悪食のゲーマーブログ

つれづれなるゲーマー日記。


テーマ:

世はまさに、大ダンジョンRPG時代・・・。

ということで、今日はダンジョンRPG特集だ。

僕の知っている、または遊んだことのあるダンジョンRPGを紹介するぞ。

これを読んで「ああ、そんなゲームもあったのか」と思ってもらえれば幸いだ。


悪食のゲーマーブログ


まずは有名なウィザードリィシリーズ。画像は僕の好きなエンパイアシリーズだ。

ダンジョンRPGの元祖とも言える存在で、今もPS3で出ていたりするんだけど・・・

バランス調整(といってもこの時代はバランス調整なんて皆無だった)を失敗したのか、

今のゲーマーには耐えられない難易度だったのかはわからないが、

最近はめっきり出なくなってしまったような・・・。

ああ、そういえばオンラインが出るんだっけか。

いずれにしても、ウィザードリィも息の長いシリーズである。


悪食のゲーマーブログ


次はBUSINシリーズ。

内容はウィザードリィに近いんだけど、大きな違いとして絆を利用した連携技がある。

前3人で大盾を展開したり、二人で同時に切りかかったりといった技もあって、

当時としてはウィザードリィに+アルファといった感じの要素として良かった。

(このシステムはやんわりと世界樹に受け継がれている)



悪食のゲーマーブログ


悪食のゲーマーブログ

次が世界樹の迷宮シリーズ。

これもまたDRPGの代表作として知られている。

キャラメイクで自分の好きなPTを組み、難易度の高い迷宮へ潜る楽しさは

ダンジョンRPGの面白さをそのまま再現している。

DSの頃は地図を自分で書いて完成させていくシステムがウリだったが、

やっぱり面倒なのか3DSの頃になるとそのあたりはある程度自動化されていたな・・・。

バランスに関してもミレニアムの少女からイージーモードがついたりと、

ライトユーザー向けになった印象もある。


悪食のゲーマーブログ


悪食のゲーマーブログ

次は円卓の生徒。

チームEXPが出しているRPGの中でも異色の一作で、

仲間になるキャラクターが固定されていてキャラクターメイクが無いのが特徴。

もちろん、主人公はメイクできるんだけども。

キャラクターとの絆が大事な要素のシステムになっていて、面談や食事をしながら

生徒たちと仲良くなっていくのが面白かった。


悪食のゲーマーブログ

まあ、仲良くなりすぎて恋してしまう生徒も何人かいたが。

手持ちのダンジョンRPGの中では1番好きなゲームだ。


悪食のゲーマーブログ


次は迷宮クロスブラッドシリーズ。

ジェネレーションエクスの頃から続く作品で、今もVITAで一本出ているので

知っている人は知っているかもしれない。

ダンジョンRPGは基本的にファンタジー世界のものが多いのだが、クロブラはバリバリの現代。

特殊能力を持った血を組み合わせてスキルを覚えていくシステムは良かったが、

インターフェースがあまりにも雑然としていてユーザビリティが低すぎるのがちょっとな・・・。

(円卓の生徒やデモンゲイズではその点は大幅に改善されていた)

もう少しで発売だが絵がガラッと変わった「東京新世録オペレーションアビス」もこの系列だが、

僕はこっちの絵も好きだったな・・・。


悪食のゲーマーブログ


悪食のゲーマーブログ

悪食のゲーマーブログ

次はデモンゲイズ。

VITAで初のダンジョンRPGで、遊びやすさとサクサク具合がクリーンヒットな作品。

といってもレベルを上げて物理で殴れば勝てるゲームだったりするけどね。

(あくまでも全てのサポートスキルを使った上で、の話)

オート移動、自由なキャラ外見、どんなPTでもクリアできるバランス、手厳しい強さのボス・・・と

近年出たDRPGの中でも傑作レベルの一作なので、余裕があれば遊んで欲しい。


悪食のゲーマーブログ

悪食のゲーマーブログ


次はダンジョントラベラーズシリーズ。

1作目はトゥハート2のキャラを使った同人ゲームのような内容だったんだけど、

2作目からは完全オリジナルでリニューアルしたDRPGだ。

敵も味方も可愛らしい女の子ばかりの萌えゲー・・・に見えるだろうが、実際は違う。

ウィザードリィシリーズユーザーが手に汗握りながら進むような厳しいバランスのRPGなのだ。

可愛さに釣られて買ってクリアできずに積んであるDRPGナンバーワンだろう。

でもアリシアが可愛いので頑張って血を吐きながらクリアしたよ・・・。誰か褒めて。

基本的にはレベルを上げればなんとかなるのがウィザードリィより優しいところ。

(ただし表まで。裏は手がつけられない)


