アラフィフ★英語★歌★中国語★筋トレで人生エンジョイ

アラフィフ人生を豊かにすべく英語と歌と筋トレチャレンジの記録

アラフィフ人生を英語★歌★筋トレなどで豊かにする


アラフィフチャレンジャー♪ファンキー・アコ♪です!


28歳から独学で始めた英語、アラフィフから始めた歌・筋トレで、毎日少しずつの努力で人生を変えていけることを自身の体験から証明して行く記録のブログです。


ファンキーアコのYou Tubeチャンネル


【最新動画】



テーマ:

 

ファンキーアコですニコ

 

昨日拝見したこの方のブログで、私が最近ずっと言いたくてモヤモヤしていたことを代弁してくれていたので紹介します。


 

私が共感した部分

(と言ってもほとんどですが!)

 

しかくTOEICは対策をすれば満点を取れる

 これはあっているようで間違っている

 

赤TOIECは対策力ではなく英語力を測るテスト
 だから極論英語力があれば点数が取れる

しかくオススメは単純に英語の勉強をすること
(攻略本等を使わずに)


注意英語力がまだ充分じゃない状態で、対策をしたところで同じムカムカ


しかく英語力がある+アルファで対策をしたらもっと点数を伸ばせるアップ

 

四角スミカさんの体験談四角

800点止まりな後、TOIECの勉強をやめた。
テクニック的な勉強ではなく自分の苦手な文法や苦手なところを勉強。 


それから半年後のTOEICの結果

初の900点超え!
 

しかくTOIECの対策だけしている人の英語力って何故かいろいろ抜けている気が。。。

 注意基本の英語力がないから、対策で出てきたパズル以外は解けない

 

ズバリ、

TOIEC力は英語力+対策力爆弾

 

 

 

 

下矢印ここから私の意見下矢印

 

これ、英検もほぼ同じだと思います。

 

そして、『特に対策なしでも受かる』という部分いについては、私が昨年の今ごろから習い始めて3か月ほどお世話になった、モデルキラキラから一念発起して英語オタク右矢印通訳という道を歩んだ熱血の師匠炎も同じことを言っていました。

 

1年前に英検を受けようと決心(…したのは締め切りの当日なんでもう少し後の12月20日ごろだったんですが)の私であれば、まだまだ

 

英検に合格(だけ)するためには…という思考

(合格点と自分の苦手分野を想定した各分野の点の割り振り)

 

になっていたと思います。

 

何とか合格するためにはどうしたらいいのだろう?

 

そこから自分の勉強を逆算する感じですね?

 

もちろん時間は無限ではないので、ある程度のスケジュールを組むことは必要だし効果的と思います。

 

でも!!

 

あと2点で合格だった…おーっ!

 

とかよく言いますが(自分も昔はその口だった)その2点の重みわかってないなって思います。

 

2点越えするために足りない絶対的な実力ってヤツがあるんです。

 

2点だけ見てちゃダメなんです!!

 

本当の実力のためには底力上げないと!!

 

 

 

ふー、スッキリしたにやり

 

まーた生意気言ったおーっ!

 

 

 

 

下矢印ここからは余談下矢印

 

不思議なことにコト言語に関しては、対策だけでは対応できないものがあるように私は感じてしまうんですね。

 

それはもしかすると試験では測れない部分なのかも知れません。

 

乙女のトキメキ語感乙女のトキメキっていうヤツ

 

言語って好きだから学ぶって言うのが基本にあるんじゃないかなと思うんですよ。もちろんTOEICなどの点数が就職などに使用されるある基準になっちゃってるので仕方ないと思うんですが、点数だけでは測れないものがあると思うんです。

 

それなのに、英語を点数だけで見て、自分はTOEICが何点だからとか、英検●級だからとかってひとくくりにするところが不思議というか、むしろ点数のために言語などという奥深いものを学ぼうとできる原動力に対して私はスゴイなと思う真顔

 

