matatabi

ひびにたびを。


テーマ:

さて、この旅最後の大物。


ロスカボスからラパスへ戻り、スノーケルのツアーへ。
お目当てはティブロン・バジェーナ。英名ホエル・シャーク。


日本名、、、ジンベイザメ


ここではなんとボート&スノーケルで
ジンベイザメを間近に見ることができるのです。


(ガイドのビセンテ。海大好きなめちゃいいおじさん。

matatabi


ジンベイポイントに行くまででもボートの上からエイくらいの小さなマンタが何匹も見れたり、
やっぱこの海すごい。


そしてポイント到着。
「泳ぎは得意?」と聞いてくるビセンテ。
探して泳ぎ回らないといけないらしい。しかもわりと波が荒い。
うーん、普通だけどがんばってついてくよ、と答え、


よし、行くぞ!


ばしゃーん。


気温もさほど高くなかったから予想はしてたけどけっこう水冷たい。
そしてなんか濁っててなんも見えない。5メートルくらい?「あれ?」って感じ。


それでもビセンテの行くほうについてって
あっちへこっちへぐるぐる、泳ぐ。泳ぐ。


しばらくしてビセンテがはっ、と止まって、


え!!いた!?いたの!?と、


自分もちょっと前に出ると、、、



う、うわ~~~~~~~!!!!!!


いた~~~~~~~~~~~!!!!!!!!




緑にくもる水の向こうに黒い影。明らかに自分よりでっかい。
水の中でこんなに大きな生き物に出会った事なんてない。

本能的にぞくっとする。


おそるおそる、触れるくらい近づく。
口を上にして、水中に向かって背中が伸びて、背ビレ、尾ビレに続き…
黒に白の斑点がその部位によって大きくなったり小さくなったりしながら背中全体を覆っている。

尾ビレのあたりにコバンザメが四匹くっついてるのが見える。


目の前には何重かのただの切り込みみたいなエラがひらひら揺れてる。

そのまま正面に回り込んだら、これまた自分入れるくらいの平たくて大きなまるい穴、
…いや口が、海水を吸い込んではもごもごしてる。
ほんとにちょっと怖いくらいの大きさ。


そこで改めて自分の周囲の水を見て気づいた。
「濁ってる」って思ったこの水…全部、細かい…プランクトン!!!



ここはジンベイの豊かな餌場だったわけです。


ジンベイザメはサメ科でありながらクジラと同じくプランクトンを大量に摂取して

その巨体を維持している…って知ってても間近で見るとやっぱりすごい。


そしてこんな近くでじろじろ見てる私たちには目もくれず、
ジンベイさんはその大きな口で一心不乱に海水を吸い込んでは、ばくばく。


ずほーー
ばくばく、、


ずほーーーー
ばくばく、、、



もう、夢中で眺めました。


これはボートの上から撮ったジンベイさん。


ずほーーー

matatabi


ばくばく

matatabi


お背中

matatabi


背ビレだけ海面に出てるとやっぱサメ…

matatabi


この後もまたまたアシカのコロニーに行って
今度は団体のアシカと泳いだり、

matatabi


matatabi


いやもう、ここが最後の地でほんとによかった!!


自分よりも桁違いに大きいもの、ってその大きさだけでエネルギーの総量が格段に違うのが分かる。
あほみたいな感想やけど、でかいはすごい。でかいはすごいやで…。(二回言いました)


この海、ホエールウォッチング どころか種類によってはタッチングもできるのですが
鯨回遊シーズンにはまだちょっと早い(1~3月)。うーん、残念。

でもそのころは水温が冷たすぎて&風が強くてダイビングやスノーケルはちょっと厳しくなるみたい。


悩ましい海だな~!また来るしかないな!

と心に誓いながら最後の地を後にしたのでした。


(これは海岸にあった銅像

matatabi


(まんまるサンセット

matatabi



さあ、次は最後の街へ向かうエンディング・クエスト。


to Tokyo, JAPAN。

AD
いいね!(1)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

さて、このバハ・カリフォルニアはアシカやマンタ、ジンベイザメ、

そして冬季にはクジラも見られる!という大物海洋動物パラダイス。


旅の始めに取ったダイビングライセンス。

旅の〆のここでも使っておきましょー!


matatabi

カボ・サンルーカスのマリーナ。

ダイビングやスノーケル・フィッシング用のツアーボートがたくさん停泊していて

他にもパラセイリングとかアクティビティには事欠かない感じの、かなーり観光的な町でした。


今日のポイントは、
ペリカンたちのいる岩場周辺の

【ペリカン・ロック】、


そして、

バハ・カリフォルニア半島最南端、
半島と本土の内海=コルテス海と、太平洋の混ざる場所、その名も
【ランズ・エンド】。


LANDS END=地の果て。

なにこのファンタジックネーミング。わくわくするやないの!


