悪食のゲーマーブログ

つれづれなるゲーマー日記。


テーマ:

こんばんわ、悪食です。

すっかり寒くなりましたが、読者の皆様お元気でしょうか。



悪食のゲーマーブログ-5d1049b7f4fee117621005cfc0de9586.jpg

3日連続ACEPの話。


先日このゲームについていろいろと苦言を呈したわけなんですが、

現状22時間ほど遊んで考え方の間違いに気がつきました。

というか、僕はとんでもない間違いを犯していたんです。


その間違いに気がついた瞬間、機体数が少ない理由も、

ゲシュペンストが15機もいる理由も、面構成が厳しくなっているのも、

バランスがおかしいのも、全て納得がいきました。


その間違いとは、すなわち。


このゲームのコンセプトを正しく理解していなかったんですよね。


まず、このゲームのコンセプトは「カスタマイズ性」です。

キーアサイン(ボタン配置)から、機体の武器ページの配置まで

全て自分で設定することが可能です。

また、チップを用いて新しい武器(マルチロック+など)を設定し、

攻撃パターンを増やすこともできます。

また、もともと装備されている機体の武器を外し、別の攻撃を

チップで設定することが可能です。


これは、PSPという媒体で出すゆえの問題、容量の少なさを

補うためであったと考えられます。

今までのACEシリーズであれば、手に入った機体を使って

「俺TUEEEE」していれば良かったのですが、本作においては

カスタマイズによってその強さを発揮することになります。

そのため、安易に攻撃力上昇が可能な攻撃力改造や、

リミッターカットがありません。

チップを組み合わせて十分な火力が出る構成にすることが

このゲームの攻略の近道となります。


このカスタマイズ性により、こういったことが可能になります。


例えば、エクシア。

近接特化は厳しいこのゲームですが、エクシアに

マルチロック+をつけることによって、マルチロック射撃が

可能になります。加えてスナイプショットをつければ

GNライフルで一発でダウンを取れるので、そこに

猛攻をかけることもできます。

さらにアタック+をつけておけば、これを発動しつつ

トランザムを発動させることで瞬間火力が跳ね上がります。

コンビネーションアタックでダメージ40000以上を出すことも

可能です。


例えば、ウイングゼロカスタム。

この機体は「高機動・高火力・低弾数」であり、火力を発揮

し続けるには補給ポイントが必須になります。

ですが、サプライ+のチップをつけることで数回弾数補給が

可能になり、ツインバスターライフルで大暴れできます。

加えてショット+で火力も押してやれば、ボスを瞬殺できます。

カイゼルファイヤーも同様のことが可能です。


このように、少ない機体ながらカスタマイズによって

プレイヤーごとにカスタマイズされた機体が出来上がります。

機体ごとに特徴が決まっているので、それをどう生かすかという

のを考えるのは非常に面白いです。

今までのACEシリーズのように「与えられた機体に自分を

合わせる」のではなく、「俺の使う機体を俺好みにカスタマイズ

というのがこのゲームの強みです。


これによって、近接特化エクシアや遠距離補強エクシア、

果てには回復特化でダメージもすぐ回復エクシアも作れます。


また、このシステムがあることでゲシュペンストの存在が

正しいものとなります。


量産型ゲシュペンストMk-Ⅱ改が15機もいるこのゲーム。

機体によって多少はあるのですが、少ないものは武器をひとつしか

積んでいません。

これは、自分好みにカスタマイズできる部分が大量にあるということです。

マルチロック武器の多いゲシュペンストにはサプライをつけて

弾数を補ったり、強力な射撃なできるゲシュペンストにはショット+

をつけたりすることで、これもまた「俺の機体」とすることが可能です。


面構成によっては悪意すら感じるミッションですが、面に合わせた

カスタマイズを行えば、ミッション難易度は格段に下がります。

どのミッションも初見では厳しいだけで、準備をしっかりとすれば

楽にクリアできるようになっています。


また、それぞれのミッションにあるサブミッション条件達成を目指した

カスタマイズなど、そういうプレイ目的を見つけやすい特徴もあります。

このあたりはカルネージハート的なものがありますね。



ようするに、このゲームはカスタマイズ性を売りにしていたので

あって、用意された機体で好き勝手遊ぶようには

できていないのです。

何より、ACE3において「機体は多いけど面が単調で飽きた」とか

「どの機体も10回ぐらい使うと飽きる」という部分への対策が

しっかりなされています。


もう、僕の判断が完全に間違っていました。


断言します。このゲームは、想像よりずっと面白い



今までのユーザーが求めるものをあえて捨てたのか、と思う

人も多いかもしれません。

ですが、キーアサインを全部設定変更できるようにしたり、

機体カスタマイズの幅を広げたり、面の難易度をちょっと高めに

したりといった、製作スタッフの苦悩と努力が感じ取られると思います。


フロムは本当に、良いゲームを作ってくれました。

一部問題点(エリア外に逃げる敵など)もありますが、この辺は

いつものACEシリーズと思えばたいしたことはありません。



なので、満足度を変更します。

このゲームの満足度は、70000000000%です!!


やっぱり、たったの12時間ではゲームの出来を判断することなど

できないんですね。

今後もこのことを肝に銘じ、ゲームレビューをしていこうと思います。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

悪食Dさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。