アコmamaのひとりごと

日々のことなど


テーマ:


帰宅した娘が使おうとしたらモニター画面が真っ黒に。

終了したくても出来ない。

仕方がないのでスイッチを長押し、でもスイッチがすぐまた入ってしまう。

娘に何かしたでしょう?

何もしないという。そんな、何もしないでなんでこうなるの?

ここでひともめ。いつも壊れるときはあんたが触ったあとだね。

私は厄病神かな?と、娘が言う。

とりあえず、DELLのサポートセンターに電話。

「保障期間が過ぎていますが、電話でのサポートは出来ます」そうか、購入してもう3年以上たったのか?

しかじかかくかくでモニーター画面が見えなくてスイッチを長押ししても切れません。

機械音痴なのですでよろしくお願い致しまます。

「いま、パソコンにつながっているものがありますか?」

SDカードリーダーがつながっています。

「それを、はずしてください、それからパソコンの電源を抜いてください」

お兄さんが優しい声で指導してくれる。

「もう一度、電源を入れてください。スイッチを入れてください。モニター画面はどうですか?」

やはり真っ暗です。「スイッチは切れますか?」

長押ししてもすぐにスイッチが入ってしまいます。

「修理の必要がありますね。うちで修理すると最低でも2万円、部品が必要のときは4,5万に、」

え??4,5万??

「その前に、ちょっと機械の明るい人にやってもらえばなおるかもしれません。

身近にいらっしゃいませんか?プラモデルが組み立てできるぐらいの人でいいのですが?」

身近に?いないなぁ。仕方がない4,5万かけるしかないかな?

あのーちょっと考えてもう一度電話します。

誰か、誰かいないかなぁ?

なっちゃんは岩手だし、あ~あ~こういうときは困るなぁ?

プラモデルが組み立てできる人、いったぁ!いたいた!

アコpapaだ、パソコン嫌いなアコpapaだ、プラモデルが組み立てできるどころじゃない、昔は、自動車を組み立てしていたじゃないか、今は毎日サンディーでちょっとボーとしているが~。

(お父さん、スイマセンがパソコンが壊れてしまって、サポートセンターの人がちょっと機械にあかるい人ならなおせるかもしれないって、電話にでて聞いてもらえませんか?)

俺、耳が遠いから駄目だ、 (そんなこと言わないで、お願いします)

アコpapaシブシブ腰を上げた。

サポートセンターに再度電話する。あの~パソコンは苦手ですがプラモデルは組み立てられるおじいさんがいましたのでよろしくお願い致します。

「まず、パソコンとモニターの電源を抜いてください」

オイ!モニターってどれだ?

「次に、パソコンとモニターをつないでいるコードを抜いてください」

オイ、ドライバーもってこい、固くて外れない。なんだい!パソコンのうしろ、埃だらけじゃないか?っまったく掃除が嫌いなやつだ、掃除機もってこい!

(あとで、掃除するから、今はサポートのお兄さんの指導を優先して、電話口で待っているんだから)

お前が電話に出ろ!

もしもし、お待たせしてスイマセン、コードを抜きました。

「では、もう一度でつないでください」

お父さん、はずしたのをつなぐんだって!

暗いなぁ懐中電池で照らしてくれ、っまったく埃だらけだなぁ

(お父さん、速くして、お兄さん待っているんだから)

かれこれ6分ぐらいかかってしまった。

(モシモシ、つなぎました、モシモシ、アラまぁ電話が切れてるわ)

もう一度電話する。

(スイマセン、もたもたして、モニターとパソコンつなぎました。

次はどうしたらいいですか?)


「両方とも電源をいれ、スイッチを押してください」

(あら、モニター画面が出てきました)

「ネットにつながりますか?」

(ハイつながりました)

「では、たんなる接触不良ですね。しばらくこのままで使ってみてください。

また、具合が悪くなったら電話ください」


ありがとうございました。4,5万たすかったぁ。

オイ!俺にいくらくれる?


ミッキーマウスの花


アコmamaのひとりごと-mikki-

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

先日、時々頭痛がするので、大きな病院でMRIの写真を撮った。

ジートしているのはとても辛かった。くしゃみがでそうで困った。

その結果がでた。

異常なしとのこと。

「先生、その検査でアルツハイマーはわかりますか?」

検査が違うのではっきりいえないが、脳の萎縮もないので今のところは大丈夫でしょう

「あのー物忘れが多いのですが~」

急にですか?

「イエ、昔からかも~」

先生なにやら箱を出してきた。

これを覚えてください。

「あ!これ、認知症の検査の小道具だ、ハイ覚えました」

では、血圧を測りましょう、今日は130に82、まぁまぁですね。

聴診器がおわると、先生が、さっきの箱に入っていたものを言ってくださいと。

「えーと、時計、はさみ、えんぴつ、、スプーン、、、???あれ、5個ありましたよね。思い出しません」

えっ?思い出しませんか?

傍にいた看護士さんまで本当に思い出しませんか?

「まるっきり思い出しません」

う~~む、そうですか?鍵ですよ。

「あっ鍵かぁ?そうだ、小さな鍵があった」

まぁ、大丈夫でしょう、何となく先生の声が小さい。

カルテになにやら書いている。

きっと、認知症予備軍と書いているんだろうなぁ。


アコmamaのひとりごと-suzuran-3

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

グループホームの朝の賄いの仕事にもなれて来た。


朝寝坊の私が毎朝5時半には目覚めるようになった。

そのかわり、昼間、居眠りが多くなったような。

食事をしては

コックリ、コックリ、椅子に座ったまま。

テレビを見ながらコックリ・コックリ。



テレビと言えば朝のドラマ「ゲゲゲの女房」がおもしろい。

数年前に境港の妖怪のブロンズ像を見ているので余計親しみを感じる。

毎朝録画して仕事から帰ってみるのが楽しみ。

水木夫妻のフアンになっている。

プランターで鈴蘭が元気に咲いている。


アコmamaのひとりごと-suzuran

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。