悪食のゲーマーブログ


次はラビリンスの彼方。

3DSのソフトの中でもかなり初期に出た作品で、目の前で走り回る少女とは別に

プレイヤーは3Dダンジョンをちゃんと4方向移動で進まなければならない、というゲーム。

女の子と2人で(実際は5人で)脱出を目指すゲームとしては良かったんだけど、

属性や順番を考慮して戦う戦闘が非常に長く、雑魚バトルすら長いのが問題だった。

続編が出たらやりたいな・・・。


悪食のゲーマーブログ


次はロストヒーローズ。

さすがは世界樹を作ったランカースが手がけた作品だけあって、シビアなバランスながらも

DRPGとしての楽しさは十分に詰め込まれている。

何よりもPVの完成度が凄い 。(それだけにあのOPは・・・)

ガンダム・ウルトラ・ライダーが揃うコンパチシリーズ3作の中で一番成功したんじゃないかな・・・。

クロスオーバーを意識したストーリーやランダムダンジョン、よく動く戦闘演出と

文句の付け所の無い一作。ただ一点を除いては。

ライドダンジョンだけはどうにも楽しめなかったんだよね・・・。

そこさえなければ花丸を2重につけられる内容だった。


悪食のゲーマーブログ

次はエルミナージュシリーズ。

最大の特徴は画像取り込みによるキャラクターづけだろう。

エルミナージュ3では立ち絵も変えられるから、こんな感じで版権キャラにできたりする。

魔法の名前まで変えられるから自分だけのRPGにできるし、

ゲームとしても自由度が高くて何から手をつけても良い、という中毒性の高い一作・・・だった。

途中からバランスがひどいことになったりと迷走しているので、

もしも買うならエルミナージュⅡを強くお勧めする。

といってもⅡだけやたら中古が高いあたりで察してもらいたいところではあるんだけど。


悪食のゲーマーブログ
次は剣と魔法と学園モノ。シリーズ。

1作目はポップな絵柄のウィザードリィで、2作目はクラスチェンジで絵が変わったりと

意欲的な作品なんだけど・・・あまりにもバグや酷い仕様が多いのも特徴。

僕は2が一番好きなんだけど、とてもお勧めできない。

もし薦めるなら「転校生はお姫様」ぐらいかな・・・。

トキガク?あれはダンジョンRPGではないので。


悪食のゲーマーブログ


悪食のゲーマーブログ

悪食のゲーマーブログ

最後は星霜のアマゾネス。

一番最近に出たダンジョンRPGだな。

これに関しては「星霜のアマゾネス レビュー。」 において全力で語ったので

ここでもう一度語る必要はあるまい。

ストーリーには賛否両論あるだろうが、よくキャラが動く戦闘と日常会話は個人的に高評価。


と、軽く並べてみただけでこれだけのダンジョンRPGがある。

書かなかっただけで、実際はもっといっぱいある。

ダンジョンRPGなんてウィザードリィぐらいしか知らないし、難しそう・・・と思われるかもしれないが、

だからこそいろいろな種類のダンジョンRPGに手を出してもらいたい。

例えば世界樹の迷宮のミレニアムの少女は初心者向けモードがついているし、

星霜のアマゾネスは全般的に簡単な難易度になっているので初めて遊ぶのにはお勧めできる。

世の中には沢山ゲームがあって、ひとつのジャンルでもいろんなゲームがあることを

知って欲しかった。

今日特集を組んだのはそんな理由があったのだ。


また気が向いたら何かの特集をやろうと思う。


追記。

その他特集記事はこちら。


ハンティングアクション特集

http://ameblo.jp/akuzikikakko/entry-11714969257.html


宇宙戦争ゲーム特集

http://ameblo.jp/akuzikikakko/entry-11752432256.html


キャラクターゲーム特集

http://ameblo.jp/akuzikikakko/entry-11769639753.html


美少女×戦車特集

http://ameblo.jp/akuzikikakko/entry-11773747440.html


今だからこそ遊んでおきたい!VITAゲーム特集

http://ameblo.jp/akuzikikakko/entry-11838778666.html


今だからこそ遊んでおきたい!PSPゲーム特集

http://ameblo.jp/akuzikikakko/entry-11873262349.html


オススメ!PSアーカイブス特集

http://ameblo.jp/akuzikikakko/entry-11878120299.html

AD
いいね!した人  |  コメント(19)  |  リブログ(0)

悪食Dさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。