大阪の味 塩昆布

テーマ:
大阪のご飯のお供と言えば

塩昆布
「しおこぶ」
関西では
お醤油で炊いたんが
ノーマル。

塩ふき(小倉屋のえびすめ が代表的)
は珍しくて、良く取り合いしてたな(笑)

先日お邪魔した 、こんぶ王子の

【苦楽園 永楽】


の新生姜こんぶ♡

{03DFFC48-7C83-4C8D-BA64-54542D296EC8}

甘みがすっきりしていて
こんぶの旨味とふっくら感が
本当に美味しい!!

うちの娘、ものすごく気に入って
大喜びでした!
「甘みがすっきりしてて、超お気に入った!いつものは甘いの」

ですと(笑)

ご飯の最後に、
しおこぶをのせて、お煎茶かけて
おつけもんと一緒に サラサラっと。

白いご飯が苦手だった幼少期からの
いつもの味。

実家の近くには大昔
まだ小さかった「神宗」があって
こんぶ煮た汁を近所の人に分けてそうだし

松屋町の先には、老舗のこんぶ屋さんが
まだまだ営業されてるし
空堀には有名こんぶ屋もある。


大阪のこんぶ&出汁文化、
もっともっと知りたい!
そして、知ってほしいと思います!

こんぶ王子の出汁講座
横浜でもやってもらうぞ〜!!!
AD