あくびネットスタッフです。
今回は改めてプロバイダの基本的な事を解説します。

 

「プロバイダ」とは?

「プロバイダ」にはいくつかの呼ばれ方があります。
▼「インターネットサービスプロバイダ」
英語では「Internet Service Provider」
▼「ISP」
英語の「Internet Service Provider」の頭文字
▼「アクセスプロバイダ」
英語では「access provider」
▼「プロバイダ」
英語では「Provider」。 「provide(プロバイド)」の言葉は「供給する」という意味です。

 

一般的には「プロバイダ」が多いと思いますが、海外では「ISP」のほうが一般的のようです。

そして、意味は「インターネットサービスプロバイダ」の名前のとおり、インターネットサービスを提供している事業者です。

初心者の方が一番混乱してしまう所が、「回線」との区別です。
「あくび光」のような回線のサービスは、「光ファイバー」などの、回線、ケーブル、線です。
そして「あくびネット」のようなプロバイダは、その「光回線」をインテーネットに接続してくれるというサービスです。

【例】
①あなたの家のパソコンから
②LANケーブルが繋がっています。そして
③モジュラージャックにLANケーブルが差し込んであります。そこから
④光回線ケーブルに繋がり、伸びています。
⑤アクセスポイントに繋がっています。
⑥プロバイダのサーバーからプロバイダが
⑦インターネットに繋げます。
⇒家のパソコンでインターネットが閲覧できます。

AD