マニラにメール

テーマ:

前回、マニラに送ったパスポートは、トラッキングの結果、

8日は「ご不在のため持ち戻り」( ̄□ ̄;)

せっかく8日に着いたのに、受け取ってよ~!!

結局、11日付けで到着になりました。

さてさて、私のパスポートがマニラに到着してから1週間経ち、

E-CASをチェックしてみましたが、ステータスはIn Processのまま。。。

(E-CASは毎週火曜日更新らしいので、いつも水曜日にチェックしてます)

パスポートを送った時のカバーレターにも書いたけど、

私は3月13日出発でカナダに行く予定にしています。

なので、マニラにパスポートを返してくれるようメールを送ってみました。

『私のパスポートを、最終段階のリクエストでパスポートを送って、

11日に着いたけど、3月13日に日本を出発するので、

10日までに送り返してくれませんか?』

みたいな感じの内容の英文を作成。で、ダーリンにチェックしてもらい、

CICのE-mailを送るための説明文のページ(コチラ )には

How to send an email

For a case specific enquiry, please click here. Your message will first be forwarded to CIC secured server which will redirect your message to our office. Please expect to receive two auto-reply messages acknowledging your email, one from CIC and one from our office.

For general enquiry when the answer is not available on this website, please click here.

とあり、私の場合はspecificか?generalか?とダーリンに聞いたところ、

specificだと言われたので、リンクをたどり、メールを送信。

ちなみにgeneralの場合は、メーラーが立ち上がって

直接メール送信になるので、数日したらこっちのメルアドを使って、

件名にURGENT!!とかって書いて、また出そうと思ってます。

そして、FAXでも同じ内容の依頼を出すつもり。プッシュプッシュ!

もう最終段階に入ってるし、後はVISAを出してもらうだけなので、

VISA付きで返してくれると思ってるけど、もし万が一VISAなしでパスポートが

返ってきても、文句は言えませ~ん。

マニラからのメールに、パスポートが返るまでに、

20~30 working days必要です。って書いてあったしね。

でもでも!VISA付きで返ってきますように(。-人-。)

AD

最終段階!

テーマ:

約4か月放ったらかしの間にいろいろありました~。

仕事が忙しくなりブログは放置、1月にカナダに行く予定で

12月に仕事を辞め、いろいろ準備するぞ~。と思っていた矢先、

母が倒れ、年末に入院・手術をしたので、私のカナダ行きは延期。

そんな訳で、未だに日本にいます。

母は退院し自宅療養に入り、私も余裕ができてきたので

ブログも再開して、こまめに書こうと思ってます!

えーと、移民申請もいろいろありまして、

実は11月始めにパスポートはビザなしで戻ってきちゃいました…しょぼん

どうやら12/15までに返してと書いたために、

パスポートは最終段階に入ったら改めてリクエストします、と

早々に送り返されてしまったのでした。

着払いで。送料5865円。高ーい。

追加書類なんかもあったのですが、詳細は後日書くとして、

おととい、ついにパスポートリクエストがあったのです!

カナダに送る別送品のリストをパソコンで作っていたら、

メールチェッカーが表示され、マニラからのメールが到着したお知らせが!

(私は定期的にメールチェックをして、送信者やタイトルが確認できる

ソフトを入れてるので、メールがくれば即座に分かるのです)

もうびっくり。メールでくるなんて思ってなかったから。

ドキドキしながらメールを読むと、私のファイルが最終段階に入ったから、

ビザを発行するためにマニラにパスポートを送るように指示があり、

そのビザの有効期限も書いてありました。

これってビザ発行確定って事よね~~!!

もうむちゃむちゃ嬉しかったです。

なので、早速カバーレターを用意し、昨日EMSで送ってきました。

実はメールにはCOURIERで送るようにと書いてあった。(しかも大文字で)

でもDHLもFedexも使い方よく分からないし、めんどくさいし高いし、

前回もEMSで送って無事だったしEMSのほうが安いので

近くの郵便局からEMSで発送しました。

だって料金1桁違うんだもの~。EMSだと900円で済むのに、

DHLだと8000円とかかかるんだよね!