私は社会的損得では(たぶん・笑)動けないので、自分が感情を突き動かされないものに対してはこんな時間をかけて学ぼうなんてできない性分なんで。

 

(点数や級だけを追求している人にとってはそれが十分感情を突き動かす原動力になっているのかも知れませんが。もちろん良い・悪いという問題ではないです)

 

ただ、

 

そういう人の英語って面白みがあるんだろうか??アセアセ

 

ってとこは何となく興味がありますけどイヒ

 

もちろんそれぞれの人が英語の学習をどうとらえようと、それはその人の自由ですけどね。

 

 

これだけ言ったら自分もがんばらないといかんゲラゲラアセアセアセアセ

 

 

生意気ゴメン!【英検1級はプロのスタート地点】の本当の意味

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

image

 

上矢印これは冬の苦手な私が今年おおいに温めて幸せな気持ちにさせてもらっているハッキンカイロチームの皆さんおねがい

 

 

 

ファンキーアコですキラキラ

 

私には信じている言葉があります。

 

以前も紹介したことがあったかもだけど…

 

私にできることは誰にでもできる

 

でも誰かにできたことなら私にもできるはず爆弾

 

というものです。

 

 

最近はいろいろな初めてに挑戦しているんですが

 

例えばコーヒー好きが高じて、とうとう自分で焙煎してみたくなってみたりコーヒー

 

 

いや・・これも実際は何度か試行錯誤でやらかしちゃってるんですよドクロ

 

一度はオーブンでやってみようと思って…

 

 

 

 

 

その後5分してみたら…

 

 

いきなりできたかと思いきや、どうやらじっくり油も出てほとんど真っ黒焦げ(笑)

 

 

という経験もしたんですが、最近は自分が満足いく感じに焙煎できるようになりました。

 

私はじっくり焙煎が好きなので焦げる手前で止めるのがコツグラサン

 

こういうお茶を焙煎する器を使って…

 

 

 

このときは昭和らしさ満載のバタークリームケーキが食べたくて、成城アルプスのモカバターロールケーキをお取り寄せしたのだけれど…

image

 

 

 

 

 

このケーキ、とっても美味しかったんですが、やはりお取り寄せだと送料が惜しいなぁ~おーっ!

 

バタークリームなら自分で作ればいいんじゃん爆  笑

 

ってことで、スタンディングミキサーなるものをゲットアップ

 

image

 

image
 
 
それで作ってみたら・・・
 
image
 
 
フツーにできた!!おーっ!

image

 

(以前作ったときは分離しちゃったので難しいと思い込んでいたのだが、レシピに忠実に行なったらいともカンタンに!!色が若干ブラウンなのは白砂糖じゃないものを使っているからチョキ後でコーヒーを混ぜるので一層色はモカになるけどグラサン一応無塩バターを使って作って、上からこの塩下矢印をかけるとめっちゃ美味しいグッ
 

 

 

あとは最近再びホームベーカリーを買って!!

 

image

 

最初はパッと見はどう見ても親父のハ●頭でしょ!?みたいな…ポーン

 

image

 

 

 

なにこの物体!?ムカムカ

image

 

はぁ~!?ムカムカ

image

みたいなとんでもないものができたんだけど(笑)

(全粒粉を使ったから余計だったのだと思うけど…ゲッソリ

 

最近は少しマシなものができるようになって…

 

image

上矢印まだまだ改善の余地あるが…

 

image

上矢印レーズンかたまってるし(笑)

 

image

 

自分で作った(スイッチ入れただけなので作ったわけじゃないが・笑)パンでサンドイッチモーニング作るのが楽しくラブ

 

{3C49CFF5-0676-43AE-9016-06FBA2B0FB55}

 

image

 

上矢印でもどうしてもホームベーカリーに任せっぱなしにしたパンはこねる時間や温度の関係で粗くなりがち。これはこれで美味しいんですが、ベーカーリーを使っても、自分でこねても、ちゃんと基本を守ることでパン屋さんに負けないくらいのキメの細かいシットリふっくらのパンを焼くことができると知り、これからはそちらへの検証へ移行する予定。

 

 

この間はこういうものを買ったので

 

 

こういうものを作ってみたくなり

 

image

 

やってみた!!

