帰国から10日

テーマ:
まだ読んでくれる人は居るのかな。

飛行機が無事日本に着き、ドキドキしながらゲートへ。

一ヶ月以上も離れてしまうと人間の記憶はおかしくなってしまうのでしょうか。
こわいですね。

「147cmの女がタイとインドで象と牛に…」


彼の頭の中では私はアンジェリーナジョリーになってしまったみたいです。

恥ずかしくて一度スルーしたけど、戻ってこの写真を撮りました。

帰国から10日経過。

通っていた養成所を卒業し、
演劇サークルの後輩の追いコンにお邪魔し、
垢擦りで沢山削ってもらい、

それ以外は何をしていたかというと、、

バンコクでの朝まで起きているという生活が身体になじんでしまったのか、
毎日5時まで起きている始末。

かといって特に何かをしているわけでもなく、
タイ語を学べる場所、タイ語を使えるバイト先、お金もないのに海外格安航空券のサイトを見たりと、タイへのホームシック状態。ウクレレも再び始めて、いまはスピッツの「チェリー」、岡本孝子の「夢をあきらめないで」、ブルーハーツの「青空」をマスター。

個人的な話だと、五月、七月に出演する舞台を控えています。
このブログでも宣伝しますので、見てくださっている方々ぜひぜひ来てくださいね!!

役者の他にね、私こんなこともしてるんですよ。

「147cmの女がタイとインドで象と牛に…」



ポートフォリオのモデルなど。


インドとタイにもまれて、日本に帰ったら自分の性格が穏やかになってるんじゃないかと思っていたんだけど、、
実際、日本の店員さんのちょっとした態度にイラッとしてしまった自分が居た。

インドやタイの店員さんはさ、ぶっきらぼうだったり、雑だったりするんだけど、なにか愛があるんだよね。きっと素直に、飾らずに居るから。
日本の接客は決められたマニュアルに沿ってだったりするから、作られた真心?での接客だとその人が失敗したときの素の姿がお客さんを不快にさせてしまうのかな。
もちろん全員がそうとは限らないと思うけど。

旅がしたい。

けど、芝居もしたい。

けど、旅もしたい。

いっそのことタイで女優を目指すか。
インドでもタイでも、本気で泣かせてしまうほど何人かの現地人を虜にした私はむしろ日本のメディアよりウケるのではないかという自意識過剰に駆られ、夢ばかりを見ています。

帰ってきて
「Came back to Japan.
Japan is a quiet country.
I can‘t stop moving.」

とか呟いて、ちゃっかり10日ダラダラしましたw

10日て。けっこう色々出来たはずよー。

とりあえず、今日はタイ語勉強しよ。

インドで出会った方の弟さんがタイに留学して最近日本に帰ってきたという話を思い出し、facebookでその方と連絡をとり、私から弟さんに連絡させていただきました。タイが大好きになったこと、タイ語を勉強したいけどいい方法がわからないこと、など。
そしたら4クロールくらい出来るほどの返事をくださって、ますますやらなアカンと思った。

インドやタイの話また更新するね。
するする言って結局更新してないこと続いてるけどね。
待っててね。

わたしのfacebookでも載せてみる。

http://www.facebook.com/matsuda.akko

ああーーーーーーーーーーー。

インドとタイ、泣いてばかりで最初どうなることかと思ったけど。

愛してるよ。

「147cmの女がタイとインドで象と牛に…」

飛行機乗りたい。
AD

タイで説教する私

テーマ:
日本に帰ってきました。
まだ書ききれてないこと沢山あるので、しばらくブログ続けます。

寝る時間が惜しくて、最後の四日間くらいはタイ人のみんなと毎晩朝6時とかまで起きてたなあ。
お互いたどたどしい英語で、音楽で、指差し会話帳で。
こんなに現地の人と仲良くなれて幸せ。

インドと同じく、タイも第二の故郷になったかな?

最後の夜、タクシーが来る30分前。
「147cmの女がタイとインドで象と牛に…」-あ

トゥー, Akko, ボン, ネン

ネンが別れが嫌で撮る気になれないってカメラを見てくれなかった。
別れを惜しんで泣いてくれました。ありがとう。
ネンは色んなところに連れて行ってくれました。
そんなネンとは喧嘩もした。というか私が説教してしまったw

それは3月8日。
前日にネンに遊ぼう遊ぼうと言われ、少しの時間なら良いかなと思い、マーケットに連れて行ってもらうことに。

いつも通り朝まで語り明かして、少し寝て、約束の時間に。
NAT2のロビーで待っていると、ネン到着。
しかしネンは「ごめん、シャワーを浴びに一度帰る。」と。
お、おお、もう出掛ける気まんまんだったんだけど。。まあ良いか、シャワーだけならすぐ帰ってくるだろう。

