悪食のゲーマーブログ

つれづれなるゲーマー日記。

悪食のゲーマーブログへようこそ。

ここは管理人の悪食Dが個人的観点でゲームレビューするブログです。


テーマ:

前の記事にも書いたが、日本アニメ(ーター)見本市において

期間限定で「機動警察パトレイバーREBOOT」が公開されている。

動画はこちら。

http://animatorexpo.com/patlabor-reboot/

5分ぐらいで見終わるので、先にこちらを見てほしい。

 

久しぶりのパトレイバーにテンションが上がりすぎて、手持ちのパトレイバーの

ゲームを引っ張り出してプレイし始めてしまった。

パトレイバーは何本かゲーム化されているんだけど、その中でも出来の良い

プレイステーション版とスーパーファミコン版を紹介しよう。

 

 

プレイステーションの「機動警察パトレイバー~ゲームエディション~」

アドベンチャーとレイバーバトルが組み合わさったゲームだ。

主人公は3号機のパイロットとして新たに特車二課第二小隊に配置され、

相棒の空谷みどりや原作の皆と共に共闘して連続レイバー暴走事件に

立ち向かうことになる。

原作キャラクター達が原作の雰囲気のまま話し合うアドベンチャーパートは

これだけでOVA何本分かの内容になっているし、レイバーバトルは

相手レイバーを抑え込んでからの格闘コンボによる熾烈な殴り合いを

簡単操作で演じられる楽しさもある。

クリアし終わったあとに「ああ、面白かった」と言える素晴らしい作品で、

キャラゲーとしてこれ以上ないほど完成された一本だ。

今なら格安で販売されているので、気になる人は探してみてほしい。

 

 

スーパーファミコンの「機動警察パトレイバー」もまた簡易なアドベンチャーと

レイバーバトルを組み合わせたゲームだ。

事件発生と同時に1号機か2号機のどちらかで現場に出動し、

敵レイバーを倒したり、説得したり、時には救出して脱出したりする。

行動可能ゲージが溜まったら相手を近距離でロックしてコマンドを選択して

攻撃するシステムなんだけど、リボルバーカノンや電磁警棒はもちろん、

原作にあった一本背負いやワイヤーといった攻撃もできる。

模擬戦でイングラム同士で戦えばガンガンステータスが上がって強くなるので、

ステージ攻略については比較的楽な部類。

(それでも初見殺しみたいなステージや強すぎるラスボスがいるんだけど)

これもまた今遊んでも面白い一本なので、通販等で探してみてほしい。

 

 

この二本は発売当時からずっと持っていて、また何度も何度も遊んでいる

思い出深いゲームだ。

パトレイバーは漫画版は全巻持っているし、劇場版は2作とも何回も見たぐらいに

お気に入りだったりする。

今回新しく公開されたREBOOTが何らかの形でまた映像化されて、

それがゲーム化されるようなことがあれば喜んで買いたい。

 

もう古い作品になってしまうんだけど、それでも機動警察パトレイバーという作品は

未だに愛され続ける最高の良作だ。

 

 

余談だが、実は「スーパーロボット大戦OE」にはパトレイバーが参戦している。

ただし既にOEは配信が終了しているので、今からの新規購入はできない。

残念な話である…。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

グランナイツヒストリーはいつ遊んでも

最高に楽しいなぁぁ!!

 

…いきなり何言ってんだ?と思う人もいるので説明すると、PSPで

「グランナイツヒストリー」というゲームが出ておりまして。

もうとっくの昔にオンライン対戦要素は終わっているものの、キャンペーンモードで

ストーリー終了後もランダム生成ミッションを遊ぶことで無限にキャラクターの

育成や各地の隠しボス討伐といったものを楽しむことができる内容な上に

プレイ感が遊びやすくて楽しいという完璧な作りなので、ちょっと始めると

ついつい数時間単位で遊んでしまうゲームなのである…!!

