チワワ専門ブリーダー 悪魔のチワワ論

扱っているのは命、
イメージではなく事例で紹介

疾患の排除、お腹の駆除、血統、遺伝子、
を丁寧に検証します

事実確認をしながら丁寧に理論化

業界全体の犬質の底上げと、
ブリーダーと飼い主様が
信頼でつながる世の中を目指します

【購買&里親希望の方はまず読んで欲しい】

【募集に関する規約】


【里親募集に関する規約】


悪魔とは人の弱い心を映し出す鏡のような存在、アンチテーゼ(正反対)としてあるべき姿への捨石に

 

改めましてご挨拶いたします。このブログの主旨とポルンガの思いの説明です

 

恨みを持つおじさんへ、それは燃える生命(いのち)、名前ついてるからお残しってわけではないんです

 

悪魔のチワワ論ポルンガの注意点、知ってもらわないとダメみたいなんで…




【最近のポルンガはこんな事考えてます】

サイズ詐欺の見極め、遺伝子、ダウン症&水頭症、栄養不良は内臓と筋肉が痩せるだけで骨格は変りません


しつこいジアルジア&コクシジウムの駆除、ドロンタールプラスの中毒と効果の見極め


ヒート&交配の間隔がなぜ必要とされたのか過程で検証、人間のエゴを捨て狼時代&自然界の法則に基づく

 

膠原病&リウマチとブリーダー的な環境の因果関係、仮名たねき君、後悔した声帯手術・・・


チワワ通さんとの会話から、集団訴訟、闇は深い、健全化の道は長い長い…


水頭症&ペットタイプに視点を合わした日本のチワワの最近の歴史、このブログの意味

悪魔のチワワ論のおおまかな歴史、チワワとの出会いのパターン、ネットもブログも見た事なく…


 


【犬舎の特徴】

スタンダードなチワワを愛されるように、高い知性&従順&脱力&はかなく甘いお顔に改良
①外見(体型)はスタンダード、思いやり深い愛犬(ペット)としての資質のみ伸ばしています

②ペットタイプもいます

※妥協のない特選犬だけいます


【販売中、パパ&ママ募集中】

ポインセチア君、クリスマスローズちゃん


 

お問い合わせは、ポルンガ(渡邉 清隆)まで

090-1855-1443

karisuma2015-2016no1@docomo.ne.jp

【LINE】porungalove



【チワワン紹介】

女の子紹介①、育児中のお母さん

女の子紹介②、ヒートをよぶ動物用ピーエムエスA注射、もうすぐ出産の極小娘

女の子紹介③、ヒートをよぶ動物用ピーエムエスA注射、もうすぐ出産の普通サイズ

女の子紹介④、無血ヒートの交配期の見極め~もうすぐ出産へ
女の子紹介⑤、カフェラテ&カプチーノ親子の体重を増やす、室温維持&食べサポート出産へ

女の子紹介⑥、無血ヒートの交配期の見極め~、兆候の多様性はX性染色体で分別すると簡単

女の子紹介⑦、ヒートをよぶ動物用ピーエムエスA注射、もうすぐ交配の極小

女の子紹介⑧、早すぎ&かすかちゃん生まれ変わりへ、流産&胎児吸収から子宮蓄膿症回避アリジンの効能
男の子紹介①、スタンダード
男の子紹介②、ペットタイプ



動物取扱業種別 販売 登録番号 長野県 諏訪保健所指令29第118-03017731号 登録年月日 平成29年6月22日 有効期限の末日 平成34年6月21日


テーマ:
ダウン症と言いましても色々ありまして、ド詰り&ショートバックで可愛くなるだけでマイナス面のほぼないのもあったりします。
※あくまで理想的なフード&環境ならですけど。
 
 
 
つまりペットタイプを扱うのであれば単純に血統を見るだけでなく、どのダウン症を継いでいるのかを見極める事が最重要と言えます。
※可愛くなり方も違いますし、あからさまに疾患の有無、成長(生存)の確率が違います。
 
 
 
ちなみに水頭症は、ダウン症の中から発生する一部の症例になります。
※水が頭に溜まってなくても亡くなる子はいますし、逆に頭に水が溜まっても普通育つ子もいたりします。
※短頭首を秘密裏(違法)にチワワに掛け合わせた、ペットタイプにしか起きません。
※主に、韓国&朝鮮系のブリーダーが、日本と一部アジアでのみ広めています。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
今の方法(ウソの流布、隠蔽、同調化圧力)で、保証もなく、チワワに水頭症や体質の弱い子は当たり前だからと強弁する事を相手次第でやる、それをこのまま継続していけると思いますか?

※ウソは新たなウソで取り繕うしかなく、ドンドン苦しくなります、過剰な自己正当化を捨てると楽になれますよ。僕がたくさんの人から聞いたように、知っている人多くなりましたから・・・

※女性的だとは思いますが、長い目で先を考えてみてください(相手の事も考えてあげて・・・)

※貴方達に騙されたたくさんの人達の口は塞げませんし、日本はそんなに広くないですし・・・

 

 

 

さわりを見ただけで、批判、拒絶と感じていては、本当の改善など出来ません・・・

 

 

 

頑張る方向が良くなるように(変われるように)記します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

話は逸れますが、愛するという事は与える事です。

 

 

 

チワワの為に、チワワを愛する人の為に、こんなはずじゃなかったって騙される人が少しでも減るように、隠蔽の闇で虫けら以下のゴミの様に扱われて命が失われていく一番可愛そうなペットタイプのチワワの為に、お役立てくださいませm(_ _ )m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このブログは読者参加スタイル、ポルンガに共感する知識と人間性の高いブリーダーさん、愛犬家さん、獣医さんのご協力の元に記されていますm(_ _ )m

※ポルンガが凄いんじゃなくて、キッカケをくださる人達が凄いんですよ(°∀°)b

 

 

 

検証しながら書いていますので、過程で事実から外れる事もありますが、最終的には正確な知識理論に行き着きます。

※正しい事実に行き着く過程もお楽しみください(ノ゚ο゚)ノ

 

 

 

チワワが好きで、正しい知識を持ち合わせ、相手の立場を思いやる(自分と自分のシンパだけじゃなく)ブリーダーさんが育つ土壌作りの為の捨石として、奉仕の精神で更新いたします(^O^)/

 

 

 

このブログの主旨に賛同してくださる皆様、日本ブログ村のタグ踏みに1日1回ご協力をよろしくお願いしますm(_ _ )m

※皆様のご支援で成り立っていますm(_ _ )m

※シンパで徒党を組む方法ではなく、読者の方の感想で評価されたいと思っております(正しくある為に )

 

 

 

それでは最初に↓ポチッとお願いしますm(_ _ )m

 

 


にほんブログ村

 


いつもありがとうございますm(__)m
みなさんの応援が励みになりますおねがい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆ダウン症の違い◆

①このブログでは全ての染色体の異常をまとめてダウン症と呼称しています。

※実際にはダウン症、エドワーズ症候群、パトウ症候群他の名称があります。

 

 

 

 

②どの常染色体に起きたのか?(人間なら主に3つの可能性があります(後天的に発生するモザイク型を除く)

 

 

 

 

③どのような状態なのか?(トリソミー重複(一番多い95%)、転座型(他の染色体にくっつく、同じ染色体にくっつくと転位、3%)、モザイク型(後天的に発生、受胎後の異常なので部分的となり混在率はさまざまとなり個人差が大きくなりますが、症状が軽度で改善されていく傾向にある、1~2%)

 

 

 

 

④人の実例

一番大きい1番常染色体がトリソミー(重複)となると着床前に死亡となる。

※最も遺伝子の数が多く重要度も高いからです。

 

 

2~6&11&15&17&19番常染色体は、着床後に100%流産となる。

※比較的、遺伝子の数が多く重要度も高いからです。

 

 

7&10&12&14&16&20はモザイク型(後天的)ならまれに誕生する事もある(重度の奇形で短命となり認知度はほぼない)

 

 

8~9&22はごく少数の例がある(重度の奇形で短命となり認知度はほぼない)

※遺伝子の数が少なく重要度も低いから染色体に異常があっても生まれてくるのです。

 

 

13番常染色体がトリソミー(重複)、パトウ症候群(0.02~0.01%)

※高齢になるほど発生するリスクは高まる。

※過剰な染色体(重複)は通常母親由来である。

出産に至るのは4%で、96%は死産・流産となる。出生しても、生後1か月以内に80%が死亡し、1年間生存できるのは10%程度とされる。遺伝子異常が一部の細胞にとどまるモザイクパターンの症例は予後が比較的良いとされる。カナダで出産に至った174症例のパトウ症候群の経過を追った研究では、平均生存期間は12.5日であった。1年後では19.8%が生存しており、10年後でも12.9%が生存していた。

※脳奇形はほぼ必発で、痙攣が現れることも多い。、呼吸発作を伴うこともある(水頭症と直結)、脳全般の異常も多岐にわたり多い。精神遅滞は重度である。

※心室中隔欠損症、80%の症例に重度の心血管系奇形が認められる。

※停留精巣、陰嚢異常

※網膜異形成、小眼球症

※臍ヘルニア等の消化管奇形も高い頻度で観察される。

※多指、揺り椅子様の踵といった外見上の特徴をもつ。

 

※口唇裂、口蓋裂、高口蓋、頭皮部分欠損、クルーゾン症候群。

※種が違っても、染色体のトリソミー(重複)が生み出すお顔の特徴は変わらないです。

 

高口蓋が生み出すお顔の中心部のへこみ(短頭種、ペットタイプのチワワのうちチョコビと基本的に同じ)

※アンダーショット(噛み合わせ、しゃくれの要因みたいですね)

 

クルーゾン症候群が生み出すお顔(短頭種、ペットタイプのチワワのうちチョコビと基本的に同じ)

 

 

 

18番常染色体がトリソミー(重複)、エドワーズ症候群(0.03~0.01%)

※高齢になるほど発生するリスクは高まる。

※妊娠中に50-90%が淘汰されてしまう。生後の生存率も低く、2ヶ月までには半数が亡くなり、1年生存率は10%程度である。女児のほうが淘汰されにくく男児は流産してしまう可能性が高い。生命予後も女児のほうが男児に比べると良い。女児に多く見られる症状で女児:男児の発生比率は4:1~3:1となっている(女児のほうが淘汰されにくく育ちやすい事の実例)

※特徴としては低体重である事、小さい顎(犬の場合オーバーショットとなる)、笑顔を返してくれる、鎖肛、耳介低位(耳位置が低いのもダウン症の症例、チワワは本来45度の立ち耳です、垂れ耳とは別)、指の重なりなどの外観の他に、重度の心疾患が発生する事もある。

※無呼吸の発作、不眠、呼吸苦、痙攣、これらは全て水頭症と直結します。

※短頭種、ペットタイプチワワらしくなる特徴がなくてリスクだけ抱える事になるみたい。

 

 

 

21番常染色体がトリソミー(重複)、ダウン症(0.1%)

※低知能、鼻が低い、小柄、斜視、難聴、耳介低位(耳位置が低いのもダウン症の症例、チワワは本来45度の立ち耳です、垂れ耳とは別)、円錐角膜(角膜が薄くなり中心部が突出する)、舌がやや長い、毛が直毛で薄い(カラー遺伝子を多く含み優先順位が変わる、別記事で詳しく解説します)

※13パトウ症候群、18エドワーズ症候群よりは心臓&消火器系疾患等の生命維持に問題のある奇形は少ない(育つ子が多い)、検証中。

 

 

 

⑤常染色体の数が多い犬に置き換えて想定してみます

人は、22対の常染色体(計44本)と、1対の性染色体(計2本)、総計46本の染色体を持つ。

※()内は遺伝子の数、染色体がトリソミー(重複)しても生まれてくる13番、18番、21番は数が少ないです。

 

 

 

 

犬は、38対の常染色体(計76本)と、1対の性染色体(計2本)、総計78本の染色体を持つ。

 

 

 

犬の場合には低タンパク質フードの影響、危険な保存料(人間は禁止されている)、葉酸等のビタミン&ミネラルの欠乏、免疫不全&自律神経失調(ゲージに入れっぱなしもしくは運動&愛情の欠乏)の為に、染色体異常の発生率が大幅に増えると思われます。

※最も粗悪なフードなら30~40%の発生率(3分の1、一腹に1頭位)

※ちなみに上記しましたが、人の21番常染色体がトリソミー(重複)であるダウン症の発生率で0.1%(1000分の1)

 

 

犬は常染色体の数が人の倍近くある(常染色体が分裂しているだけで遺伝子の総数はほぼ同じ)なので、人で染色体異常の誕生する3つ(13、18、21番常染色体)より多いと思われる。

※基本的には遺伝子の数が多い方が生命維持に重要でトリソミー(重複)となると生まれてこれない(遺伝子の重要度はそれぞれ違うので完全に数イコール重要ではなく例外もある)

※染色体の比較を図で見て、哺乳類に進化した時点でマイクロ染色体は融合ではなく遺伝子再編成(リアレンジメント)されて、ざっくり言いますとそれ以前よりは染色体が平均化されているのは、人も犬も変わらない印象です。ですからダウン症を引き起こす染色体の数も増加しているのは間違いなさそうです。

 

 

 

染色体数&基本的な遺伝子編成のおおまかな流れをまとめますと。

 

①約4.5億年前

硬骨魚類の誕生した時点では染色体数は少なく大きさの差も少なくマイクロ染色体もない。

 

②約4.1億年前~3.6億年前

人&犬のご先祖である肉鰭類のお魚は、優勢な頭足類、次に板皮類(顎に骨を備えた最初の脊椎動物、頭部から肩部にかけての胴体は頑丈な骨板によって覆われいた)に追いやられ、逃げるのに運動機能を高める為に肺を獲得し(肺魚)、淡水域へ避難する為に腎臓を獲得し、他の魚が入って来れないような場所に逃げ込む為にヒレを発達させる(肉鰭類と両生類の中間、最初の四肢動物アカンソステガなど)

そして陸に上陸する種が現れました。

四肢動物の祖先は、マクロ染色体連鎖群、8対以上のマイクロ染色体があります。

 

③約3億1200年前

羊膜類は、両生類から分岐しました(爬虫類、鳥類、哺乳類の祖先)

羊膜のおかげで、乾燥から守られ水場から離れて産卵出来る様になり、外気から直接酸素を取り入れたり老廃物を捨てたりする事も出来ます。また、固い殻を所持しています。

マクロ染色体連鎖群、14対以上のマイクロ染色体があります。

 

④すいません疲れてきましたので要約します。

両生類、マイクロ染色体間の融合により、染色体数は少なく比較的平均的な大きさです。

爬虫類、トカゲ&ヘビ、マイクロ染色体とマクロ染色体の融合による数の減少、基本的な遺伝子編成は人&犬と近くなってきました。

主竜形類、鳥類&カメ、マイクロ染色体多数、、基本的な遺伝子編成は人&犬と近くなってきました。

主竜形類、ワニ、、マイクロ染色体間の融合により、数対の小型染色体数がある。基本的な遺伝子編成は人&犬と近くなってきました。

哺乳類、高頻度なマクロ&マイクロ染色体の遺伝子再編成(リアレンジメント)、マイクロ染色体はない。

犬と近い種は、犬と同じく染色体数が多い傾向。

キツネの仲間の染色体26~64本

クマの染色体74本

イタチの染色体数38本

猫の染色体数38本

馬の染色体64本

コウモリの染色体60本位だったはず、間違ってたらすいません(>_<)

 

⑤それぞれの種の流れを見て、肉食(栄養状態の良い)強者、もしくは強者であった時期は染色体が安定していますが、弱者で逃げ回っていた種、もしくは時期には激しく染色体の変化が起きているようです。

※逃げ回って最後は陸に上陸した、肉鰭類~肺魚~四肢動物~両生類の時期の激変。

※ペルム期の大絶滅(約2億5100万年前、球の歴史上最大の大量絶滅)、人&犬のご先祖様である哺乳類型爬虫類~恐竜から逃げ回った哺乳類誕生の時期の激変。

※森林が減り、森を追われた、チンパンジーとの共通祖先から分岐して人へと進化した時期(近縁の種と人だけ1対染色体が少ない。過酷な環境変化の為に大量の自然淘汰が起きて、腎臓機能の強化(生存率がかなり向上する)、知力&視力他の向上が起きた。

※チワワ的には脱線してるかもしれません・・・、すいませんm(_ _ )m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここまでのチワワの検証例をを比較すると、マイナス面のほぼないダウン症もあれば、致死率の高いダウン症もあるのは、犬の常染色体の方が基本的に遺伝子の数が少なく、一つ一つの重要度が低いからと思われる。

 

 

人間の場合ほぼ育つ21番常染色体がトリソミー(重複)に相当する犬の常染色体は1~3個あると想定され、ほぼ育たない13番&18番常染色体がトリソミー(重複)に関しても分裂して重要度が下がると生存率が上がる事が想定される事と、生存率まで考えるとほぼゼロとなるそれ以外の19対の染色体も分裂の箇所と数によっては生存率が上がる(生まれてくる)と考えるのが自然なので、犬に置き換えると3~10対の生まれてくる常染色体の異常があると想定されます(自然に考えると4~6対と想定されます)

人と犬の染色体を見比べても平均的に小さくなっているようなので

 

※常染色体の数も多くなり、人より栄養面、危険物質の摂取、悪環境(大量飼育のペットミル)にさらされる確率が高いので、染色体の異常を同時に複数持つ事も想定される。

 

 

うちでのチワワの実例で言いますと、

 

 

 

 

 

 

◆タクト君由来のダウン症◆

人の21番常染色体に相当、症状は軽い、可愛くなるだけ、小さくなる個体もでた(サイズ遺伝子とは別)、頭数は減らない、ありだと思う。

※小さくなる事と可愛くなる事は基本的に同じ(混在、骨量が薄くなるからマズルがめり込むので、必ず小さくなるわけではない)

たまに、ベロ出し個体が生まれますが、舌が大きくなっていないし、しまえる(筋肉が弛緩しているだけ、成長で改善もみられる)

※高たんぱくフードでしっかり食べさせると問題なく育つ。

人の21番常染色体に相当する染色体にはカラー遺伝子を多く含み、優先順位が変わる、別記事で詳しく解説します。

 

【ブロンド極み】

室温対策を強化した今後は問題が発生する可能性は薄い(元々育ってる)

円錐角膜を育成でなくせるかだけが今後の課題(1頭出た、アンパンマン君)、高たんぱくフードをしっかり母体に食べさせる事でなくせる(減らせる)と思われる(角膜はコラーゲンが生み出した精巧な芸術)(アミノ酸=たんぱく質=コラーゲン)

※基本の配色(優先順位の低いタンポイント、ソリッドがW化しないでも生まれる)、ブラック領域(ブラックorチョコ、W化しないでチョコが生まれる)、レッド領域ダイリュート(色素が薄くなるクリーム)&ブラック領域ダイリュート(色素が薄くなるイザベラ&ブルー)どちらもW化しないで生まれる。

 

【ライチ】

前々回は室温対策が出来てなかったのが原因で育たず、前回は全頭吸収となる・・・

 

【ウガンダ】チョコビ君由来のダウン症も持つっぽい

前回は全頭吸収だったと思われるので室温対策に気をつける。

※基本の配色(優先順位の低いタンポイント、ソリッドがW化しないでも生まれる)、ブラック領域(ブラックorチョコ、W化しないでチョコが生まれる)、レッド領域ダイリュート(色素が薄くなるクリーム)&ブラック領域ダイリュート(色素が薄くなるイザベラ&ブルー)どちらもW化しないで生まれる。

 

【グレース・ケリー】サスケ君由来のダウン症も持つ

今のところ不妊、やたら可愛い。

※基本の配色(優先順位の低いタンポイント、ソリッドがW化しないでも生まれる)、ブラック領域(ブラックorチョコ、W化しないでチョコが生まれる)、レッド領域ダイリュート(色素が薄くなるクリーム)&ブラック領域ダイリュート(色素が薄くなるイザベラ&ブルー)どちらもW化しないで生まれる。

 

【ノーマ・ジーン】

流産&吸収から子宮蓄膿症、アリジン注射でリカバー、早すぎ&かすか&アトニンちゃん生まれ変わりへ!!

室温対策に気をつける。

 

【デューン】

やたら可愛い男の子。

人の21番常染色体に相当を継ぐとカラーの優先順位が変わる(後述します)

※基本の配色(優先順位の低いタンポイント、ソリッドがW化しないでも生まれる)、ブラック領域(ブラックorチョコ、W化しないでチョコが生まれる)、レッド領域ダイリュート(色素が薄くなるクリーム)&ブラック領域ダイリュート(色素が薄くなるイザベラ&ブルー)どちらもW化しないで生まれる。

 

【ロイズ(元フルムーン)】

やたら可愛い男の子。交配デビュー受胎してるかな?