でも受け取りの時は6千円弱だったから、

それぐらいで送れるのかな?

さくっと調べただけだから、金額違うかも知れないけど。

でも数千円かかるのは確実。

2度EMSでマニラに書類を送って無事届いてるので、

今回もEMSで送っちゃうことにしました。

※もしこれを読んでEMSで送ろうと思われた方、あくまで私の考えなので、

 EMSを選択する際には自己責任でお願いします。

今はどきどきしながらトラッキングをしています~。

願わくば、明日配達されて欲しい。。。

頑張れ日本郵便&マニラ郵便~。

AD

到着したらしい

テーマ:

先週末にマニラに送った私のパスポートと追加書類は

無事にマニラに着いたようです!

10日に、9日に届いたことがトラッキングで確認出来ました。

税関もスルーだったのかな?

6日に出して9日には着くなんて早い!

これからはほんとにただひたすら待つだけ・・・。

ちょうど仕事も忙しくなりそうだし、あまりやきもきしなくていいかも。

下書きしたままほったらかしの、パスポート取得の話や、

その他もろもろ、週末にでもぼちぼち書いて行きたいと思います!


今は、休みの日ごとに片付けをしてます。

私の荷物の多いこと。自分でびっくり。

本や衣類など、かなり処分してます。

カナダには最低限の物だけ持って行くつもりなので、

要らないものはひたすら処分、処分。

まだまだ先は長い。。。頑張りますかあ。

AD

急展開

テーマ:

リアルタイムで更新しまーす!とか言いつつ、

すっかりサボってしまった・・・(^_^;)

ちょっといろいろバタバタしてたんですが、

この数週間の間に急展開でした~~。

待っていた手紙は10日後に無事にダーリンの元に届き、

それはスポンサー審査が終わったお知らせと、

私の申請書類がマニラに転送されるお知らせでしたキラキラ

で、e-CASの変化はないかなぁと待ってると

10/3にやっと私のステータスがインプロセスにドキドキ

9/24付けでインプロセスになってる!と喜んだ2日後、

マニラから私宛に手紙が届きました!!

内容は、何か書類の要求とかあったらバーコードシールを

貼って出すようにという通達&バーコードシール、

そして追加でマニラに提出しなきゃいけないものを送るように指示が。

展開早っ!!

さてさて、私が要求されたものは

・パスポート

・schedule1の2ページ目

・マリッジサティフィケート

でした~。

マニラは審査が始まったらすぐにパスポートリクエストをしてくる、

と某掲示板で見て知ってはいたものの、ほんとにこんなに早いんだと

ちょっと驚き。そしてschedule1の2ページ目、私が送った書類の

Education欄の記入漏れと、Personal historyの記入漏れがあったためでした。

マリッジサティフィケートはコピー送ったからね~。

やっぱり原本が必要だったのねーー。

でもこっちで婚姻届け出すのに必要だったし、

不備で書類一式返された訳ではないので良しとしなければ!

さっそく書類を揃えて、昨日送りましたよーー。

EMSの書類扱いで。Fedexで送ったほうが安全確実なんだろうけど、

ビンボーだから・・・汗しばらくはトラッキングをする毎日になりそう~。

そんな訳で、しばらく海外に行けませーんショック!

念のため、パスポートは貰ったバーコードシールを貼ってカバーごと送り、

マリッジサティフィケートにはファイルナンバーのメモを付けました。

そしたら、万が一マニラで私の追加書類がどこかに紛れても

ファイルナンバーで分かるはず!

封筒を開ける前から分かるよう、送った封筒の外側には

朱書きで「Requested documents」と書き、

そこにもファイルナンバーを書きました。

ちょっとは処理が早くなるかな~。なんて淡い期待・・・。

来年1月にはカナダに行く予定で、

今年中に転出届けを出しちゃいたいので、カバーレターに

「もしもプロセスが完了しなくても、パスポートが必要となるので

12/15までには一度パスポートを返却してください。

それまでにビザが出るといいのですが。

私の状況を考えてくださってありがとう」

(と訳すとちょっと変だけどー)と書いて送りました。

さて、どうなるか!?ひとまず、また待つだけ状態に戻ります!