ちなみにこのゲーム、今はゲーム屋のワゴンコーナーで100円ぐらいで

売られているので、PSPを持ってるなら遊んでみてほしい。

もっと詳しく知りたい人は記事にしてあるのでこっちを読んでくれ。

http://ameblo.jp/akuzikikakko/entry-12065415274.html

 

さて、最近遊んだ新しいゲームの話に移ろう。

 

 

11月10日に発売された「プリパラ~女神のドレスデザイン」

ちょっと遅くなったけど購入済。

PVはこちら。

 

今回は前作で不満だった「ライブ中にリズムゲーム画面がキャラクターに被っちゃって

キャラが見づらい」という部分を改善していて、アイカツ方式の表示でキッチリとキャラの

顔が見えるようになっている。

新曲の追加やガチャシステムの廃止、旧曲のダンスモーションや一部イントロの

変更といった新しい要素が追加されたほか、ストーリーもメイン以外に

各チームごとに存在するので結構なボリュームの内容になった。

音ゲー部分についても新しく長押しが増えているなど様々な変化があるが…

まあ、ぶっちゃけそのへんのはどうでも良い話。

今回もまた最高にマイキャラクターが可愛く、モーションも表情も可愛い!!

もう何ていうか、前作の時点で完成されていたけどマイキャラが最高に可愛いゲーム

なんですよ…。

アニメに合わせたデザインに「ガールズモード」でおなじみのシンソフィアが

モーションを当てたら、そりゃ最高に可愛いキャラが誕生するってわけですよ…。

このマイキャラの可愛さだけで100点満点ですよ。

ストーリーはクリア済みだけど、新衣装の型紙を買うポイントを貯めるのに

まったりとTVライブを繰り返して遊んでます。

たまに空からジュリィが降ってきてド派手な神チャレンジライブができるのも

楽しい要素。

 

「フェイト/エクステラ」はメインストーリーを全部クリアして、今はサブストーリーを

ちょこちょこと埋めているところ。

各サーヴァント同士のコントな会話や意外な一面を見られるのは面白いし、

どのキャラクターもしっかりとモーションが作られていて遊んでいて楽しいのは

素晴らしい部分。

問題はこの隠しキャラクターの青セイバーの出し方で、

「15時~16時の間に特定のステージで特定のポイントで焼きそばパンを4つ

以上手に入れてからマトリクスを完成させると青セイバーが乱入してくるので、

それを倒す」

というものだ。

正直公式が情報公開してくれなかったら絶対わからなかったし、

こんなんどうやって見つけろと…?という内容だった。

 

※追記

パッチ1.02にて「15時~16時の間に」の条件は解除されたので、

特定のポイントで焼きそばパンを集めるだけで青セイバーを出すことが可能になった。

 

時間についてはPS4をオフラインにして手動で時間をいじっても出せるのは確認済。

特定ステージはVS無銘戦(中立セクターを奪い合うステージ)が一番楽なので、

そこで難易度ノーマル以上、アイテムドロップ率が上がるスキルと礼装をつけて

ステージに挑む。

近場の中立セクターを2か所とったら一番右下まで走って赤セイバーと戦い、

適度に殴られてライフを減らした後に〇ボタンのエクストラマニューバで

周囲をざっくり殲滅すれば焼きそばパンがごっそり出るのでそれを回収しつつ

赤セイバーを撃破。

最後にマトリクスを完成させた後出てくる青セイバーと無銘を殴り倒せば

ようやくゲット、という流れになる。

正直面倒すぎるし、あれだけ「青セイバー使えるよ!」って宣伝してたのに

ほぼ誰も出せないような条件を出してくるのはちょっとなー…とは思った。

とりあえずまだ出せてない人は上記の情報を参考に出してみてほしい。

 

 

11月22日発売された「Gジェネレーションジェネシス」は当然購入した…のだが…。

 

Gジェネとして様々な部分が進化していて、特にPSP移植の際に失われた

雑魚敵のボイスや戦艦クルーの戦闘中セリフが復活しているのが嬉しい。

PS4版は戦闘シーン表示までのロード時間がほとんど0に等しいほど速いし、

増援ラッシュだった内容も増援回数は1回のみとかなり緩やかに。

機体の動きもカメラワークを駆使してグリグリ動くようになっていて、しかも

どれもシンプルなモーションで見やすい。

 

PSP版で登場したマイキャラクター作成は今回も導入されていて、選べるボイスは

男女とも増えているし外見も新規のものが増えている。

キャラクタースキルも戦闘中に発動できる効果(1ターンの間回避命中アップとか、

防御UPとか、命中率100パーセントとかどこかで見たことある精神コマンド)が

リーダーだけでなくクルーや他のパイロットのも使えるようになっていて、

ピンチの時やここぞという時に使えるようになっている。

画質も綺麗で、操作も一新されて遊びやすくなっていて…と、ここまで書くと

「なんだ良作じゃん」と思われてしまうのだが…。

 