 

 

 

 

 

 

◆デビル君由来のダウン症◆

※タクト君と同じみたい(血縁)

人の21番常染色体に相当、症状は軽い、可愛くなるだけ、小さくなる個体もでた(サイズ遺伝子とは別)、頭数は減らない、ありだと思う。

※小さくなる事と可愛くなる事は基本的に同じ(混在、骨量が薄くなるからマズルがめり込むので、必ず小さくなるわけではない)

たまに、ベロ出し個体が生まれますが、舌が大きくなっていないし、しまえる(筋肉が弛緩しているだけ、成長で改善もみられる)

※高たんぱくフードでしっかり食べさせると問題なく育つ。

人の21番常染色体に相当する染色体にはカラー遺伝子を多く含み、優先順位が変わる、別記事で詳しく解説します。

 

【ミント】

可愛いかった。

人の21番常染色体に相当を継ぐとカラーの優先順位が変わる(後述します)

※基本の配色(優先順位の低いタンポイント、ソリッドがW化しないでも生まれる)、ブラック領域(ブラックorチョコ、W化しないでチョコが生まれる)、レッド領域ダイリュート(色素が薄くなるクリーム)&ブラック領域ダイリュート(色素が薄くなるイザベラ&ブルー)どちらもW化しないで生まれる。

 

【ラムレーズン】

可愛い。

初回出産は寒さ対策出来てなくて育たず・・・

2回目ヒート中。

 

【ヴィヴィアン・リー?】

可愛い。

初ヒート中。

 

【ルマンド】

おさまった可愛い男の子。

 

 

 

 

 

 

◆ガンバ君由来のダウン症◆

※タクト君と同じみたい。

人の21番常染色体に相当、症状は軽い、可愛くなるだけ、小さくなる個体もでた(サイズ遺伝子とは別)、頭数は減らない、ありだと思う。

※小さくなる事と可愛くなる事は基本的に同じ(混在、骨量が薄くなるからマズルがめり込むので、必ず小さくなるわけではない)

たまに、ベロ出し個体が生まれますが、舌が大きくなっていないし、しまえる(筋肉が弛緩しているだけ、成長で改善もみられる)

※高たんぱくフードでしっかり食べさせると問題なく育つ。

人の21番常染色体に相当する染色体にはカラー遺伝子を多く含み、優先順位が変わる、別記事で詳しく解説します。

 

【メロン様】チョコビ君由来のダウン症も持つ

ローズ姫を生んだ(ロイヤルカナンを与えていた時代な)

 

【ローズ姫】

目がなく生まれたのは円錐角膜のひどい状態と思われる(ロイヤルカナンを与えていた時代)、フードを変えたら子に遺伝はしない。

育成でなくせるかだけが今後の課題)、高たんぱくフードをしっかり母体に食べさせる事でなくせる(減らせる)と思われる(角膜はコラーゲンが生み出した精巧な芸術)(アミノ酸=たんぱく質=コラーゲン)

 

【ヤクルト】

ガンバ君由来のダウン症は継いでないと思う。

※そもそもダウン症は継いでない。

 

【プラム】

可能性としては、ガンバ君、風雅君、タクト君(同族から)由来のダウン症を継いでいる可能性がある。

※胴体の姉妹と比較して可愛かったので継いでいるのかなぁ?、どれかは断定しようがない。

 

 

 

 

 

 

◆風雅君由来のダウン症◆

人の21番常染色体に相当、症状はさまざま、可愛くなるだけ、小さくなる個体もでた(サイズ遺伝子とは別)、13番常染色体の一部(チョコビ症候群)を含んでいると頭数は減る。

※13番常染色体の一部(チョコビ症候群)を含んでいると思われる(症状はさまざま、重症化する要因)、これだけ排除したい。

※小さくなる事と可愛くなる事は基本的に同じ(混在、骨量が薄くなるからマズルがめり込むので、必ず小さくなるわけではない)

※高たんぱくフードでしっかり食べさせると問題なく育つと思われる(食べが甘い、フードが悪いと問題率高い、13番常染色体の一部(チョコビ症候群)を含んでいる為)

人の21番常染色体に相当する染色体にはカラー遺伝子を多く含み、優先順位が変わる、別記事で詳しく解説します。

※円錐角膜を育成でなくせるかだけが今後の課題(1頭出た、アイテタちゃん)、高たんぱくフードをしっかり母体に食べさせる事でなくせる(減らせる)と思われる(角膜はコラーゲンが生み出した精巧な芸術)(アミノ酸=たんぱく質=コラーゲン)

※円錐角膜のアイテタちゃんの出産時は、オリジン&アカナを与えていなかった。

※ダウン症を2種持っていると、症状が強く出て厳しくなる。

※風雅君の脱力軟体(おっとり、怖がらない)が低かったからなのか、ダウン症を2種持っているから低く感じられたのか,問題が多かった・・・

 

【聖母マリアちゃん】

妹のウグイスちゃんは、よくわからん人を信用してしまった僕のミスなので例外(ミルクタイム2~3回抜ける事になってしまった)・・・

 

【栗きんとんちゃん】2回目出産

自身もt(超超極小)サイズ遺伝子を持ち、交配したゴディバネオ君(祖父風雅君)でしたが、室温が冷える、温めても床温は低く底冷えなのと、ミントちゃん亡くなる、栗きんとんちゃん調子悪くなるで母乳をほとんど与えられなくて育たなかった・・・

ゴディバネオ君は13番常染色体の一部(チョコビ症候群)を含んでいる可能性100%(引退)

 

【ユイメタルちゃん】

小さい。

 

【コロンブスの卵君】

普通サイズの男の子と思われるが小さい。やたら可愛い。

13番常染色体の一部(チョコビ症候群)を継いでいないと思われる。

 

【おにぎり君】

父ゴディバ2nd君から風雅君由来のダウン症、母ミルクティーちゃんからガンバ君由来&チョコビ君由来のダウン症を継いでいた可能性がある(全部は継げなくても、それぞれ可能性は50%ですから)

※母乳を与えられなかった(ミルクティーちゃん亡くなる)ミルク哺乳で育たず(小さかったのもある、誕生時は180g台だったけど、300g超えられなかった・・・)、13番常染色体の一部(チョコビ症候群)を含んでいる可能性は100%。

 

【ノーマ・ジーン】1回目出産

初回の交配相手がゴディバネオ君(祖父風雅君)でしたが、室温が冷える、温めても床温は低く底冷えなのと、片玉が出てる子がいました。その時のベイビーは全然育ちませんでした(消火器系の問題があった)

ゴディバネオ君は13番常染色体の一部(チョコビ症候群)を含んでいる可能性100%(引退)

 

 

 

 

 

 

◆ボス君由来のダウン症◆

どの染色体のダウン症か特定するほど検証例がない。

症状はさまざま、心疾患が出た、かなり小さくなる個体もでた(サイズ遺伝子とは別)、頭数はかなり少なくなるので、13番か、13番&18番、13番&21番か、18番&or21番の4パターンのどれか?

※小さくなる事と可愛くなる事は基本的に同じ(混在、骨量が薄くなるからマズルがめり込むので、必ず小さくなるわけではない)

※18番常染色体も13番常染色体と同じく分裂していると思われる(そのままならほとんど生まれてこれないから)

 

【メロン様】チョコビ君由来&ガンバ君由来の2種のダウン症も持つ

2回目の交配相手がボス君でした。

その時に生まれたプリプリ王子君は先天性の心臓疾患で育ちませんでした・・・

※誕生時は150g台でしたが、300g超えたあたりから成長ストップ、かなり小さい子でした。

 

【ミップル】父ボス君

初出産は1頭と少なく、次は全頭吸収でした。

ヒートをよぶ動物用ピーエムエスA注射をしましたので、もうすぐヒートです。

 

 

 

 

 

 

◆サスケ君由来のダウン症◆

人の18番常染色体に相当、症状は軽い(少し小さくなる個体もでた)、頭数は少し減る、検証中。

※18番常染色体の分裂だと小さい顎(犬の場合オーバーショットとなる)、13番常染色体の分裂(チョコビ君と一緒)、どちらも可能性がある、両方持っている可能性はないと思う(重度になり生まれる前に流産(胎児の吸収)となるだろうから)

※21番常染色体の一部(タクト君)を含んでいないので可愛くはならないのだと思われる(18番常染色体はお顔&サイズへの影響が少ない)、基本的に不必要。

 

【グレース・ケリー】タクト君由来のダウン症も持つ

今のところ不妊、やたら可愛い。

 

【ラム2nd】

オーバーは性染色体の欠損、多頭受胎しているので、サスケ君由来のダウン症は継いでないと思う。

※そもそもダウン症は継いでない。

 

【神使(しんし)】

サスケ君由来のダウン症は継いでないと思う。

※そもそもダウン症は継いでない。

 

【ノーマ・ジーン】タクト君由来、チョコビ君由来の2種のダウン症を持つ。

多頭受胎しているので、サスケ君由来のダウン症は継いでないと思う。

 

 

 

 

 

 

 

◆チョコビ君由来のダウン症◆

人の13番常染色体に相当、症状はさまざま、頭数は基本的に減らないが、人の21番常染色体に相当するダウン症を併せ持つとかなり少なくなる。

※13番常染色体の分裂だと思う(そのままならほとんど育たないので)、問題(奇形)が生まれやすいので、不必要だと思う。

※高たんぱくフードでしっかり食べさせると問題なく育つと思われる(食べが甘い、フードが悪いと問題率高い)

※ロイヤルカナンを与えていると口唇裂、口蓋裂、頻発する。

※おそらく大半が21番常染色体の一部(タクト君)を含んでいると思われる(かわいくなる要因)、人の13番常染色体に起因するチョコビ君由来のダウン症だけ排除したい。

13番常染色体にはカラー遺伝子を含まないので変化はないが、カラー遺伝子を多く含む21番常染色体のダウン症を含むのが多いので、優先順位が変わるように思えるが無関係、別記事で詳しく解説します。

 

マズルを詰めるという意味では、13番&21番の2種のダウン症を持つのが最強ではあるが、フレンチブルやパグ等の短頭種のクルーゾン症候群のお顔になり、健全性は大きく損なわれる(問題多発、育つ確率下がる)ので、13番だけはない方が良いと思う。

 

ベロ出し、舌があきらかに大きい個体が生まれる(しまいきれない)

 

※口唇裂、口蓋裂、高口蓋、頭皮部分欠損、クルーゾン症候群(ペットタイプチワワにある程度精通するものであれば、口角が上がった豚っぽいチョコビの独特の顔を見分けられる)

※種が違っても、染色体のトリソミー(重複)が生み出すお顔の特徴は変わらないです。

※再度クルーゾン症候群の図です(短頭種、ペットタイプのチワワも基本的に同じ、チョコビの独特の顔)

本来生存が厳しい、13番常染色体がトリソミー(重複)ですが、分裂して生存可能な影響力になり、短頭種、ペットタイプチワワらしくなる特徴の一つとなっている(この分裂した症状に名称が特にないので、チョコビ症候群と仮称します)

 

【メロン様】ガンバ君由来のダウン症も持つ

ロイヤルカナンを与えていた時代に1頭だけ、口唇裂生まれる(よもぎちゃん)

 

【ローズ姫】ガンバ君由来のダウン症も持つ

チョコビ君由来のダウン症は継いでないと思う(極小サイズ1600gですが4頭出産。

 

【栗きんとん】1回目出産

自身もt(超超極小)サイズ遺伝子を持ち、人工授精したちくわ君もt(超超極小)サイズ遺伝子を持っているのと、血を導入した犬舎さんからジアルジアが感染した為に育たない子が多かった・・・(水頭症発症)

 

【ブロンド極み】

ロイヤルカナン~セレクトバランス時代に交配したチェルシー君から、チョコビ君由来のダウン症の子がいました(アンゴラちゃん)

それ以降、チョコビ君とつながりはありません。

 

【ウガンダ】

2頭出産(少ない)、以後胎児の吸収、

ロイヤルカナン~セレクトバランス時代に交配した父チェルシー君から、チョコビ君由来のダウン症を継いだ・・・

それ以降、チョコビ君とつながりはありません。

 

【淡雪】

未出産、不受胎が続いたら継いだって事だと思う。

21番常染色体の一部(タクト君)は100%継いでいる(子犬の時から可愛かった)

 

【マジックナイト】

超極小サイズの男の子。

長野に引っ越してから交配デビュー、室温対策が出来てない時は全滅、温室化してからは、ポインセチア君&クリスマスローズちゃん順調に育ってます。

21番常染色体の一部(タクト君)だけ継いでいると思われる(マイナス面がない、子犬の時から抜けて可愛かった)

 

 

 

 

 

 

◆月夜君経由のダウン症◆

※症例が少なく断定しきれない。

人の13番常染色体に相当、症状は軽い(可愛くなる、かなり小さくなる個体もでた)、頭数の増減は検証中。

※13番常染色体の分裂だと思う、そのままならほとんど育たないので、こっちは軽くて可愛くなる、ありだと思う(フードで改善できる)

※高たんぱくフードでしっかり食べさせると問題なく育つと思われる(食べが甘い、フードが悪いと問題率高い)

※これも21番常染色体の一部(タクト君)を含んでいると思われる。

 

【ピンクちゃん】

ロイヤルカナン~セレクトバランス時代に兄弟で育たない子がいました(タピオカ君)

今のところ不妊です・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダウン症と言いましても色々ありまして、ド詰り&ショートバックで可愛くなるだけでマイナス面のほぼないのもあったりします。
※あくまで理想的なフード&環境ならですけど。

 

 

 

 

水頭症は、ダウン症の中から発生する一部の症例になります。
※水が頭に溜まってなくても亡くなる子はいますし、逆に頭に水が溜まっても普通育つ子もいたりします。
※短頭首を秘密裏(違法)にチワワに掛け合わせた、ペットタイプにしか起きません。
※主に、韓国&朝鮮系のブリーダーが、日本と一部アジアでのみ広めています。

 

 

 

 

実例を踏まえると、どのダウン症を継ぐかで問題の発生率は大きく変わると言いますか、まったく問題がないと思われるのもあるので、一緒くたにするのは避ける事が重要と思われる。

※これが可愛くて健全なペットタイプを生み出す最重要のポイントと思われます。

※これを理解すると、チワワ本来の大きさにサイズダウンしても、特に問題がおきないようです。

※逆に言いますと、ここを理解していないと大きいサイズであろうと、問題が多い(不健全、育たない)となります。

※めったやたらに、ペットタイプをアウトブリードして、粗悪フードを与えて、育たない分大量繁殖するという、一般的なペットタイプブリーダーでは見えてこない点だと思います(命の浪費を抑えたい、大事に育てたい方には重要と思われます)

 

 

 

 

以上の事は、高タンパク質&葉酸等のミネラル&ビタミンを必要量以上に含むフードを与える事と、免疫&自律神経の異常をきたさない為に、脱力軟体(おっとり、怖がらない)等の常染色体を高くする事と、運動量&愛情を満たす環境&お世話を維持しないと見えてこないと思われます。

※栄養の悪化、環境の劣化があると、新たにダウン症が発生しますので状況が変化していきます。

※一番影響の大きいのがフード、最も質の良いオリジンパピーを与えるのと、最も奇形の生まれるロイヤルカナンを与えるのでは、1~3世代で全く別になると思ってください・・・

 

 

 

 

本来、短頭種を小さくするという、とても高度な事をしているのに、可愛いからと無知なブリーダーが大半で、隠蔽と、嘘の流布、問題のすり替え&責任転嫁、それらを正当化する為にさらなるウソ&隠蔽・・・、同調化圧力・・・、頑張る方向性が間違っているのが、ペットタイプ、グリンガーネット系の大部分、韓国&朝鮮系のチワワブリーダーです・・・

※事実を受け入れ、認め、良い犬質になるようにまじめに勉強して頑張る方向にシフトしましょう(わかりにくかったら匿名の質問でもわかるまで丁寧に説明させて頂きますm(_ _ )m)

 

 

 

 

改善出来る点を見定め精進して、ウソなく飼い主様とコミにケーション、あらかじめ早期の死亡&重疾患の取り決めをする事で、ペットタイプも愛される犬種として世の中に認知されるのだと思います。

それとも、今の方法(ウソの流布、隠蔽、同調化圧力)で、保証もなく強弁する事も相手次第でやる事でこのまま継続していけると思いますか?

 

 

 

 

僕がブログに書いている事は目新しい事は少なく、すでに言われていた事に、実際の症例(とことんリアルに)、固有名詞、簡単で確実な解決方法を上乗せした事がベースです。

※プラス、自分の考えを自分の言葉で記してます(ただの本音です)

 

 

 

 

マイナス方向(ウソの流布、隠蔽、同調化圧力、強弁)に頑張るより、繊細で難しい(体質の弱い)ペットタイプを、真面目に健全に育てましたとリアルに伝えていく方が良くなる分岐点を過ぎていると思います。

※最近はチワワは短頭種と平気で書いてる記事も多いです・・・、チワワに詳しい人、海外の人が見ると恥ずかしいので止めて欲しい。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

 

 

 

 

心を強く持って、チワワを愛する気持ちを、初心を思い出してください(無償で応援します、なんなりと♪:)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【オマケ①】

左上のブラタン、マジックナイト君

※脱力軟体(おっとり、怖がらない)◎◎の常染色体を持っていて可愛いので大活躍中

※5頭に人工受精しました(ラム2nd、メレンゲ、栗きんとん、聖母マリア、淡雪)

※ポインセチア君&クリスマスローズちゃんのお父さん

※人の13番常染色体に相当するチョコビ君のダウン症(チョコビ症候群)は継がずに、人の21番常染色体に相当するダウン症だけ継いでいるので、知性に問題もなく、お利口で従順、自然な可愛さです。

 

 

 

その右の白い娘、メレンゲちゃん
※妊娠33日目、マジックナイト君を人工授精
※スタンダードの血だけで、ダウン症を継いでいません。
 
 
 
その下、ミップルちゃん
※もうすぐヒート
※メレンゲちゃんの娘
※ボス君由来のダウン症を継ぐ(検証中)
※内面に問題なく可愛いのですが、不受胎or胎児の吸収が続きました。
 
 

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 

いつもありがとうございますm(__)m



にほんブログ村

 


お問い合わせはこちら、ポルンガ(渡邉 清隆)まで

090-1855-1443

karisuma2015-2016no1@docomo.ne.jp

【LINE】 porungalove

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:
2/8の朝方が今年一番の寒さだったみたいです。
 
 
 
もうマイナス20℃まで冷える事はなさそうです。
 
 
 
犬舎は、巨大な冷蔵庫を作るイメージで改良したのでヌクヌク、スタイロフォーム(断熱材)が余ってるのでべつんとこも改良しようかなって感じです。
 
 
 
一切冷えなくなったので、サウナにいるみたい芯から温かいです。
 
 
 
悪い事はそんなに悪くない、遠回りしましたがかえって良かった気もします。
 
 
 
高地切り替えがあり、室温も管理してくれる灯油ストーブも購入したので楽チンになりました。
 
 
 
 
 
 
ご期待に応えられるように更新しなきゃって思ってるんですけど、疲れちゃって、下血もしちゃってて・・・

 

 
 
部屋がヌクヌクになって、ホルモン注射も打ちましたのでかなりの数の交配もしましてお世話が大変なのもありまして、休養しないとぶったおれそうなので、更新休んでます・・・
 
 
 
スイマセンm(_ _ )m
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
自分の体力も永遠に続くわけでもなく、命も永遠とはいかないので、より先鋭的な記事を目指します。
 
 
 
批判も多いスタイルですが、愛するという事は、与える事、無条件に無償でって事をご理解している、本当のチワワ好きの方からは嬉しい応援も多々頂いていますm(_ _ )m
※ありがとうございますm(_ _ )m
 
 
 
不幸を感じる人を減らす為、不幸なチワワを減らす為に考え抜いた結論です。
※どうぞ、ご自由に僕の事は悪く言ってくださって構いません。
 
 
 
お返事とかも休んでます、すいませんm(_ _ )m
 
 
 
ポインセチア君と、クリスマスローズちゃんの募集もボチボチ始めますんで記事をアップしないと(>_<)
※可愛く育ってます。
 
 
 
 
 
ガンバ君のX性染色体を継ぎ、脱力軟体(おっとり、怖がらない)常染色体がWで◎と思われる男の子であるケロッピー君はお残しなんですけど、本当に可愛いのでオマケアップしときます。
 
 
 
あわせて再整理した、サイズ遺伝子の説明もオマケアップしときます。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
このブログは読者参加スタイル、ポルンガに共感する知識と人間性の高いブリーダーさん、愛犬家さん、獣医さんのご協力の元に記されていますm(_ _ )m

※ポルンガが凄いんじゃなくて、キッカケをくださる人達が凄いんですよ(°∀°)b

 

 

 

検証しながら書いていますので、過程で事実から外れる事もありますが、最終的には正確な知識理論に行き着きます。

※正しい事実に行き着く過程もお楽しみください(ノ゚ο゚)ノ

 

 

 

チワワが好きで、正しい知識を持ち合わせ、相手の立場を思いやる(自分と自分のシンパだけじゃなく)ブリーダーさんが育つ土壌作りの為の捨石として、奉仕の精神で更新いたします(^O^)/

 

 

 

このブログの主旨に賛同してくださる皆様、日本ブログ村のタグ踏みに1日1回ご協力をよろしくお願いしますm(_ _ )m

※皆様のご支援で成り立っていますm(_ _ )m

※シンパで徒党を組む方法ではなく、読者の方の感想で評価されたいと思っております(正しくある為に )

 

 

 

それでは最初に↓ポチッとお願いしますm(_ _ )m

 

 


にほんブログ村

 


いつもありがとうございますm(__)m
みなさんの応援が励みになりますおねがい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チョット前のケロッピー君親子です。

 

 

 

表情と動きが生き生きしていていいでしょ?