なので、これからはまた今までの状況をまたぼちぼち書いていきまーす。

新しい戸籍

テーマ:

そろそろ新しい戸籍もできただろうと、重い腰を上げ、
パスポート申請のために新しい戸籍謄本を取り寄せました。
婚姻届を出しに行った時、役所の人に新本籍は今のままでも、
現住所でも平和公園でも、どこでもいいですよ~。と言われ
(平和公園にする人がいるのか。。と密かに思いました。
皇居にしてる人が結構いる、とは聞いたことがあったけど、
役所の人に言われるなんてちょっとびっくり)
広島市内に変えようかな、とも思ったけど、
私のルーツだし・・・と思って前と同じにしました。
日本人と結婚したら、旦那さんの本籍と同じにするかもだけど、
どこでもいいよ!と言われたらちょっと悩んでしまいます。
結局、新しい本籍は田舎にしたので郵送でお取り寄せ。
パスポート申請用と、移民申請で追加請求があったりなんか
するかも知れないので、2部取り寄せました。

戸籍筆頭者は私。姓も変えてないのでそのままです。
一人ぼっちの戸籍に、婚姻の欄があり、彼のことは
そこに書いてあります。
結婚した日付、彼のフルネーム、誕生日、国籍、
カナダ国の方式で結婚したことなどなど。
届け出てから4日ほどして作成されたらしいです。
いやー、やっぱり日本国内で出すと早いね!
いろいろ聞いてまわったけど、その甲斐ありました。
でも、彼の名前、ファーストネームもミドルネームも
全部繋げて書いてあるんだよねぇ。
間にスペース入れるぐらいの融通が利いてもいいのに。。
とちょっと思いました。

うちの母、そうやってみんな(元の戸籍から)抜けていくんじゃね。
とちょっと寂しそうでした。
一緒にいるとイライラしたりもするけれど、
1月半ばに渡加することに決めたので、
あと約4ヶ月、親孝行していきたいと思います!

プロセス開始!

テーマ:

先週の金曜日、彼のところへCICから電話があったそうです!

内容は、出生証明書のコピーを送れとのことらしい。

それって、開封されて、審査が始まったってことだ~~!!

CICのサイトでは10日の時点で8/8までのを開封したとあったから、

そろそろかなー、とは思ってたんだけど、連絡があるとは。

追加書類だけど、開封されたと分かって嬉しい音譜

でも、彼はパスポートのコピーを同封したと言ってたけど、

それじゃあダメなんかいな?ガイドにはどれかひとつって

書いてあるんだけどな~。


彼に出生証明書のコピーが要るんだって~。と言われた時には

ちょっとショックだったけどね。

出生証明書は婚姻届を出すために私が日本に持って来てて、

日本から郵送してたら着くのに1週間はかかる。

でも彼はスキャンしてメールで送って。

それをプリントアウトしてFAXするんだって。

賢い!!スキャナー持ってて良かった~。

CICはFAX番号とかも教えてくれたらしく、mariaさん宛てに

送ればいいらしいです。そうなんだ~。


それと、気が早いと思いつつe-CASをチェックしてみたら・・・

なんとログインできた!!予想外に仕事が早いじゃないの~。

e-CASによると、8/16に書類を受け取ってて、9/14にスポンサーの審査開始。

そして9/14に手紙を送ったって。おお~~。

ま、その手紙は出生証明書送ってね、って手紙なんだろうけど。。。

何はともあれ、やっと動き出しましたラブラブ

これからは何か動きがあれば、リアルタイムで更新していこうと思います!

