まえに すすむ チカラ -->>

一歩ずつでも 自分の足で いっしょうけんめい 歩いてゆこうとしている。そんなあなたに”まえにすすむチカラ” となることばをお届けします。「自分に生まれてこれてよかった」あなたにもこんな気持ちを味わってほしいから。


【 振り返りプロフィール記事 : 私のこれまでとこれからと 】

1. きっかけとなった些細なできごと
2. 何ひとつうまくいかなかったこれまで ①
3. 何ひとつうまくいかなかったこれまで ②
4. カウンセリング体験 - 分かってもらえる心地良さ
5. プロスタイル心理分析講座 - 辻耀子さんとの出会い
6. ことだまとの出会い
7. ことだま師としてのスタート
8. メルマガを書くことになった経緯
9. ”順調な自分” と ”ほんとの自分” とのズレ
10. そして、ことだまを終えることに ①
11. そして、ことだまを終えることに ② (← このページです)
12. 本を出したい
13. コトトレ - 吉井春樹さんとの出会い
14. コワがりながらも、これからもこれからも


+ + + + + + + + +


前回の記事だけだと
「一定に」ってところが引っかかって、
そして、それは自分の古傷で、
そこだけの理由で辞めちゃった。。。

・・・みたいに読めちゃいますが、
(そうとしか書いてませんもんね ^^;)


「一定に」ってところに引っかかったのには
もうひとつ理由があったんです。



私がことだま師でありカウンセラーでもあったように、
他のことだま師さんたちも、ことだま以外にされていることもあって。

といっても、私はカウンセラーとしての活動はほとんどしていなかったんですけどね。
 あくまでマインド的に、というか^^;



というか、けっこうみなさんそれぞれに色んなことをされている方が多くって。

そして、経験も豊富で、経験値も高くって。


だからね、
他にしていることとことだまとを組み合わせたような
独自のものも出来るはずだよなぁ、って。

漠然と勝手にそう思っていました。



でも、
「一定に」ってなるってことは、
独自の伝え方をするのはダメなのかな?


でもね、
レベルを一定にしたところで、
どうしたってどうしたってその人らしさって出ちゃうものだし、
その人らしさがプラスされた、それぞれ独自のセラピーやことだま鑑定に
なるものなんじゃあないかなぁ?

っていうか、それぞれ独自のものになっていいんじゃあないかなぁ?

そうして、そういう「自分らしさ」って自然に出ちゃうものだから
止められるものではないんじゃあないかなぁ、って。


・・・っていう想いがわたしの中にはあって。

(独自っていうのは、解釈がまるっきり異なる・・って意味ではなくってね。)

(たとえば、ほんとは「青」なのに、それを「赤」って言っちゃうのはダメだけど。
 でも、「海のような青」なのか、「空のような青」なのか、
 その伝え方のチョイスや表現にその人らしさが出ちゃうとしたなら、
 それは「独自なもの」なのではないかなぁ、って。そういう意味で。)



そして、
ここまで考えちゃうと、
その「一定」に合わせるとなるとやっぱり、
「私じゃなくってもいいってことだよね」ってまた思えてきちゃったりで;




私はね、
ことだまのそれぞれの音の本来の意味を踏まえながらも、
受けてくださる方にとってもっとうれしい言葉や表現・・・
になるように置き換えて伝えられたらいいな、って思っていました。



言葉って不思議なもので、
辞書にはいろんな言葉の意味が載っているけれども、
それぞれの人の中の自分辞書に記載されている意味は
それとはなぜだか違っていたりして。


たとえば、
「普通」って言葉は
辞書では「あたりまえ」とか「変わってない」とか
そういうのが最初に出てくるんだけれども、

それらではなく、
「ありきたり」「つまんない」
そんな意味が一番最初に出てくる自分辞書を持っている人もいます。

そして、
たとえば「まじめ」って言葉の一番最初の意味に
「面白みがない」って書かれている自分辞書を持っている人もいます。

(どちらもそんなことないのにね。)



言葉は、記憶や思い出や感情とセットになって保存されているから、
人それぞれにそういう違いが生じます。


そう、「人それぞれ」。


だから、

『受けてくださる方にとってもっとうれしい言葉や表現になるように
 置き換えて伝えられたらいいな、って思っていた』

って書きましたが、
みんなの「一番うれしい言葉」を見つけることは
私には不可能なんですよね。ほんとうは。


・・・なんだけれども、

「この意味をこっちの言葉に置き換えて伝えたら、
 もしかしたらそのほうがもっとうれしく受け取ってもらえたりしないかな?」

「もっと最適で最良な伝え方はないかな?」

そんなことを日々考えていた私には
「一定」っていうのは、やっぱりちょっとチクッときました。

(古傷ってのもやっぱりありますしね;)




