フラ&タヒチアンダンス スタジオ「ケアラオカピカケ&ヴァエア・タヒチ(Ka pa hula o Kealaokapikake & Vaea Tahiti)」

フラ&タヒチアンダンススタジオ「カ・パ・フラ・オ・ケアラオカピカケ&ヴァエア・タヒチ」
新小岩・小岩(東京都)、柏、本八幡(千葉県)教室
主宰Shihoのプライベートブログ。スタジオの活動記録やレッスン情報、ハワイやタヒチの好きな事を書いていきます・・・


テーマ:
突然ですが、奄美大島にいます!
実は沖縄も行った事がない私、奄美大島初上陸です。

{5ECE229C-4B67-4550-9410-ED29964E0BD0}

奄美大島にあるフラハラウから、タヒチアンのハラウワークをやって欲しいと呼ばれて来ました。
奄美の空港から出ると、そこはなんとなくモーレア島の空港に似てる感じ。遥か昔の記憶ですが、目の前がすぐ緑で素朴な感じがモーレアと似ているような気がします。

飛行機から見えた海はコバルトブルー。
{4DF929C2-3894-4E63-953B-26FDEF71EAA1}

電柱と電線が無ければ、日本じゃないみたいです。
{08000DF1-1F03-4723-9D43-8B00262F2C09}

ホテルそばのレストラン。
どう見ても南国ですよね。
{581F3145-27EA-4822-95A0-E371821D54FC}

呼んで下さったハラウの主催者の先生がティーリーフのレイをくれました。
{C7ECF197-77EC-4D33-8008-2F8B17224BC5}

自宅の隣の家の庭にあるティーリーフで作ってくれたそうです。島を走ってみると、土地の境目にソテツやティーリーフが植えてある。
東京だったら、お金出して買わなきゃならないのね。
しかも、タヒチアンでも使うラウハラベルトのハラの木も普通に道端に生えてます。
{CBDAA46D-E731-4A98-B81D-DBCFE73D4590}

ゴミ置場の後ろに、フッサフサのハラの木。
この葉を乾燥させて編んだものがラウハラベルトなんですよ~。

こんなところもハワイやタヒチと似てますね。
規模や雰囲気が、なんとなく緑多き島カウアイ島に似ています。


さて肝心のハラウワーク。
ベーシック90分のオテア1曲90分で計3時間。
{6F1F928C-E343-4FE7-A5FC-BCA8A58AA414}

子供から大人まで大勢の生徒さんが参加してくれました。私が今までやってきたフラハラウでのタヒチアンワークでは最多人数でした。

島で生きるアイランドガールの皆さん。

タヒチアンは初めてとのことでしたが、ドラム音に対する感覚がとても良くてびっくり。
そしたらやはり、島の伝統舞踊でテンポの変わる太鼓で自由に自分を表現する踊りがあるそうです。
どうりでね。
島民としての踊るDNAがあるんですね。
タヒチやハワイと似た環境で生きる人達には、私のような街中で育った人間にはない自然の感覚があるのかもしれないですね。

ホテル前のビーチ。
{F8B2A32E-E8FB-42BD-A8CD-DB375DF3DEAA}

明日の便で東京に戻りますが、もっと何泊もしたい自然がいっぱいの魅力的な所でした。明日は衣装に使うラウハラの編み方をお教えすると予定。

こちらのハラウが、衣装着てオテアを踊る姿を見るのがとても楽しみです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
26日の日曜日は、母が主宰するフラスタジオピリアロハのホイケリハーサルのコクアをしてきました。
ホイケとは見せるという意味で、フラの発表会の事をいいます。コクアは協力する。全ての催しは、コクアによって支えられています。

ハラウで行動する時、先生って、瞬時にその場で判断しなきゃいけないこと、指示しなきゃいけないことが本当にいっぱい。
そんな時に隣にいて、あれする?これする?とフォローしてくれる存在、気兼ねなくあれしてこれしてと言える存在がいると凄く助かる。というわけでお手伝いしてきました。

{5367EC6F-B126-4FBE-8715-EB8AB334FC47}

スタートは全員でエホーマイ!
凄い。みんなしっかりチャントしています。

そして、各クラス毎にカヒコ。
{85974ECB-AEEC-4ABA-A8D0-FCFF308AA25B}

{0D55D904-A91E-4B80-89DD-2DB329142F7E}

ホオパア(チャンター)も4人います。
{7750B81D-7871-4681-9B5D-BC8C54F375D1}

圧巻だったのは、30数名によるカエケエケを使ったカヒコ。ノホ(座る)です。60代の人も70代の人も80代の人も、座ってチャントしています。
{98CB162F-865D-4661-9838-280AE2459782}