。。。。。。。

一時間経過。。。。。

二時間経過。。。。。

へ?来ないんですけどーーーーーーーーーー。

と思っているとネン到着。


ネ「シャワー浴びて一時間寝たよ!」


待て待て待て、と。
え?一時間寝てたの?
私も寝たかったけど、いつあなたが来るかわからないから寝ずに待ってたんだけど。。
と、思うけど、
そのときはもう仕方ないかと諦め、問いつめることも出来ず、出発。

やったーー!マーケットだーーーーー!と思っていると、
まず最初にエムの居る大学に。
というのもネン、トゥー、エムのDarkSideClewというグループの新曲のミュージックビデオに出てくれない?と頼まれていて(これは、前回の日記の最後で言っていたこと、でも結局撮影日にカメラが届かず中止になってしまい、出来なかったのです。。やりたかったなああ。。)、そのミーティングをしているから少し顔を出そう!と、彼らのミーティングに急遽行くことに。それは出演する身として、行くべきだとは思うけど、少し急だなーとぐちぐち思う自分。まあまあまあおさえておさえて。

大学の中庭みたいな場所で。
$「147cmの女がタイとインドで象と牛に…」

タイ語飛び交う飛び交う。
私が日本で芝居をやっていると知って、このミュージックビデオに誘ってくれたの。
本当にやりたかったーーーー。残念。

そして、ミーティングも終わり、いざマーケットにいくことに。
しかしマーケットに行くだけで帰るつもりだったのに、もうこんな時間か。。
少しの時間って言ったのになあ。
マーケットにはよらず帰ろうかなあ。
と考えていた。

自転車を二人乗りで来ていたので、帰りも二人乗りで。

15分ほど経って、ネンがあることに気づく。

ネ「!!!!!!!!携帯がない。。。。。。。!!!」

えーーーーーーーーーー!!!
とりあえず降りて、二人でどうするどうしよう、とわたわた。

私「もうこれは大学に戻るしかないよ。でも自転車で私が後ろに乗ってると重いから、私はタクシーを拾って帰るから、いまから急いで行って来なよ」

ネンはそれは嫌らしく、誰かに電話を掛け始めた。
そして

ネ「もう大丈夫。トゥーが探しに行ってくれる」

私「え?トゥーが探しに行くの?遠くに住んでるトゥーが?(トゥーはバイクで30分くらいのところに住んでいる)なんで?」

ネ「良いんだ。僕はボスだから、探しに行ってと言えばトゥーは探しに行ってくれる」

ここで私スイッチオン!
実はトゥーだってせっかく出来た日本人の友達である私に会いたかったのだ。なのになんでトゥーがその時間を惜しんでまで、私と会っているネンの落とし物を捜しに行かなければいけないの?

私「ごめんちょっと理解出来ない!
なんで自分で探しに行かず、遠くに住んでいるトゥーが探しに行かなければいけないの?
自分のものなんだから自分で探しなさいよ!(トゥーだって私に会いたいんだ!)
私はタクシーで帰るから大丈夫!」

ネ「君はシリアスに考え過ぎだよ」

私「私はシリアスなんかじゃなーーーーーーーーーーーい!!
これはモラルだーーーーーーーーーー!!」

ネ「。。。。。。。。」

私「(イライライライラ)」

ネ「なにを考えているの?なにかあるんだったら言って?」

私「わかった。正直に言うね。
私は他のことでも少し怒ってる。
それは今日の朝のこと。
あなたは私と買い物に行きたいと言って、私も約束をした。
お互い完徹で全然寝なかったよね。
私も寝れなくて、結局「お昼に!」という曖昧な約束で何時かわからなかったから、寝ずに待っていたの。
そしてあなたは一度来たけど「シャワーを浴びてくる」といって家に帰ったよね?
シャワーだけならすぐ帰ってくるだろうと思ったの私は。だから待とうと思った。
でもあなたが来たのは二時間後。
あなたは「シャワー浴びて、一時間寝たよ」って言った。

あのね、私は旅行者で、時間も残りわずかしか残っていない。
いろんな所に連れて行ってもらって、教えてくれることにとても感謝してる。とても嬉しい。
でもこのわずかな時間は私にとってとても大事な時間なの。
それなのにあなたは自分の普段通りの生活をしてる。でも私は旅行者。
私はあなただけじゃなく、みんなとも同じくらいの時間を過ごしたい。
だから寝ていたことに関しては理解出来ない、私の時間はあなたのためのものじゃないから。」


と、ダーーーーーーーーーーーっと出来る範囲の英語で説教してしまったのです。

ネン落ち込む。。。

そんなネンを見て少し言い過ぎたと思い「お互い言葉の壁があるから、どうしてもすれ違ってしまうのはしょうがないよね。。」とフォローしてる自分。

結局、私はこの状況でマーケットは楽しめないから、トゥーを待ちたい、と言い、二人でトゥーを待つことに。待っている間に色々話し和解。

トゥーと合流して、少しマーケットを見て、ご飯を食べて、またNAT2でワイワイやりました。

なんなんだこれw あいのりかww

ちょっと言い過ぎたかな?と思ったけど、友情の絆は深まったのだ。

AD

いつか正直に話すので!てへぺろ!