 

 

 

ちなみにケロッピー君は【mm(極小)サイズ】 ダウン症を継いでいます。

【m(極小)遺伝子】を父からも母からも継いでいるのです。

※右母メロン様は、【Fm(普通)サイズ】、ダウン症を継いでいます。

※左父デューン君は、【mm(極小)サイズ】、同じくダウン症を継いでいます。

※ダウン症同士の交配ですから、小頭数出産となってしまったわけですね(発生しなかったり、胎児の吸収となる為)

 

 

 

ダウン症を継いでいると成長が遅くなりますので、販売時に高額となりやすいですが、1才過ぎた頃には本来のサイズとなるようです。

※低たんぱく質のフードを与えていると、もっと遅くなります(栄養の不足の為に)

※その場合、骨格のサイズは変わらない大きさまで成長しますが、内臓は萎縮して小さく、筋肉量も少なくなり軽くはなります(長生きしません)

 

 

 

またダウン症の影響で、ショートバック(胴体が短い)な体型ですので、その分は成長しても軽くなります(1~2割減)

 

 

 

太りやすいペットタイプではなく、本来の体重より軽くなる傾向の骨量薄めのスタンダードなので、最終的に1500~1700g位に成長すると思います。

※1頭出産だったので誕生時の体重は大きめでしたので、遺伝的には小さめですが、立派に育ったって感じです。

※mm(極小)の平均的な成犬時サイズ4ポンド(約1800g)に届かない

 

 

 

ちなみに、うちはオリジンパピー&吉岡油槽のカルシウム粉で母子ともに育成していますので、骨が丈夫で内臓が大きく強いです。

※骨が歯が弱いと、後々高齢になった時に苦労します(可愛そう・・・)

※低タンパク育成(安いフード)ですと、内臓が萎縮します(そういう子は長生きしません・・・)

※低タンパク&低カルシウム(安いフード)で、骨量を薄くなるように育成すると、マズルが詰ります、水頭症、膝蓋骨脱臼(パテラ)、モレラ(ペコ)、に直結しますが・・・、安く育てて高く売る為に作られた価値観とも言えますよね・・・

 

 

 

一般的な犬舎の流通サイズと体重で比較すると、骨格が1サイズ小さいので、体重だけで判断されてる方はビックリする事が多いです。

 

 

 

どうですか、この親子?

 

 

 

ケロッピー君かわいくないですか?

 
 
 
 
 
 
 
左の父デューン君のマズルが、限界ではないでしょうか?
※スムースなので、一切のごまかしがききません。
 
 
 
 
 
 
甘えんぼでフレンドリーなんですよ親子揃って♪
 
 
 
 
 
 
揃ってノリも良くて♪
 
 
 
 
 
 
 
ビックリ(>_<)
 
 
 
 
 
 
X性染色体のチョイ欠損が生み出すのが、父デューン君の可愛さ。
単一だと問題なし、影響力が低いので男にしか生まれない。
マイナスの影響はないんですよね。
※父から息子にはX性染色体は伝わらないので、ケロッピー君は関連がないです。
 
 
 
ちなみにベロ出しはダウン症の影響です。
 
 
 
なんですけど、父デューン君はしつけは必要のない、見て覚えるお利口君です。
 
 
 
スタンダードの方が食欲が少ないのと、温度の影響が大きい、子犬の時の体調管理が大変ですが、生命力、育ってからの強さ等は数ランク上ですね。
 
 
 
特にダウン症との相性も良い(遺伝的に強い、健全度が高い)みたいです。
 
 
 
両親から内面の良い遺伝子、良い栄養&環境での育成で生み出すと、ダウン症のマイナスの影響はほぼ出なくなるみたいです。
※うちと同レベルの育成は難しいと思いますけど、可能です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆サイズ遺伝子説明◆

①サイズを構成する遺伝子は4つ&ダウン症(ド詰り)。

ダウン症(ド詰り)もショートバック(体長が短くなる)になると、その分だけ軽くなりますが(1~2割の体重減)

F(普通)遺伝子とP(ペキニーズ)遺伝子を分けます(以前はまとめてPと表記していました)

差が大きいのでまとめてるとウソになると思いますので。

※平気で標準とか普通とか表記しているペットタイプブリーダーを見ていると、購入者は成長して騙されたと思う人が大半なんだろうなと思います。

※出来るだけたくさんの人が幸せに感じる事を提案します(騙すのを当たり前と思っているペットタイプブリーダーさんに自分だけじゃなく相手の事を思いやって欲しい・・・)

 

※実際にはもっとありますが別要因、遺伝子を構成する塩基は4種しかありませんのでワンセット4種までしか表現できません。

 

【t(超超極小)遺伝子】

成犬時サイズ2ポンド(約900g)

※ちくわ&太陽の略(チワワ固有のサイズ)

 

【m(極小)遺伝子】

成犬時サイズ4ポンド(約1800g)

※ミドルの略(チワワ固有のサイズ)

 

【F(普通)遺伝子】

成犬時サイズ6ポンド(約2700g)

※普通の略(チワワ固有のサイズ)

 

【P(ペキニーズ)遺伝子】

成犬時サイズ8~10ポンド(約3600~4500g)

※ペキニーズの略

※ペキニーズは太りやすいので、実際には4~5キロとなります。

 

 

 

 

②劣性遺伝子2種

影響力が低い、性質が劣っているわけではありません。

※小文字で表記します。

【t(超超極小)遺伝子】

【m(極小)遺伝子】

 

劣性遺伝子だけで対(2個ペア)になると表面化します。

m(極小)遺伝子はt(超超極小)遺伝子より優先順位が高く、tm(超極小)はm(極小)4ポンド(約1800g)になります。

 

 

 

 

③優性遺伝子2種

影響力が高い、性質が勝っているわけではありません。

※大文字で表記します。

【F(普通)遺伝子】

【P(ペキニーズ)遺伝子】

 

劣性遺伝子と対(2個ペア)になっても表面化します。

F(普通)遺伝子とP(ペキニーズ)遺伝子は同等の優先順位と思われます(検証できませんけど。血液型でいうAとBに相当)

単純に全てが劣性で優先順位が、t → m → f → p、の可能性もあります。

※FとPの優先順位を確認したらわかるんですけど、そのサイズを欲しがる人がいないと思うのでスルーします。

 

 

 

 

④基本のサイズは5種となります。

全ての遺伝子は対(2個ペア)なので、1頭に2つ持っています。よって2種表記する事になります。

※常染色体になります。

※一般的な犬舎の流通サイズと体重で比較すると、骨格が1サイズ小さいので、体重だけで判断されてる方はビックリする事が多いです。

 

【tt(超超超極小)サイズ】 tを2個ダウン症(ド詰り)あり

成犬時サイズ2ポンド(約900g)~1ポンド半(約600g)

他のサイズでもダウン症(ド詰り)を継いでいる子はいます。

ショートバック(体長が短くなる)になった分だけ軽くなりますが、そこまで変わらないです(1~2割の体重減)

ですが、本当のtt(超超極小)サイズになると相当頑張らないと900gを超えません、ダウン症(ド詰り)を継ぐと、いわゆるギネスサイズ、他のサイズのダウン症とは違いが大きい(育成が困難でもある)と思われるので別表記にします。

今期の交配から確率は4分の1以下ですが、tm(超極小)サイズ×tm(超極小)サイズダウン症(ド詰り)からも生まれますので表記しました。

※サイズ詐欺の3キロ超親犬から、ダウン症(ド詰り)&栄養不良で小さくした子とは全く別物になります(そういう子は最終的に大きくなります)

 

 

【tt(超超極小)サイズ】 tを2個

成犬時サイズ2ポンド(約900g)

短頭種を秘密裏に交配したペットタイプがいきなり広まる以前の20年以上前のチワワの文献をいくつか読みましたが、2ポンド(約900g)サイズでは繁殖が出来ないとは一切書かれていません(実際普通に産んでます)

普通にチワワでは小さい方が貴重、この犬種はサイズ感も大事とされていました。

6ポンド(約2700g)サイズの方が楽に繁殖出来るけど、それだけでは良い子は産めないと書かれていました(そう思います)

※たくさん産めるから大きいサイズで繁殖するブリーダーの事を否定的に書かれてもいました。

1ポンド(約450g)サイズでは厳しいと記されていました。

最近の検索出来るネットの知識は、販売の為に韓国系と思われる人が本来のチワワをなかったかのように記す、歴史の踏襲がない物ばかりなので、悪魔のチワワ論ではグローバルな世界基準に準じます。

ダウン症(ド詰り)のスケープゴートとして過度に攻撃されている日本の特殊な事情から、チワワならではのt(超超極小)遺伝子を健全な形で保護してつなげます、正しい知識と共に。

販売促進の為に求めにくい(サイズ詐欺犬舎ばかり)、日本のチワワ事情を深く考え、ダウン症(ド詰り)ペットタイプブリーダーと思われる実例&知識の欠落した、ただの感情的攻撃に惑わされずに、オープンに繁殖します。

成長期は良いフードと環境で育ててくださる理解の深い方でないとパテラ(膝蓋骨脱臼)になりやすいです。

※サイズ詐欺の犬舎さんでt(超超極小)遺伝子を持っているとこがそもそもほとんどありません、ダウン症(ド詰り)で子犬時代の成長が遅いだけ、大きくなりますよ・・・

※高たんぱく育成で内臓も骨も筋肉も大きく育て、経産婦でもあるので、カフェラテちゃんは1キロ前後の体重をキープしています。

 

 

【mt(超極小)サイズ】 tとmを1個づつ

【mm(極小)サイズ】 mを2個

構成する遺伝子は違っても、この2種の成犬時サイズは4ポンド(約1800g)となります。

一般的にはこのサイズが極小とされています。

サイズ詐欺犬舎だと、これを超超極小とか超超超極小とうたっているケースが大半です。

※ダウン症(ド詰り)を継ぐ子は成長期が遅い事が多い、2才までに本来のサイズに育って騙された~となります・・・

 

 

【Ft(普通)サイズ】 Fとtを1個づつ

【Fm(普通)サイズ】 Fとmを1個づつ

【FF(普通)サイズ】 Fを2個

構成する遺伝子は違っても、この3種の成犬時サイズは6ポンド(約2700g)となります。

※PとFの幅が最大なので矛盾が大きいので分類しました。

サイズ詐欺犬舎だと、これも超超極小とか超超超極小とうたっているケースがあります。

※犬小屋ハグハグ、セシル、キティーズとかだと充分に食べさせないで栄養不良、そういう子は内臓が小さく猫背、骨格サイズが小さいわけではありません、小さくないけど軽いだけなんですよ。

※死亡率が高く、まさに水頭症は当たり前となります(単純に可哀相なので食べさせて欲しい)

※ダウン症(ド詰り)を継ぐ子は成長期が遅い事が多い、2才までに本来のサイズに育って騙された~となります・・・

 

 

【Pt(ペキニーズ)サイズ】 Pとtを1個づつ

【Pm(ペキニーズ)サイズ】 Pとmを1個づつ

【PF(ペキニーズ)サイズ】 PとFを1個づつ

【PP(ペキニーズ)サイズ】 Pを2個

構成する遺伝子は違っても、この4種の成犬時サイズは8~10ポンド(約3600~4500g)となります。

※ペキニーズは太りやすいので、実際には4~5キロとなります。

※うちでは検証例が少ないです。

 

【PF(ペキニーズ)サイズ】は実際どれ位に育つかわからないです。

※PとFの数を持っていないので、影響力の大小の比較をする機会がありません。

 

このサイズも、平気で標準とか普通とか表記しているペットタイプブリーダーを見ていると、購入者は成長して騙されたと思う人が多いと思います。

このサイズにダウン症(ド詰り)を遺伝させてるのも多い、ブルーリボンスタイルとワントゥースイート他は表記を改めるべきでは?

うちでは販売には大きくマイナス影響と思われますが、ここも正直に表記します。

※書かないとウソになると思いますので。

 

人為的に繁殖され続けたペキニーズは、自然界での淘汰を経た純粋のチワワより体質が大幅に弱いので健全に育成するにはこのサイズとなります。

※脱力軟体(おっとり、怖がらない)等の常染色体を◎◎or◎以上にしてフード&環境を最良化するとチワワ由来の極小サイズでも育つようになっていきます(適応も必要と思われる、哺乳類だと6世代で適応しきる)

 

秘密裏(違法な方法)にペットタイプが作られた結果、このサイズをありにする為に、日本だけチワワのサイズの上限が2.7キロから3.0キロに上げられた流れのようです・・・

健全に育てると大幅に3.0キロを超えますので、ダウン症で首抜けのない(首がない)&胴の詰った体型の分の体重減と、低タンパク質フード(質の悪い安いフード)で筋肉少なく、内臓の萎縮した分の体重減もされるわけです。

※骨格は変わらないです、ただ軽くなり、不健康で短命となります・・・

※本来このサイズは運動量を必要とし、ゲージ飼いは可愛そうです(ペットタイプブリーダーは粗悪フードでゲージに入れっぱなしの大量飼育でも繁殖出来る(楽チン)という意味でありがたがっている・・・)

 

知性が高く友愛精神&同族愛の強い純粋のチワワは共食い&いじめ殺しをしない数少ない種になりますが、パグ&ペキニーズ由来の種はそういうわけにはいきません・・・

※改善方法としては、脱力軟体(おっとり、怖がらない)等の常染色体を◎◎にする事になります(純粋のチワワは必要ない)

 

 

 

 

⑤悪魔のチワワ論では、チワワの遺伝子本来のサイズで健全に育成する為に、下記の6点を最良レベルに維持しています。

 

【繁殖&育成に本来必要な質の高いフード】

オリジン&アカナ、世界基準で唯一の動物学的に適正なペットフード。

 

【繁殖&育成に必要な各種サプリ】

※記事にて随時公開、ここでは割愛します。

 

【24時間の自由運動】

お腹の細菌類の完全駆除&高い学習能力を基盤にしたしつけが必要になります。

そこから来る幸せ&コミュニケーションは、ペットとしての良い資質を適応から引き伸ばします。

 

【日光浴】

カルシウムの合成に紫外線が必須。

 

【標高1700mの高山環境】

自然界での自然淘汰を経た近代チワワの歴史に基づいて、最小のサイズとなった強い体質を環境適応から蘇らせます。

現状でもスタンダードは特に体質の強い系統を複数持っていますので、ペットタイプのダウン症(ド詰り)に関しても先天性の心臓疾患等を生み出さない事を目指しています。

※正常な遺伝子を表面化させ、不健全な遺伝子を凍結(フリーズ)させるのに自由な広い環境と、チワワが育ったメキシコの首都メキシコシティー標高2250m、チワワ州チワワ市標高1415m(広い森林面積)に近い環境も必要と判断しました。

 

【遺伝子&染色体の解明】

知性、従順性、.脱力軟体(おっとり、怖がらない)もかなり色濃く影響します。

理解できるのか?、素直に受け入れるのか?、恐怖を感じるのか?それとも愛を感じるのか?で、生活の全ての事が違って感じるからなのでしょう(人間でも言える、同じ事を経験しても受けて次第で違って感じている)

 

これがわかると最短経路で全ての改善&改良が進みます。

※わからないと、見た目の改善しか出来ない・・・

 

少しでも良くないチワワが世の中から減るように惜しみなく知識を伝えます。

※文章だとわからん、難しいってブリーダーさんには口頭でも説明もします。

 

短頭種由来のダウン症を継ぐ最近の日本&韓国&東南アジアでだけ広がっているペットタイプチワワは先天性の重疾患(心臓、消火器、パグ脳炎、水頭症)を持っている事が多く、チワワ固有の極小サイズでは育たないケースが多い事から、短頭種由来のダウン症(ペットタイプ)が原因であるのに、元々のチワワを不健全と風評を広めるブリーダーが多いので、これを保護する為に情報をオープンに開示しながら育成&繁殖をします。

※ペットタイプを愛するのでしたら、本来の魅力で伝え、その不健全な欠点もオープンにするべきと思います。

 

隠蔽ではなく、もう少しオープンにして、その上で健全化の為の道筋(頑張り)を伝えるようになれれば、ペットタイプでも、飼い主様とブリーダーがつながれるのではないでしょうか?

※その際に一定の批判意見はあるのは当然であり、それこそが当たり前で、有り難い事です。

※現状では、隠蔽をしないで事実を書く事への同調圧力たる、低次元のペットタイプブリーダーからの匿名意見が多い(自分以外の他者の事、その先の未来の事、隠蔽の中でポイ捨てされるチワワの事を少しでいいから考えてみてください)

 

 

 

 

⑥実際には?

【短頭種由来のダウン症を継ぐペットタイプ】

(良い点)体重が重く良く食べるので粗悪なフードで育つ(安上がり)

(悪い点)なので、性染色体の欠損が生まれるのです(フードの質に比例して発生します)

主因、動物性たんぱくの質&量、その他の要因、葉酸&ビタミン類&ミネラル全般

(悪い点)なので、内臓全般が弱く短命になります。

(悪い点)なので、腎臓&肝臓の疾患を5~6才までに発症しやすいです。

※腎臓&肝臓が悪くなると逆に高たんぱく質が負担になる事があり、3才過ぎてからオリジン&アカナ(世界基準で唯一の動物学的に適正なペットフード)に変えるのは血液検査の結果を獣医さんの指導もふまえて検討してください。

(悪い点)なので、ペコ(泉門開口、モレラ)が広くて塞がらない子も生まれます・・・

(悪い点)なので、パテラ(膝蓋骨脱臼)になりやすいです。

 

(良い点)さらに、低たんぱく質な粗悪フードを与えると、骨量が薄くなりマズルが詰る、それを賛美するのは、安上がりで高く売れる最も儲かる事となる・・・

(悪い点)それは、骨量が薄いという事で、マズルが詰り過ぎ、呼吸困難、パグ脳炎の発症となり、その一症例が水頭症なのです。

購入した子犬が亡くなったおかしいと死体を送られてきて、検死解剖、頭に水が溜まってないから水頭症じゃないので保証も代犬も無し・・・、この判断をしたポケットケンネルと、ブルーリボンスタイルは、被害者である購入者に謝罪するべき・・・

※この話しを聞いた時は、ブリーダー側からおかしい奴がいたと聞いています、ほんの少しでいいから相手の目線&気持ちに立ってみて欲しい・・・

※頭に水が溜まってない水頭症じゃなくても突然死がある、逆に水が溜まって水頭症だけど長く生きる子もいるのはペットタイプを扱うブリーダーなら誰でも知っている・・・

 

(良い点)放し飼いしなくても育つので、ゲージ育成でOK(大量に飼育する事が出来る)

(悪い点)なので、体質全般が弱い・・・

(悪い点)なので、免疫異常もきたしやすく膠原病(リウマチ)、突然死を発症しやすいです。

 

(良い点)ゲージ育成だと、デリケートな先天性の心臓疾患を持つ子も育つ(販売頭数が増える儲かる)

(良い点)体重が重く良く食べるので、先天性の心臓疾患を持つ子も育つ(販売頭数が増える儲かる)

(悪い点)なので、最近のチワワには先天性の心臓疾患を持つ子が多い(かなり多い)

※ダウン症を継ぐペットタイプ、ダウン症を継ぐスタンダードのみですけど、全体の8~9割位?