 

これが…

 

image

 

 

こうなった(笑)

 

{5E38ED2E-5E09-44EB-A1CE-12D901D6495F}

 

でも切ったら意外にイケてチョキ

 

{A1C622B9-72D2-4E21-8046-CDD9298A7E16}

 

あまりにマロングラッセが食べたくなり…でもなかなかのお値段なので…アセアセ

 

天使甘栗で作ってみたりグラサン

 

{5B8A7D2B-4378-43E7-B167-73FE57AE9727}

 

 

いつぞやは健康によくて美味しいと評判のザワークラウトなるものが食べたくなり…
 
やっぱり買うとなかなかのお値段なのに、作るとほとんどキャベツ一個のお値段でできるとわかり…
 
作った!!
 
image
 
キャベツ、とにかく刻みまくる滝汗
 
image
 
 
塩を揉みこんで漬けるだけグッ
 
image
 
キャベツの葉で蓋をして…
 
image
 
冷暗所で寝かすこと3日!!
 
image
 
ホントに100円くらいでできた!!
image
 
この間NHK WORLDの料理番組で見た英語で説明されているレシピに刺激を受けて作った日本食の代表的なものの一つお赤飯とか口笛
image
 
image

 

前置きが長くなりましたおーっ!

 

他にも思い立ったら吉日てきなものが(大失敗も含めて・笑)たくさんあるんですが

 

ここで学んだことが

 

失敗だと思っても何がいけなかったのかを検証して次に生かすことで、かならず思ったものに近い結果を得られる

 

ということ。

 

私はいつもレシピ通りに作ろうとしても、ついつい自己流のやり方を入れてしまって結果メチャメチャにしてしまう…笑い泣きことが多いんですが、確かに独創的と言えばそうなんですが(笑)、それだとなかなか一つのものをちゃんと仕上げることが難しい。

 

だからまずはレシピ通りに作ってみて、本来どういうものなのかをちゃんと知ってから、自分の好きなやり方を加えることにしてみたんですグッ

 

これだけでもかなりの成長だと思われ笑い泣き

 

面白いことに、コーヒーの焙煎でも、落ち着いてじっくりと向き合って検証・改善を繰り返すと、それなりにちゃんと飲めるものができるようになるんですね、こんな忍耐力がなくあわてん坊な私でもグラサン

 

話がちょっと逸れてきそうなので、最初の格言に戻るんですが…

 

私はどんなときも

 

私にできることは誰にでもできる

 

でも誰かにできたことなら私にもできるはず爆弾

 

と思って物事に向かうんです。

 

プロほどの技は簡単には身につかないかも知れない。

 

でもプロの方でも人間が違うというわけではなく、最初はできないところからスタートして、根気よく一定以上の水準のものを作り出せるまで検証・改善を繰り返して技を身につけただけなのですよねグッ

 

もちろんそれは簡単なことではないです。

 

素人のハチャメチャな私が言うのはもっとおこがましいですが笑い泣き

 

でも一つのことを極めようと思ったら

(私の気まぐれ料理は足元にも及びませんが!)

 

できる!!おーっ!

 

と信じて試行錯誤を継続していくしかないんです炎

 

人間の能力としては皆さほど差はないと言います。

 

あとはどれだけ粘ったかだけではないかと!!おーっ!

 

今まさにがんばっていることもときどきツライのですが

 

誰かにできたことなら私にもできるはず爆弾

 

と信じてがんばって行きますグッ

 

いつか結果を笑顔でお話しできるときを願って…爆  笑

 

 

 

 

アラサー海外経験なし高卒(しかも不登校経験あり)で英語が大の苦手&全く話せなかった私にもできたんですから!

 

あなたにも絶対に英語は話せます!

