あくびコミュニケーションズスタッフのトークです。

「インターネット」についてはよく理解できました。
続いて「ネットワーク」についてです。
もともとインターネゥットというものは、組織や家族などのネットワークを世界中に繋げると言うものです。
そして、その為のサービスが「あくびネット」などの「インターネットサービスプロバイダ」なのです。
「サーバ」というのは、他のコンピューターに情報を提供するコンピューターです。
利用する側のPCやスマホのことを「クライアント」と呼びます。
Webサイトのサーバハ「ウェブサーバ」、メールだと「メールサーバ」です。

「TCP/IP」というものは「ティーシーピー・アイピー」と読みます。
これは「プロトコル」というものです。
「プロトコル」は、情報を共有するうえでの言語という感じのものです。

AD