健康診断

テーマ:

かなり、現在の進行と間が開いてますが。。。健康診断について。

7月13日に健康診断の予約していましたが
(そこしか予約が空いていないと言われた)
ドクターの都合で、17日に延期になりました。
でも結婚式前日だったし、月のものが終わってすぐだったので、
結果的には延期になって良かったのでした☆

当日は、食事をしてもいいともダメとも言われなかったので、
念のため朝食を抜いて行きました。予約の時間は朝の11時。
持参してね、と言われていたのは


・写真4枚

・眼鏡
・電子辞書(メディカル用語が分からない時のためらしい)


AppendixDを持って行ったけど、請求されることもなく、
オフィスの人はその場で住所は?電話番号は?など質問され、
書類に記入していました。
住所も電話番号も彼のものを(彼が答えた)使い、
写真を貼ってメイプル型のはんこをばあんと押したら
健康診断開始です。
まず、書類の記入をしてくれたオフィスの人にいろいろ
質問されました。
過去の病歴や入院歴、妊娠してるか?などなど。
その後、採尿して身長・体重測定をし、視力検査。
ここまでやって、やっとドクター登場です!
今までに家族を含め臓器移植をしたことがあるか、など
いくつか質問され、その後触診があり、終了。
えっ、ドクターに診てもらうのはこれで終わりなの?
と拍子抜けするぐらいあっさりでした。

レントゲンと採血はオフィスで出来ないので、総合病院に行きました。
受付を済まし、レントゲン、採血とあまり待たずに終わりました。
採血の時、ご飯を食べていいかどうか分からなかったから
食べなかったんだけど、食べて良かったの?
と聞いたところ、食べて良かったのよ~。と言われました。
そうだったのか。この時点でもう1時回ってました。
後でまたオフィスに戻ってくるように言われてたのだけど、
別に今日でなくてもいい、とも言っていたので、
とりあえずご飯を食べに行き、それからオフィスに戻りました。
そして、レシートをもらい、それを移民申請の書類と一緒に
送るように言われました。なんだか聞いていたのと違う・・・。
IMM 1017EFCのコピーがもらえるはずなんだけど?
でもそれで大丈夫!と言うので、その日はそのまま帰りました。

が、やっぱり違う。国内申請と勘違いされてるに違いない!
と思って、ネットで調べ、彼にもAppendixDの説明書きのところを見せ、
ようやく彼も、IMM 1017EFCのコピーが要るらしい、ということを
分かってくれ、次の日にまたまたドクターのオフィスに行きました。
説明をし、AppendixDの説明書きのところを見せると、
ようやく分かってくれたようで、ぶつぶつと言いながらも、
IMM 1017EFCを出してきて記入してくれました。
どうやら国外申請の人が受診に来たのは初めてらしく、
フォームがCICから送られてきたままらしい、ビニール掛かってた。。。
この時、写真持ってる?と聞かれ、追加で写真が要りました。
余分に持ってて良かった!!
運よく(?)ドクターもいたので、その場でサインしてもらえ、
無事にIMM 1017EFCのコピーをゲットしました~。
これで、後は申請書類を完成させて、CICに送れますクラッカー

Marriage Certificate

テーマ:

式の後、火曜日にはデータがVital Statisticsに
行っている、とMarriage Commissionerに言われ、
更に余裕を持たせて、(行く時間がなかったとも言う)
木曜日にVital Statisticsに行きました。
そしたらなんと!データが来てないので
また発行できないと言われてしまいました
さすがカナダ。言ったことが実行されてません(笑)

私は州政府のHPを見て知っていたんだけど、
Marriage Certificateの発行には
Rush serviceを使って24時間掛かる。(追加で$25必要)
ほんとは日本に帰る時に持って帰りたかったんだけど、
木曜日の夕方に行った時点でアウト。
なので、どちらにしてもダメだったんだけどね。
行く前に彼にMarriage Certificateを日本に
持って帰りたいからセレモニーの後、どれぐらいしたら
発行してもらえるのか問い合わせておいて!と
言っていたにも関わらず、いつもぐずぐずと物事を
先延ばしにしてしまう彼は、やってなかったのでした。

