ふふふん♫
あらすじが変わりましたよ。
今必死に方言を習得しようとして戦ってます。
お時間ありましたらぜひぜひ!

劇団子供鉅人 ピンク・リバティ vol.3 
『人魚の足』 
脚本・演出 山西竜矢 

http://www.kodomokyojin.com/mermaidlegs/ 


たぶん、わたしは見てしまった 

晩夏のこと。 
美しい海と浜辺を持つ片田舎の町「水亀町」で、 
瑞々しい女子高生の溺死体が発見された。 

一年後――― 
ある女は過去に囚われ、ある女は現在に躓き、 
またある女は未来を想い描けずにいた。 
町に暮らす人々のささやかな苦悩が折り重なったその夜、 
一人の男子高生の失踪をきっかけに、 
青黒い海中を揺蕩っていた真実が浮かび上がる――― 

架空の地方都市を舞台にピンク・リバティが送る、 
田舎に潜む静かな狂気と、そこにある希望と絶望についての物語。 


●出演 
億なつき うらじぬの 古野陽大 山西竜矢 
以上、劇団子供鉅人 

小野川 晶 (虚構の劇団) 葉丸あすか (柿喰う客) 大石憲 (monophonic orchestra) 

天野はな 稲川悟史 オザワミツグ(劇団居酒屋ベースボール) 河合明日香 
地道元春 鈴鹿通儀(中野成樹+フランケンズ) 鈴政美穂 半田美樹 


●場所 
下北沢 シアター711 
小田急線/京王井の頭線 下北沢駅より徒歩6分 


●日程 2017年6月28日(水)~7月3日(月) 

6月 
28(水) 19:30 
29(木) 19:00 
30(金) 19:00 

7月 
1(土)14:00/19:00 
2(日)14:00/19:00 
3(月)14:00 

※受付は開演40分前 開場は開演30分前 


●チケット 
前売/3200円 当日/3500円〈全席自由席〉 



●チケットはこちらから!!
http://ticket.corich.jp/apply/82273/PL6/

{28D97A68-9F52-45B5-BC0F-B0917921DA6B}

{C157B138-CB52-45D5-AA59-3F9968208FF8}




特設WEB URL 
http://www.kodomokyojin.com/mermaidlegs/ 

予告編URL 
https://www.youtube.com/watch?v=sBpDOGBjxZ4 


≪みどころ≫ 
『田舎を舞台にした群像劇』 
細やかな会話劇をベースに、カオティックなイメージを織り交ぜ、日常生活のタブーを物語として立ち上げるピンク・リバティ。 
今公演は、架空の地方都市を舞台に据えた、15名の出演者による「方言群像劇」です。 
脚本・演出の山西が地元四国で感じた、限られた狭いコミュニティの間に渦巻く希望、そして絶望を、爽やかな空気感に乗せて細やかに描き出します。 



≪ピンク・リバティとは?≫ 
劇団子供鉅人 劇団員の山西竜矢が脚本・演出をつとめる、同劇団の番外企画公演。 
元芸人である山西による、エロス・カオス渦巻く会話劇コメディ。 
シニカルな視点から切り取られるリアリティに富んだ人間関係の描写と、 
非現実的なイメージが交錯して生み出される、奇妙で生々しい世界観を持ち味としている。 
2016年3月に「艶やかなマチルダ」で旗揚げ、11月には女性の性愛への渇望をテーマに第2回公演「ふでをならう」を上演。いずれも各方面で高い評価を得る。定期的に新作の発表を予定。 


●スタッフ 
舞台監督 若旦那家康 
音響   近松祐貴(オリジナルテンポ) 
照明   吉津果美 
小道具  谷口悠 
衣装   キキ花香 
演出助手 地道元春 鷲谷みちこ 
WEB    広垣友里絵 
宣伝美術 山西竜矢 
撮影   佐藤祐紀 
宣伝映像 稲川悟史 
制作   倉本真見 

協力 
レプロエンタテインメント/サードステージ/エフ・エム・ジー/オフィス・モレ/株式会社Legs&Loins/ 虚構の劇団/柿喰う客/monophonic orchestra/ コトリ会議/劇団居酒屋ベースボール/中野成樹+フランケンズ/大人鉅人/さくらの/露木妙/中島花子/越慶次郎/河村真由美/上原絵美/フルキ/大村まや 

主催 
劇団子供鉅人/ピンク・リバティ 


●お問い合わせ 
ピンク・リバティ〈制作 倉本〉 
080-1433-5233kodomo.pinkliberty@gmail.com 
AD