 

(良い点)ちなみに、先天性の心臓疾患を持つ子は、脱力軟体(おっとり、怖がらない)が悪くても運動機能が低く緩慢な動きなので、おっとりしているように感じます(地蔵化と僕は呼んでますけど、素人の方には見分けられない、大人しくていい子と感じるみたい・・・)

(悪い点)残念ですがそれは本当におっとりしているわけではないので、成長すると怖がり(乱暴)だけど体質の弱い子となります・・・

このケースもかなり多いです・・・

※本当に多いから騙されないで、大きいから大丈夫じゃなく育つ分だけ比率が高いってのが実情です・・・

 

(良い点)体重が重く、育つのも早いのでお腹の駆除をしなくても育つ(楽チン)

(悪い点)食い意地が張っていて食糞をするので、お腹の駆除が大変で再感染もしやすい(それで諦める・・・)

※極小スタンダードより育つ確率が高いですが、亡くなる子犬は出ます・・・

※ペットタイプブリーダーから子犬を購入して下痢が酷いってクレームはかなり多いです・・・

※そもそもチワワブリーダーであれば本来必須であった根本的駆除知識を持ち合わせなくて(血の導入先、本来学ぶべき相手も知らないから・・・)、相手のせいにする責任転嫁論を言うだけの低レベル化&その同調圧力というどうにもならない状態となっている・・・

(悪い点)繁殖する女の子も構わず土の上で掃除の時間に出す、このレベルの衛生環境だとほぼ100%感染している、その対策が駆除ではなく隠蔽では、当然子犬も100%感染しています。

ジアルジアは専用キットじゃないと見つかりません、顕微鏡ではどの方式でも見つけられないのですが、だからいないと誤魔化されています。

 

(良い点)正面気味、やや下からのアングルで撮影すると欠点を見せずに簡単に可愛く見せられます。

(良い点)リップの広いボックス型の口元は真横も、マズル短くて凄い~とアピールしやすい。

(良い点)ずんぐりして体型が悪い子も多いけど、お顔アップだけ見せけおけば誤魔化せる。

(悪い点)実際に見ると、斜視、体型の悪さからイマイチの子もいる(将来的に可愛く育つ子もいるんだけど、ダウン症の良化は幅がある)

 

 

【短頭種由来のダウン症を継ぐスタンダード】

遺伝子(染色体)の凍結(フリーズ)の法則性(ダウン症の表面化)には、X性染色体の欠損度合い(都合よく正常な遺伝子を表面化させ、不健全な遺伝子を凍結(フリーズ)させるのを阻害する)、フードの危険物質、動物性たんぱくの質&量、ビタミン&ミネラル類の充足が関連していると思われます。

※うちでは、スタンダードの方が相対的に質が良い。

※マズルが詰ってるのが凄い~とするペットタイプブリーダーは、スタンダードは欠損を選んでしまう(チワワのクサビ形のマズルを弾くから)、そして疾患が始まる流れ・・・

※そのシワ寄せは、殺処分、育児放棄、大量安楽死へつながるので、真面目に読んで実践して欲しいです(チワワの為に)

 

脱力軟体(おっとり、怖がらない)が健全に生まれる&健全に育つに強く関連するので、相対的に質が良いうちのスタンダードの方が、ペットタイプより条件が良いので、検証も含めて人工授精しました。

 

初年度からダウン症(ド詰り)を継ぐスタンダードは複数生まれて育っていた。

2年目、ジアルジア&コウシジウムを複数感染、極小の多いうちは亡くなる子が多発しました。

※お腹の虫&菌の耐性は体重に比例する(成犬時3キロ超えサイズからは下しても死ぬ子はまれ)

※それまで虫&菌の類は一切なかった、自由運動の為にゲージに逃げずに完全駆除の道へ。

 

スタンダードの種オス君の成長待ちでした。

 

サイズの小さいスタンダードは、成長も遅く、子犬の時の体調管理が大変(ブリーダーが大変って事です)ですが、大人になるとサイズが小さくてもペットタイプよりだいぶ体質が強いです、犬舎の室温の安定化が済み、条件が揃った今、期待します。

 

極小、ハイオン、ショートバックで背筋のピンと、ビシッと胸の張った子は圧倒的に可愛く、また高い知性&従順性を備えたチワワらしさもしっかり出ます。

※極めればスタンダードの方がダウン症の制御が出来ると思われます。

※ダウン症の低知能等の疾患が、症例は少ない中ですが、うちでは生まれた事がない。

 

 

【ダウン症を継がない本来のスタンダード】

わざわざ比較しなくても、圧倒的に犬質が高いです。

※近代に自然淘汰を経たチワワと、高価な飼い犬として珍重されて人間の手で改良もされて長い年月繁殖されたペキニーズ&パグでは、内面も体質も全然違います・・・

 

さいわいうちには、ダウン症(ド詰り)無しのノーマル状態でも、ダウン症(ド詰り)ありのペットタイプに対抗できる血筋を複数持っているので、健全性の維持の為に繋ぎます。

 

ちなみに、サイズが小さくなるほど、骨量も比例して薄くなりますので、きれいなアップルヘッドになります。

 

クリアする条件、特に育成での苦労が多い(ブリーダーが大変)ですが、【tm(超極小)サイズ】【mm(極小)サイズ】4ポンド(約1800g)となりますと、ダウン症(ド詰り)無しでも可愛く、、【tt(超超極小)サイズ】2ポンド(約900g)となりますと圧倒的に可愛さで上回ります。

 

 

【超超超極小、超超極小、超極小の為にクリアする条件】

※総括の意味も込めて

 

量より質の良いフード

24時間自由に放し飼いの環境

体質の強い血筋

X性染色体の欠損の排除

ダウン症(ド詰り)の排除もしくは、完璧な制御

知性、従順性、脱力軟体(おっとり、怖がらない)の内面も高ければ高いほど良い

※母犬の育児能力につながる

※子犬もすんなり穏やかに育つ

管理能力

※去年は駄目でした(こんなに寒くなると思いませんでした、改良済み)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもありがとうございますm(__)m



にほんブログ村

 


お問い合わせはこちら、ポルンガ(渡邉 清隆)まで

090-1855-1443

karisuma2015-2016no1@docomo.ne.jp

【LINE】 porungalove

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(1)

テーマ:
ダイケン遮音シート940SS(鉛入りの分厚い遮音材)を貼った上からホワイトキューオン50mmを壁面に貼り付けてます。

 

 

 

 

このホワイトキューオン50mmが物凄い吸音&断熱効果です。

下矢印リンク中下矢印

ホワイトキューオン®東京防音

 

 

 

 

暖房を切っても温度が下がらなくなってきました。

 

 

 

 

すでにドアや窓のサッシ等の隙間埋めをしてあったのもあるんですけど。

 

 

 

 

窓に10センチほど、遮音シートとホワイトキューオン50mmを張り出しているので、カーテンが4重窓のような効果を発揮しています。

 

 

 

 

風の通り道に犬舎があるので、吹雪くと轟音がするんですけど、全く聞こえなくなりました。

※完全にスタジオ仕様です。

 

 

 

 

床にはホワイトキューオン50mmを引けませんので、ペット用3.5mmクッションフロアマットを重ね貼りします。

※ホワイトキューオンは柔らかいので上からペット用3.5mmクッションフロアマットをひくと、ポルンガが上に載るとゆがんで接着面が剥がれる(裂け目から裏に浸透するので、チワワンを飼えません)

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
このブログは読者参加スタイル、ポルンガに共感する知識と人間性の高いブリーダーさん、愛犬家さん、獣医さんのご協力の元に記されていますm(_ _ )m

※ポルンガが凄いんじゃなくて、キッカケをくださる人達が凄いんですよ(°∀°)b

 

 

 

検証しながら書いていますので、過程で事実から外れる事もありますが、最終的には正確な知識理論に行き着きます。

※正しい事実に行き着く過程もお楽しみください(ノ゚ο゚)ノ

 

 

 

チワワが好きで、正しい知識を持ち合わせ、相手の立場を思いやる(自分と自分のシンパだけじゃなく)ブリーダーさんが育つ土壌作りの為の捨石として、奉仕の精神で更新いたします(^O^)/

 

 

 

このブログの主旨に賛同してくださる皆様、日本ブログ村のタグ踏みに1日1回ご協力をよろしくお願いしますm(_ _ )m

※皆様のご支援で成り立っていますm(_ _ )m

※シンパで徒党を組む方法ではなく、読者の方の感想で評価されたいと思っております(正しくある為に )

 

 

 

それでは最初に↓ポチッとお願いしますm(_ _ )m

 

 


にほんブログ村

 


いつもありがとうございますm(__)m
みなさんの応援が励みになりますおねがい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ホワイトキューオン50mm】

これ吸音しながら発熱もするらしいんです。

 

 

 

 

プロレスが出来そうなクッション性も素晴らしい。

 

 

 

 

アルミガラスクロステープ使い切りました・・・

※幅広の強力粘着ガムテープで代用してます。

 

 

 

 

この上からペット用3.5mmクッションフロアマットorレンガ仕様の吸音シール(20mm厚位)を貼って完成です。

 

 

 

 

遮音、吸音、断熱は完璧に近づきます。

 

 

 

 

この後、裏口のドア(隙間埋め&断熱処理済み)を潰して、フルコース壁面処理もします。

 
 
 
 
スタイロフォーム(断熱材)を床面外に貼るか迷ってます(>_<)
※メル友さんに御指摘していただけました、こいつが最強みたい、外貼りなら楽チですし(≧∇≦)
 
 
 
 
 
 
作業をしっかりやり切らないと負のループが続くのでしばらく更新減ると思います。
※すいませんm(_ _ )m
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【作業しながら聞いていたら涙が溢れました】

 

本当の声はいつだって正しい道を照らしている

なんだって疑ってるからとても強く信じてる♪

 

心臓が動いてることの

吸って吐いてが続くことの

心がずっと熱いことの

確かな理由を♪

 

 

 

この曲、最初はメロディーしか入ってこないんですけど、何回も何回も聞いていると歌詞の深さに気づけるみたいです。

※ポルンガも最初は好きじゃなかったんですけど・・・

 

 

そうコメントしている方がいたんですけど、作業しながら聞いていたら涙が溢れました・・・

 

 

いい曲です(▰˘◡˘▰)

 

 

鈍く残った痛みとか

しまってしまった想いとか

滲んだって消えないもので

町はできている♪

 

 

 

なくしたくないものを見つけたんだって気づいたら

こんなに嬉しくなってこんなに怖くなるなんて♪

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 

いつもありがとうございますm(__)m



にほんブログ村

 


お問い合わせはこちら、ポルンガ(渡邉 清隆)まで

090-1855-1443

karisuma2015-2016no1@docomo.ne.jp

【LINE】 porungalove

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日の朝方はマイナス17~18℃、寒かった・・・

 

 

 

もうすぐ真冬到来です(/TДT)/

 

 

 

 

 

 

改めて、犬舎の立地、建物の構造を考えてみました。

 

 

 

ただでさえ山は底冷え(同じ温度でも平地より冷える・・・)なんですけど、それだけじゃないんですよ・・・

※標高1700mです(チワワの原産地メキシコのチワワ州の標高に近い)

※高地で育てる事でチワワ本来の強い活力を呼び起こす(哺乳類の適応は6世代かけて緩やかに進行します)

 

 

 

 

 

 

図解に示した構造を見てください。

 

 

 

犬舎の下が空間なので、床冷房効果があり、下から冷えるんですよ・・・

※床暖房じゃないですよ(>_<)

 

 

 

断熱するなら床からの方が効果が高いって言いますからね、室温的には最悪の構造と言って差し支えありません(T_T)

※山下清画伯と鹿さんの魅力の前に想定できませんでした・・・

下矢印リンク中下矢印

山下清画伯を熱く語ってもらう、山&温泉、保険でスマホが新品になりました‼

 

 

 

 

 

 

改造工事始めます。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このブログは読者参加スタイル、ポルンガに共感する知識と人間性の高いブリーダーさん、愛犬家さん、獣医さんのご協力の元に記されていますm(_ _ )m

※ポルンガが凄いんじゃなくて、キッカケをくださる人達が凄いんですよ(°∀°)b

 

 

 

検証しながら書いていますので、過程で事実から外れる事もありますが、最終的には正確な知識理論に行き着きます。

※正しい事実に行き着く過程もお楽しみください(ノ゚ο゚)ノ

 

 

 

チワワが好きで、正しい知識を持ち合わせ、相手の立場を思いやる(自分と自分のシンパだけじゃなく)ブリーダーさんが育つ土壌作りの為の捨石として、奉仕の精神で更新いたします(^O^)/

 

 

 

このブログの主旨に賛同してくださる皆様、日本ブログ村のタグ踏みに1日1回ご協力をよろしくお願いしますm(_ _ )m

※皆様のご支援で成り立っていますm(_ _ )m

※シンパで徒党を組む方法ではなく、読者の方の感想で評価されたいと思っております(正しくある為に )

 

 

 

それでは最初に↓ポチッとお願いしますm(_ _ )m

 


にほんブログ村

 


いつもありがとうございますm(__)m
みなさんの応援が励みになりますおねがい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

①【現状の犬舎】

犬舎の下が空間なので、床冷房効果があり、下から冷える・・・

※北アルプスが広がる眺望は最高なんですけど・・・

※倉庫内の温度は、外気と一緒です。

 

 

二重窓の、サッシ&ガラス面に断熱材貼って3重窓状態です。

 

 

換気扇も厚みのあるフィルターを二重に貼ってます。

 

 

床にはペット用3.5mmクッションフロアマット(多少の断熱&吸音効果アリ)をひいています。

 

 

ストーブは1台から、4台に増えて室温23~25℃で安定してます。

※1台の時は寒さに対抗できずに、胎児の吸収&流産が続きました・・・

 

 

ですが底冷えする感じはなくなっていません・・・

 

 

 

 

 

下矢印下矢印下矢印

 

 

 

 

 

②【鉛遮音シートを貼る】

チワワンの回避エリアがない(寒いので)山側は鉛遮音シートを貼れません。

※当初の予定より拡張して、全体の80%に貼ります。

 

 

ですが、これで床下、空間部分のほぼ全部の寒さをシャットアウト出来るようになります。

※断熱材との併用で。

 

 

 

 

 

下矢印下矢印下矢印

 

 
 
 
 
③【吸音断熱材&ペット用3.5mmクッションフロアマットを貼る】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ダイケン遮音シート940SS】

厚みもあって重いんですよ(>_<)

 

 

幅94cm×長さ1.0mで約19kg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【アルミガラスクロステープ】
遮音&吸音の為に用意した建材なんですけど、断熱材と併用なら、効果が増すと思われます。
 
 
遮音シートの隙間を埋めます。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
【遮音シート貼ってる最中】
まだまだ途中なんですけど、これだけでも室温に違いを感じます♪
 
 
銀色に光っているのがアルミガラスクロステープです。
 
 
なんだかスタジオみたいになってきましたヾ(@°▽°@)ノ
 
 
 
 
更新出来なかったら、工事中って事でお許しくださいm(__)m
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

いつもありがとうございますm(__)m



にほんブログ村

 


お問い合わせはこちら、ポルンガ(渡邉 清隆)まで

090-1855-1443

karisuma2015-2016no1@docomo.ne.jp

【LINE】 porungalove

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
あまね一族のソリッドつながりを見てみましょうm(__)m

 

 

 

ミスカラーの改良についても触れます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このブログは読者参加スタイル、ポルンガに共感する知識と人間性の高いブリーダーさん、愛犬家さん、獣医さんのご協力の元に記されていますm(_ _ )m

※ポルンガが凄いんじゃなくて、キッカケをくださる人達が凄いんですよ(°∀°)b

 

 

 

検証しながら書いていますので、過程で事実から外れる事もありますが、最終的には正確な知識理論に行き着きます。

※正しい事実に行き着く過程もお楽しみください(ノ゚ο゚)ノ

 

 

 

チワワが好きで、正しい知識を持ち合わせ、相手の立場を思いやる(自分と自分のシンパだけじゃなく)ブリーダーさんが育つ土壌作りの為の捨石として、奉仕の精神で更新いたします(^O^)/

 

 

 

このブログの主旨に賛同してくださる皆様、日本ブログ村のタグ踏みに1日1回ご協力をよろしくお願いしますm(_ _ )m

※皆様のご支援で成り立っていますm(_ _ )m

※シンパで徒党を組む方法ではなく、読者の方の感想で評価されたいと思っております(正しくある為に )

 

 

 

それでは最初に↓ポチッとお願いしますm(_ _ )m

 


にほんブログ村

 


いつもありがとうございますm(__)m
みなさんの応援が励みになりますおねがい

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
【ブロンド極みちゃん】
不受胎っぽい?
 
 
 
ストーブ1台の時の室温低下が悔やまれます(>_<)
※今はストーブ4台体制です。
 
 
 
繊細なタクト&マイペースなリッチー君のX姓染色体なので、大人しく一途です。
 
 
 
ブロンド極みちゃんが一番ミスカラーが少ないです。
※胸とか足先の白色。
※ミスカラーってネーミングが良くないですけど疾患ではなく、他の配色でも当たり前にあります。

 

 
 
他のカラーならある程度寛容に思えますが、ソリッド(全身黒、チョコ、イザベラ、ブルー)に関してはこのミスカラーの少なさが貴重です。
※全身90%からソリッド認定、今回の3頭は比較的上等、ブロンド極みちゃんはほとんどミスカラーがないのでかなり上等となります。
 
 
 
このミスカラー、遺伝形質オンリーなのか、フード&サプリで改良出来るのか?
 
 
 
初期胚(4週目位までの胎児)で、脳脊髄、神経細胞の成長と一緒にメラノサイト(メラニン産生細胞)と呼ぶメラニン色素を作るシステムも作られていくんです。
※犬と犬と犬とワタクシ様の図解つきの説明がわかりやすいです。
下矢印リンク中下矢印

ミスカラー 胸の白色

 

 

 

ミスカラーを定義する遺伝子があるわけではないので、育成(主に栄養状態)の影響する比率は高いのではないか?と仮定しています。
 
 
 
ほんの少しの栄養&環境のアップでは変わらない、考えられる全ての要素プラス、ハイレベルソリッドにはいない脱力軟体(おっとり、怖がらない)◎◎(最良マックス)を引き継がせる事で完成する、ミスカラーをなくすミッションです。
 
 
 
ソリッドを壊してまで交配した父ヤクルト君の2頭の男の子、ロイズ(元フルムーン)&アンパンマン君を生み出したのは、ソリッドキャリアから脱力軟体(おっとり、怖がらない)◎◎(最良マックス)を引き継がせる為なんです。
※いないから作るしかないのです。
※持ってない特徴を入れるには数代経るわけなんです。
※ロイズ(元フルムーン)が想定より小さくなったのは誤算でもありますが。
 
 
 
 
 
 
オリジンパピー、カルシウム粉、葉酸を長期服用しての出産はまだです。
 
 
 
さらにプラセンタ&黄体ホルモンも追加、日光も3面採光です。

 

 

 

あまね一族のソリッドファミリーへの期待に胸が膨らみます(^O^)/

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
【ウガンダちゃん】
動物用ピーエムエスA(ヒートをよぶホルモン)のお注射で、ヒートの前兆は来てます。
 
 
 
なんですけど2回目お注射必要かもしれませんね。
 
 
 
楽天的なチョコビ&マイペースなリッチー君のX姓染色体なので、陽気で愛想がいいんですよ♪
 
 
 
ブロンド極みちゃん娘で、グレース・ケリー&ノーマ・ジーン姉妹の母親なんですけど、子供っぽい外見&性格です(^-^)
※ウガンダちゃんはベロだしじゃないです、この表情が可愛くて♪
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
【グレース・ケリーちゃん】
動物用ピーエムエスA(ヒートをよぶホルモン)のお注射で、ヒート来ました(2日目)
 
 
 
次は、交配の4日前にプロゲステロン(黄体ホルモン)を注射して、排卵誘発、受胎頭数を増やします(^-^)/
 
 
 
マイペースなリッチーのX姓染色体かと思ってましたが・・・
 
 
 
ダッシュ一番、スライディングしながらお腹を見せるノリは、楽天的なチョコビ君かもしれません。
※サスケ君の影響は隠れてわからない。
 
 
 
ブロンド極みちゃんの孫娘で、ウガンダちゃんの娘、ノーマ・ジーンちゃんの姉妹です♪
 
 
 
 
お腹をを見せながらジリジリ寄って来るんですよ(^3^)/
 
 
 
 
一族で一番美形な気がします。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

悪魔のチワワ論がつないでいるX性染色体は全部で16種類あります。

 

①◎◎最良(マックス)、◎とても良い、○良い、△微妙、×良くないで評価しました。

※×はX性染色体の欠損、ダウン症の表面化以外では基本的にないです。

 

 

②頭数のわりにX性染色体の種類が多いのですが、個別に見極めて崩れないようにしています。

16系統全て、特徴が全然違います、数犬舎あると思ってくださいませ。
※血の多い順に表示しました。保有するX性染色体の数も記載しました。

※男の子は1つ、女の子は2つ持っています(これが生物学的に女性の方が強い、長生き、健康、我が強い理由)

 

 

③激詰りマズル&ショートバック体型(ダウン症)の経由個体名を赤字で表示しました。

これが疾患&奇形の原因です。

先天性心臓疾患、先天性眼疾患、消化器系疾患、短尾、片玉、筋力弱体(猫背、ベロ出し)、難聴等を引き起こします。

※何を引き起こすかは、交配相手の影響力&健全性によります(本編で後述します)

※元は短頭種から持ち込まれましたが、スタンダードにも、ペットタイプにも日本でのみ広まってます・・・

 

 

④X性染色体の欠損(影響力が低い)を赤字で表示しました。

これが崩れの原因です。

先天性オーバー(改善不能)先天性アンダー(改善不能)、見た事ないような変なお顔、ペコ大、意志薄弱(大人しくて飼いやすい)、低知能、チワワ、ペキニーズ、パグらしくない性格。

お顔、知性、性格の設計図がない状態。

※生まれてきた時は大きくずれてないのですが、成長と共にブサイクとなっていきます(設計図がなく不安定・・・)

ここは欠損しても生きていくのに支障がないので生まれてきます。

どこが、どれ位欠損するかで影響が決まってると思われる。

以前、染色体の欠損の修復があるってニュース見ましたが、普通に考えて有り得ません・・・

修復などなく、健全な交配相手を選び、さらに引き継げた場合にのみ、X性染色体ごと入れ替わるだけです。

人間にも当然共通しますので、倫理観の低い国の人の希望的願望かと・・・

健全な交配相手を選ぶ事(顔、知性、性格で判断)と、新たに欠損を起こさない事(動物性たんぱくの質&量と葉酸等のビタミン&ミネラルの充足)を地道にする事の2点という予防的考え方しかありません。

 

 

⑤ペットタイプの由来する犬種は短頭種で本来秘密裏に違法な方法で混入されましたが、激詰りマズル&ショートバック体型(ダウン症)継いでいないとボックス型の口元となり(ラプ・アプソ化)で健全なので、赤字表記から外します。

