まえに すすむ チカラ -->>

一歩ずつでも 自分の足で いっしょうけんめい 歩いてゆこうとしている。そんなあなたに”まえにすすむチカラ” となることばをお届けします。「自分に生まれてこれてよかった」あなたにもこんな気持ちを味わってほしいから。


【 振り返りプロフィール記事 : 私のこれまでとこれからと 】

1. きっかけとなった些細なできごと
2. 何ひとつうまくいかなかったこれまで ①
3. 何ひとつうまくいかなかったこれまで ②
4. カウンセリング体験 - 分かってもらえる心地良さ
5. プロスタイル心理分析講座 - 辻耀子さんとの出会い
6. ことだまとの出会い
7. ことだま師としてのスタート
8. メルマガを書くことになった経緯
9. ”順調な自分” と ”ほんとの自分” とのズレ
10. そして、ことだまを終えることに ①
11. そして、ことだまを終えることに ②
12. 本を出したい
13. コトトレ - 吉井春樹さんとの出会い (← このページです)
14. コワがりながらも、これからもこれからも


+ + + + + + + + +


ことだまのメルマガを書いていた当時、
私は、作家の 吉井春樹さん の コトトレ というセミナーを受講しました。



吉井さんのことを知ったのは、
心理分析の師匠の 辻耀子さん から。


たしか、耀子さんのメルマガ(かな?)で
吉井さん & コトトレのご紹介があって、
それを読んだのが最初のきっかけ。




コトトレって、
単発のセミナーではなく
半年(月に一回)にわたってのセミナーで。

そのセミナーに、
私は、吉井さんのことをほとんど何も知らないまま申し込みました。




私、すごくすごく慎重でね。
(コワがり or 優柔不断ともいう;)

どんなに
「この内容はきっといいだろうなぁ」
そう思えるようなものでも、

それをしている人がどんな人なのか。
興味をもてそうなのか。
関わりたいと思える人なのか。
要は、好きか。好きになれそうか。

そこが決め手になっていて。


誰でもいいわけではなく、
”誰から知るか”がすごく大事なんですよね。

関心を持てない人とは関わりたくなくって。
それがたとえノウハウだけを知るためだったとしても。


そこをクリアできていることが
何か申し込みをするときには必須。

(これは、自分が何か教えてもらうとき、、、の基準です。)




だから、

「良さそうだなぁ。受けてみようかなぁ。。。」

そう思ってから1年以上たってようやく申し込む・・・くらいに時間がかかったり(遅っ;)。


「ほんとにこの人いいかなぁ。」
「苦手なタイプの人だったらどうしよう。」
「内容もほんとに私に合ってるかなぁ。。。」

そう思って、その様子を見るためにいつもいつも時間がかなりかなり必要だったり。
(もしくは、自分の覚悟が固まる時間・・・だったりもあるかもですね。)



そんな風に
石橋を叩いて、叩いて、叩いて、叩いた割りには結局渡らない・・・ことの多い;私が、


このときだけはポンと申し込んだんです。


何が決め手になったのかはもう思い出せないのですが;
私の直感はOKを出してくれていました。

(私は、自分の直感にはすごくすごく信頼を寄せてるんですよ。)






コトトレに申し込んだとき、
私は書くことに対して何か悩んでいた・・・わけではありませんでした。


ただ、
もっともっと人の心にすーっと入ってゆくように書きたい。
たとえば「てにをは」とかそういう文法が変でもいいので、誰かの気持ちに届くように書きたい。
そのためのコツってあるのかな?

そんなことを思っているときでした。
(それは今も思っています。)



テクニックがほしいのではなく、
いわゆるライティングスキルを上げたいのでもなく、
(ま、上がる分にはいいですよね^^)

もっとマインド的なもの。
もっと想いをのせるために必要なもの。

もし、
現役のプロの作家さんが体得されているコツがあるのなら、教えてもらいたい。

そして、
教えてもらって身につけられるものなら、そうしたい。


そう思いました。




そして、
吉井さんの本を一冊も読むことなく(ゴメンなさい;)、
ブログをたったの一行も読むことなく(これまたゴメンなさい;)、
申し込んで、受講の日を迎えて。


今から思えば、
ブログのチラ見くらいすればいいのに、って思うんですけど ^^;

でも、そのくらい、
「耀子さんが信頼して推薦している人」ってだけで絶対に大丈夫だって思えたし、
(ある意味、妄信?^^;)