Go! 矢印矢印矢印矢印矢印矢印矢印矢印

使える英語を目指してあなたを応援するサイト

 

 

上矢印カンタンにとは言いませんよグラサン

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

image

 

ファンキーアコです乙女のトキメキ

 

※写真は最近ハマっている喫茶アコのエッグサンドてへぺろ

 

 

 

今日は

 

お前がそれ言う!?!?

 

というようなめちゃめちゃ生意気なことを言います。

 

 

 

英検1級はプロのわずかスタート地点

 

とはよく聞くことなのですが

 

今まで自分はこれは

 

『英検1級ってまだまだ大したことない』

 

というニュアンスだと思っていました。

 

 

でもこれって違うんじゃない!?

 

と思ったんです。

 

 

そうではなく

 

英語のプロとしてのスタート地点に立つのに

 

ふさわしいキラキラ

 

という意味ではないのか!!と。

 

あ、そしてこれは決して

 

オン・ザ・バブル

 

で合格するラインの人の英語力のことじゃないですよ。

 

■オンザバブルを目指しているわけじゃないんです。

 

そのラインではもちろんまだまだ心もとない

タラータラータラータラータラータラータラータラータラー

 

 

 

私は試験の英語は所詮試験の英語だと思ってます。

 

これは英語の試験のためだけに勉強した場合の話。

 

 

でもその上で私は試験に受かることを目標として勉強することを推薦します。

 

なぜかと言うと、語学の勉強は幅が広すぎて何をやればいいのかの選択が難しすぎるから。

 

試験に合格するために(その基準に達するために)勉強することで比較的バランスよく4つのスキル(読む・書く・聴く・話す)を伸ばすことができると思うからです。

 

スピーキングだけ~とか、話せなくても読めるだけで~とかじゃなく。

 

(もちろんこれも別に偏ってもいいし!と思うのは個人の勝手なんでしょうが、コミュニケーションを前提とすれば、せっかくなら4つの技能をバランスよく身につけておくことは決して無駄にはならないんじゃないの~?と思うわけです)

 

 

私自身英語がほとんど全くわからないところから再勉強しなおして

 

(なんせ学生時代なんて勉強したとは言い難いからね…)

 

英検も2級から順に受験右矢印合格という段階を経てきた立場として言えるのが

 

 

準1級まではまだまだ上があるアップ

 

でも英検1級だけは別格ムカムカ

 

ってことです。

 

(めちゃめちゃ生意気な言い方でしょ??笑)

 

あ、これもオン・ザ・バブルは除外です。

 

 

 

なぜそう思うかと言うと

 

プロになるためのスタート地点に立つためには

 

英語が理解できるというある一定のレベル

 

に達している必要があるからで、

 

オン・ザ・バブルよりも上の実力を養うことでそれが満たされる

 

からです。

 

 

そして再び言いますが

 

私は試験の英語は所詮試験の英語だと思ってます。

 

そしてこれも再び言いますが

 

これは英語の試験のためだけに勉強した場合の話。

 

 

私も以前これやってたんでですが

 

英検受かるために問題集だけやるとかね。

 

この語彙だけ覚えたらオッケーゲラゲラとかね。

 

なんてことないよね!?

 

 

 

英語って言語の海に身をまかせたとき

 

いろんなことがわかると思います。

 

ニュースの英語は聴きやすいけど

 

人々が生で話す英語がさっぱりわからんアセアセ

 

とかね。

 

子どもの英語から大人の英語までとか。

 

ネイティブの英語とか外国人の英語とか。

 

 

英語って一言でいっても

 

いろいろな英語があるってことを知るためにも

 

自分の英語力でどのくらいわかるのかを知るためにも

 

凹んで耐性を付けるためにも(笑)

 

 

 

問題集の世界から飛び出して

 

そこらへんにある現実の世界の英語に

 

どんどん身を投じてみることが大事グッ

 

 

 

そこでわかると思うんです。

 