 

 

⑥脱力軟体(おっとり、怖がらない)等の常染色体に入ってる遺伝子は、X性染色体とは別なのでここには記載していませんが取り込む事は可能になります。

内面でスタンダードより数段落ちるペットタイプにとって、重要な要素になります。

※基本的に犬質の良いスタンダードから何代もかけて伝えないといけませんから、ド詰り&レアカラー&配色ソリッドに持っている子が極端に少ない(1頭も見たことない)ので、改良中です(ご期待してください)

※祖先にいるから必ず遺伝するわけではありません。

※遺伝子は2つずつなので違う種類で2つ持っているのは間違いではありません(カプチーノ、カトリーヌetc・・・)

※むしろ同じ種類を2つ持っている方がレアケースになります。

 

常染色体に、脱力軟体(おっとり、怖がらない)◎◎(最良マックス)を持っている成犬

モカ由来、カプチーノ、エスプレッソ

くるみ大ママ由来、もなか姫、ヤクルト、ジンジャー、ヴィヴィアン・リー、たぬき

カトリーヌ様由来、メロン様、ローズ姫、マジックナイト、ポインセチア(祝福)

カトリーヌ様由来、リョウガ、デューン、ピグレット、ケロッピー

徳川犬舎、ハート由来、きりたんぽ

 

常染色体に、脱力軟体(おっとり、怖がらない)◎(とても良い)を持っている成犬

ちくわ由来、カプチーノ、カフェラテ、コロンブスの卵

ちくわ由来、メレンゲ、ミップル、ラムレーズン、つくし

チェルシー由来、栗きんとん、ルマンド、ウガンダ、グレース・ケリー、ノーマ・ジーン

ガンバ由来、メロン様、魔人ブウ

ガンバ由来、、プラム、クリスマスローズ

 

 

 

 

◆スタンダード10系統◆

⑮ちくわ君(ライジングS)(母ミニー、グリガ系&アサイパレス系)由来

顔◎◎、知性◎◎、従順性◎、多頭飼◎

甘くて、目幅ある、最良の可愛さを誇る

骨量の薄さが猫科のようなお顔を生み出し、楔形の口元と合わさって上品さを生み出す

影響力が強く、骨量の厚いタイプと合わせても強引に可愛くする事が出来るし、ペットタイプと合わせるとよりマズルを詰め上品さもプラスしてくれる

※ダウン症無しで、ダウン症有りのペットタイプに太刀打ち出来るお顔レベル

※ダウン症無しのラプアプソ化したペットタイプよりマズル詰ってます

※ちなみにダウン症入るとP普通サイズでもブルドック化、ペットタイプを大幅に上回ります

頭良くリーダー気質のお利口さん、ボスと認めると支配されたい願望マックスの恋人モードになる

ショー向きの性格

敏捷で筋肉質、骨量薄く最も軽く育つ

始祖ちくわ君自身は、約3万の遺伝子に疾患を一つも持たない

【代表犬】

カフェラテ女王、コロンブスの卵

 

 

④ビリーザキッド(くるみ大ママ経由)由来

顔ドスタンダード、知性◎◎、従順性◎◎、多頭飼◎◎

骨量が厚く、チワワらしいお顔となる

怖がる警戒心がない、良い意味でめげないフレンドリー

ゆったりソフト、柔らかいフィーリング

内面に関しては最良と判断している

ショー向きの性格、芸達者

育成&フードに気を使わなくても、パテラ、歯列に問題は起きない

伝説のチワワ、13ヵ国チャンピオンのビリーザキッド君のX性染色体の粋を知るには、継いだ男の子かW化した女の子と接してみるべき、チワワ初めての方でも違いがわかります(X性染色体継いでないと別犬ですよ)

【代表犬】

もなか姫、ジンジャー

 

 

③J君(グリガ系)由来、影響力が少し低い(チョイ欠損)

顔◎?、知性○、従順性◎、多頭飼◎◎

全方向アップルヘッドの可愛いお顔を生み出すが、これはX性染色体のチョイ欠損

※良いお顔になるか、オーバーとなるかは合わせる相手次第

※内面も体型も抜群なので残念・・・、J君のX性染色体は相手を慎重に選んで引き継ぎたい

お利口で従順性も高く、集団でも仲良し人気者

柔らかいフィーリング

ショー向きの性格

【代表犬】

デューン

 

 

②モカちゃん(アサイパレス系)由来

顔スタンダード、知性◎◎、従順性◎◎、多頭飼◎◎

スタンダードの中では骨量は普通、チワワらしいお顔

先読みが冴え渡る高い知性、控えめなのもグッド、最良の恋人となってくれる

※チワワンからも、人からも最も愛される性格(ドペットのブロンド極みちゃん、ライチちゃん、ピンクちゃん等も大ファンだったりする)

内面に関しては最良、ビリーザキッド(芸達者)と甲乙つけがたい

※どちらも思いやり深いです♪

しなやかで敏捷、ゆったりソフト柔らかいフィーリングなのでそう見えないけど、一番足が速く猫科のように沈み込む良いフォーム

いじめられても逃げ足早く、ジャンプ力も抜群で我関せずとなる、お利口さん

最も体質が強い

育成&フードに気を使わなくても、パテラ、歯列に問題は起きない

【代表犬】

カプチーノ、エスプレッソ

 

 

②くるみ大ママ(グリガ系)由来

顔○、知性◎、従順性◎、多頭飼◎

目幅ある、甘い

骨量は薄い

従順性高くて良い子、支配されたい願望強い

ショー向きの性格、ビリーザキッドほどじゃないけど芸達者

このX性染色体を持つ子が一番好きって人は多い

※可愛さとフィーリングの両方高い、くるみ、あんこ、メレンゲ

【代表犬】

メレンゲ、聖母マリア

 

 

②ガンバ君(ブルーR)由来

顔◎、知性○、従順性◎、多頭飼◎

激詰りマズル&ショートバック体型(ダウン症)継いでいる

目幅ある、上品さはないけど骨量の厚いタイプと合わせても強引に可愛くする事が出来る

骨量は薄い方だと思う

従順性高くて良い子、支配されたい願望強い

【代表犬】

メロン様、プラム

 

 

①ダータン(徳川犬舎経由)由来

顔スタンダード、知性◎◎、従順性◎◎、多頭飼◎

スタンダードの中では骨量は普通、チワワらしいお顔

先読みが冴え渡る高い知性、前向きでリーダー気質、お利口さん

もっともチワワらしい

ショー向きの性格

ちなみに、tt超極小にしてダウン症有りだとココア姫になります

※最も可愛いく人気がある娘

【代表犬】

きりたんぽ

 

 

①ボス君(アサイパレス系)由来

顔○、知性◎、従順性◎、多頭飼○

激詰りマズル&ショートバック体型(ダウン症)継いでいる

骨量が薄い方

前向きなテリアキャラクターそのもの

ショー向きの性格

【代表犬】

ミップル

 

 

①風雅君(リトルホップ系)由来

顔スタンダード、知性○、従順性○、多頭飼○

激詰りマズル&ショートバック体型(ダウン症)継いでいる

骨量は薄くない、ダウン症抜きだとわりと普通のスタンダードチワワのお顔

前向きなテリアキャラクターそのもの

ショー向きの性格

育成&フードに気を使わなくても、パテラ、歯列に問題は起きない

【代表犬】

ユイメタル

 

 

①ゴマちゃん(孫ガンバ君とは別)(ビックアイズ)由来、影響力が少し低い(チョイ欠損)

顔?、知性○、従順性◎、多頭飼◎

骨量は薄くない、ダウン症抜きだとわりと普通のスタンダードチワワのお顔

前向きなテリアキャラクターそのもの

ショー向きの性格

育成&フードに気を使わなくても、パテラ、歯列に問題は起きない

影響力低く隠れてしまい、本来のゴマちゃんのX性染色体特徴を見分けにくい・・・

X性染色体の欠損が無い交配相手を選ぶ事と、男女の生みわけで欠損が無い交配相手のX性染色体を引き継げるように配慮する

【代表犬】

ピグレット

 

 

下矢印リンク中下矢印

JKCスタンダード、チワワ、日本と世界でチワワのスタンダードサイズが違う事をどう思いますか?

 

 

 

 

◆どっちかわからん1系統◆

①ジダン君(ブルーR)由来、影響力が低い(欠損)

顔?、知性△、従順性?、多頭飼?

影響力が低くてよくわからない

X性染色体の欠損が無い交配相手を選ぶ事と、男女の生みわけで欠損が無い交配相手のX性染色体を引き継げるように配慮する

【代表犬】

ラム2nd

 

 

 

 

 

◆ペットタイプ5系統◆

⑫チョコビ君(グリガ系)(ペキニーズ)由来

顔◎◎、知性○、従順性○、多頭飼○

激詰りマズル&ショートバック体型(ダウン症)継いでいる

※こちらは欠損ないです

※影響力の強さとダウン症の関連性の理解に時間がかかった

ペットタイプ最良の内面、陽気な性格も素晴らしい

親和性も高く、誰と合わしても可愛くしてしまう

最も厳しく検証してきたが、欠点がない、1頭も崩れない

疾患は全てダウン症が原因で、X性染色体は別問題

【代表犬】

マジックナイト、ウガンダ

 

 

④サスケ君(長野県)由来

顔?、知性○、従順性○、多頭飼?

(未公表)

※チョコビ君X性染色体の欠損と思われる

内面と体型は良いので、X性染色体の欠損が無い交配相手を選ぶ事と、男女の生みわけで欠損が無い交配相手のX性染色体を引き継げるように配慮する

【代表犬】

ラム2nd

 

 

⑦タクト&音色(デビル経由)君(ブルーR)(ペキニーズ)由来

顔◎◎、知性○、従順性○、多頭飼△

激詰りマズル&ショートバック体型(ダウン症)継いでいる

繊細な面もある、交配相手から従順性&脱力軟体を合わせたい

後上がり一番する

【代表犬】

ルマンド、ブロンド極み

 

 

④リッチー君(グリガ系)(ペキニーズ)由来

顔◎◎、知性△、従順性○、多頭飼○

激詰りマズル&ショートバック体型(ダウン症)継いでいる

マイペース、楽天的でそのままでもいける内面

子犬の時から完成度が高く可愛い

【代表犬】

ロイズ(元フルムーン)、グレース・ケリー

 

 

④ウブ君(ビックアイズ)(パグ)由来

顔◎、知性△、従順性△、多頭飼△

激詰りマズル&ショートバック体型(ダウン症)継いでいる

ドマイペース

交配相手から従順性&脱力軟体を合わせないとダメ

【代表犬】

プラム、神使(しんし)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 

いつもありがとうございますm(__)m



にほんブログ村

 


お問い合わせはこちら、ポルンガ(渡邉 清隆)まで

090-1855-1443

karisuma2015-2016no1@docomo.ne.jp

【LINE】 porungalove

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
【メル友さん】
ポルンガさん、こんにちは!
お久しぶりです。
 
デューンくんの見学や、我が家の◯◯くん(◯◯犬舎からお迎えしたスムース)の去勢のことでお世話になった◯◯です!
アメブロでは◯◯としてコメントしてました!
 
アメブロで変な人から絡まれ色々怖い思いをしたので一旦退会し、また来年、新たに登録し直す事にしました。
後日改めてブログの読者登録しに行きますね!
それでもポルンガさんの記事は見に行ってますよ〜!カフェラテちゃんのアイドルのような可愛さに胸キュンしています♪♪
プラムベビー、目が開く前からでも可愛さ伝わって来ます!
 
長野はマイナスの気温で寒そうですが、相変わらずポルンガさんのチワワに対する想いは熱くてなりよりです。😊
 
ちょっと前から早産が続いて大変な思いや悲しい思いをされていて何かポルンガさんのチカラになれないか考えたのですが、何も出来ず悔しい思いをしていました。
でも、神ブリーダーさんやサプリや洋服をくれる頼もしい存在のブリーダーさんがポルンガさんをサポートしてくれていて、本当に良かった!!と思いました。
人は重要な人と出会うべきタイミングで出会うんですね。
 
私、何も出来ないですが本当に応援してます!!
 
って、お忙しい中 長々とすみません。
今日は大晦日なので、2017年の御礼を伝えたくてメールしました。
本当にありがとうございました!😊
 
2018年、ポルンガさんとチワワン達の健康と繁栄と幸福を祈っています!🙏✨
 
よいお年をお迎えください✨
 
 
◯◯
 
 
 
 
 
 
【ポルンガ】
明けましておめでとうございますm(__)m
 
今年も宜しくお願いします(^-^)/
 
温かいメール嬉しいです♪
 
自分らしく、逃げないで行動していると、人生の中で出会うべき人に出会い切れるんですよ♪
 
それは、去るべき人が去る事でもありますけど・・・
 
コレが次元の合う人と出会うという事でして、お金や上部だけの付き合い、見てくれとかでは得られない至高の幸せをもたらしてくれます(^-^)/
 
打算じゃない本当の気持ちをオープンにしてみるんです。
 
魂レベルで想いの重なる人とは、切っても切れない縁が自然と出来るみたいなんです。
 
だから、僕はいつも考えないで、あるがままなんですよ♪
 
今年も、おバカなのか、◯◯なのか、よくわからんスタンス全開で頑張ります(^3^)/
※読み手の方によって◯◯にどの言葉を連想するのか分かれそうですね♪
 
皆様の素敵な犬ライフ、犬選びのお役に立てますようにm(_ _ )m
 
 
 
 
 
 
【ポルンガ】
固有名詞削除してブログにアップさせてくださいm(__)m
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
このブログは読者参加スタイル、ポルンガに共感する知識と人間性の高いブリーダーさん、愛犬家さん、獣医さんのご協力の元に記されていますm(_ _ )m

※ポルンガが凄いんじゃなくて、キッカケをくださる人達が凄いんですよ(°∀°)b

 

 

 

検証しながら書いていますので、過程で事実から外れる事もありますが、最終的には正確な知識理論に行き着きます。

※正しい事実に行き着く過程もお楽しみください(ノ゚ο゚)ノ

 

 

 

チワワが好きで、正しい知識を持ち合わせ、相手の立場を思いやる(自分と自分のシンパだけじゃなく)ブリーダーさんが育つ土壌作りの為の捨石として、奉仕の精神で更新いたします(^O^)/

 

 

 

このブログの主旨に賛同してくださる皆様、日本ブログ村のタグ踏みに1日1回ご協力をよろしくお願いしますm(_ _ )m

※皆様のご支援で成り立っていますm(_ _ )m

※シンパで徒党を組む方法ではなく、読者の方の感想で評価されたいと思っております(正しくある為に )

 

 

 

それでは最初に↓ポチッとお願いしますm(_ _ )m

 

 


にほんブログ村

 


いつもありがとうございますm(__)m
みなさんの応援が励みになりますおねがい

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 

人生の中で出会うべき人と出会い切る、そして去るべき人が去るって事を逆目線でも書いてみますと・・・

 

 
 
 
 
 
【某ブリーダー】
私、優しい人って思われたいんです
 
 
 
 
 
 
【ポルンガ】
そうなんですか・・・
※優しい人って、そんな事を考えないような・・・、自分の事じゃなくて他者の事を思いやってるもんなんだけど・・・、と思いましたが理解出来そうにない感じの方だったので黙ってました・・・
 
 
 
 
 
 

【某ブリーダー】

だから私は、ポルンガさんと違ってブログでもキチンとしてるんです。

 

 

 

 

 

 

【ポルンガ】
はぁ、そうなんですか・・・

※キチンとしてるの基準といいますか、誰に対しての目線かって事が大きく欠如してるんだなぁ~、と感じていましたが理解出来そうにない感じの方だったので黙って、クリスピーハンバーグをおかわりしてモグモグ食べてました(その時は授乳中で飯をほとんど食べてなかったので・・・)

 

 

 

 

 

 

【某ブリーダー】

▼@βζ(°Д°;≡°Д°;)

※ひたすら自分の事と、自分の要求を話していたのですが、割愛します・・・

 

 

 

 

 

 

【ポルンガ】

※母乳を与えてくださるという事なので感謝の気持ちで要求を全て聞き入れる。

 

 

 

 

 

 

その時は、母犬が亡くなってしまい授乳中だったのですが、母乳を与えてくれると言ってくださったので訪問、母乳無理なら2~3時間で連れて帰りますだったのですが、引き止められて、食事、買い物、お話しに付き合う流れでした。

 

 

 

ご自分の子だと1時間半の授乳のお話をしをしていたのですけど、連れて行ったうちの子の体重計測をしたり、500g台の子に囲まれると100g台のうちの子は乳首にたどり着けないのですが、5~10分でいいから優先して乳首にあててくださるってのはなかった・・・

 

 

 

さらに、長時間引き止められて、やっぱり母乳は与えられないって言われるのは想定できずに・・・

移動含めて、10時間ほどミルク間隔が空いてしまい、ウグイスちゃんが亡くなってしまった・・・

※この方の子犬がお腹を下しているって時に整腸剤を届けに行った貸しのある人だったんですけど・・・

 

 

 

僕個人の事を振り回されるのだったら全然構わないのですが、ギリギリ以上に引っ張ってから母乳無理では子犬は死んでしまいます・・・

サラッと早めに判断させてくれれば良かったのに、意味無しの女性特有の感情が引き止めたのかなぁ?

それでも軽くごめんねでしたら終われるんですけど・・・

断っておきながら、亡くなった後までさらに要求してくる・・・

自分の事を特別視する方だったのでしょうね・・・

 

 

 

こちらは睡眠削って地獄の育児中、この方はお話しをしたかったみたい、自分の感情が先立ってわからないのでしょうね・・・

※気持ちはわかるんですけど、哺乳中はやめてって感じですね・・・

 

 

 

若い頃のお話しとかもされたけど・・・、共感性、思いやりの意識が薄く、自分を身の丈以上に素晴らしく見せようと頑張っている人でした・・・

 

 

 

これでは、本当の自分と合う人、次元の合う人とは出会えません・・・

※付き合ってみると最初と違う(イメージと違う)となるって事です。

 

 

 

ちなみに、この会話を見ても、ポルンガと次元が合わないのは明白です・・・

※次元が合わない事は悪い事ではなく、むしろ無理をする方が問題を起こすのだと思います。

※余談ですが、ポルンガと同い年ですが未婚の方でした・・・

 

 

 

次元が高い人と付き合うのではなく、次元の合う人と出会う事が幸せであり、人それぞれ違うのです。

 

 

 

キチンとするって事の向きを変えないと(誰に対してかって事です)、本当に人に愛されるのは厳しいのではないでしょうかねぇ・・・

 

 

 

良い出会いがある事を影ながら祈っております・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【アルプス兄妹生まれ変わりの道】

その深い母性愛から、亡くなってしまったアルプス兄妹の蘇生を続け、移動もくわえて一緒、数日たって痛んでから食べたライチちゃん。

 

 

 

それは本当に生まれ変われるって事を意味するので、次に白い子の出産があれば、南アルプスちゃん、北アルプス君、雪女ちゃんと名付けます。

 

 

 

ただ、今回は不受胎っぽい・・・

 

 

 

後ろは左から、デューン君(ライチ息子)、メレンゲちゃん、お世話しやすい位置に移動した保育器の下部

 

 

 

 

 

 

後ろは左から、コロンブスの卵君(カフェラテ女王息子)、ミップルちゃん(メレンゲ娘)、デューン君

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
【ライチちゃん息子の福君】
※デューン君兄弟

 

凄いお顔でしょ?