・・・と、そんな風に感じられてしまって、
そしたら、居心地悪くも感じちゃうようになってしまって、
「もう頃合いなのかな?」ってそうも思えてしまって、
辞めることを選んだんです。




・・・でもね、
今だからこそ、思います。

私の解釈って、メルマガにも書いていたことなんですよね。

そのメルマガ原稿に対して、山下先生がNGを出したことは一度もなかった。
(解釈部分にたいしてね。)


だから、「一定に」っていうのは、そういう意味ではない・・・んですよね。


あの時の私はそう捉えてしまったけれど。

そして、そう捉えてしまったということは、
そう捉えたかったということなのだけれども。。。

(心理分析では、現状は潜在意識レベルでの願望の表れ、と考えるのでね。)


+ + + + + + + + +


ここで、
ふっと思いました。


あれ?
「現状は、潜在意識の願望の表れ」だとすると、
この「辞める」という状況を私の潜在意識は望んでいることになる。。。んだけど;


だって、
これまでだって
「もっと○○だったらいいのになぁ」などと思うことはあったのに、
でも、その時には、イコールことだま師を辞める、とはならなかった。

そんなこと考えもしなかった。。


・・・あれ?
今回とこれまでとでは、何が違うのだろう。。。




ここでね、
いやでも私は認めざるをえませんでした。


あぁ、違うのは自分の気持ちだ、と。



今、辞める方向で進んでいってるということは、
私は、潜在意識では自分はもう辞めてもいいと思ってたんだ。
気づいていなかっただけで。

今回のことはただのきっかけだ。
ただのきっかけにすぎない。。。



自己分析をすると、
それしか出てきませんでした;




えーっと、
みっともないのを承知で、あえて書きます;

私はね、
実は、そのことに気づくまでは
ちょっと人のせいにしたい気持ちを持っていたんです;

「なんで私辞めないといけないのかな。」
「今までどおり続けたいのに。」
「こんな変更さえなければ、今までどおりだったのにな。」

こんなキモチがありました。しょうじき;


これって、、、人のせいにしちゃってるんですよね。
自分の決断なのに。



でも、そうではなかったんです。
誰かのせいなんかじゃあなかったんです。

人は、
誰かに強いられて、自分の気持ちとは異なる決断をする・・・なんてことはないんですよ。

心理分析の公式では
現実は潜在意識の願望のあらわれ・・・なのだから。



だから、
もう辞めてもいいと自分自身が思っているからこそ、
今、こういう流れになっているんですよね。。。



うん、
でも、、、

一定に・・・ってのはヤだ。やっぱり

みんな、それぞれがやっていることと組み合わせて
独自のセラピーをやったっていいはずなのに。

私もそうしたいのに。

そう思うキモチがあるのは、それはそれで本当なのに。。。


・・・ってそれを考えているときに、再びハッと気づきました。


あぁ、これ、言い訳だ。。。


自分で決めたくせに
私は言い訳をしてたんだ。

それも、かっこいい言い訳を。。。


※言い訳については、ここで書いてます。
 これ、その当時、リアルタイムで書いたもの。
 ほんとにほんとに、この時に腑に落ちたもの。
 (気づくのけっこう遅いでしょ?^^;)
 
 ◇ 言い訳
 http://ameblo.jp/akko-105610/entry-11167513765.html


+ + + + + + + + +


そこを基点にして改めて自分の気持ちを掘り下げてみると、
自分のなかに

「もうそろそろ辞めてもいい」

そんな気持ちが元々あったってことが分かりました。


私はね、
自分で選んでいたにもかかわらず、
誰かのせいにしたいと思っていたんですよね;

しかも、かっこいい言い訳を言ってね;


そして、

「あっこさんが辞めることないのに」
「あっこさんには続けてほしい」
「さびしい」

ありがたいことに、そんなことを言ってくださる方がいて、
そして、そう言ってもらって、ちょっといい気分にもなったりしていてね。。。orz



でもね、
現状は、潜在意識の願望のあらわれ。

っていうことは、
誰かとか、外からのかなわないチカラで無理に辞めさせられるのではなく、
自分で選択したこと。


なーんだ、私は辞めたかったんだ。
自分で辞めたかったんだ。
元々、もうそろそろ辞めてもいいって、そんな気持ちになってたんだ。


それがわかったときに、
ものすごく楽になったんですよ。

もうね、ストンと腑に落ちて。


そうして、
”ちょっといい気分になっているつまんねー自分”がいることにも気づいて。。。
(恥ずかしっ;)