実際のところゲームの根幹部分は旧作と全く変わってない上、ゲームバランスも

何も変わっていないのでほとんど新鮮味が無いのである。

付け加えればパイロットカットインはほとんど表示されないし、オリキャラの

カットインはウォーズの時に比べても大幅に減少。

PVで売りにしていたコックピットカットインも各作品のメインキャラクターのみ…と、

予想していたより何もかも足りなくて「あれ…?」ってなる内容だ。

 

正直な話、「Gジェネレーションウォーズ」があまりにも完成されすぎていて、

ここから差し引きしたり、このシステムに戻してみたりといった動きをした結果が

他のGジェネ、という感じにしか思えないんだよね。

確かに増援が多かったりバランスがダルかったりといった問題もあるんだけど、

それでも「コレだ!」って思える内容だったし、戦闘モーションもこの時代のしては

完成されて過ぎているレベルだった。

PS2なのにローディングがほとんどない戦闘シーンも狂っていた。

(その分PS2本体へのダメージも大きいんだけど)

 

まだジェネシスは10時間ぐらいしか遊んでいないので、もうちょっと遊んでみてから

最終的な感想を出そうと思います。

 

 

「タイタンフォール2」はあれから引き続きオンラインマルチをプレイ中。

倒されるたびに「そういう戦い方があったのか!」とか、あれこれとセオリーを

見つけて少しずつ戦術を変えていった結果、賞金稼ぎルールで

時々トップスコア(2000~3000点)を取れるようになってきた。

自分の戦い方にあった装備も厳選して、一定時間隠れられる「クローク」や

中距離~近接で高いダメージを出せるサブマシンガン「オルタネーター」、

スモークと同時に電撃ダメージが出せる「電撃スモークグレネード」、

一定時間パイロットを自動攻撃する「パイロットセントリー」をチョイス。

危ない時はクロークとスモークで逃げつつ、倒せそうな時は

オルタネーターと格闘で奇襲するスタイルを確立した。

タイタンはガトリングガン(プレデターキャノン)を使う「リージョン」にほぼ固定。

というのもこのタイタン、賞金稼ぎルールだと短時間で目標を狩れる上に

ダメージを与えやすいから賞金を稼ぎやすいという使いやすいヤツなのだ。

対タイタン戦に特化してるから他プレイヤーとの殴り合いでも十分な火力が出せるし、

ダメそうなときはとっとと逃げて距離を置いてから遠距離弾で狙撃してもOK。

どのタイタンよりも使いやすくてお気に入りだ。

 

この手のゲーム全てに言えることなんだけど、自分の戦い方がわかるまでは

一方的に狩られるだけなんだよね…。

そうやって負けまくりつつどうにか戦場の流れみたいなものをつかんで、

それでようやくキル数を取れるようになったりするわけで…。

ほぼ毎日遊んでいるけど、最高に楽しいねタイタンフォール2。

 

IMG_20161123_135953432.pngIMG_20161123_135954013.png

 

毎日少しずつ遊んでいる「サウザンドメモリーズ」は3周年記念でガチャ石を

大量にくれたので、試しに11連を2回引いたら欲しいのが一発で来た。

今回は運が良かったなぁ…。

 

IMG_20161123_135952949.pngIMG_20161123_135954724.pngIMG_20161123_135956173.pngIMG_20161123_135956909.png

他にもガチャのついでに貰えるメダルで交換できるキャラクターも

少し増えた上に値下げしてたから欲しいのをちょこちょことゲットしたりとか、

3周年記念の前にやってた復刻ガチャ引いたら風紀委員が引けたとか。

ほぼ無課金でも十分楽しめるね、サウザンドメモリーズ。

さすがにイベント終盤になると戦力不足になっちゃうのは否めないんだけども。

大幅アップデートでインターフェースがちょっと変わったりして新鮮味があるので、

今後も少しずつ進めていきたい。

ほぼ唯一毎日やってるソシャゲだからね、千メモ。

 

IMG_20161126_095030939.png

 

