アラフィフ★英語★歌★中国語★筋トレで人生エンジョイ

アラフィフ人生を豊かにすべく英語と歌と筋トレチャレンジの記録

アラフィフ人生を英語★歌★筋トレなどで豊かにする


アラフィフチャレンジャー♪ファンキー・アコ♪です!


28歳から独学で始めた英語、アラフィフから始めた歌・筋トレで、毎日少しずつの努力で人生を変えていけることを自身の体験から証明して行く記録のブログです。


ファンキーアコのYou Tubeチャンネル


【最新動画】


NEW !
テーマ:

 

ファンキーアコですおねがい

 

今回の中国語リベンジで

ぜひ実行しようと思っていることがあります。

 

それは・・・

 

英語のときのように

机にかじりついた勉強はしない

 

ということ。

 

そして

 

お手本である

Yangyang先生の中国語の発音を

まるで子供のように

素直にオウム返しをするということ。

 

学問というよりは

コミュニケーションツール

という位置づけで

中国語を上達させていく予定です。

 

ヤンヤン先生の英語でのレクチャーラブラブ

 

 

 

そして地元中国では

中国語でハリウッド・レッドカーペットでのレポーターもカラオケカラオケ

 

 

秧秧是我的中文老师。

中国語ピンイン(yang yang shi wo de zhong wen lao shi)

ヤンヤンは私の中国語の先生です。

Yang Yang is my Chinese teacher.

 

我非常喜欢她。

中国語ピンイン(wo feichang xihuan ta)

先生がとても好きです。

I like her very much.

 

ヤンヤン先生は

いろんな表情を見せてくれますが

こんな雰囲気の先生が一番美しい乙女のトキメキ

 

非常漂亮啊!!

めっちゃキレイっしょ!!

How beautiful!

 

 

 

(中国語ビミョーに違っている部分があれば教えてくださいなチュー

 

 

AD
いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

 

ファンキーアコですおねがい

 

今日も朝いちからYangyang先生の

YOYO CHINESEで

英語で学ぶ中国語してます爆  笑

 

image

 

初級編は一応

6か月のコースとなっていますが

 

やはり以前

中国語を学習したことがあるので

かなりの単語や表現を覚えていて

 

まったく初めてのトライとは

かなり状況が違い

今のところサクサク進めています。

 

もしかすると初級6か月分を

 

10倍速以上で進めるかもおーっ!おーっ!

 

でもいくら速く進んでも

 

知っている表現

  下矢印下矢印下矢印

すぐに口から出る状態

 

まで移行させるのには

かなりの練習が必要です。

 

ここをおざなりにしたら

学校で英語を学んでいるのに

英語が話せないパターンと

同じになっちゃいますんで。

 

復習の段階では

サクサク楽しく進めていますが

 

この段階は長くは続かないおーっ!

 

それからが勝負ですなニヤ

 

Yangyang先生のレッスンの他に

表現集としてこんな本を買ってみました。

 

 

 

CDの中国語が

結構速くて気に入ってます。

 

中国語は一言一言を

はっきりと発音してよい言語なので

 

英語よりは聴き取りが楽かも知れません。

 

それでも一般の人々の会話は

いろいろな話し方のクセがあって

かなりの聞き取りの練習が必要かもです。

 

昨日も書きましたが

聴き取り上達のためには

街角でネイティブに

インタビューする様子を題材とした

YOYO CHINESEのビデオ練習が

非常に役だっています。

 

image

 

この勢いのままで

しばらく突き進みます飛行機飛行機飛行機

 

AD
いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

ファンキーアコですおねがい

 

私が現在中国語を学んでいる

YOYO CHINESEですが

 

image

 

本当に

よく作られているサイトだと

使えば使うほどにそう思います。

 

6か月のコースで

決められたタスクを毎日こなして行くと

 

途中に何度も復習のコーナーがあり

音声ではYangyang先生が

ランダムに以前習ったことを

突然訊いてくれるので

忘れてしまっていたことを

はっと思い出させてもらえます。

 

自主勉強だとどうしても

前に習ったところの復習を疎かにして

機械的にどんどん先に

進んで行ってしまいたくなりますから。

 

そして初級の段階から

街で一般の中国語ネイティブの

インタビューを聴きとるというセクションは

 

image

 

初見でインタビューを観た時には

早口過ぎて

 

アセアセアセアセアセアセアセアセアセアセアセアセアセアセアセアセ

????????

 

となるところが

(この時点では理解度ほとんどゼロ)

 

ちょっと辛抱強く

 

別音声とスクリプトで確認

      下矢印

内容を完全に理解する

      下矢印

自分でも同じ速さで言えるまで何度も音読

      下矢印

ゆっくり目の音声で理解度を確認

      下矢印

再びナチュラルスピードのインタビューで理解度を確認

 

 

とすると

最初には聞き取れなかったものが

ちゃんと聴き取れるようになっていて

 

※この時点で脳が知らない音(雑音)を知っている音として認識したという証拠。

 

やった!!わかる!!