Vital Statisticsの人の提案で、データが来ていたら
すぐに発行してもらえるようRush service代を払い、
次の週の火曜日に確認の電話してね。ってことになりました。
移民申請書に添付するためにコピーを取ったら
すぐに私に送ってくれるよう彼にお願いして
私は日本に帰ってきましたが、何事もすぐには
やってくれない彼(笑)
郵便局に行く機会がない、とか言いながら
8月に入ってやっと発送してくれ、
10日ばかりかかり、やっと私の手元に届いたのでした。

セレモニー

テーマ:

先月カナダに行き、civil creremonyをしてきました!
12日の夜着いて、セレモニーは14日(土)でした。
なので、13日にMarriage Lisenceを受け取りに行き、
Marriage Commissionerとセレモニーの打ち合わせをしました。

Marriage Lisenceは、あらかじめ彼がVital Statisticsに
問い合わせ、私のPhoto IDを2種類送るよう言われたので、
パスポートと日本の免許証(翻訳付き)をFAXしていました。
なので、予約をしていた時間に行き用紙にさらっと記入し、
$100払って終わり。30分と掛からず完了です。

お昼を食べた後、彼のお姉さん2人も加わり
Marriage Commissionerのおうちへ打ち合わせに行きました。
彼女(女の人だった)の家はかなりな郊外なので、
お姉さんが携帯で連絡取りつつやっと辿り着きました。
そこは、海が見えるものすごく眺めのいいおうち。
ロケーションが気に入って、そこに家を建てたんだとか。
家の中でさっくりセレモニーの流れを説明してもらって、
外へ出て簡単にリハーサルをしました。
ここに新郎が立っていて、新婦はこう歩いてきて~。
とか、そういう説明を受けました。
私は日本で言う婚姻届を出す入籍の代わりのつもりだったので、
ごくごくシンプルにしたかったんだけど、
彼(と家族)はそうは思わないらしく、出来るだけシンプルに、
という私の意向を尊重してくれつつも、
伝統的なことは押さえておきたい!という思いがあったらしく、
実際には割と本格的な結婚式になったのでした。
Marriage Commissionerには、vowを2人で一緒に練習しないでね、
と言われました。式の時に初めてお互いに言うのがいいんだとか。
この時点ではまだvowが決まってなかったんだけど、
私はさっぱり分からなかったので、彼にお任せ。
彼が選んだvowは、よく聞く「病める時も健やかな時も・・・」
というアレです。英語がペラペラではない私に、
出来るだけ簡単なvow(でも伝統的)を選んでくれたのでした。
私は独身最後の夜は友達の家に泊まりに行き、
そこで彼からのメールを受け取り、友達に向かって
そのvowの練習をしたのでした。

本番は野外でしたが天気にも恵まれ、いろいろあったけど
無事に終わり、前日に購入していたMarriage Lisenceに署名し、
witness2人に署名してもらって、晴れて夫婦になりましたキラキラ

実は、彼はMarriage Certificateが何なのかよく分かってなく、
セレモニーの時の書類で移民の申請に使えるかどうか
Marriage Commissionerに聞き、よく分からなかった
Marriage Commissionerはちゃんと調べてくれたのでした。
なので、式の後、いろんな処理(?)を月曜日までに
済ませるから、データが火曜日にはVital Statisticsに
行ってるはずよ、と言ってくれ、移民の申請には
Vital Statisticsで発行してもらう結婚証明書が
必要だと教えてくれたのでした。
とてもいい人に式をしてもらえて良かったです!

婚姻の届出(2)

テーマ:

カナダ行きでバタバタしたり、仕事が忙しかったりで
またもや放置していましたが、放置している間に
カナダで結婚式を終え、移民申請の書類も発送し、
カナダの無犯罪証明書も届き、といろんなことがありました。
ようやく落ち着いてきたので、それらのことは追々書いていこうと思います!


