リブログのリブログ返し~カナヘイハート

びっくりするほど細かく丁寧なレポですカナヘイきらきら


お話ししてても、心の中までは見えないから、

あー、こんなこと感じてたんだ~ってのがわかってうれしかったよおねがい

めぐみさん、ありがとうカナヘイハート


公民館のちゃぶだいカフェは、

お子さんが脱走したりで参加できなくなったーって方、多いです。

きっと、「あー、わかるわかる!うちもよー!」って、

これ読んで共感してる人いるよねー(笑)

ちゃぶだい的には、会えなくなって残念なことだけど、

赤ちゃんだったお子さんが、

脱走できるほど成長したんだなーって、

なんだか感動したりね。ってしないか~(笑)




AD

■晩ごはん

テーマ:
今日の晩ごはんは、



鯖の塩焼き、

味噌汁(ごぼう、さつまいも、玉ねぎ、小松菜、油あげ)、

サラダ(グリーンリーフ、アボカド、プチトマト)

ご飯

でした。


鯖の塩焼きサイコー!!カナヘイきらきら

他におかずを作る余裕なかったんで、

具だくさん味噌汁にしました。

味噌汁って、ほんま優秀よね。


R-1グランプリ観てまーすニヤニヤなんの報告~
AD
今日は、大人のちゃぶだいカフェ開催しました♪



3組参加されましたが、

お一人はお申し込みの時点で、具体的なお悩みを聞いていたので、

その悩みにあわせて、子どものこころのコーチングシェア会も。


コーヒーは、全員、ふわふわカフェオレをオーダーカナヘイハート

優しい味なので、ほっこりしますね。


子どものこころのコーチング初級では、

子どもの話を聞く、

子どもに話を訊く、

自分の心の声を聴く、

ということを学んだんだけど、


「自分の心の声を聴く」って、

意識しないとなかなかできないこと。


モヤモヤすることは、

何が原因なのか。

何が怖いのか。


そんなことを掘り下げて、

心の声を聴いていきます。


これかな~?って最終的に出てきたのは、

「人の目が気になる。」

「子どものしつけがちゃんとできてないって思われたらどうしよう。」

そう思われたら、どうなるのが怖いのかな?


恐れていることは、ほぼ妄想だったりする。

嫌われたらどうしよう、とかね。

大丈夫、嫌われないから♪


人の目を気にしてやってなかったことはやってみる。

やってたことはやめてみる。


例えば、

「あんなこと言ってしまったけど、嫌な気持ちにさせてないかな?」

って、後から「あんなこと言ってごめんね」って謝ってたなら、

謝るのやめてみる(笑)


人の目を気にして、言いたいこと言ってなかったなら、

思いきって言ってみる。


「超怖いーーーー!滝汗

って、なると思うけど、

なんにも怖いことは起きないことがわかると、

気持ちが緩んでくると思います♪


あと、

「親に言われた通り生きてきたから、大人になって自分の好きなことが何かがわからない。」

という悩み。


好きなことがわからない場合、

やりたくないのにやってることを、

どんどんやめていくと、

好きなことだけ残ります。


例えば、

子どもの残したご飯を食べること、

私はやめました。

もったいないからって、食べたくないのに食べるのは嫌だ。


家計簿つけるのも、もう何年か前にやめた。

欲しいものは買えるときに買う。安くなるまで待つとかしない。

値段で決めない。安い方を選択しない。

欲しいものが安い場合はうれしいけどね(笑)

回転寿司で、デザートから食べてもいい。

お寿司じゃないものばかり食べてもいい。


そんな、小さいことでいいので、

やりたくないことはやめて、

好きなことだけやってみる。


ここでも、「人の目が気になる」自分がひょっこり顔出すけど(笑)、

そんなこと気にせずやってみると、

自分の好きなことが見つかるかもしれないよ♪



私も、春から環境が変わるから、

好きなことが新しく見つかるかもしれないなーって楽しみにしてます。


たまたま、今日という日に集まったメンバーだけど、

それぞれの悩みを解決するヒントを持った人が集まるようになってたのかなーって思いましたカナヘイ花
AD