そして、前々から出てほしかった一番欲しいリターナー「疾嵐の猟姫フラミア」

ついにガチャからドロップ。

長く遊んでいて良かった…。

 

 

最近遊んだゲームについてはこんなところか。

次は今後発売されるゲームの話に移ろう。

 

 

「ウォッチドッグス2」はいよいよ12月1日に発売だ。

前作と変わって今回は仲間たちと和気藹々とやりつつ、ハッキング技術を駆使して

ソーシャルネットワークに潜む巨悪に挑むという楽し気な感じがたまらない。

広いサンフランシスコを自由に歩き回り、なんでもハッキングして武器にできるのは

本当にワクワクする要素だ。

あと一週間ちょっとだけど、楽しみすぎて眠れないな…。

 

 

「龍が如く6」についてもあれこれと情報を集めているけど、肝心のバトルパートに

ついての動画や説明がほとんどなく、いまひとつな感じだ。

せめて龍が如く0ぐらいに楽しくチンピラを自販機に叩きつけられればいいんだけど…。

プレイスポットが充実してるのは良いところ。

 

 

「四女神オンライン」についてはようやくプレイ内容がわかる動画が公開された。

凄いね…キャラのモーションが進化しまくってる。

特に奥義技の演出はタムソフトの演出力と女神たちの可愛さがマッチしていて

本当に可愛い。最高だ。

今回は二挺拳銃なシーフのユニちゃんと侍のロムちゃんが使ってて

楽しそうなので、プレイアブルになったら即使う予定。

というか「キリオ」さんがいる時点で分かってたけど、今回めっちゃ

ソードアートオンライン意識してますよね…。

2月9日はフォーオナーと発売日が近いけど、これも同時に買います。

 

 

前紹介したショートアニメ「月曜日のたわわ」は現在7話を公開中。

サイトはこちら。

http://ch.nicovideo.jp/PBM

 

メインヒロインのアイちゃんはもうほぼ主人公と友達以上恋人未満…というか、

ほぼ恋人みたいな動きになっていて、こんな可愛い高校生の恋人がいるサラリーマンが

どこにいるんだ!!みたいな内容になっている。

いや、現実とアニメを比べちゃいけないんですけどね…いけないんだけど…

そんなことはわかってる!わかってるんだけど

なぜ現実にアイちゃんは居ないんだ…!!

 

5分ぐらいのアニメなんだけど見どころ満載で健康的なエッチさがたまらない。

1話は常に公開されているので、気になった人は見てみよう。

 

 

日本アニメ(ーター)見本市で「機動警察パトレイバーREBOOT」が公開中だ。

動画はこちら。

http://animatorexpo.com/patlabor-reboot/

 

久しぶりに見た原作スタッフによる新しいパトレイバーに感動してしまった。

見物人視点でレイバー同士の戦いを見守るカメラワーク、新しいながらも

息吹を感じる登場人物、そしてパトレイバーらしさを彩るBGM。

山寺宏一さんと林原めぐみさんだけで全キャラを演じ分けているのも凄い。

この内容で劇場版やOVAが出たら間違いなくブルーレイを買うだろう。

今後の展開を見守りたい。

 

 

忙しいところにゲームの発売が重なって、正直かなりつらい状況だ。

特に携帯機のゲームについては触る時間も無いぐらいPS4のゲームが

ガンガン出てる状況なんだけど、なんとか時間を見つけて少しずつプレイしたい。

ホント、コンセント付きの「精神と時の部屋」が登場してくれませんかね…。

 

今後の購入予定…

 

12月 1日 ウォッチドッグス2

 1月12日 S​G​/​Z​H​ ​S​c​h​o​o​l​ ​G​i​r​l​/​Z​o​m​b​i​e​ ​H​u​n​t​e​r

 2月 9日 四女神オンライン

 2月16日 フォーオナー

 2月23日 スーパーロボット大戦V

 

 

2月のために貯金しないと…。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

また何本かゲームを遊んだのでご報告。

忙しいからちょこちょことしか遊べなくて一本ごとのレビューを書くのが難しいので、

ここにまとめて書きます。

 

先日発売された「FATE/EXTELLA」はなんとなくで衝動購入。

ゲーム部分にちょっと不安があるかな…と思ってたけど、全くそんなことはなかった。

むしろ完全に無双シリーズだコレ!

