まえに すすむ チカラ -->>

一歩ずつでも 自分の足で いっしょうけんめい 歩いてゆこうとしている。そんなあなたに”まえにすすむチカラ” となることばをお届けします。「自分に生まれてこれてよかった」あなたにもこんな気持ちを味わってほしいから。


【 振り返りプロフィール記事 : 私のこれまでとこれからと 】

1. きっかけとなった些細なできごと
2. 何ひとつうまくいかなかったこれまで ①
3. 何ひとつうまくいかなかったこれまで ②
4. カウンセリング体験 - 分かってもらえる心地良さ
5. プロスタイル心理分析講座 - 辻耀子さんとの出会い (← このページです)
6. ことだまとの出会い
7. ことだま師としてのスタート
8. メルマガを書くことになった経緯
9. ”順調な自分” と ”ほんとの自分” とのズレ
10. そして、ことだまを終えることに ①
11. そして、ことだまを終えることに ②
12. 本を出したい
13. コトトレ - 吉井春樹さんとの出会い
14. コワがりながらも、これからもこれからも


+ + + + + + + + +


その講座は、
私の心理分析の師匠の 辻耀子さん が主催する「プロスタイル心理分析講座」というもので、
半年間のメール講座でした。



ちなみに、
最初にカウンセリングを受けたのは
耀子さんとは別のカウンセリングサイトの方。

おそらく、そのカウンセリングサイト経由で
耀子さんのことを知ったんじゃあなかったかな。
(もうはっきりとは覚えていないのですが。。。;)



で、この講座を申し込むまでに
耀子さんのメルマガを、おそらく、、、1~2年以上は購読していました。

メルマガを読むにつれ
無料のメルマガの内容だけでも十分すぎるくらいに濃ゆかったので、
ちゃんとお金を支払ってのカウンセリングやセッションは一体どんな内容なんだろう、、、
と興味が募ってゆきました。



まず、最初に
1ヶ月くらいのメール講座を受講し、

やはりその内容に十分満足した私は
耀子さんの対面セッションを一度受け、

また、別のメール講座も受けて、
(このあたりの順番は忘れました;)

そのたびに、
「この人は信用できる人だ」って
耀子さんへの信頼は徐々に徐々に強くなってゆき。


そうするうちに、
「プロスタイル心理分析講座」という半年間のメール講座がはじまることになり、
その1期の受講者募集を目にし、

「受けよう」

そう決めたんです。


もうこのときには
「辻耀子」という人は私にとってはすごくすごく信頼できる存在だったので、
申し込むにあたって何の不安も何の心配もありませんでした。



ちなみに。。。

今も耀子さんは私にとって、信頼できる大きな大きな存在です。

心のことに関心をもちはじめた私が
いちばん最初に深く関わった人が耀子さんで、
耀子さんから教えてもらったことはどれも大切でかけがえのないことばかりです。


心理分析だけでなく、
ホスピタリティについて教えてくれたのも耀子さん。

今の私や、
ことだま師をやっていた頃の私が、
たとえばメールへの返事やコメントへの返事などなどを
できるだけていねいに・・・と思っているのは、
それは耀子さんがそう接してくれたから。