1年かけてやってるんだよー、と母が。

素晴らしいですね、相当練習したんだなとわかります。最年長は82歳の方。もちろん、カヒコもアウアナも踊りました。
背筋も伸びて足腰もしっかりして、そしてとても楽しそうで素敵でした。朝の9時から午後3時過ぎまで、大荷物で遠くから来て、いっぱい踊って、楽しそうに帰っていきました。
好きな事を一生懸命やる、その姿はいくつになっても美しいなと思いました。
人生の先輩から学ぶ事って多いですね。

本番は、7月31日。
ヴァエアも応援ハラウとしてゲストでタヒチアンを踊らせて頂きます。ピリアロハのホイケに、少しでも華をそえられますように。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
土曜日の柏レッスンの後、舞浜アンフィシアターで行われたフラの公演「ホイケラナキラ」に行ってきました。

凄ーく高いチケット代に当初は躊躇したのですが、ブライレンが踊るしクムも一緒に来日するので、S席完売の為A席を購入。

感想は?
とてもとても贅沢な公演でした!

まず、開場と同時にロビーにてウェルカムフラ!
それが、ブライレンのカヒコですよ。
あの、メリモでやったソロカヒコを目の前で見れたのです!
凄すぎる!
{5C866C28-2A4A-4C29-A141-F87E4CEEBAAE}

もちろん、オリをしながらのバックベンドも。
{7567C42A-FF40-4FEF-854F-5419D7E47B51}

{3751E350-0E6C-408A-9707-B6E6661C9AFC}

どうだ!
本当に素晴らしいです。オリしながら踊るってとても大変。今、私自身も練習中ですが、声がかすれていくし、息も続かなくて変なところでブレスしてしまうの。
でもブライレンは、素晴らしい肺活量で、オリの乱れがありません。フラダンサーはアスリートだと言われた事があるけど、肺活量も必要なんですね。

さて、本番はどうだったかと言うと、、、
感動しました。
どのハラウも素晴らしい。アンフィシアターの半円舞台のセリやテーブルを上手く使って、アウアナもカヒコもショーアップされていて、ナヒヴァとはまた違った華やかさでした。

ブライレンのアウアナソロは、とても堂々としていて優雅で美しかったです。聞いてビックリするブライレンのフラ歴の短さ。年数ではなく、自身の努力と学びの深さなのだなと改めて思いました。

途中から、クムがステージに登場して、私達生徒にとっては嬉しいスプライズ!
クムの慈愛のこもったフラに感動しました。
言葉には表せない優しさでした。
お互いが相手のことを大切に思いあっている、そんなブライレンと掛け合いのように踊るフラに、涙腺が緩みました、、、。

あの時間を言葉で上手く表現する事は出来ない。
あの時あの場で見ていたから、感じられたのだろうな。

感動的なフラを見れて嬉しかったし、目指すものの果てしなさにクラッときて(笑)、でもそんな素晴らしいクムから学べるなんて、私はとても幸せだなと思いました。

終演後のロビーは、大勢の観客とフェアウェルフラでごった返してましたが、クムは私の生徒に会いたい!と楽屋から出てきてくれました。

ハウマナネットワークでその情報を聞きつけて走り寄った私達。
{A17673AF-7390-45F8-A614-DEBD115A7A02}

クムが身につけているレイは、フラシスが送ったレイです。私も次の機会には、レイをプレゼントしたいです。
{F8FB7803-D729-4C66-9BEE-6F6D56EDDB5F}

3ショットも撮ってもらっちゃいました(≧∇≦)

そこへ通りかかったイカイカブラックバーン!
水曜クラスが踊るイワイカプケアロハを歌ってる人です。左の人ね。
{BEC5515C-CEA4-4964-87B5-636A60678481}

チャド タカツギも通った~
{A7EFB68B-C6A0-4E3B-962B-9DA28FD322D5}

開場から終演まで、あっという間の4時間でした。
{02A463CE-BD24-483D-A8A9-10CD0A0DBCD4}

そして感動をシェアできる仲間がいて、とても、幸せです。楽しかったね~、また来年も行く~!!!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。