 

PVはこちら。

基本的にはストーリーは前作「FATE/EXTRA」「FATE/EXTRA CCC」の続きと

なっているので、その2本を遊んでいたほうが内容がよく理解できる。

というか各英霊の正体とかはこのゲームではバレバレだし、こっちをいきなり遊ぶと

なんでメインキャラクターと最初から親密なのかわからん状態で始まるので

むしろ前作を遊んでおいたほうがいいかも。

 

基本的なゲームシステムはほぼ「無双エンパイヤーズ」そのもので、

ルートで繋がった支配領域でアグレッサー(部隊長)を倒して

領土を取り合いながら戦うタイプ。

操作もほぼ無双シリーズ同様なので迷うことはまず無い仕様だ。

(といってもこのゲームはオメガフォースが作っているわけでは無いのだが…)

高速ダッシュが連続で使用可能で、戦場と戦場を繋ぐルートはワンボタンで

一気に移動できるのでプレイ感は無双シリーズに比べてもかなり爽快。

カメラワークも凝っていて、各種技もダイナミックな演出で非常にかっこいい。

逆に無双シリーズとの違いは領土の取り合いに重点が置かれていて、

一定数取られるとゲームオーバーになるという部分。

いかに素早く制圧して領土を奪っていくか、どこを取り返すかがカギとなる。

このへんは忙しいけど面白い要素だ。

 

フェイトエクストラシリーズ恒例のマイルームシステムも完備していて、

ストーリーも奈須きのこ監修だけあって非常に力が入っている。

各サーヴァントとの会話や好感度による特殊会話も楽しいし、サーヴァントごとの

サブストーリーではサーヴァント同士の会話も見れたりするのも面白い。

 

好感度を上げると一緒にお風呂に入るシーンもあったり…。

二人とも前作ですっかり主人公と恋仲になっているから、このへんもダイナミックに

攻めてくるストーリーになっている。

 

個人的には耳かきイベントがあったんでタマモが最高ですね。

 

 

メインストーリー3本は比較的短いものの、サブストーリーが全サーヴァント別にあって

サーヴァントの数もそこそこいるので長い内容だ。

爽快感溢れる無双バトルは本当に気持ちいいし、各種宝具の演出も格好良いので

フェイトエクストラが好きなら迷わず買いの一本。

 

「ソードアートオンライン・ホロウリアリゼーション」もじっくりとプレイ中。

気が付くと全原作ヒロインよりもモブキャラのほうが好感度が高いという、

ちょっと特殊すぎる状況になっていた。

 

好感度が高いのでこのようにプレゼントしたメイド服も迷わず着てくれる。

もうね、このソラちゃんが最高にかわいいんですよ…。

 

ちなみにショップ店員のモブNPCともバッチリ仲良くなれるし、思い切り育てることも

できるので…

 

このようにメイドだけでパーティーを組むなんてことも可能だ。

主人公のキリトも性別・外見・ボイスを自由に設定できるから、4人のメイドで

ネームド・モンスターを狩りまくってもOK。ストーリーを進めてもOK。

このゲーム本当に自由だわ…。最高すぎる。

 

クエスト掲示板の横に立っているクエスト管理NPCも口説き落としたので、

この子もじっくり育成中。

キャラ育ててるだけで最高に楽しい。

早いところストーリーを終わらせて、ガッツリ育成とボスモンスター狩りを楽しみたい。

100時間以上は遊べる一本。

 

「タイタンフォール2」はストーリーモードをようやくクリア。

ロボを相棒にしたバディムービーみたいなストーリーは最高に良かった。

肝心のアクション部分は難儀したけど…。

というか、壁走りと2段ジャンプができるからそれを使って敵を奇襲するっていう

内容じゃなくて、その2つを駆使しないと落下死する場所をひたすら走らされるという

ゲーム内容だったのが辛かった。

その他ギミックと組み合わさると本当に面倒で、何回落下したか数えたくも無い。

そこ以外は良かったんだけどな…。

 

で、マルチプレイのほうも早速やってみたんだけど…やっぱり難しいね。

敵の位置がわかりづらいし、タイタンを呼ばれると倒すのが非常に辛い。

これは慣れないとリスポーンしてもすぐ死ぬパターンになるタイプだ。

もともとFPSは苦手だから、僕はマルチプレイは向いてないような気がするね…。

 