あー、自分はまだまだだなタラーと。

 

だけどわかることもあって

 

ここまでやってきたおかげだなルンルンとか

 

語学の習得には終わりはないのだなとか。

 

 

こういう体験をすることで

 

英検1級の語彙はネイティブも使わないようなものを出す

(学ぶのはムダ)

 

なーんてことはぬかさなくなるでしょう。

 

むしろアッチにもコッチにも実際転がってますから。

 

 

そういう

 

語彙や表現たちと問題集を超えたところでの再会 とか 英語が理解できるという実感 

 

何よりも英語を勉強してきてよかったという喜び乙女のトキメキに繋がります。

 

(自分の場合)

 

 

そしてシツコイですがもう一度言います。

 

英検1級を余裕で合格できる英語力は

 

英語のプロとしてのスタート地点に立つのに

 

ふさわしいOK

 

という前向きなもので

 

オン・ザ・バブルでない

 

英検1級の実力は別格グッ

と。

 

そしてそれは

 

いかに英語が理解できるかの実感で自分で納得できるもの

 

なのだと。

 

 

めちゃめちゃ生意気言いましたてへぺろ

 

 

 

こんなことを言っておいて
 

実は試験がすべてじゃないとも思う。

 

でも試験という目標のために勉強することが

 

自分の世界を広げてくれることも確かにあるのだ。

 

 

 

 

アラサー海外経験なし高卒(しかも不登校経験あり)で英語が大の苦手&全く話せなかった私にもできたんですから!

 

あなたにも絶対に英語は話せます!

Go! 矢印矢印矢印矢印矢印矢印矢印矢印

使える英語を目指してあなたを応援するサイト

 

 

上矢印カンタンにとは言いませんよグラサン

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

image

 

 

ファンキーアコですニコ

 

※写真は自分で焙煎したコーヒーと成城アルプスのモカバタークリームロールケーコーヒー

 

自分で焙煎したコーヒー豆は本当に可愛いラブラブ

 

 

 

ところで!!

 

今日はとてもステキな女性2人に出会いましたラブ

 

以前も拝見したことがあったかも知れないんですが、今日とても胸に響いたんです。

 

きっと何かのタイミングでしょうねルンルン

 

初めに政治家の佐藤ゆかりさんが英語を話しているこの動画!!

 

マシンガントークのように英語でぶちかましてますアップ

 

質問している英語ネイティブもまっつぁおガーンというほどの凛々しさ乙女のトキメキ

 

英語が本当にきれいですキラキラ

 

ウットリします~ラブラブラブ

 

 

伝えるべきことがあるから、どんどん言葉となって出てくるんでしょう。

 

やはり自分の中に確固としたものがある人は違いますね。

 

 

そして次は、この動画の(20:00)あたりから登場する放送通訳者の篠田顕子さん。

 

 

聡明でユーモラスでチャーミングで英語がとてもきれいでやさしくて…乙女のトキメキ

 

声がお若いキラキラ

 

ステキです~ラブラブラブ

 

 

こちらのブログに篠田顕子さんの名言が紹介されていました。

 

「語学に秀でるには、素質なんて全く必要ありません。」

 

「語学上達に必要なのは、”猛烈な”忍耐力”で単語を覚えようとする意思!」

 

!!

 

自分もがんばろっおーっ!

 

こんな素敵な女性に私もなりたいですラブラブ

 

 

素晴らしい女性たちに元気をいただきました~OKグッチョキ

 

 

本篠田顕子さんの著書本

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アラサー海外経験なし高卒(しかも不登校経験あり)で英語が大の苦手&全く話せなかった私にもできたんですから!

あなたにも絶対に英語は話せます!

Go! 矢印矢印矢印矢印矢印矢印矢印矢印

使える英語を目指してあなたを応援するサイト

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

ファンキーアコですグッ

 

先日グーグルアースを見ていて突然怖くなってページを閉じるという事件が発生しましたショック

 

 

グーグルアースって言わずと知れたこういうヤツですgoogle chrome

 

 

海のあたりが妙にリアルでせう??