テーマ:
ずっと日記を読んでくださった方は、ここ何日かの日記でアル事を突っ込みたくなることがあるかもしれませんが、そこはスルーしてネ★
心当たりない人はもうそれで良いので、なにか間違いを探そうとしたりしないでネ★
てへぺろ!


●3月7日

NAT2の夜にはよくタイ人が遊びに来ます。
一番右のTuはモデル体型!
スタイル超良い!オシャレさん。

実は一回目のバンコクで、とてもシャイに思えたから、あまり喋らなかったんだけど、今回戻ってきて絶対仲良くなろうと思って話しかけまくった!!!!!

そしたら凄い喋るめっちゃ面白い人だった…!!!!!!!

この写真

Tuはいきなり「iPhone4S!! iPhone4S!!」って、サンダルをiPhone4Sに見立て始めたw

そしてそれに向かってポーズする皆。
写メを撮ってる設定だろうな。。笑

みんなでモデルポーズ。Tu....w



プードルのラッキーと、雑種?のモメント。二人していきなり寄ってきた。このあとツンデレのモメントに顔を噛まれる。


このポーズw

小指INしてるように見えるけど、折って入れてるように見せてるのです!!!

Tu....
本当に面白い。
言葉わからなくても、Tuが言ってることはだいたい伝わる!!!!!
あと皆ゆっくり英語を喋ってくれる。それ以外にもタイ語の指差し会話帳を使って、タイ語を教えてもらったり。

実は彼らDark Side Crew というグループ名で音楽活動をしています。
明日、そんな彼らと最高の思い出が出来そうです。たぶん。私いまでもよく理解してないんだけど。どうなるんだろう?
どんな思い出かというと。。お楽しみに!



Android携帯からの投稿
AD

現実を見たくなくて

テーマ:
ブログ更新が出来なかった。
一日を振り返ると、改めて終わりが近付いていることを実感してしまうから、現実を見たくなくて、更新出来なかった。

●3月5日
無事到着し、1人ご飯、1人屋台。
自然と慣れていることに気付いて嬉しくてフフフ♪となった。



ひさしぶりのタイでの夜をぼーっとして過ごした。
明日はユウダイもはじめさんと再会だー!!とドキドキする。
ラッキーが自分から来てくれた。



ラッキー、太りすぎで、ハムに見える。


●3月6日
ユウダイとはじめさんが昼過ぎに来ると聞いていて待ってみたけど、我慢できず買い物に繰り出す。
そしてやっぱり早く会いたくなったため、夕方NAT2へ。
しかし道路がめっちゃ混んでる時間!もう待ちきれん!!!!
と、バイクタクシーと交渉。
初のバイクタクシー。



バイク楽しい。。

そしてーーーーーーー!!!!!

我らのNAT2で再会!!!!!



みんな話が尽きない尽きない。
私は持ちネタの「インド人を泣かしたこと」、「インド人に100ドル託したこと」を話したのだ。
(それはまた今度。…といいつつ書かないのか、いや書くよん)

夜にはタイ人の皆とも再会。

早速、「公園で音楽をやろう!」といきなりバイク三人乗り。
楽しかった!!
嬉しかった!!
言葉全然わからないけど、その輪に入れてくれるってことに感動。





待っててくれるってすっごく嬉しい。
迎えてくれるってすっごく嬉しい。

あーーーーー離れたくない。



Android携帯からの投稿

タイ戻ってきたよー(146cm)

テーマ:
バイバイ、サダルストリート。




いつの間にかサンダルで歩けるようになってました。

ヤギの大群。


これが道路走ってた時は笑ったな。


飛行機から見たコルカタ


タイからインドに来たときも、飛行機の中から同じ風景見た。なんか茶色いし、砂ぼこり凄そうだし、どんななのか想像も出来なかった。

今日また飛行機の中から同じ風景を見たけど、この景色が愛しく思えた。
インドの思い出がたっっっっっくさん蘇ってきて、懐かしくなって、寂しくなった。

またインドに来よう!
インドのほんの一部分しか見てない。

バンコクには無事着きました。
NAT2に戻ってきたよー。

 

宿のお姉ちゃん覚えてくれてた!

あの頃の皆は居ないけど。
またここで会えると良いなあ。

とりあえず、
タイのご飯食ーべよ!



2人のインド人を泣かしてしまったことはまた今度。。







Android携帯からの投稿