 

カットも可愛いですね♪

 
 
 
 
 
 
ちなみに、福君にはX性染色体の欠損とか、疾患とか一切無い、種♂君としてデビューしても遜色のないハイレベル犬なんですよ(^O^)/
 
 
 
 
 
 

 

 

 

 

うちの育成方針は、健全性最優先なので、

 

 

 

①オリジンパピー&アカナパピー

最良にして高比率のたんぱく質、ビタミン&ミネラルも豊富、世界基準で唯一の生物学的に適正なペットフード。

 

②吉岡油層のカルシウム粉

カルシウムだけじゃなく、ビタミンB群&D、リン酸、カルシウムの体内での合成に必要量を含む。

 

③日光

犬舎3面採光。

 

④運動

基本的に24時間自由運動。

 

 

 

どれも最高レベルと思われます。

 

 

 

そうなりますと遺伝形質通りに育ちます。

 

 

 

もちろん、パテラ等の疾患は出なくなり、ペコも塞がります。

※遺伝子&染色体に問題を含む率が低いので。

※逆に言いますと、遺伝子&染色体に問題があると栄養状況を良くしてもペコは塞がらないとなります。

※以前、ミント×チェルシー、ミント×ちくわ、、栗きんとん×ちくわでペコ大が生まれましたが、その頃は質の悪いフードでしたしカルシウム粉もまだ与えていなかったか期間が短い時期でした。フード&サプリを今のにしてからは生まれなくなりました。で・・・

※これを記事にする要望を頂いているのですが、先天性のペコ大の子をうちが持ってないので検証が出来ません、すいません(>_<)

 

 

 

男の子で交配に使えないとか、成長が遅いってのも最近はないです。

 

 

 

逆に、動物性たんぱく質を少なく、カルシウム&リン酸も少なかったり多過ぎたり(それぞれのバランスの欠如)、日光不足だったりするとマズルは、もっとメリ込むんですよね。

 

下矢印

 

ペットタイプ、骨量が薄いスタンダード、ダウン症の染色体、サイズの小さい子だとさらにメリ込む。

 

下矢印

 

サイズの小さい子だとさらにメリ込むので、スタンダードだととても可愛くなり、ペットタイプだとダウン症の表面化(水頭症も含む)となる流れです。

※だからダウン症を入れてるチワワブリーダーは極小は育たないと強く言うのです。

 

下矢印

 

どちらも、脱力軟体(おっとり、怖がらない)と、知性、従順性が高くなるほど、サイズの小さい子でも育つ確率が高くなるようです。

 

下矢印

 

精神性が呼吸の乱れにも影響するので水頭症の発症にもつながる。

※また、自律神経、免疫系にも大きく影響するのです。

 

下矢印

 

このダウン症は基本的にペキニーズ由来なので、ペキニーズサイズにして育成段階でもきちんとたんぱく質を食べさせると、ダウン症による先天性の疾患を免れた子は水頭症の発症をしにくいです。

※なので、日本だけチワワの体重のスタンダードがペットタイプの流行と共に上げられた・・・

 

下矢印

 

本来のチワワらしい子を求めにくい、求めると攻撃される、サイズ詐欺の悪徳ブリーダーの暗躍(みんな言われたサイズより大きくなる、食事制限による虚弱体質、ダウン症による先天性疾患の子犬の死でも返金せず飼い主に責任転嫁)という、ヘンテコリンな現代チワワ時代の到来となる。

※多様性が高く難解過ぎて、すぐ崩れる、疾患が出る、育たないのどれかに行き当たるってのもあります。

 

 

 

 

 

 

良い種♂君選びに、マズルの詰りの要因をそのうち記事にしますね。

 

 

 

そうじゃないと、X性染色体がチョイ欠損だろうと、ダウン症持ってる子を、ロイヤルカナンクラスの粗悪フードで、暗い部屋でゲージに入れっ放しで運動無し(もしくは少ない)で育てた子の方が、マズル詰って凄いでしょ?、となってしまい・・・

※こういう育て方だとマズルが詰りますが、精子or卵子を作る際の染色体の減数分裂の時に失敗がおきやすく、ダウン症やX性染色体の欠損の主因となるのです・・・

 

 

 

実際には(生まれた子犬を見ると)、思ったより良くない・・・、となってしまうわけですね・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

悪魔のチワワ論がつないでいるX性染色体は全部で16種類あります。

 

①◎◎最良(マックス)、◎とても良い、○良い、△微妙、×良くないで評価しました。

※×はX性染色体の欠損、ダウン症の表面化以外では基本的にないです。

 

 

②頭数のわりにX性染色体の種類が多いのですが、個別に見極めて崩れないようにしています。

16系統全て、特徴が全然違います、数犬舎あると思ってくださいませ。
※血の多い順に表示しました。保有するX性染色体の数も記載しました。

※男の子は1つ、女の子は2つ持っています(これが生物学的に女性の方が強い、長生き、健康、我が強い理由)

 

 

③激詰りマズル&ショートバック体型(ダウン症)の経由個体名を赤字で表示しました。

これが疾患&奇形の原因です。

先天性心臓疾患、先天性眼疾患、消化器系疾患、短尾、片玉、筋力弱体(猫背、ベロ出し)、難聴等を引き起こします。

※何を引き起こすかは、交配相手の影響力&健全性によります(本編で後述します)

※元は短頭種から持ち込まれましたが、スタンダードにも、ペットタイプにも日本でのみ広まってます・・・

 

 

④X性染色体の欠損(影響力が低い)を赤字で表示しました。

これが崩れの原因です。

先天性オーバー(改善不能)先天性アンダー(改善不能)、見た事ないような変なお顔、ペコ大、意志薄弱(大人しくて飼いやすい)、低知能、チワワ、ペキニーズ、パグらしくない性格。

お顔、知性、性格の設計図がない状態。

※生まれてきた時は大きくずれてないのですが、成長と共にブサイクとなっていきます(設計図がなく不安定・・・)

ここは欠損しても生きていくのに支障がないので生まれてきます。

どこが、どれ位欠損するかで影響が決まってると思われる。

以前、染色体の欠損の修復があるってニュース見ましたが、普通に考えて有り得ません・・・

修復などなく、健全な交配相手を選び、さらに引き継げた場合にのみ、X性染色体ごと入れ替わるだけです。

人間にも当然共通しますので、倫理観の低い国の人の希望的願望かと・・・

健全な交配相手を選ぶ事(顔、知性、性格で判断)と、新たに欠損を起こさない事(動物性たんぱくの質&量と葉酸等のビタミン&ミネラルの充足)を地道にする事の2点という予防的考え方しかありません。

 

 

⑤ペットタイプの由来する犬種は短頭種で本来秘密裏に違法な方法で混入されましたが、激詰りマズル&ショートバック体型(ダウン症)継いでいないとボックス型の口元となり(ラプ・アプソ化)で健全なので、赤字表記から外します。

 

 

⑥脱力軟体(おっとり、怖がらない)等の常染色体に入ってる遺伝子は、X性染色体とは別なのでここには記載していませんが取り込む事は可能になります。

内面でスタンダードより数段落ちるペットタイプにとって、重要な要素になります。

※基本的に犬質の良いスタンダードから何代もかけて伝えないといけませんから、ド詰り&レアカラー&配色ソリッドに持っている子が極端に少ない(1頭も見たことない)ので、改良中です(ご期待してください)

※祖先にいるから必ず遺伝するわけではありません。

※遺伝子は2つずつなので違う種類で2つ持っているのは間違いではありません(カプチーノ、カトリーヌetc・・・)

※むしろ同じ種類を2つ持っている方がレアケースになります。

 

常染色体に、脱力軟体(おっとり、怖がらない)◎◎(最良マックス)を持っている成犬

モカ由来、カプチーノ、エスプレッソ

くるみ大ママ由来、もなか姫、ヤクルト、ジンジャー、ヴィヴィアン・リー、たぬき

カトリーヌ様由来、メロン様、ローズ姫、マジックナイト、ポインセチア(祝福)

カトリーヌ様由来、リョウガ、デューン、ピグレット、ケロッピー

徳川犬舎、ハート由来、きりたんぽ

 

常染色体に、脱力軟体(おっとり、怖がらない)◎(とても良い)を持っている成犬

ちくわ由来、カプチーノ、カフェラテ、コロンブスの卵

ちくわ由来、メレンゲ、ミップル、ラムレーズン、つくし

チェルシー由来、栗きんとん、ルマンド、ウガンダ、グレース・ケリー、ノーマ・ジーン

ガンバ由来、メロン様、魔人ブウ

ガンバ由来、、プラム、クリスマスローズ

 

 

 

 

◆スタンダード10系統◆

⑮ちくわ君(ライジングS)(母ミニー、グリガ系&アサイパレス系)由来

顔◎◎、知性◎◎、従順性◎、多頭飼◎

甘くて、目幅ある、最良の可愛さを誇る

骨量の薄さが猫科のようなお顔を生み出し、楔形の口元と合わさって上品さを生み出す

影響力が強く、骨量の厚いタイプと合わせても強引に可愛くする事が出来るし、ペットタイプと合わせるとよりマズルを詰め上品さもプラスしてくれる

※ダウン症無しで、ダウン症有りのペットタイプに太刀打ち出来るお顔レベル

※ダウン症無しのラプアプソ化したペットタイプよりマズル詰ってます

※ちなみにダウン症入るとP普通サイズでもブルドック化、ペットタイプを大幅に上回ります

頭良くリーダー気質のお利口さん、ボスと認めると支配されたい願望マックスの恋人モードになる

ショー向きの性格

敏捷で筋肉質、骨量薄く最も軽く育つ

始祖ちくわ君自身は、約3万の遺伝子に疾患を一つも持たない

【代表犬】

カフェラテ女王、コロンブスの卵

 

 

④ビリーザキッド(くるみ大ママ経由)由来

顔ドスタンダード、知性◎◎、従順性◎◎、多頭飼◎◎

骨量が厚く、チワワらしいお顔となる

怖がる警戒心がない、良い意味でめげないフレンドリー

ゆったりソフト、柔らかいフィーリング

内面に関しては最良と判断している

ショー向きの性格、芸達者

育成&フードに気を使わなくても、パテラ、歯列に問題は起きない

伝説のチワワ、13ヵ国チャンピオンのビリーザキッド君のX性染色体の粋を知るには、継いだ男の子かW化した女の子と接してみるべき、チワワ初めての方でも違いがわかります(X性染色体継いでないと別犬ですよ)

【代表犬】

もなか姫、ジンジャー

 

 

③J君(グリガ系)由来、影響力が少し低い(チョイ欠損)

顔◎?、知性○、従順性◎、多頭飼◎◎

全方向アップルヘッドの可愛いお顔を生み出すが、これはX性染色体のチョイ欠損

※良いお顔になるか、オーバーとなるかは合わせる相手次第

※内面も体型も抜群なので残念・・・、J君のX性染色体は相手を慎重に選んで引き継ぎたい

お利口で従順性も高く、集団でも仲良し人気者

柔らかいフィーリング

ショー向きの性格

【代表犬】

デューン

 

 

②モカちゃん(アサイパレス系)由来

顔スタンダード、知性◎◎、従順性◎◎、多頭飼◎◎

スタンダードの中では骨量は普通、チワワらしいお顔

先読みが冴え渡る高い知性、控えめなのもグッド、最良の恋人となってくれる

※チワワンからも、人からも最も愛される性格(ドペットのブロンド極みちゃん、ライチちゃん、ピンクちゃん等も大ファンだったりする)

内面に関しては最良、ビリーザキッド(芸達者)と甲乙つけがたい

※どちらも思いやり深いです♪

しなやかで敏捷、ゆったりソフト柔らかいフィーリングなのでそう見えないけど、一番足が速く猫科のように沈み込む良いフォーム

いじめられても逃げ足早く、ジャンプ力も抜群で我関せずとなる、お利口さん

最も体質が強い

育成&フードに気を使わなくても、パテラ、歯列に問題は起きない

【代表犬】

カプチーノ、エスプレッソ

 

 

②くるみ大ママ(グリガ系)由来

顔○、知性◎、従順性◎、多頭飼◎

目幅ある、甘い

骨量は薄い

従順性高くて良い子、支配されたい願望強い

ショー向きの性格、ビリーザキッドほどじゃないけど芸達者

このX性染色体を持つ子が一番好きって人は多い

※可愛さとフィーリングの両方高い、くるみ、あんこ、メレンゲ

【代表犬】

メレンゲ、聖母マリア

 

 

②ガンバ君(ブルーR)由来

顔◎、知性○、従順性◎、多頭飼◎

激詰りマズル&ショートバック体型(ダウン症)継いでいる

目幅ある、上品さはないけど骨量の厚いタイプと合わせても強引に可愛くする事が出来る

骨量は薄い方だと思う

従順性高くて良い子、支配されたい願望強い

【代表犬】

メロン様、プラム

 

 

①ダータン(徳川犬舎経由)由来

顔スタンダード、知性◎◎、従順性◎◎、多頭飼◎

スタンダードの中では骨量は普通、チワワらしいお顔

先読みが冴え渡る高い知性、前向きでリーダー気質、お利口さん

もっともチワワらしい

ショー向きの性格

ちなみに、tt超極小にしてダウン症有りだとココア姫になります

※最も可愛いく人気がある娘

【代表犬】

きりたんぽ

 

 

①ボス君(アサイパレス系)由来

顔○、知性◎、従順性◎、多頭飼○

激詰りマズル&ショートバック体型(ダウン症)継いでいる

骨量が薄い方

前向きなテリアキャラクターそのもの

ショー向きの性格

【代表犬】

ミップル

 

 

①風雅君(リトルホップ系)由来

顔スタンダード、知性○、従順性○、多頭飼○

激詰りマズル&ショートバック体型(ダウン症)継いでいる

骨量は薄くない、ダウン症抜きだとわりと普通のスタンダードチワワのお顔

前向きなテリアキャラクターそのもの

ショー向きの性格

育成&フードに気を使わなくても、パテラ、歯列に問題は起きない

【代表犬】

ユイメタル

 

 

①ゴマちゃん(孫ガンバ君とは別)(ビックアイズ)由来、影響力が少し低い(チョイ欠損)

顔?、知性○、従順性◎、多頭飼◎

骨量は薄くない、ダウン症抜きだとわりと普通のスタンダードチワワのお顔

前向きなテリアキャラクターそのもの

ショー向きの性格

育成&フードに気を使わなくても、パテラ、歯列に問題は起きない

影響力低く隠れてしまい、本来のゴマちゃんのX性染色体特徴を見分けにくい・・・

X性染色体の欠損が無い交配相手を選ぶ事と、男女の生みわけで欠損が無い交配相手のX性染色体を引き継げるように配慮する

【代表犬】

ピグレット

 

 

 

 

◆どっちかわからん1系統◆

①ジダン君(ブルーR)由来、影響力が低い(欠損)

顔?、知性△、従順性?、多頭飼?

影響力が低くてよくわからない

X性染色体の欠損が無い交配相手を選ぶ事と、男女の生みわけで欠損が無い交配相手のX性染色体を引き継げるように配慮する

【代表犬】

ラム2nd

 

 

 

 

 

◆ペットタイプ5系統◆

⑫チョコビ君(グリガ系)(ペキニーズ)由来

顔◎◎、知性○、従順性○、多頭飼○

激詰りマズル&ショートバック体型(ダウン症)継いでいる

※こちらは欠損ないです

※影響力の強さとダウン症の関連性の理解に時間がかかった

ペットタイプ最良の内面、陽気な性格も素晴らしい

親和性も高く、誰と合わしても可愛くしてしまう

最も厳しく検証してきたが、欠点がない、1頭も崩れない

疾患は全てダウン症が原因で、X性染色体は別問題

【代表犬】

マジックナイト、ウガンダ

 

 

④サスケ君(長野県)由来

顔?、知性○、従順性○、多頭飼?

(未公表)

※チョコビ君X性染色体の欠損と思われる

内面と体型は良いので、X性染色体の欠損が無い交配相手を選ぶ事と、男女の生みわけで欠損が無い交配相手のX性染色体を引き継げるように配慮する

【代表犬】

ラム2nd

 

 

⑦タクト&音色(デビル経由)君(ブルーR)(ペキニーズ)由来

顔◎◎、知性○、従順性○、多頭飼△

激詰りマズル&ショートバック体型(ダウン症)継いでいる

繊細な面もある、交配相手から従順性&脱力軟体を合わせたい

後上がり一番する

【代表犬】

ルマンド、ブロンド極み

 

 

④リッチー君(グリガ系)(ペキニーズ)由来

顔◎◎、知性△、従順性○、多頭飼○

激詰りマズル&ショートバック体型(ダウン症)継いでいる

マイペース、楽天的でそのままでもいける内面

子犬の時から完成度が高く可愛い

【代表犬】

ロイズ(元フルムーン)、グレース・ケリー

 

 

④ウブ君(ビックアイズ)(パグ)由来

顔◎、知性△、従順性△、多頭飼△

激詰りマズル&ショートバック体型(ダウン症)継いでいる

ドマイペース

交配相手から従順性&脱力軟体を合わせないとダメ

【代表犬】

プラム、神使(しんし)

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 

いつもありがとうございますm(__)m



にほんブログ村

 


お問い合わせはこちら、ポルンガ(渡邉 清隆)まで

090-1855-1443

karisuma2015-2016no1@docomo.ne.jp

【LINE】 porungalove

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(2)

テーマ:
あけましておめでとうございますm(_ _ )m

 

 

 

今年も宜しくお願いします(^-^)/

 

 

 

元気なプラムベイビー、クリスマスローズちゃんと、ポインセチア(祝福)君を見てくださいね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このブログは読者参加スタイル、ポルンガに共感する知識と人間性の高いブリーダーさん、愛犬家さん、獣医さんのご協力の元に記されていますm(_ _ )m

※ポルンガが凄いんじゃなくて、キッカケをくださる人達が凄いんですよ(°∀°)b

 

 

 

検証しながら書いていますので、過程で事実から外れる事もありますが、最終的には正確な知識理論に行き着きます。

※正しい事実に行き着く過程もお楽しみください(ノ゚ο゚)ノ

 

 

 

チワワが好きで、正しい知識を持ち合わせ、相手の立場を思いやる(自分と自分のシンパだけじゃなく)ブリーダーさんが育つ土壌作りの為の捨石として、奉仕の精神で更新いたします(^O^)/

 

 

 

このブログの主旨に賛同してくださる皆様、日本ブログ村のタグ踏みに1日1回ご協力をよろしくお願いしますm(_ _ )m

※皆様のご支援で成り立っていますm(_ _ )m

※シンパで徒党を組む方法ではなく、読者の方の感想で評価されたいと思っております(正しくある為に )

 

 

 

それでは最初に↓ポチッとお願いしますm(_ _ )m

 

 


にほんブログ村

 


いつもありがとうございますm(__)m
みなさんの応援が励みになりますおねがい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【クリスマスローズ】(悪魔論)女の子
父マジックナイト(L)tMショートバック(超極小)(悪魔論)

母プラム(L)MP(普通)(悪魔論)

カラー、チョコっぽい

配色、タンポイントorフォーン(セーブル)かまだわからないです

 

ド詰り、肉つき少ない父マジックナイト君の影響力

 

◆クリスマスローズ花言葉◆
『追憶』、『私を忘れないで』、『私の不安を取り除いてください』、『慰め』、『スキャンダル』
これらの花言葉の一語一語を探ると、クリスマスローズの花が小首を傾けるように、遠くから寄せ打つように響いてくる海鳴りの音に何かを聞こうとするように、凍り付くような冬の寒さに耐えやがて来る春を待つように、クリスマスローズの花が持っている歴史の中に秘められた何かを、そして心の奥底に秘められた苦悩を訴えるように、うつむいて花弁を密やかに開く様子が上の花言葉の一つ一つに印されているようです。

 

◆育成記録◆

★1/1/8:00、202.5g、プラム母乳

 

順調です♪
 
愛想の良い娘なのわかりますか?
 