叫び叫び叫び叫び叫び叫び叫び叫び叫び叫び

 

それから今日はFacebookにこんな投稿をしたんです。

(ちょっと文章が長めでコテコテなので読むに堪えないかもですが…アセアセ

 

 

日グーグルアースで妄想世界旅行をしていたときにリアルな深海の雰囲気に飲みこまれそうになって怖くなってページを閉じた件がずっと気になっていてボンヤリ考えていて、確かに巨大物恐怖症とか広所恐怖症とか、そういうものが関係しているのかも知れないと言ったことは言ったのだが、実はあの時リアルに『国境というものを生まれて初めて意識した瞬間』だった。

 

学校で地理や世界史などを教えてもらえたありがたい時代に、自分はまったくそれとは関係ないことに興味を示していて(要するに勉強しなかったてへぺろ、その後の人生でも特にそれを疑問に感じることもなくのほほんと生きて来てしまって、恥ずかしながらグーグルアースで疑似世界旅行してみて初めて

 

「あの国こんなところにあったんだ!?」

 

とか

 

「●●(国の名前。言うとバカが露呈するから言えないけど・苦笑)日本から近っ!

 

とか実感するに至ったという体たらく。

 

この歳でこんな状況なんて、意識においても教養の意味でも日本の平和ボケに完全にやられてて危機感なさすぎ(苦笑)。

 

…だから、世間知らずすぎる自分が(生まれて初めて興味を持って)世界の規模を目の当たりにしたときに

 

「なんて世界はデカいんだぁぁぁぁっっっ!!」

ゲローゲローゲローゲローゲローゲローゲローゲロー

 

 

と圧倒されたのだと思う。それに加えて、地形だけでなく海まで底を見透かすみたいに起伏している様子が妙にリアルで。

 

(感動する対象が小学生のレベル(-。-;))

 

 

実はもう一つ理由があった。

 

いろいろな国を周遊して(苦笑)いるうちに、これだけ世界史やら世界情勢に興味がなかった私の耳にも入って来ている他の国のことを思い浮かべて、同じ地球上のことなのに国が違うだけで国民の生活や人生が真逆にものになってしまうんだなぁってことに何とも言えないやるせない気持ちになったのだ。

 

自分はたまたま日本というこの世界全体に比べたら小さな島国に生まれて、平和な日常を当たり前にホントにのほほんと生きているけれど、生まれた瞬間から貧困や無教育、自由の制限や宗教が原因の紛争に常に脅かされる生活を当たり前のように受け入れて生きていく人々がいるんだなぁと。

 

(意識は少し学年的にが上がったかもだが・苦笑)

 

最近NHK WORLDをよく観るようになってから、一時間毎にニュースが流れるから

 

「さぁ~英語の勉強のために副音声でニュース見るか!口笛

 

ってテレビの前によいしょと座って特別な時間みたいに気構えなくても(←ここツッコミどころ・苦笑)、一日に何度も『今リアルに起こっている事件』とかが目や耳に入って来るし、他のアジアの国々の生活の様子がわかる映像も観る機会が増えた。何となくネットの情報で知っていたかもってことを、(生々しい匂いすら何も伝わっては来ない映像だけではあるけれど)実際に目の当たりにして

 

ええぇっ!ポーン

 

 この時代に本当にこんな時代遅れの生活しているだ!?」

 

と驚くことも何度もあった。今までも何となく知ってはいたんだろうけど、自分から観ようとしなければそれ以上知る必要性もなかったから。

 

自分が今ここにいることを許されているのは本当に偶然のことで、あの国に生まれていたらどうなっているだろうとか、日本という安全基地からの想像でしかないのだけれど、それだけでも自分の心をザワつかせるのには十分という感じだった。

 