レッツゴー!


matatabi


カリブのコスメル島でダイビングした時に、

「バハはこっちと全然海の雰囲気が違うよー」

って聞いてたけど、確かに!


水のキレイさは格段にカリブやけど、

魚や生き物の量が…すごい!!


matatabi


それはもう、「全体でひとつの形」みたいな大群の魚が

頭上や目の前を通り過ぎていく。


壮観!


matatabi


エンゼルフィッシュもおしみなく群れで!

matatabi


そして岩陰なんかを覗き込むと小さい魚もたくさん。


ブルーの水玉のフグ!

matatabi


ウツボ!

matatabi



こりゃすごいなー!とキョロキョロ泳いでると、

大きな岩の向こうからまたしても魚の大群が。


でも、みんなすごいスピードで散り散りばらばらで、

なんか、何かから逃げてるみたい…???


と思うや、


その後ろからアシカが!!!!

matatabi


魚を追いかけて岩場に沿って旋回しながら、

通り過ぎていく途中、私たちに気づいて子犬みたいな目でチラっと見てった!


うわーうわー!!


ランズ・エンド周辺はボートの上からアシカコロニーが見られる。

この子達は岩の上でごーろごろ。
matatabi


ペリカンも。

matatabi


いやー、楽しかったー!



と町に戻り、こりゃー今日の晩ご飯は海鮮にしよう!

ということでレストランへ。


エビのソース炒め&ここらのビール、パシフィコ!

matatabi


さすがの海近!ぷりぷりでおいしーい!!

味付けもイイ!さいこー!!


いやもうほんっと…



海、グラシアスーーー!!!!

(Grasias…ありがとう)



そしてさらにもう一回、すんごい海を体験してしまったのですが、

それはまた次回。

AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

グアナファト近くのグアダラハラから飛行機で2時間。
メヒコ西海岸に長く伸びるカルフォルニア半島(バハ・カルフォルニア)の町・ラパスにやってきました。

そこからさらにバスで3時間ちょい、半島先端のロス・カボスへ。


ラパスからロス・カボスへのバスの景色はこんな感じ。

サボテン!サボテン!

matatabi


メヒコってなんか砂漠にサボテンみたいなイメージやけど、
そんなところはシティ以北、中央高原帯と呼ばれる地域と、
ここバハ・カルフォルニアくらいなのです。


ということでまずはこのバハの砂漠・太平洋・サボテン、の景色を楽しもう!
と、ATVツアーに参加することに。

四駆のごっついカートでぼこぼこダートを走り、サボテン林を抜け、
砂漠を目指すわくわくアドベンチャー・ツアーです!


メットとゴーグル、砂塵よけのバンダナ装着!!
(チアパスのサパティスタ、覆面バンダナ氏を思い出した)

matatabi



バモノース!(=レッツゴー!


と威勢よくスタートしたものの、私だけいきなりまさかのコースアウト(笑

慌ててガイドが助けに来てくれて「ハンドルしっかり持つんだ!ガタガタ揺らさないで!」
とかなり語気荒く言われ、他のツアー客は私の救出待ち…。


わーん!


だってこれ、、、、む、むつかしっっ!!


再び恐る恐る走り出したものの
ものすごいダートででこぼこで上下するたびに体も浮くし、
ハンドルも取られて完全に振り回されてます 私。あわわわわ…


前を走るごついアメリカ人たちはそんな私を尻目に、ぶいぶい走ってどんどん離されていく。
わーんちょっと待ってー!って、
なんか私、マリオカートで1周遅れのキノピオの気分(涙


と、けっこう自分でも不安になるくらいの走り出しやったけど、
しばらく行くと慣れてきてまあなんとか乗りこなせるように。


そしてちょっとこなせてきたら景色を見る余裕も出てきて、楽しい!


ぐねぐねダート道のむこうに連なるサボテン丘、青い空、うなるエンジン。
そしてしばらく走ったところで海と砂漠が!

matatabi


そしてここからはツアーも一時間半ほど各自自由行動。
よかったー自分のペースで走れるー、と気ままなドライブ。


うしさんがいたり、

matatabi


matatabi


でっかいサボテン!

matatabi


matatabi


matatabi


そして日も暮れ始めたところでふたたび岐路に。


matatabi


またまたでこぼこダートで腕の力使いすぎてへとへとでゴール。

高台の上からはサボテン荒野の向こうに広がる太平洋…
そしてまさに今沈むまんまるまっかなおひさま!

matatabi


うわぁ、、、



ここで買ったビールは超足元見られてていつもの3倍したけど、
買わずにはいれないでしょ~!


銘柄は「Pacifico」パシフィコ(=太平洋)。
ここへ来て始めて飲むメキシコビール。


さて、次はここバハの「海中」を楽しみますか!


Que te vaya bien!

AD
いいね!(0)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。