ガーンガーンガーンガーンガーンガーンガーンガーン

 

と思う瞬間です。

 

たったの30分ほど頑張るだけで

こんなに劇的に変わります!!

 

 

ネイティブのくっきりはっきりの

お手本の音声は

教則本のCDなどで聴けますが

 

普通の(話す訓練を受けていない)

生身の人々の音声を聞き取る練習は

本当に画期的だと思います。

 

それもド初心者レベルからですからね爆  笑

 

 

学習者の勉強の効率化を図る

上記のような試みが

ふんだんに盛り込まれているので

YOYO CHINESEおススメです。

 

 

あと、これは

英語スピーカーのための講座なので

 

日本語で説明されている

中国語講座の内容とは

かなり違ったものになっています。

 

たしかNHK講座などでは

舌の動きの説明が

最初にあると思うんですが

 

YOYO CHINESEでは

中国語の四声・音の特徴は

すべて英語の音に置き換えるため

 

どこを探しても

発音のときの舌の動きの説明は

一切ありません。

 

しちめんどくさい解説は

ほとんどないところは

音声的に日本語と比べて

英語の音の方が近いから?

なのかも知れません。

 

私は日本語で

中国語を学んでいたときは

よく理解できなかったことが

今回いろいろとあっさり解決しました。

 

何よりYangyang先生の教え方が

上手なのと

あまりに可愛らしいので

私が一生懸命になっちゃう

からかも知れませんゲラゲラ

 

昨日YOYO CHINESEの

一番難しいコースの音声を聴いて

(これでも上級ではなく中級レベル)

 

こんな難しいところまで

わかるようになるんだーーびっくり

 

(まぁ今私がやっているのは旅行会話くらいの感じですからね・・)

 

と畏敬の念を抱いたのですが

地道に続けて

ここまでわかるようになったら

本当にスゴイなぁと思いますね。

 

継続して上達するって本当にスゴイことだ笑い泣き

 

楽しみだぁーーー流れ星流れ星流れ星

 

AD
いいね!(10)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

ファンキーアコですおねがい

 

今日は朝一番から英語で学ぶ

中国語をやっています。

 

昨日のブログで

英語をある程度やってからの

中国語は以前英語が

今よりまだまだだった頃よりも

ラクに感じると書きましたが

 

一つには確かに

外国語の学習方法の全容が

よりわかっているから

という理由があると思いますが

 

特に英語⇒中国語

という学習の順番では

中国語と英語の文法が似ているので

英語を学ぶまでに

日本語⇒中国語という流れより

とっつきやすいのだと気付きました。

 

それに中国語には

冠詞らしきものがなかったり

動詞の変化が

英語に比べて少ないので

より英語よりシンプルですし

 

(ヨーロッパ言語のように動詞に性別もないし!)

 

何より日本人としてのアドバンテージ!!

 

漢字がわかるので

言葉のイメージがしやすい!!

 

今ほどに日本人であることを

ラッキールンルンだと

思ったことはありませんでしたえーん

 

そしてこの動画では

台湾に15年住んでいたこともある

中国語が流暢なアメリカ人の男性と

Yangyang先生が

中国語&英語で会話をしていますが

 

この男性が動画の最後の方で

 

結局たくさんの単語を

無理やり覚えても

使わない限り忘れてしまう。

 

より多くの単語を知っているよりも

しっかりとした発音の基礎と

コミュニケーションで90%使われる

語彙をしっかりと身につけた方が役に立つ

 

と言っています。

 

私はまさにその通りだなぁと思います。

 

 

 

英検の学習では

本当にたくさんの単語を

覚えなくてはいけませんでした。

 

覚えたものは

読んだり聴いたりするときに

確かに役には立つのですが

 

単語帳でとにかく覚えている最中は

ともすると単語オタクみたいに

なっちゃう気がしました。

 

使える・使えないよりも

より多くの単語を覚えた方が勝ち

みたいな感じ。

 

学んでいる言葉ですでに

比較的自由に自己表現や

コミュニケーションができる状態なら

単語を多く知っていることは

より役に立つのでしょうが

 

10年前に英検を受けた頃の自分の

英語運用能力で

(そしてなぜかその時には1試験を受かったという謎)

語彙だけを増やすという

頭でっかちだった状態では

 

それこそ単語オタクのような状態で

しかし実際英語は自由に話せない

(英語の文章を自由に組み立てられない)

という気持ちばかりが大きくなり

 

結果、

 

英語をやってもやっても自信が持てないアセアセ

 

という不思議な状態に陥ったのも

当然と思えます。

 

(そしてもちろん2次試験のスピーチなど太刀打ちできるわけもなく・・・)

 

それではせっかくの英検1級も

 

受かってはいるけれど

何となく自分の英語力に自信が持てない・・・

 

という皮肉な状況が発生するのだと・・・

 

まぁでも2次試験まで受かれば

かなり発信力があるということなのでしょうが。

 

ここで1年ほど前に

英検1級を受けると私が宣言したときに

ある方が私に送ってくれた一言が

思い出されます。

 

英検1級を受けない方がいい。

英検1級持っていないけど

英検1級と同じくらいの

英語力ありますと言ってください。

 

と。

 

正直これを聞いたときと

その後しばらくは

悪気はないのですが

 

はぁ?????????