 

 

「マフィア3」もじっくりとプレイ中。

最近自撮りした配信動画はこちら。

 

 

バイオレンス溢れる暴力要素とちょっと(かなり?)エッチなコレクションアイテム集めが

メインで個人的にはとてもお気に入りなんだけど、評価が低い理由も納得できるのが

辛いところ。

ゲームとしてはひたすらクエスト開始場所へ移動して敵の始末・施設の破壊といった

ことを繰り返すだけなので、単調さが目立つ。

戦闘も銃撃戦を楽しむというよりは見つからないステルスプレイがメインに

なりがちな仕様。これは主人公のライフが低すぎて銃撃戦で囲まれると

高確率で死亡するからどうしよもない部分だ。

この2つを除くとバイオレンスキルや復讐をメインとしたダークなストーリーは

お気に入りなんだけど…万人には勧めづらいとこがあるかな。

個人的には超好きな一本。

 

「レコラヴ」はようやく御前先輩ルートをクリア。

演じる声優はM・A・Oさん。

完璧超人かなと思ったら超隙だらけの生徒会長でした…。

デレるとどうしようもなく可愛い生き物になるんですよこの生徒会長。

まさかのライヴイベントに主人公を「プロデューサー」と呼ぶなど、もしかしてこれは

アイドル育成ゲームなのでは…?というシナリオだった。

 

あれこれ撮っているうちにフリーレコセッションで「日焼け」と「濡れ」が解放されたので、

早速使ってみたのだが…この通り。

このテカり具合は水じゃなくてローションなのでは…?

相変わらずこのゲームはギリッギリを突き進んでるな!

 

試しに他の子でも撮ってみたけど…これはアウト!

アウトですよ!!

 

今後も各種衣装のほかに様々な機能や攻略対象キャラが追加されるので、

まだまだ遊べるぞレコラヴは。

前作に比べてボリューム不足かな…と思ってたけど、そのへんはDLCで補うらしい。

ただ、攻略キャラぐらいは最初から入れといて欲しかったかな…。

 

2バージョンのうちブルーオーシャンを重点的にやっていて、あと一人攻略すれば

ようやくブルーは終わりそうだ。

レコラヴもゆっくりと遊んでいこう。

 

 

 

最近遊んだゲームはここまで。

ここからは今後発売されるゲームの話。

 

最初発表されてからしばらく情報がなかった「スーパーロボット大戦V」は、

第一弾PVが公開された。

まさかのヒュッケバインとグルンガスト参戦は嬉しいね。

マイトガインがいるだけで購入意欲が高まっているので、今回は

久しぶりにスパロボを買いたい気分。

 

ネプテューヌシリーズの新作「四女神オンライン」も動画が公開された。

このぬるぬる動くネプテューヌが本当に可愛いね…。

初代の30FPSの頃から付き合いがあるシリーズだけど、本当に可愛く

動くようになったわ。

公式サイトを見る限りゲーム内容はソードアートオンラインに近い内容なので、

これも期待して情報を待っていよう。

 

来年の1月12日発売の「スクールガールゾンビハンター」もいろいろとチェック済。

お姉チャンバラシリーズのスタッフだから、ゲームとしての爽快感に不安は無い。

脱いだ服を囮にして攻撃するといったお色気要素もいつも通りだ。

銃火器以外にキャラクターごとの近接攻撃(格闘やバットなど)があるのが

楽しそうで、とりあえずゾンビ相手にバットをフルスイングできれば

このゲームのプレイ目的の5割は達成できそうな気分。

2か月後に発売なので、楽しみに待っていよう。

 

…というわけで、多数の「遊びたいゲーム」と「今後買う予定のゲーム」に

囲まれていて、中々身動きできない状況だ。

一本一本クリアしてはいるんだけど、増殖のペースも半端ないからね…。

こういう時って普通「何本か買ったけど合わないゲームもあった」ってなるんだけど、

困ったことに「買ったゲームが全部大当たりで全部クリアまで遊びたい」っていう

ここ数年無かった奇跡が今年の9月~11月で起きているので、消費が

まったく追いつかない。

向こう半年ぐらいは手持ちのゲームを崩すだけでやっていけるんじゃないかな…。

 

とりあえず、仕事の休みが増えることを願いたいです…。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。