラス学校の講習を英語2数学1化学1日本史1で受けるので夏期の予定表は結構キツキツです・・・。

 それと一番の悩みは1A2Bオールチェックってやつを取るかどうか。解法のポイントを文字(日本語)でまとめてくれてるのが個人的に合う気がする(自分が数学でいつもしていることなので)んですが、日程が合わないのが悩みどころ。まあこれはまたあとで報告します

 

↓宜しければクリックお願いします。それでは

東大受験生ブログランキング  

最近初めてクリックしてくださった心優しい方がいました。結構励みになるのでクリックして頂けると嬉しいです

 

AD