アラフィフ★英語★歌★中国語★筋トレで人生エンジョイ

アラフィフ人生を豊かにすべく英語と歌と筋トレチャレンジの記録


テーマ:

 

 

 

ファンキーアコですにやり

 

昔から自分のこと何かヘンだなと思ってたんですが、先日双極性障害Ⅱ型というものであるということがわかりました。うつ病みたいに気分が沈むことがあるだけでなく、とても活動的で気分のよい時があるんで(とはいえ、Ⅰ型は気分が良くなりすぎて危ないことをしてしまうらしいのでまだⅡ型で助かっているかもですが…)ついついどちらが実際の自分かわからなかったり、気分の良いときにはただの気分の浮き沈みかと思いがちなんですが、本人は気分の変化をコントロールできずに結構苦しかったりします。  
 


そういえば中学生くらいからこんな症状がずっとあって、自分は集団が苦手の社会的に不適合な人間だと思うことがよくありました。少々おこがましい言い方かもですが、今まででも人を交えた活動やリーダー的な役割を避けてきたのは、自分の気分がコントロールできないことを知っていた(せめてもそれで人に迷惑をかけるわけにいかないと自制して…)からのような気がします。

 

 

それでもそうそうに人に雇われる仕事は自分には難しいと判断したのか(苦笑)、ネットで稼げる仕事に従事したり、一人コツコツ学習できる英語をライフワークにするなどできたので助かりました(世間の物差しにとらわれなければ生きる道はあるということで!)

 

 
双極性障害Ⅱ型であるというこの筆者さんが書いたページを読んで、あまりにも自分のことと似ているので『それそれあるある~~(笑)』という感じでした(なんか安心した)。特に『調子がよかった時の後に訪れるやっちまった感』は体験者にしかわからないかもです(汗&苦笑)。  

 

 

「双極性障害Ⅱ型」って知ってる?躁うつが激しい病気とともに仕事して暮らすイラストレーター・ますぶちみなこさんが伝える、自分に無理のない生き方 

 

{65518875-3B5F-4CBD-AC36-C4DC7A523374}

https://goo.gl/Xw6VR6

 

 


私は40年近くかかってやっとこの診断を受け、自分でも受け入れることができたんですが(30代の頃にもメンタルクリニックやらカウンセリングやらあれこれ試したけれど、もらった薬で薬疹が出たりかなり紆余曲折を経て)、もっと早くいろいろとわかっていたら少し違った過ごし方できたかなとか思いますが、腑に落ちるという経験は今だからこそかなとも思います。 
 
 
落ち着いても『完治する』ということはないらしく、薬を飲みながら一生付き合っていかなくてはいけないとのこと。今回更年期かなとちょっと沈んでいた私に、娘が病院へ行くことを勧めてくれました。それも一番子育て中に大変な思いをした末っ子に(苦笑)。何かのいいタイミングだったのだと思って、今後も自分にできることを模索して行こうと思います。

 

 

※周りに、気分の浮き沈みが激しくて、気分屋さんとか変わっているように見える方がいたら、もしかすると双極性障害が潜んでいるかも知れないとのことです。この記事が何かのお役に立てば幸いです。

 

 

自分に無理のない範囲でやって行けばよいのだと思えるようになった・・・と言いつつ、気が付くと完全に『躁』入ってがーーっと文章書いちゃってる(苦笑)。この症状を持つ自分に何ができるかなど、高校時代くらいからの音楽の回顧録的なことを交えながら書いてみた。ベストヒットUSAの小林克也さんが当時の歴代アーティストにインタビューしている動画とか。当時は見てもこの凄さがサッパリわからなかったけど!!

下矢印下矢印下矢印下矢印下矢印下矢印下矢印

https://goo.gl/009H63

【双極性障害Ⅱ型】自分にできることをして行くだけ。そんな時でも英語は味方になってくれる。

 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

アラフィフチャレンジャー★ファンキー・アコさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。