こんにちはニコニコ
ご覧いただきありがとうございます。
文です。






以前にもお伝えしましたが、今年からオンラインレッスンのお仕事をしています。
早いもので、もう5レッスン目を公開中です。

今日は公開されている課題の作り方のポイントを、ご紹介したいと思います。





1回目はシュークリームです。
シュークリームは実際の教室でも、最初の課題です。

作るのに一番気を付けたいのは、ふっくらとした見た目ですが、中にはクリームがたっぷり入っているのを想像してもらいたいので、ふっくらしていても、少々潰れていることが大事です。

“重力を感じさせるミニチュア”が、理想です。
軽々しいのはいけません。
人間も一緒ですなにやり





2回目はおにぎりです。

本当はご飯粒を1粒1粒作らなきゃですが、それは精神衛生上大変良くありませんのでえーんそれを回避し、どうごまかすか?が、ポイントです。

私は楊枝で刺して作っています。

皆さんも簡単に回避しましょう。





3回目お団子です。

和菓子は、色で全てが決まると思います。

みたらし団子のみたらしの色は、和菓子屋さんで販売しているものは茶色味が強く、コンビニやスーパーで販売しているものは黄色味が強いです。

私はみたらし団子はスーパー派なので、今回は黄色くしました。





4回目ワッフルです。

私は極力、型を使わずに1つ1つ指で成形していますが、実際に型を使っているもの…型抜きクッキーやタルト等は、型を使います。

今回のワッフルももちろん型を使います…と言いたいのですが、実は棒で、くぼみを付けています。
割り箸等をカットしても出来ます。





5回目ドーナツです。

丸くて穴があいているオーソドックスなドーナツの作り方は、いろいろなところに載っていると思いましたので、今回はこんな形のものにしました。

小さく丸めた粘土を繋げて作ります。

やわらかい粘土で作るのは難しいのですが、丸めた粘土を少し乾かしてから落ち着いてゆっくりと互いに接着すれば、キレイに丸くなります。

「接着する」と言うのを、動画の中で私は「連結」と言っています。
鉄道マニアみたいだ。



全部作ったらこんな感じですお団子



以前にもお話しましたが、私は学校が苦手でした。
決まった時間に移動したり、たくさんの人の中で黙って座っていなければいけないという状況が、本当に本当に苦痛でした。

今もそれは同じなので、自分が講師を務める粘土教室でも、生徒さんが辛いんじゃないか?と、つい思ってしまいます。

オンラインレッスンは“お好きな時間にご自分のペースで習える”ので、とても便利だと思います。

ものすごい可愛い子ぶって喋っている私にも、大変笑えます笑い泣き


ありがとうございました照れ
文でした。



オンラインレッスンこちらからどうぞ↓
1レッスン300円です


Instagramこちらから↓


ご購入はこちらから↓