そしてそれがうれしかったから。


私はね、
耀子さんの背中を見て、
その背中を追いかけているだけなんですよ。



今も、

「あーーー、もう無理;」

そう思うくらいにキツイことがあったときには、
耀子さんに相談をします。

いや、実際にぜんぶ相談するわけではないんですけどね。

「耀子さんに聞いてもらおう」

そう思えるだけで、それだけで心強さを感じるんです。


「どうしてもどうしてもキツイときには、聞いてもらえる人がいる」

そう思える安心感だけで、
実際には相談しなくても少し楽になるんです。


そうして、
ちょっと楽になったことで気持ちに余裕ができて、
自分で解決してゆけたりするんですよね。



とにかく、
耀子さんは、私にとっては北極星のような存在です。

向かうべき場所を示してくれていて、
困ったときに見上げたら、いつでも変わることなくそこにいて導いてくれる存在。

今もずっとそんな存在です。


+ + + + +


「プロスタイル」なんて名前の講座を受けておきながら、
プロのカウンセラーを目指すつもりは
受講当初はさらさらありませんでした。

自分や周りの人に使えたら・・・くらいなキモチで受けたいと思っただけで。


それに、
プロなんてすごい人しかなれないと思っていたし。
自分はそんなすごい人なんかではないし。



ただ、この講座を受けることで
自分自身も大きく変われたらいいな。
人生が変わったらいいな。

そうは思っていました。


でも、
そう思いながらも、

「期待どおりにならなくってがっかりするのはイヤだから、
 あんまり期待しないようにもしておかなくっちゃ。。。」

そんなキモチもこっそりあわせ持っていたかもしれません;
受講当初は。




でも、
回を重ねるうちに
キモチがはっきりと変わってきました。

これは、
本気で取り組んだら本当に変わるって
分かってきたんです。



そして、
プロになりたい、っていうかね、
「そういえば、心のこと、好きだったよなぁ。」
ってことを思い出して。


でも、
心理学が好きって言っても、
たとえば、よくある心理テストに興味がある、、、とかだったら、
そんなの多くの人もそうだし。。。

大学で心理学を学んだわけでもないし、
もちろん、臨床心理士とかそういう資格をもっているわけでもないし。。。


でも、耀子さんは、こう言ってくれました。

「心理分析で癒された経験のある人なら、誰もがプロのカウンセラーになれます」と。


それに、
耀子さんは自身で複数の会社を経営している方で
実践に即したビジネスコンサルもしている方なので、
それも大きな後押しでもありました。


「起業」とか「自分で仕事をはじめる」なんてワード、
これまでの私の人生で出てきたことなんてなかったし、
縁のないものだったんだけど、
なぜだか私は「起業」っていうものに
すごく興味を持ちました。

なんだか新しい世界が広がるように感じました。

「面白そう。楽しそう」とも思いました。

なぜだか、
ほんとになぜだか分からないのですが、
「起業」というものに、まったく抵抗がなかったんです。



それで、
その講座が修了する頃には、
「プロになろう」って、そうほぼ決めていました。

「なりたいな。なれそうならなろう」とかではなく、

「あ、なろう」
もうそんな感じで。



ま、そこから具体的にどうしてゆくかは
このときはまったく分からなかったんですけど ^^;


でもね、
「プロになろう」と思ったのは
たとえば、、、すんごく自信があったから、とかではないんですよね。

もちろんですよね。
だって、まだ、なんにもはじめてないのだから。


ただ、、、なんだろ。高揚感的な?

分からないんだけど、
自分がしてもらえたことを誰かにも伝えたい。

自分が受け取ったバトンを自分で終わらせるのではなく、
私も誰かに渡したい。

以前の自分と同じような誰かに。

そういう想い、でした。



だから、
成功とか自己実現とかそういうことではなく、

ただただ、
そういう”幸せのバケツリレー”の最後尾でいいので
そこで次の誰かに渡すことをしたい・・・そう思ったんです。




あとね、
カウンセラーって、
これまでの自分のダメだったところを
すべて活かすことができる仕事なんですよね。

自分がダメだと思っていたことが
ぜんぶ自分の強みになり、自分の特徴になるんです。

年齢も、
人とうまく関係を築けなかったことも、
間違った努力をずっと続けてきちゃったことも、
完璧主義で、自分がキライで、そのくせプライドが高くて、
傷つくのがコワくって、、、

そんな全部全部が、相談者さんにとっても、

「あ、私もそう。。。この人なら分かってもらえるかも」

そう安心してもらえる材料になるんです。




ちなみに、カウンセラーになるのは簡単です。

「カウンセラー」って肩書きの名刺を作って
「私、カウンセラーなんです」
そう名乗ってしまえばOK(笑)

(↑これ、こんなくらいの気軽なキモチでなれますよー、って意味ではなく、
  いま現在としては特に必要な資格はないので、、、って意味で。)

(もちろん、お仕事としてカウンセリングの依頼があるかどうかは別ですよ。)



でもね、
最初が
なんというか、難しいんですよねぇ;


カウンセリングはしたい。

でも、自信があるわけではない。

そりゃそうだ。まだまだ実績もないんだし。

申し込んでもらうにはどうしたらいいのかな?

それに、料金はどう決めたらいいの?

っていうか、それよりもまず私を知ってもらうにはどうしたらいいのかな?

っていうか、ほんとに申し込みがきたらどうする?(コワイヨ;)


・・・こんな思考のループでした。

(もちろん、耀子さんにも相談したりもしていたのですが、
 実際にひとつずつやってゆくのは自分ですもんね。)



いろいろ考えて考えて考えすぎて、
頭だけで考えて考えて考えすぎて、
そして、考えるほどにコワさが募って、、、

・・・そんなときに、「名前のことだま」と出会いました。



 --->>> 続きはこちら


+ + + + + + + + +


【 振り返りプロフィール記事 : 私のこれまでとこれからと 】

1. きっかけとなった些細なできごと
2. 何ひとつうまくいかなかったこれまで ①
3. 何ひとつうまくいかなかったこれまで ②
4. カウンセリング体験 - 分かってもらえる心地良さ
5. プロスタイル心理分析講座 - 辻耀子さんとの出会い (← このページです)
6. ことだまとの出会い
7. ことだま師としてのスタート
8. メルマガを書くことになった経緯
9. ”順調な自分” と ”ほんとの自分” とのズレ
10. そして、ことだまを終えることに ①
11. そして、ことだまを終えることに ②
12. 本を出したい
13. コトトレ - 吉井春樹さんとの出会い
14. コワがりながらも、これからもこれからも




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

物書きでカウンセラー 小林あっこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。