自分の気持ちをうまく言葉にすることができないのが歯がゆいのだが、あのときは巨大物恐怖症とか広所恐怖症とかいうことだけでなくて、リアルに世界は途方もなく大きく、世界の至るところの自分がいる場所とはとは違う空間に、そこに生まれたというだけで自分の人生を丸ごと背負って受け入れ生きていかないといけない(それもものすごい数の!)人々が存在するということに対して、自分にはその現実を受け止めるだけの器がなくて怖くなったのだと思う。

 

(どんだけ器小さいの。。)

 

こんなこともっと若い頃に感じたり気づいたりするものなんだよね、きっと。自分はその頃何をしていたんだろう(苦笑)。

 

 

ものすごく稚拙な言い方になっちゃうけど、日本の発展ってスゴイことだったんだと認識するし、こうして自分の気持ちを自由に書くことすらできない人々がいると思うだけで、自分たちがごく当たり前のように与えられている自由というものが守られている尊いことなんだと気付く。

 

電子レンジやらカップヌードルやら、その他の歴史的、画期的な発明の数々を見届けられる実にエネルギッシュな昭和という時代(それでもインターネットの到来以降の激動に比べたら規模は小さいのかも知れないが)をリアルタイムで通過した自分にとっても今という時代は確かに、自分の親の時代からだけ比べても想像だにしなかった多くのことが今ごく普通に日常として存在する時代になったものだと感慨深い(それ以上にまだまだ生きているうちにこれ以上の発展すら興奮をもって自分の目で確かめられるかも知れないし!って意気込みまんまん)し、実際、自分がたまたま生きている今の居場所に対して感謝の気持ちが湧いては来るのだけれど、こういう時代を当たり前と感じてしまっていると気付かないことってたくさんあるだろうし、こんなに豊かな時代であるからこその悩みというものもまた存在するのだろうというのは皮肉だなと思う。

 

 

(ふーーーっ。文章なげ~よ…(-。-;))

 

 

そう言えば昨日タイミングよくFWP = First Word Problemという言葉を習ったばかりだった。First Worldとは先進国のことで、First Word Problemは恵まれた先進国の人々が感じる不満のことを揶揄する言葉で、例えば(私が笑ってしまったのが)

 

 

『お腹が空きすぎて死にそうだ…何にもない…

 

 残り物しか!! 笑い泣き

 

(あんじゃねーか!)

 

 

 

『誰も自分を気にしてくれてはいないんだ……

 

 誰もいいねもコメントもくれない…笑い泣き

 

(そこーーっ!?)

 

 

 

『周りから精神的プレッシャーを与えられ続けていてツライ……ガーン

 

 「誕生日プレゼント何がいい?」って……笑い泣き

 

(もらえるだけよくね!!?)

 

 

とかいうもの。

 

確かにあるよね~ハハハゲラゲラ

 

と笑ってしまうが、この状況も笑っている自分も危機感なさすぎだよなと。

 

 

自分はお花畑&表面的にしか物事を見られていないと思う。

でも

 

『自分は豊かな時代に恵まれた国に生きられて幸せよね~♪』

 

って安心するところ以外に目を向ける必要があるんだろうなとは(頭では)わかる。

 

自分は映像を見たり話を聞いて想像するしかないけれど、壮絶な絶対貧困や自由を制限された世界に生きざるを得ない人々の中にあるかも知れない安らぎ(そんなユ~チョなものはないのだろうが、例えば選択肢がない・情報がない・知らないからこそ幸い気づかずに済んでいるから生きられるということなど)とか、先進国の豊かさが誰かから搾取して成り立っているかも知れないのだということとか…。

 

ただ言葉にするだけじゃ軽すぎるが。

 

 

特にオチのない話で自分の無知さを晒すような結果にすらなってしまった。それでも、この歳においても、グーグルアースの映像が教えてくれたことが何かのきっかけになるかも知れないと…

 

・・・

 

・・・・・

 

・・・・・・・・

 

 

願いたい真顔

 

 

(願うだけっっ!? オ、オチがっっ!! Σ(゚ロ゚;))

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。