生後7日なのに、なんだかもう立ち上がりそう、半分立ってますね(○_○)

★12/31/8:00、179.5g、プラム母乳、お口10倍希釈アカシア蜂蜜(純度100%農薬・抗生物質検査済)

★12/30/8:00、159.9g、プラム母乳、お口10倍希釈アカシア蜂蜜

★12/29/8:00、137.6g、もなか母乳、お口10倍希釈アカシア蜂蜜

★12/28/8:00、127.7g、プラム母乳、お口10倍希釈アカシア蜂蜜

★12/27/8:30、124.0g、プラム母乳、お口10倍希釈アカシア蜂蜜

★12/26/17:40、121.4g、乳首に吸い付いていた、カテーテルヤギミルク0.8ml、お口ポカリ

12/26/15:50、122.1g、カテーテルヤギミルク0.6ml、お口ポカリ

12/26/9:28、123.6g、カテーテルヤギミルク0.5ml、お口ポカリ

※母乳しっかり飲めた♪

12/26/4:00、123.3g、ウンチ&オシッコ微量、カテーテルヤギミルク0.8ml、お口ポカリ

12/26/2:30、122.7g、カテーテルヤギミルク0.9ml、お口ポカリ

※オシッコ出なくて体重増えた、よくない・・・

12/26/1:00、122.3g、止めグソ&オシッコ、ヤギミルク1.0ml、お口ポカリ

★12/25/23:30、122.1g、止めグソ、ヤギミルク1.0ml、お口ポカリ

12/25/22:00、122.4g、止めグソ、お口ポカリ

 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ポインセチア(祝福)】(悪魔論)男の子
父マジックナイト(L)tMショートバック(超極小)(悪魔論)

母プラム(L)MP(普通)(悪魔論)

カラー、チョコっぽい

配色、タンポイントorフォーン(セーブル)かまだわからないです

 

ド詰り、肉つきよい

落ち着いてる、父マジックナイト君から高祖母カトリーヌ様、曾祖母メロン様、祖母ローズ姫譲りの脱力軟体(マックス)を遺伝させる事に成功したみたい。

※脱力軟体はX性染色体ではなく常染色体にあるみたい、これがマックスになると穏やかでソフト怖がらないので攻撃性がゼロになる。

うぶ族の、お顔、内面の最良の形が完成、カラー?だけどタンポイントみたいだから、結構凄い子が生み出せたのかもしれない。

クリスマスプレゼントみたい♪

 

◆ポインセチア花言葉◆
『祝福』、『私の心は燃えている』、『聖なる願い』、『清純』

花名のポインセチアは、アメリカの初代メキシコ公使、J・R・ポインセット(Joel Roberts Poinsett、1779~1851)にちなんで名づけられました。彼がメキシコ駐在中にこの植物を発見して本国に持ち帰り、クリスマスシーズンに咲く赤い花として、世界中に普及したことによります。原産国メキシコでは「ノーチェ・ブエナ(聖夜)」と呼ばれています。

 

◆育成記録◆

★1/1/8:00、238.5g、もなか母乳

 

おっとり君なのがお写真からも伝わりますね♪

 
 
 

★12/31/8:00、217.5g、もなか母乳、お口10倍希釈アカシア蜂蜜(純度100%農薬・抗生物質検査済)

★12/30/8:00、194.4g、もなか母乳、お口10倍希釈アカシア蜂蜜

★12/29/8:00、174.0g、プラム母乳、お口10倍希釈アカシア蜂蜜

★12/28/8:00、148.0g、プラム母乳、お口10倍希釈アカシア蜂蜜

★12/27/8:30、138.5g、プラム母乳、お口10倍希釈アカシア蜂蜜

★12/26/21:45、134.5g、もなか姫の母乳出てない、プラムへ、カテーテルヤギミルク1.1ml、お口ポカリ

12/26/9:28、138.6g、ウンチ、カテーテルヤギミルク1.35ml、お口ポカリ

★12/25/23:30、139.9g、止めグソ、ヤギミルク1.0ml、お口ポカリ

12/25/22:00、140.1g、止めグソ、お口ポカリ

 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもありがとうございますm(__)m

 



にほんブログ村

 


お問い合わせはこちら、ポルンガ(渡邉 清隆)まで

090-1855-1443

karisuma2015-2016no1@docomo.ne.jp

【LINE】 porungalove

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
正直である事、ありのままである事が異端視される業界・・・
 
 
 
特に、チワワにその傾向が強いです・・・
※販売の為の多少のイメージ戦略はわかるんですけど、ここで言っているのは、そんな段階ではなく、あからさまな嘘、入金させてから相手を見て欠点を言ったり、それもすぐに死んだり、重大な疾患をすっ呆けるみたいな詐欺・・・
※多様性が高く、サイズが小さいので環境&フードの影響を受けやすく難しいのに、キャリアの短い人が多く、嘘を強弁する人が幅を利かして、真面目で実力のあるブリーダーが嫌気がさして離れる率が高いのと、徒党を組んで表の顔はおとなしく、裏の顔は鬼畜で何でも有りの人間性の欠落した女性が多い・・・(多数派であれば、嘘も、どんな悪事もOKとなるみたい・・・)
 
 
 
本来ならスーパー特撰犬として一世を風靡するはずだった、ド詰りペットタイプのあまね一族・・・

 

 

 

エスケープゴートである水頭症、そして疾患の本質であるダウン症、崩れの原因であるX性染色体の欠損・・・

 
 
 
あまね一族からは、水頭症は出た事もなく、ペコすらほとんどない強い体質なんですけど、正直路線を歩む反発を受けていてかわいそうだったかなぁ~
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
疾患の事、内面の事を捨てて、販売に走り、業界の犬質を下げる事ばっかしているブリーダーさんが、うそんこトークで幅を利かして、『チワワに疾患は当たり前~』と自己正当化の強弁していて、良い業界になるわけがない・・・
※騙された人が悪いって、すっ呆けるブリーダー、騙す側を庇うブリーダー、本当にチワワとチワワを愛する人を好きな人が少ない・・・

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
正直な話し、うちのやってる超多様性は本当に難しい・・・
 
 
 
なんですけど、その維持のおかげで、一切妥協なく、全方位犬質の向上が出来てます。
 
 
 
チワワの為に、チワワを愛する人の為に、私心を捨ててオープンに頑張ります(^O^)/
 
 
 
 
 
 
隠蔽しない事、嘘を言わない事を、責められる事も多いのですが(これはブリーダーさんだけ)、死から学ぶ、死を無駄にしないのが本当のブリーダー業です。
※学びのきっかけになっている方もチラホラいらっしゃるみたいです、チワワの為に、犬の為になれれば本意です(▰˘◡˘▰)
※尊敬しているブリーダーさんからです、本物はメッキが剥げる事がなく、逆に月日と共に深みを増していくようですね。
 
 
 
 
 
 
良いブリーダーさんが出やすい土壌作り。
 
 
 
良いブリーダーさん、悪いブリーダーの見極めが出来るように。
 
 
 
その上で、殺処分が減るように、内面の高い、外見の崩れないチワワを生み出せるように。
※性格の悪いブリーダーさんのもとで生まれたら安楽死もある・・・
 
 
 
今さら誰にも聞けない、自称凄いブリーダーである、ネットにたけた、裏づけ無しに嘘の強弁ばかりしている二流のブリーダーに、学びの場を与える。
※知識が無いのも、『チワワに疾患は当たり前~』と、責任を全て言葉の言えないチワワに押し付けている理由の一つだから・・・
※いったん開き直って、命軽視、嘘八百になったブリーダーの改心は少ないみたいですけど、ほんのチョットあるみたいですよ(▰˘◡˘▰)
 
 
 
以上、業界の底上げを目指しますm(_ _ )m
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2017年お世話になりましたm(_ _ )m、来年も宜しくお願いしますm(_ _ )m
 
 
 
 
 
 
 
 
 
このブログは読者参加スタイル、ポルンガに共感する知識と人間性の高いブリーダーさん、愛犬家さん、獣医さんのご協力の元に記されていますm(_ _ )m

※ポルンガが凄いんじゃなくて、キッカケをくださる人達が凄いんですよ(°∀°)b

 

 

 

検証しながら書いていますので、過程で事実から外れる事もありますが、最終的には正確な知識理論に行き着きます。

※正しい事実に行き着く過程もお楽しみください(ノ゚ο゚)ノ

 

 

 

チワワが好きで、正しい知識を持ち合わせ、相手の立場を思いやる(自分と自分のシンパだけじゃなく)ブリーダーさんが育つ土壌作りの為の捨石として、奉仕の精神で更新いたします(^O^)/

 

 

 

このブログの主旨に賛同してくださる皆様、日本ブログ村のタグ踏みに1日1回ご協力をよろしくお願いしますm(_ _ )m

※皆様のご支援で成り立っていますm(_ _ )m

※シンパで徒党を組む方法ではなく、読者の方の感想で評価されたいと思っております(正しくある為に )

 

 

 

それでは最初に↓ポチッとお願いしますm(_ _ )m

 

 


にほんブログ村

 


いつもありがとうございますm(__)m
みなさんの応援が励みになりますおねがい

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
【あまね一族の系統図】
 

曽祖母あまね(父タクト)

 

 

 

祖母ブロンド極み(父リッチー、ブラックソリッド)

別胎妹ライチ(父J、スムースクリーム)

 

 

 

母ウガンダ(父チェルシー(X性染色体チョコビ)、母極み、ブラックソリッド)

別胎弟ロイズ(父ヤクルト、母極み、クリーム超極小)

デューン(父リョウガ(最良の脱力軟体を継ぐ)、母ライチ、スムースブラタン)

 

 

 

グレース・ケリー(父サスケ、母ウガンダ、イザベラソリッド)

同胎妹ノーマ・ジーン(父サスケ、母ウガンダ、チョコフォーン)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【あまね一族の現状】
ブロンド極み&ライチ姉妹妊娠中
 
 
ウガンダ&グレース・ケリー母娘ヒートよんでます
 
 

ノーマ・ジーンちゃん流産してしまいました・・・

 

 

ロイズ君交配の為に里帰り中(準備万端)

 

 

デューン君、皆と仲良しラブラブ中♪(柔らかくて愛想良い)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【あまね一族のご挨拶集合写真】

中央ブロンド極みちゃんお利口さん♪

 

 

左デューン君(スムースブラタン)、左下の母ライチちゃん(スムースクリーム)を好き過ぎて、大好きアタックしちゃいましたヾ(@°▽°@)ノ

 
 
 
 
左デューン君、左下の母ライチちゃんをたまらず舐め始めました(°∀°)b
 
 
 
 
デューン君、目線をくれないので中央上へ移動してもらいました。
 
 
おしい・・・
 
 

中央下グレース・ケリーちゃん(イザベラソリッド)、右ノーマ・ジーンちゃん(チョコフォーン)こっち見てくださ~い(ノ゚ο゚)ノ

 
 
 
 
デューン君、中央下グレース・ケリーちゃん(イザベラソリッド)にいきました:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
 
 
 
 
デューン君、中央下グレース・ケリーちゃん舐め始めました(ノ゚ο゚)ノ
 
 
デューン君の母ライチちゃん気にしてます。
 
 
 
 
グレース・ケリーちゃん逃げました・・・
 
 
その上のノーマ・ジーンちゃん(チョコフォーン)も釣られます(ノ゚ο゚)ノ
 
 
全体乱れました。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
 
 
 
 
ポルンガ『グレース・ケリーヽ(`Д´)ノ戻って!!』
 
 
しつけ出来てます♪
 
 
 
 
ロイズ(元フルムーン)君(左上、クリーム超極小)、我関せずとクールになりました。
 
 
 
 
 
デューン君、クワッ
 
 
 
 

中央上ウガンダママ(ブラックソリッド)、中央下グレース・ケリーちゃん(イザベラソリッド)、右ノーマ・ジーンちゃん(チョコフォーン)、途中からきっちり目線くれてますね、ありがとう(▰˘◡˘▰)

 
 
 
 
あまね一族から『2017年お世話になりましたm(_ _ )m』
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

いつもありがとうございますm(__)m



にほんブログ村

 


お問い合わせはこちら、ポルンガ(渡邉 清隆)まで

090-1855-1443

karisuma2015-2016no1@docomo.ne.jp

【LINE】 porungalove

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

カプチーノ一族の栄養不良のオーバーと、ラム2ndちゃんのX性染色体の欠損による改善不能とされるオーバー、それぞれの改善方法を記します。

※ちょうどカプチーノ一族女の子全頭(4頭)と、ラム2ndちゃんにヒート来てます(^O^)/

※ラム2ndちゃんも、もしかしたら欠損じゃない可能性がある(子を見ると判明します)

※ミントちゃんの忘れ形見ピグレットちゃんは、100%欠損によるオーバー(別の機会に後述します)

※栄養不良オーバーと、X性染色体の欠損によるオーバーは、実犬見ると結構違います(オーバーの問題だけではない)

※ラム2ndちゃんも、ピグレットちゃんの2頭は、うちには貴重なX性染色体の欠損の表面化と思われるので、その改善の道筋はキッチリ記事にします(お役立てくださいm(_ _ )m)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆カプチーノ一族の栄養不良のオーバーの改善◆

単なる典型的栄養不良の噛み合わせオーバーショットなので、オリジンパピー&カルシウム粉与えるだけで改善しました。

※骨は、1にコラーゲン(アミノ酸でたんぱく質)、2にカルシウム(リン酸とバランス良く)が大事で、カルシウムだけ与えても意味がありません。

※まずコラーゲン(アミノ酸でたんぱく質)が大事です、これが不足するとカルシウムを取っても意味が薄くなります。

※コラーゲンの網状の組織(柔軟性がある)に、カルシウムが付着して硬くなる。

※カルシウムとリン酸の量のバランスが悪いと逆効果です。

※ビタミンDと日光(紫外線)がカルシウムの吸収に必要です。

 

 

①曽祖母モカちゃん、ロイヤルカナン(動物性たんぱく質が極度に低く植物性たんぱく質で代用、脂&塩&穀物が多い)を食べのサポートを無しに与えて祖母カプチーノちゃん(90g位)出産。

※妊娠低血糖をになり、陣痛促進剤を打つも出産せず、超絶おっとりな性格なので交配から70日後に帝王切開で祖母カプチーノちゃんを産む。

※祖母カプチーノちゃんは小さい娘だったので譲れずに残した唯一の後継。

 

 

②曽祖母モカちゃん、ロイヤルカナンだと母乳の出が悪く、祖母カプチーノちゃんはミルク哺乳で育つ。

※生後1週間以内に母乳の吸引をしないと、オーバーがひどくなる。

 

 

③結果、祖母カプチーノちゃんは、極小サイズに、たんぱく質&カルシウム不足による、典型的栄養不良の噛み合わせオーバーショットとなる(3~4ミリ)

 

 

④祖母カプチーノちゃん、セレクトバランス(たんぱく質が極度に低い大衆フード、ですがビタミン&ミネラルは及第点)を与えていましたが、動物性たんぱく質&カルシウムの不足を補う為に、デビフのレバー缶も与えて、母カフェラテ(112g)&エスプレッソ(110g)姉妹を出産しましたが、1頭小さい未熟の死産の子もお腹にいましたので、まだ不足だったと思われます。

 

 

⑤祖母カプチーノちゃん、セレクトバランス&デビフのレバー缶では母乳の出が悪く、母カフェラテ&エスプレッソ姉妹はミルク哺乳で育つ。

※生後10日頃から、くるみ大ママのたっぷり出の良い母乳を飲めるようになる。

※それまで体重の減少をしながらミルクでしのいだ(きつかったです・・・)

※生後1週間以内に母乳の吸引をしないと、オーバーがひどくなる。

 

 

⑥結果、母カフェラテちゃんは、極小サイズに、たんぱく質&カルシウム不足による、典型的栄養不良の噛み合わせオーバーショットとなる(2ミリ)

※祖母カプチーノちゃんより軽度

エスプレッソちゃんの噛み合わせは良いです。

 

 

⑦オリジンパピー(動物性たんぱくの比率が高く質も最良、ビタミン&ミネラルもたっぷり含み不足する栄養素が一切ない)と、吉岡油槽のカルシウム粉(リン酸&ビタミンB群&ビタミンDもバランス良く含み、お値段も手頃)を与え始める。

 

 

⑧祖母カプチーノちゃん噛み合わせの良い子を3頭出産しました。

 

 

⑨母カフェラテちゃん、生後10ヶ月840gの頃に人工授精、1才になる前日に噛み合わせの良い子を3頭出産しました。

※ユイメタルちゃん106g、モアメタルちゃん101g、コロンブスの卵君99g

 

 

⑩エスプレッソちゃん、生後11ヶ月1400gの頃に人工授精、1才1ヶ月頃に噛み合わせの良い子を2頭出産しました。

 

 

⑪祖母カプチーノちゃん噛み合わせの良い子を1頭出産しました。

 

 

栄養状況の改善、それも量ではなく質の改善がなされてからは噛み合わせの悪いオーバーショットの子は生まれてません。

※祖先をたどると生まれようがない良質の血統背景ですから(^O^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆ラム2ndちゃんのX性染色体の欠損による改善不能とされるオーバーの改善方法◆

 

【原因】

①X性染色体が二つとも欠損・・・

※二つとも欠損だと、絶対に崩れるわけではないけど不安定なお顔の意志薄弱となる。

一般的には遺伝するオーバーと言われ、繁殖に使うべきではないとされる。

※女の子ならギリギリ残してもいいかなぁ~って感じ。

②母乳飲めず・・・(母ラムちゃん亡くなる)

※二つとも欠損で不安定なお顔の子は、特に母乳飲めない時に崩れオーバーとなる(改善不能)

 

 

【解決方法は?】

①X性染色体に欠損の無い男の子を交配する。

②その際に女の子が生まれるようにペーハー調整する。

※女の子は父のX性染色体を継ぐので(キャリアとして欠損は一つ残るが)、改善不能オーバーにはならない。

※ちなみに男の子だと、母からのX性染色体しか継げないので確実に不安定なお顔(高い確率で改善不能オーバー)となる。

※ラム2ndちゃんが先天性オーバー(改善不能)なので、この場合には100%に近い。

 

 

男女の産み分け方は、崩れの改善、犬質改良の決め手であるX性染色体の狙った引継ぎにと、かなり有用になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは、カプチーノ一族&ラム2ndちゃんの育成記録を見てみましょう(^O^)/
 
 
 
 
 
 
 
 
 
このブログは読者参加スタイル、ポルンガに共感する知識と人間性の高いブリーダーさん、愛犬家さん、獣医さんのご協力の元に記されていますm(_ _ )m

※ポルンガが凄いんじゃなくて、キッカケをくださる人達が凄いんですよ(°∀°)b

 

 

 

検証しながら書いていますので、過程で事実から外れる事もありますが、最終的には正確な知識理論に行き着きます。

※正しい事実に行き着く過程もお楽しみください(ノ゚ο゚)ノ

 

 

 

チワワが好きで、正しい知識を持ち合わせ、相手の立場を思いやる(自分と自分のシンパだけじゃなく)ブリーダーさんが育つ土壌作りの為の捨石として、奉仕の精神で更新いたします(^O^)/

 

 

 

このブログの主旨に賛同してくださる皆様、日本ブログ村のタグ踏みに1日1回ご協力をよろしくお願いしますm(_ _ )m

※皆様のご支援で成り立っていますm(_ _ )m

※シンパで徒党を組む方法ではなく、読者の方の感想で評価されたいと思っております(正しくある為に )

 

 

 

それでは最初に↓ポチッとお願いしますm(_ _ )m

 

 


にほんブログ村

 


いつもありがとうございますm(__)m
みなさんの応援が励みになりますおねがい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【エスプレッソ】(悪魔論)

父ヤクルト(悪魔論)(L)Mt(極小)、 父母あんこ(悪魔論)(L)tM(超極小)、 父母父ちくわ(ライジングS)(L)tM(超極小)

母カプチーノ(悪魔論)(L)tM(超極小)、 母母モカ(アサイパレス系)(L)MP(普通)、 母父ちくわ(ライジングS)(L)tM(超極小)

 

スタンダードな体型&柔らかな身のこなしでお利口さんです。

体型が美しい純血のチワワのみ交配し続けて、チワワらしい陽気な知性&甘いお顔なんです。

 

 

◆X性染色体◆(女の子は2つ、男の子は1つ)

モカちゃん(アサイパレス系)、ちくわ君(ライジングS)(母ミニー、グリガ系&アサイパレス系)のX性染色体を継ぐ。

①祖父ちくわ君からの知性(マックス)と、祖母モカちゃんからの知性(マックス)が融合している。

教育いらずにトイレ習得する。

かなりの言葉を理解して察する。

※モカちゃんは控えめなので教育係りやリーダーにはならないです。

究極の母性&育児能力を発揮して、体重が減少していても母乳を出し続ける。

②祖母モカちゃんからの従順さ(マックス)を継ぎました。

服従精神、リーダー崇拝心高い(一途)

ショー向きでない性格です。

※従順さと脱力軟体を抑えたら(我の強さ、マイペース)ショー向きとなります。

※人間並みに聞いてしまう(反応する)ので駄目だと思う。

※うちでは、ショーには向きませんが、家族&愛犬としては最上の資質として推奨しています!!