ここまできたとき、ほんとに途端に楽になりました。

心理分析にまた助けられた瞬間、でした。



そして、
楽になると同時に、すんごくすんごく清々しさを感じたんですよ。


そしたらね、
その次には感謝のキモチがあふれてきました。


こういうの、人のお話なんかでよく聞いたことはあったんだけど、
自分で体験したのは初めてでした。

あれ、ほんとにほんとにあふれてくるものなんですね。


そのちょっと前まではね、
誰かのせいにしたがるような、
「私かわいそう」みたいなそんな気持ちを持っていたくせに、

そんなのぜんぶなくなっちゃって。

残ったのは、感謝、だけでした。


「感謝があふれるってこういうことなんだぁ」

ほんとにそう思いました。




これ、ちゃんと話してもね、
なかなか分かってもらえないことも多くって ^^;

それこそ、
「あっこさんは大人だなー」とか言われちゃったりで。
(というか、言ってもらえて、というか。それはそれでありがたいことなんですけどね ^^;)



でも、
ほんとにほんとに
ぜんぶ自分で決めたことで、ぜんぶ自分の願望で・・・ってところから考えはじめると、
この結論にいたって。

これがぜんぶ腑に落ちたし、納得できたんです。



そしたら、すごく楽になりました。

さっきまで高熱でウンウン苦しんでいたのに、
薬が急に効きだして、熱がスーッと下がりだしたかのように。


現状はなんにも変わってないのにね。

自分の気が済んだだけで。
自分の感情に納得がいっただけで。



だから、
「人のせいにすること、をやめること」
これって、すべてに大切ですべてに必須なことなんだなぁ、って思いました。


もちろん、それは
「ヤだなー」って思う気持ちとしっかり向き合った結果、なんだけど。

そして、
向き合えないときもあるし、
それに適した時期やタイミングもあるから、
すべての出来事&すべての人に推奨・・・ってわけではないんだけど。


今すぐにはできなくっても、
「人のせいにするのを辞めると、なんかいいらしい。」
ってことだけ覚えていてもらえたらなぁ、って思います。

そして、いつか取り出して使ってみてもらえたら^^




そう思うとね、
ほんとにほんとに理不尽なことって
そうそうには起こらないんだな、って思います。

(これは、個人レベルでのことで。
 災害だったり、事件だったり、事故だったり、難しい病気だったり・・・
 そういうのまでは分かりません;ゴメンなさい。)


そして、
「人のせいにしない」を選べるようになるために、
その前段階として「癒し」が必要なのかもなぁ、って思いました。


+ + + + + + + + +


なんしか、そんなこんなで
ことだまを辞めることになりました。

ただ、
「自分でやめたかった」ということに気づいた私自身は、もう爽快だったのですが ^^;

これまで、ことだま師として関わってきた人たち、
ことだま師だったからこそ知り合うことができた人たち、、、に対しては
申し訳なかったです。
ほんとにゴメンなさい;

だって、
私を通してことだまを知ってくださった方もいるし、
私経由でことだまを好きになってくださった方もいる。
まして、ことだま師になられた方も。

そんな方たちに対して、ほんとにほんとに申し訳なく思いました。


だからこそ、
これから「自分が自分のやりたいことをしっかりがんばる」ってことで
返してゆかないとな、ってつよく思いました。



・・・と、ここまでが、「”ことだまって旗”を引っ張ってきた」・・・までのところ。



その「自分のやりたいこと」って何だろう?
それをこれから見つけてゆかないと。。。


・・・ではなくって、
実は、ことだま師としての活動をしていたときから見えはじめていたことでした。



 --->>> 続きはこちら


+ + + + + + + + +


【 振り返りプロフィール記事 : 私のこれまでとこれからと 】

1. きっかけとなった些細なできごと
2. 何ひとつうまくいかなかったこれまで ①
3. 何ひとつうまくいかなかったこれまで ②
4. カウンセリング体験 - 分かってもらえる心地良さ
5. プロスタイル心理分析講座 - 辻耀子さんとの出会い
6. ことだまとの出会い
7. ことだま師としてのスタート
8. メルマガを書くことになった経緯
9. ”順調な自分” と ”ほんとの自分” とのズレ
10. そして、ことだまを終えることに ①
11. そして、ことだまを終えることに ② (← このページです)
12. 本を出したい
13. コトトレ - 吉井春樹さんとの出会い
14. コワがりながらも、これからもこれからも




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

物書きでカウンセラー 小林あっこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。