 

という気がしていました。

 

実際少し前まで。

 

・・・でも今不思議と

その方の言わんとしていたことが

何となくわかる気がするんです。

 

自分が1級受験はやめたとばかりなので

こじつけ的な部分もあるのかもだがw

 

それは例えば

上の動画のYangyang先生くらいの

英語発信力・表現力があれば

誰もYangyang先生に

英検1級を持っているかどうか

気にはしないだろうと言うことと

同じだろうと。

 

試験ではかる必要がそもそもない。

 

実際の実力があれば

試験の合否などは関係ないのだと!!

 

資格的に必要と言う場合はこの限りではないですが。

 

要は自分自身が

いかに発信できている

理解力があるとと実感するか

 

コミュニケ―ションできていると認識できるか

 

という部分が一番大事

なのではないかと思ったんです。

 

もちろんこれは私自身が

自分の英語力を考えたときに

最適だと思う条件なので

他の方には当てはまらないことも

当然あるかと思います。

 

でも確かに

英検1級を取得した瞬間に

やりたいことがなんなのか

わからなくなってしまう場合があるらしい。

 

これは資格取得だけに

フォーカスしすぎた結果ではないかと。

 

ちょっと前の自分も

6割くらいはそんな感じだったかもです。

 

4割くらいにおいては

勉強したことが実際の英語の理解に

役に立つことはぼんやりと

理解していたので。

 

 

あれこれ書きましたが

英語も中国語も

その後に控えているかも知れない

スペイン語も(苦笑)

 

実際に自分が

どれだけその言語を使って

自己表現できているか

相手のことを理解できているか

コミュニケーションで役に立っているか

 

そこを基準にして行きたいと思います。

 

それを試すための

第二外国語としての中国語学習と

位置づけて行く予定です。

 

中国語の発音を練習していて

頭の中ではこのブログ記事の構成を

何となく考えていて

やっと形にできたウシシ

 

私自身の外国語学習は

仕事としての役割はまだないけれど

人生においての物の見方には

役に立っているのだと思います。

 

これからも自分なりに

がんばってみますおーっ!

 

 

 

いいね!(8)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

ファンキーアコですおねがい

 

すっかりと

英語で学ぶ中国語に夢中ですラブ

 

発音の練習のときに

必ず録音を残すようにしています。

 

以前NHKラジオ講座で

中国語を勉強していたときは

 

発音に関して

よくわからないことがありました。

 

chi とか R の発音とか。

 

それが今回

Yangyang先生の説明で

目からウロコぼろぼろ状態ですびっくり

 

一瞬で解決しました爆弾

 

Yangyang先生スゴイキラキラ

 

Yangyang先生とご両親の動画。

先生がご両親の中国語を

英語に訳しています。

 

先生のお母さんは

62歳とのことですが

ものすごくお若くて素敵キラキラ

 

滑舌も良くて

Yangyang先生の滑舌は

ここから来ているのだなぁと!

 

お父さんも紳士な感じでステキですガーン

 

 

いずれ将来の自分が

今の自分の発音を録音したものを聴いて

どう思うのかが楽しみです。

 

英語のやり直しでは

初期の頃の音源を録音して

いなかったのが本当に残念なのでえーん

 

以前中国語を数年ダラダラ学んでも

結局は使い物にならなかったのは

 

日本人が学校で英語を学んでも

英語での会話に特化した練習を

していない限り話せないのと同じですね。

 

私が28歳で英語をやり直したときも

学生時代に一応勉強していたことを

最初は復習することから始まったので

 

やはりすでに

知っていることを復習するのは

簡単に感じるし

サクサクできるので楽しい。

 

だからこそ大人の英語も

やり直すときには思い切って

中学英語からやり直す方が

負荷が軽く

始められるのでいいんですよね。

 

英語をある程度まで

頑張ってからの中国語のやり直しは

英語もおぼつかなったころよりは

外国語学習のいろいろなことが

よくわかっているので

より興味深いです。

 

今回は実践的に使える

中国語にフォーカスして

発音もしっかりと強化する予定です。

 

Yangyang先生に学べるのが

何より嬉しすぎて励みになるラブ

 

 

いいね!(7)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。