③祖父ちくわ君からの骨量の薄さを継いでいますが、祖母モカちゃん(骨量薄くない)の影響力が勝ってる。

これがスタンダードなのにペットタイプ並みの甘さを表現する。

上品さも増している。

※たんぱくの質&量、カルシウム、日光に気をつけないと、パテラ&栄養不良オーバー(改善可能)

になるので注意。

※激詰りマズル&ショートバック体型(ダウン症)からの、先天性心臓疾患、消化器系疾患、筋力弱体が原因のパテラとは全く違うので育成過程&フード&サプリで改善します。

 

 

◆76常染色体◆

①激詰りマズル&ショートバック体型(ダウン症)継いでいない(健全)

②美しいスクエア体型

③tM(超極小)サイズ

④ブラックタン(L) 

⑤祖母モカちゃんからの脱力軟体(マックス)を継ぎました。

⑥矯正の必要のない立ち耳(完璧)

 

 

※きりたんぽorマジックナイトorロイズ(元フルムーン)orロア(元チョコJr.)orルマンド君人工授精予定

※女の子狙いの産み分け

◆交配方針◆

①寒冷地への適応不足、環境の変化(引越)によるヒートの乱れ&不妊を機会に、ホルモン不妊治療の整合性のある理論化。

②最良マックスの脱力軟体(おっとり、怖がらない)、従順性、知性の遺伝形質を活用して、tt(超超極小)を再度生み出し、その過程から理論を導く。

③アサイパレスのマックスの最強体質&高い知性&従順性を全ての系統に落とし込む。

④父系の違う後継の女の子欲しい。

 

 

◆育成記録◆

1/7頃、プロゲステロン(黄体ホルモン)44mg以上注射

※交配の4日前に注射すると、受胎数が増える

 

 

名前を呼んでから、ポルンガの前に来るスピード№1
 
騒がず、寄り添う先読みの天才、しつけの必要は一切ありません(▰˘◡˘▰)
※後ろはデューン君。

 
 
 
 

★12/31/3:00、1680g、プックリ鮮血に近い大量、プラセンタ3mg、葉酸、ヒート3日目、プックリ13日目

★12/30/11:00、1690g、プックリ鮮血に近い大量、葉酸、ヒート2日目、プックリ12日目

★12/29/11:00、プックリ薄い血微量、ヒート1日目、プックリ11日目

12/29/0:00、1620g、ヒートプックリ薄い血、葉酸

※カルシウムストップ、妊婦&交配エリアへ

★12/28/3:30、1650g、プックリ充血、カルシウム&葉酸、プックリ10日目

★12/27/21:40、さらにプックリ充血、ヒートきそう、プックリ9日目

12/27/19:30、1610g、プックリ充血、動物用ピーエムエスA(ヒートを呼ぶ)75単位注射、カルシウム&葉酸

★12/22/12:30、1620g、プックリ充血、カルシウム&葉酸、カペルゴリン0.01mg、プックリ4日目

★12/19/7:00、1630g、プックリ充血透明、葉酸、カペルゴリン0.01mg

★12/13/17:00、1590g、お風呂♪、カルシウム&葉酸

★12/12/19:30、1580g、カルシウム&葉酸

◆室温25℃へ上がる◆

トロトロに寝てる、体重戻ってきた

※低温時代の全ての頑張りが合わさって、とても良い感じです♪

★12/9/15:00、1490g、冷えて下痢、エリスロマイシン&少量ディアバスター

★12/3/17:10、1650g、根元充血少し硬い、カルシウム&葉酸、カペルゴリン0.015mg

※吐いてる娘がいた(誰か未確認)のでカペルゴリン減らす。

★12/1/17:30、1750g、少しプックリ充血、カルシウム&葉酸、カペルゴリン0.025mg

※ヒート近いと思う

★11/17/18:30、1710g、少し出血ヒート?、根元少し硬い、カルシウム&葉酸

★10/22/1:00、1660g、お風呂♪、カルシウム&葉酸

★10/19/14:30、1700g、カルシウム&葉酸&ドロンタールプラス4回目駆除終了

 

★7/25、(1.0m)デューン君人工授精、ヒート20日目(プックリから22日目)不受胎

★7/21、薄い血、(0.8m)デューン君人工授精、ヒート16日目(プックリから18日目)不受胎

①設営作業で体調管理(交配期の把握)が甘かった・・・

②遅い

★7/6、1600g、ヒート

★7/4、プックリ

IMG_20160518_082047528.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ユイメタル】(悪魔論)

父風雅(リトルホップ系)(L)すけない毛質?MP強いショートバック(小ぶり)表面化極小

母カフェラテ(悪魔論)(L)tt(超超極小)、 母系ちくわ(ライジングS)(L)tM(超極小)クロス

 

しなやかな筋肉&美しい体型を持つ期待の美少女。

チワワらしい陽気な性格&甘いお顔です。

 

 

◆X性染色体◆(女の子は2つ、男の子は1つ)

ちくわ君(ライジングS)(母ミニー、グリガ系&アサイパレス系)、風雅君(リトルホップ系)のX性染色体を継ぐ。

①父ちくわ君から知性(マックス)継いでいる。

教育いらずにトイレ習得する。

ノリが良い♪

②曽祖父ちくわ君からの従順さを継ぎました。

服従精神、リーダー崇拝心高い(一途)

ショー向きの前向きマイペースな性格です。

③曽祖父ちくわ君からの骨量の薄さを継ぐ。

これがスタンダードなのにペットタイプ並みの甘さを表現する。

上品さも増している。

 

 

◆76常染色体◆

激詰りマズル&ショートバック体型(ダウン症)継いでいる(風雅君経由)、ちくわ君の染色体が抑えて表面化してない(個体としては健全、遺伝上は不健全)

②美しいハイオンショートバック体型

③tM(超極小)サイズ

※ダウン症ショートバックで胴が詰った分、遺伝サイズよりほんの少し小さい。

④ブラックタン(L)すけない毛質 

⑤曽祖父ちくわ君からの脱力軟体を継ぎました。

※父風雅君の影響で喪失したか検証中。

⑥矯正の必要のない立ち耳(完璧)

 

 

※マジックナイトorきりたんぽorロイズ(元フルムーン)君人工授精予定

※男の子狙いの産み分け

◆交配方針◆

①tt(超超極小)を再度生み出す為の別系統構築。

②曽祖母モカちゃん由来の最強体質を全ての系統に落とし込む。

③父系の違う後継の女の子欲しい。

④最良マックスの脱力軟体(おっとり、怖がらない)をきりたんぽorマジックナイトorロイズ(元フルムーン)君から引き継がせたい。

※現状は最良ではない。

 

 

◆育成記録◆

10~14日経過してヒート来ないようなら動物用ピーエムエスA反復投与する(1/6~)

1/7頃、プロゲステロン(黄体ホルモン)44mg以上注射

※交配の4日前に注射すると、受胎数が増える

 

 
母カフェラテちゃんは生後4ヶ月の頃からオリジンパピーを食べて出産、生命力みなぎる第2世代です!!

 
 
 
 

★12/31/3:00、1560g、プックリ鮮血微量、別に薄い血とろみヒートでよさそう、プラセンタ3mg、葉酸、ヒート3日目、プックリ4日目

★12/30/11:00、1580g、プックリ薄い血とろみヒートっぽい、葉酸、ヒート2日目、プックリ3日目

★12/29/11:00、ヒートプックリ薄い血、ヒート1日目、プックリ2日目

12/29/0:00、1580g、プックリ血とろみヒートっぽい、葉酸

※カルシウムストップ、このまま極小エリアで交配

★12/28/3:30、1610g、プックリ充血とろみ、カルシウム&葉酸

★12/27/21:50、充血プックリ気味、ヒート近い

12/27/19:30、1630g、プックリ充血とろみ、動物用ピーエムエスA(ヒートを呼ぶ)75単位注射、カルシウム&葉酸、カペルゴリン0.01mg

★12/22/12:30、1620g、薄い血とろみ(胎盤の残りか見極め中)、男の子反応無し、カルシウム&葉酸、カペルゴリン0.01mg

★12/21/17:00、1660g、薄い血とろみ(胎盤の残りか見極め中)、お風呂、葉酸

★12/12/19:30、1580g、カルシウム&葉酸

◆室温25℃へ上がる◆

トロトロに寝てる、体重戻ってきた

※低温時代の全ての頑張りが合わさって、とても良い感じです♪

★12/9/15:30、1450g、冷えて下痢、カルシウム&葉酸&エリスロマイシン&少量ディアバスター

★12/4/17:30、1600g、ほんの少しプックリ気味、カルシウム&葉酸、カペルゴリン0.01mg

★12/3/17:19、1660g、カルシウム&葉酸、カペルゴリン0.015mg

※吐いてる娘がいた(誰か未確認)のでカペルゴリン減らす。

★11/12/6:30、1620g、茶色とろみ、カルシウム&葉酸、カペルゴリン0.02mg減

★10/19/14:00、1700g、胎盤の残りの血、カルシウム&葉酸&ドロンタールプラス4回目駆除終了

 

★8/22/1:00、1頭つかえた、2頭目帝王切開ダメだった、本命の受精から61日目

★8/21/13:00、2030g,、37.9℃母乳出た

★8/21/1:00、2060g,、37.8℃母乳出ない

★8/19/19:00、38.3℃

★8/13、エコー検査1~2頭かな?

★6/24、マジックナイト君人工授精、ヒート17日目

★6/22、マジックナイト君人工授精、ヒート15日目受胎

★6/8、1700g、ヒート

IMG_20170612_083846240.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【カプチーノ】(悪魔論)

父ちくわ(ライジングS)(L)tM(超極小)
母モカ(アサイパレス系)(L)MP(普通)

 

アサイパレスの異系統の血を複数持ち、高い知性&従順で穏やかな性格、強い体質、しなやかで柔軟かつ敏捷な運動神経を受け継ぐ。
父ちくわ君から甘いお顔&極小サイズを受け継いだ、愛嬌抜群の人気者。

体型が美しい純血のチワワのみ交配し続けて、チワワらしい陽気な知性&甘いお顔なんです。

 

 

◆X性染色体◆(女の子は2つ、男の子は1つ)

ちくわ君(ライジングS)(母ミニー、グリガ系&アサイパレス系)、モカちゃん(アサイパレス系)のX性染色体を継ぐ。

①父ちくわ君からの知性(マックス)と、祖母モカちゃんからの知性(マックス)が融合している。

教育いらずにトイレ習得する。

かなりの言葉を理解して察する。

※モカちゃんは控えめなので教育係りやリーダーにはならないです。

究極の母性&育児能力を発揮して、体重が減少していても母乳を出し続ける。

②母モカちゃんからの従順さ(マックス)を継ぎました。

服従精神、リーダー崇拝心高い(一途)

③父ちくわ君からの骨量の薄さを継ぐ。

これがスタンダードなのにペットタイプ並みの甘さを表現する。

上品さも増している。

 

 

◆76常染色体◆

①そもそも激詰りマズル&ショートバック体型(ダウン症)を持つ祖先がいない(健全)

②美しいスクエア体型

③tM(超極小)サイズ

④ブラックタン&ホワイト(L)

⑤母モカちゃんからの脱力軟体(マックス)を継ぎました。

⑥矯正の必要のない立ち耳(完璧)

 

 

※きりたんぽorマジックナイトorコロンブスの卵orヤクルトorロイズ(元フルムーン)君人工授精予定

※女の子狙いの産み分け

◆交配方針◆

①寒冷地への適応不足、環境の変化(引越)によるヒートの乱れ&不妊を機会に、ホルモン不妊治療の整合性のある理論化。

②最良マックスの脱力軟体(おっとり、怖がらない)、従順性、知性の遺伝形質を活用して、tt(超超極小)を再度生み出し、その過程から理論を導く。

③アサイパレスのマックスの最強体質&高い知性&従順性を全ての系統に落とし込む。

④父系の違う後継の女の子欲しい。

 

 

◆育成記録◆

10~14日経過してヒート来ないようなら動物用ピーエムエスA反復投与する(1/6~)

 
 
高い従順性を見てください(^O^)/
※後ろはメレンゲちゃん。


 
 

★12/31/3:00、1370g、プックリ少しさめた、プラセンタ3mg、カルシウム&葉酸、プックリ5日目

★12/30/11:00、1340g、プックリ充血、ヒートきそう、カルシウム&葉酸、プックリ4日目

★12/27/21:40、プックリ充血、ヒートきそう

12/27/19:30、1370g、充血プックリ気味、動物用ピーエムエスA(ヒートを呼ぶ)65単位注射、カルシウム&葉酸

★12/22/13:00、1370g、ヒート近いと思う、カルシウム&葉酸

★12/13/17:00、1260g、お風呂♪、カルシウム&葉酸

★12/12/19:00、1280g、カルシウム&葉酸

◆室温25℃へ上がる◆

トロトロに寝てる

※低温時代の全ての頑張りが合わさって、とても良い感じです♪

★12/10/8:00、1210g、冷えて下痢、エリスロマイシン&少量ディアバスター

★12/5/9:53、1330g、冷えて下痢、少しプックリ気味、葉酸&ディアバスター

★12/3/17:17、1330g、カルシウム&葉酸&整腸剤&ドロンタールプラス、カペルゴリン0.01mg

※吐いてる娘がいた(誰か未確認)のでカペルゴリン減らす。

★12/1/18:00、1310g、カルシウム&葉酸、カペルゴリン0.02mg

★11/10/3:37、1300g、透明、カルシウム&葉酸、カペルゴリン0.02mg

★10/22/1:00、1350g、根元少し硬い、お風呂♪、カルシウム&葉酸

★10/19/18:00、1380g、根元少し硬いプックリ気味、カルシウム&葉酸&ドロンタールプラス4回目駆除終了

 

★5/31、帝王切開1頭出産

①カプチーノの一族は高齢までヒート16~17日目だけ受胎してきた

※母系の体質は引き継ぐ

 

 

(左)娘カフェラテちゃん、(右)母カプチーノ」ちゃん

IMG_20170612_121640493.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【カフェラテ】(悪魔論)

父ヤクルト(悪魔論)(L)Mt(極小)、 父母あんこ(悪魔論)(L)tM(超極小)、 父母父ちくわ(ライジングS)(L)tM(超極小)

母カプチーノ(悪魔論)(L)tM(超極小)、 母母モカ(アサイパレス系)(L)MP(普通)、 母父ちくわ(ライジングS)(L)tM(超極小)

 

大人になってからも母乳を飲む、くるみ大ママ、メロン様、ローズ姫のおっぱいが好物。

はかなさを最大限に具現化したお顔は可憐です。

体型も美しい、純血のチワワのみ交配し続けて、チワワらしい陽気な知性&甘いお顔の極みに到達しました。

子出しが良く、構成のいいお顔&体型の子を生みます。

※ダウン症&水頭症のデコ張り0%ですが、最も低い目位置の構成の子を生みます。

 

 

◆X性染色体◆(女の子は2つ、男の子は1つ)

ちくわ君(ライジングS)(母ミニー、グリガ系&アサイパレス系)のX性染色体をWで継ぐ。

①祖父ちくわ君から知性(マックス)を色濃くで継いで、お利口さんでお話し好きな女王様です。

教育いらずにトイレ習得する。

ノリが良い♪

かなりの言葉を理解して察する。

しつけの出来てない子の教育をする。

究極の母性&育児能力を発揮して、体重が減少していても母乳を出し続ける。

※他の母犬の子も育ててくれる(優しい)

②祖父ちくわ君からの従順さ継いでいる。

服従精神、リーダー崇拝心高い(一途)

ショー向きの勝気で前向きな性格です。

※フィジカル最弱なので大人しくしていますが威厳ある女王様です

③祖父ちくわ君からの骨量の薄さを継ぐ。

これがスタンダードなのにペットタイプ並みの甘さを表現する。

上品さも増している。

 

 

◆76常染色体◆

①激詰りマズル&ショートバック体型(ダウン症)継いでいない(健全)

②美しいスクエア体型

③tt(超超極小)サイズ

④ホワイト&ブラックタン(L)

⑤祖父ちくわ君からの脱力軟体を継ぎました。

⑥矯正の必要のない立ち耳(完璧)

 

 

※きりたんぽorマジックナイトorロイズ(元フルムーン)君人工授精予定

※産み分け無し

◆交配方針◆

①tt(超超極小)を再度生み出す為の別系統構築。

②祖母モカちゃん由来の最強体質を全ての系統に落とし込む。

③父系の違う後継の女の子欲しい。

④最良マックスの脱力軟体(おっとり、怖がらない)をきりたんぽorマジックナイトorロイズ(元フルムーン)君から引き継がせたい。

※現状は良いんだけど、最良ではない。

 

 

◆流産対策◆

①動物用ルオテーゲンLレポジトール型プロゲステロン(黄体ホルモン)注射液

※胎児が大きく育つ効果もある

※42日頃に注射

②ディファストン(ジドロゲステロン)

※合成プロゲステロン(黄体ホルモン)

※2日に1回、スタンダード42日から58日まで、ペットタイプ42日から54日まで

③葉酸(体内での黄体ホルモンの合成に良いらしい)

④プラセンタ(体内での黄体ホルモンの合成に良いらしい)

 

 

◆育成記録◆

10~14日経過してヒート来ないようなら動物用ピーエムエスA反復投与する(1/6~)

 
 
★12/31/3:30、990g、プックリ少しさめた、プラセンタ3mg、カルシウム&葉酸、プックリ4日目
※後ろはミップルちゃん
 
 
 

★12/30/11:00、990g、プックリ、ヒートきそう、カルシウム&葉酸、プックリ3日目

★12/28/3:30、980g、プックリ充血、カルシウム&葉酸

★12/27/21:50、少しプックリ気味

12/27/19:30、990g、プックリ気味、動物用ピーエムエスA(ヒートを呼ぶ)50単位注射、カルシウム&葉酸、カペルゴリン0.005mg

★12/22/13:30、1010g、筋肉量がマックスの頃より少ないが及第点、ヒート近いと思う、カルシウム&葉酸、カペルゴリン0.005mg

★12/18/19:30、1010g、全身にお肉戻った♪、カルシウム&葉酸、カペルゴリン0.005mg

★12/13/17:00、980g、お風呂♪、カルシウム&葉酸

★12/12/20:00、980g、カルシウム&葉酸

◆室温25℃へ上がる◆

トロトロに寝てる、体重戻ってきた

※低温時代の全ての頑張りが合わさって、とても良い感じです♪

★12/10/8:30、920g、カルシウム&葉酸&エリスロマイシン&少量ディアバスター

★12/9/15:30、870g、冷えて下痢、エリスロマイシン&少量ディアバスター

★12/6/3:00、970g、冷えて下痢、ほんの少しプックリ気味?、カルシウム&葉酸&整腸剤

★12/4/17:30、970g、ほんの少し根元硬くなった?、他の娘に咬まれた・・・

★12/1/18:00、1010g、カルシウム&葉酸&ドロンタールプラス

★11/29/7:00、970g、カルシウム&葉酸&ドロンタールプラス

※お外散歩したから駆除

★11/28/2:00、990g、カルシウム&葉酸

★11/8/21:30、1040g、お風呂♪、カルシウム&葉酸

★11/3/3:30、1070g、胎盤の残りの血、カルシウム&葉酸

過去最高体重更新!!、温室効果、室温20~26℃で安定(エアコンじゃなく灯油ストーブなのでここまで)

★10/19/14:30、1030g、胎盤の残りの血、カルシウム&葉酸&ドロンタールプラス4回目駆除終了

★9/23/13:00、1040g、搾乳して調子良くなった♪

★9/14/13:25、960g、ミント&栗きんとんベイビーを見て母性復活、母乳が出るようになって痩せた・・・

★9/4/22:00、1030g、胎盤の残りの血、カルシウム&葉酸

 

★8/22/、3頭自然分娩(流産…)、本命の受精から56日目

①胎児は小さかった、3回目の人工授精でついたと思われる。

②次回はディファストン(黄体ホルモン)で流産対策、量が多過ぎると逆に強制流産にもなるので超超極小のカフェラテちゃんは16分の1ないし32分の1を投与。

★8/21/13:00、1180g,、38.5℃

★8/19/1:00、38.2℃

★8/18、母乳出た

★7/2、(1.0m)きりたんぽ君人工授精、ヒート17日目(プックリから20日目)

★6/27、(0.2m)きりたんぽ君人工授精、ヒート12日目(プックリから15日目)受胎

★6/24、(0.6m)きりたんぽ君人工授精、ヒート9日目(プックリから12日目)

★6/22、(0.4m)きりたんぽ君人工授精、ヒート7日目(プックリから10日目)

★6/16、980g、ヒート

★6/13、プックリ

1460096519250.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ラム2nd】(悪魔論)

父サスケ(ローズQ)(L)PMショートバック(普通)

母ラム(悪魔論)(L)MP(普通)、 母母みかん(ブルーR)(L)MPショートバック(普通)、 母母母父ジダン(ブルーR)(S)

 

母ラムちゃんの忘れ形見・・・

 

 

◆X性染色体◆(女の子は2つ、男の子は1つ)

ジダン君(うぶ君&タクト君とは別)(ブルーR)、サスケ君のX性染色体を継ぐ。

※ジダン君(欠損)、サスケ君(欠損)、両方とも影響力が低い。

①父からか母からかわからない知性継いでいる。

※トイレ教育に少し時間かかった。

②父サスケ君からの従順さを継ぎました。

先天性オーバー(改善不能)

※崩れ

 

 

◆76常染色体◆

①激詰りマズル&ショートバック体型(ダウン症)継いでいない(健全)

②美しいドワーフ体型

※父サスケ君から美しい背中のライン&後肢の張りを継いだ。

③MP(普通)サイズ

④チョコクリームタン(L) 

⑤高祖母くるみ大ママからの脱力軟体(マックスじゃない方)を継ぎました。

※まぁまぁ柔らかい

⑥矯正の必要のない立ち耳(完璧)

 

 

※マジックナイト君人工授精予定

※女の子狙いの産み分け

◆交配方針◆

①影響力の強い(欠損の無い)X性染色体の男の子を人工授精させたい。

②オーバー改良の為に女の子を産ませたい。

③最良マックスの脱力軟体(おっとり、怖がらない)をマジックナイト君から引き継がせたい。

 

 

◆育成記録◆

1/1~1/5、プロゲステロン(黄体ホルモン)60mg以上注射

※交配の4日前に注射すると、受胎数が増える

 

 

★12/31/3:00、2680g、鮮血微量、葉酸、ヒート5日目(見逃してもう少し日数たってるかも?)

見~せて♪

 
 
これくらいのオーバーです。
 
 
 

★12/30/10:30、2710g、鮮血大量、葉酸、ヒート4日目(見逃してもう少し日数たってるかも?)

★12/27/22:00、ヒート鮮血大量

12/27/19:30、2670g、筋肉太り、ヒート、動物用ピーエムエスA(ヒートを呼ぶ)90単位注射、葉酸

※ヒート来てるけど、排卵誘発受胎頭数も増えるそうなので動物用ピーエムエスA打ちました

※筋肉増強、デブではなくこれから出産する理想の体型となる!!

★12/3/17:12、2690g、カルシウム&葉酸、カペルゴリン0.01mg

※吐いてる娘がいた(誰か未確認)のでカペルゴリン減らす。

★12/2/19:00、2750g、カルシウム&葉酸、カペルゴリン0.04mg

★11/8/21:30、2570g、お風呂♪、カルシウム&葉酸

★10/19/16:00、2550g、ドロンタールプラス6回目駆除終了

 

★7/15、初ヒート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもありがとうございますm(__)m



にほんブログ村

 


お問い合わせはこちら、ポルンガ(渡邉 清隆)まで

090-1855-1443

karisuma2015-2016no1@docomo.ne.jp

【LINE】 porungalove

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

責任取れない繁殖は・・・

 

 

 

優しい獣医さんとブリーダーさんに見初められて良かったですね(▰˘◡˘▰)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

受け入れてくださる方見つかるといいですね(^O^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもありがとうございますm(__)m



にほんブログ村

 


お問い合わせはこちら、ポルンガ(渡邉 清隆)まで

090-1855-1443

karisuma2015-2016no1@docomo.ne.jp

【LINE】 porungalove

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)