今日は区役所に婚姻届を出しに行ってきました。
前回、必要書類について書きましたが、法務局に国籍を証明する書類として
パスポートの原本がない場合はどうしたらいいのか?
出生証明書でもいいのか?と再度問い合わせていました。
返ってきた答えは「出生証明書に国籍が記載されていれば

出生証明書でも構いません」とのこと。
なので、国籍を証明するものとして彼のパスポートのコピーと、

出生証明書を用意しました。
パスポートはカナダでコピーをして持ち帰り、

出生証明書は原本を借りて帰りました。
出生証明書にははっきりと国籍が書いてなかったけれど、
カナダという国名とprovinceが書いてあるし、
とりあえず原本がある証明書ってことで出生証明書を持って行きました。
もし国籍が書いてないからダメ!パスポートが原本でないからダメ!
なんて厳しいことを言われたら、本人がいないから

パスポートの原本なんてないし、カナダは生地主義だから、

出生証明書があるってことは
カナダ国籍なんじゃあ!と言うつもりで意気込んで行きました(笑)
ところが、あっさりでもないけど、無事受理されました~~


まず、婚姻証明書、出生証明書、彼のパスポートの翻訳。
Wordを使って、在米日本大使館にあるフォームを参考に、
カナダの証明書の事項に合わせて箇条書きにしただけです。
婚姻証明書と出生証明書はフォームがほぼ一緒なので、
ちょこちょこっと書き換えるだけで終了。
パスポートも日本のパスポートを参考に証明書と同様に仕上げて、

3枚共に翻訳者として自分の名前を書いて、印鑑を押しました。
そして、婚姻届。あらかじめもらって来ていたので、
家で分かるところだけ書いていこうと書き始めたら、
まんまとやってしまいました。。。
住所のところに本籍地を書いてしまったのですガーン
婚姻届は1枚しかもらってきてなくて、(自分に)ムカつくやら情けないやら。
取りに行った時、「1枚でいいですか?」と聞かれたのに、
予備をもらわなかった私・・・。おばかさん。
なので、今朝、8時半に区役所の業務がスタートする前に
用紙をもらって、待つ間に書こうと早く行ったのに、用紙がもらえない・・・。
ぞくぞくと職員の人が出勤してくるんだけど、誰に言えばいいの~?って感じ。
結局、総合案内の人が来てから、その人にくださいと言ったら、
「ここにはないので市民課でもらってください」だって。
この時点で、私はちょっとムッむかっとしました。

総合案内にないのが納得できないし、
出勤してきた市民課の人はみんな離れた窓側でお喋りしてるし。
まだ勤務時間じゃないのかも知れないけど、私は待ってる間に書きたいのに!
近くの席に戻ってきた、出勤してきて一息入れたっぽいおじさんに言って
やっともらうことが出来ました。

ちょっと怒っていたので、愛想が悪かった私(^_^;)

でもねー、出勤前に行ったから、急いでたんだもん。

メールで区役所に「戸籍の届出は休日でも受け付けるとHPに書いてあるけど、

報告的届出の場合も受け付けてもらえるのか?」と問い合わせたら、

出来れば平日の開いてる時間に来庁してくださいって言われたからさー。
でも、別の日に区役所の出張所に時間前に取りに行った時は、
向こうから何でしょう?と聞いてくれたのに。1枚でいいですか?って
確認までしてくれたのに。やっぱり小さいところに行くと違うよねー。
本はと言えば、予備をもらってないのに失敗した自分が悪いんだけどさ。
そんなこんなで、婚姻届を書き上げ、窓口に持って行きました。
ちなみに夫(彼)の枠で書いたのは


・名前 ファーストネームとミドルネームは名前の欄に無理やり
・本籍地 国籍 カナダと書きました
・両親の名前


係りの人が確認してくれ、追加で住所の欄にカナダと書き、
職業のところも質問されたので答えたら記入してくれました。
署名欄は書く必要ないです。
窓口の人に婚姻届と各証明書とその翻訳を渡し、
確認もろもろでちょっと待たされたけど、無事に受理されました~。
でも全部わさっと渡してしまったので、結局出生証明書は必要だったのか、
実はパスポートのコピーだけでも良かったのか、分からずじまい・・・。
原本以外は返してもらえなかったので、あって良かったのかも?
何はともあれ、これでカナダ・日本両国で夫婦キラキラです!