それに、おそらく、
コトトレについての紹介ページを読むだけで
あのときの私には十分だったんだと思います。


あ、、、今思い出した。
実は一回キャンセルしてるんですよね。日程の都合で。
あの時、キャンセルしたままだったら、今どうなってるんだろうな。。。



+ + + + + + + + +


私は常々、

カンタンそうに見えるものほど
いざ真似をしようとすると難しい。

そう思ってるんですけどね。



たとえば、、、

テレビなんかで
ピッツァ職人さんがくるくるっとピザ生地をまわしながら
少しずつ広げて大きくしてゆく、、、のを見たとき、

あれって、
上手な人になればなるほど
すごくカンタンそうに見えて、

ついつい、
「私にも出来るかも」
そう思っちゃうくらいにカンタンそうに見えて。


でも、そうじゃあないんですよね。

その(上手な)人がやっているからこそ、カンタンそうに見えるだけで。


だから、
カンタンそうに見えるように出来ている人ほどすごいっ、って
そう思っています。




吉井さんの言葉にも同じことを思います。


吉井さんは、
カンタン・・・というか
誰もが知っている言葉、みんなが知っている平易な言葉を用いて
書いてらっしゃいます。
これはホメて書いてるんですけど。ちゃんとホメているように書けているかちょっと心配;


誰が読んでも、すぐに分かる言葉。
二度読みしちゃったり、ちょっと考える必要・・・のない言葉。
すーっと入ってくる言葉。


でも、
違う人が同じように書いたとしても、
同じになるとは限らない。

同じように、
すぐに分かるとは限らないし、
すーっとなんて入ってはこないかもしれないし、
もしかしたら、なんにも残らないかもしれない。


そんな風に、
言葉に想いがのせられることを、実践している人。
言葉に想いがのせられることを、身をもって教えてくれる人。

何の変哲もない、ありきたりな言葉を
やさしくうれしいものに変えてしまえる人。


普通そうに見えて、真似できない。
カンタンそうに見えて、なかなか真似できない。
すごそうに見せるほうが、ずっとずっとカンタンだもん。


とにかく、すごい人、です。


+ + + + + + + + +


最初にコトトレを受けてから、もう数年。

あれから、吉井さんのセミナーやワークショップにはほとんど参加していないのですが;
マンツーマンでのSkypeセッションなんかを受けさせていただいています。


私にとって吉井さんのセミナー(など)は、『カタチになってゆくもの』。
(うまく言えないのですが;)

マインド的なものを受け取るのが大本命な目的だったのに、
それだけでなく、『カタチにする』ということも教えてもらいました。

受けるたびにカタチになってゆき、
吉井さんと関わるたびに、カタチにできることが増えてゆくんですよ。



そして、
その都度
いろいろと応援してもらい、
援護射撃をしてもらい、
励ましてもらい、
私が思いもつかないようなアイデアを出してもらい、

時には
発破をかけてもらったり、
めっちゃホメてもらったり、
「こうしたほうがもっと良くなる」を教えてもらったり、
伝える側としての立ち位置や、考え方や、原点や、大事にするもの・・・などなどを示してもらったり。



また、昨年には
とある出版社さんに企画書を見てもらうための背中押しをしてもらい。

その時点では
その企画はまだまだ出版レベルのものではなく
これを出版するのは難しい、、、ってことだったんですけれども、

編集者さんといろいろお話をさせてもらって、
「そうかー、こういう方向にがんばってみたらいいんだな」
そう思えるようなアドバイスをもらえて、
今後がどんどん明確になってゆく感じがしました。

(ま、そうは言っても、今の時点ではなんにも叶ってはいないんだけどね ^^;)



でね、
そのときに体感したことがあって。

それは、

『失敗なんて、たいしたものではない。』
『以前の私が失敗だと思い込んでいたことは、それってぜんぜん失敗なんかではなかった。』

ってこと。



 --->>> 続きはこちら


+ + + + + + + + +


【 振り返りプロフィール記事 : 私のこれまでとこれからと 】

1. きっかけとなった些細なできごと
2. 何ひとつうまくいかなかったこれまで ①
3. 何ひとつうまくいかなかったこれまで ②
4. カウンセリング体験 - 分かってもらえる心地良さ
5. プロスタイル心理分析講座 - 辻耀子さんとの出会い
6. ことだまとの出会い
7. ことだま師としてのスタート
8. メルマガを書くことになった経緯
9. ”順調な自分” と ”ほんとの自分” とのズレ
10. そして、ことだまを終えることに ①
11. そして、ことだまを終えることに ②
12. 本を出したい
13. コトトレ - 吉井春樹さんとの出会い (← このページです)
14. コワがりながらも、これからもこれからも




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

物書きでカウンセラー 小林あっこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。