まえに すすむ チカラ -->>

一歩ずつでも 自分の足で いっしょうけんめい 歩いてゆこうとしている。そんなあなたに”まえにすすむチカラ” となることばをお届けします。「自分に生まれてこれてよかった」あなたにもこんな気持ちを味わってほしいから。


【 振り返りプロフィール記事 : 私のこれまでとこれからと 】

1. きっかけとなった些細なできごと
2. 何ひとつうまくいかなかったこれまで ①
3. 何ひとつうまくいかなかったこれまで ②
4. カウンセリング体験 - 分かってもらえる心地良さ
5. プロスタイル心理分析講座 - 辻耀子さんとの出会い
6. ことだまとの出会い
7. ことだま師としてのスタート
8. メルマガを書くことになった経緯
9. ”順調な自分” と ”ほんとの自分” とのズレ (← このページです)
10. そして、ことだまを終えることに ①
11. そして、ことだまを終えることに ②
12. 本を出したい
13. コトトレ - 吉井春樹さんとの出会い
14. コワがりながらも、これからもこれからも


+ + + + + + + + +


この頃、
個人でのブログもはじめていたのですが、
ブログ・メルマガともに、書き方・伝え方をすごーくすごーく考えた時期でもあります。


なんというかね、

「それ、自分もまだ出来てはいないんだよなぁ、、、」
そう思うような内容の場合、どう書いたらいいんだろ?

伝えたいことはアタマにあるんだけれども、
はたして、それを断言できる自分だろうか?

きっぱりと断言したほうがいいんだろうけど、
自分にそんなことが言えるだろうか?

だって、自分も出来てないからなぁ。。。;


そんな風に思ったりで。



たとえば、
「自分を大切にすることが大事ですよー」ってことを書きたいとしてね。

でも、自分自身のことを振り返ってみたら、
「いや、自分だって出来てないやん;」
そう思うと、言い切りにくい。。。
(自分のことは棚に上げてるみたいで;)


それをちゃんと正確に書こうとすると、

「自分を大切にすることが大事らしいですよー」か、
「自分を大切にすることが大事ですよー・・・
 っていっても、私もそんなに出来てるわけではないんですけどね^^;」

みたいな感じになっちゃって。


私は後者な書き方をすることが多かったんですけど、
最初の頃は、”きっぱり断言”をがんばっていたようです;



その頃の文章を読み返すと
がんばって書いてるのがすごくよく分かります。


なんというか、、、

カウンセラーだったらこう書いてほしいよね。
こういう風に言い切ってほしいよね。
そうじゃあないと頼りないよね。
そうじゃあないと説得力ないよね。

そう(勝手に;)思って、すごくがんばって書いてるなぁ、、、って。


等身大でね、
「できないこともある」って書いちゃったっていいのにね。


でもそれがすごくコワかったんだと思います。

それに、自分なら言い切ってほしい、って思ってました。



「いろいろあったけど、今はぜんぶ克服してハッピーです♪」

そういうのが理想。
そういう人でなくっちゃ。

そんな風に思い込んでいた時期でもあります。


だから、
そういう人を目指してた。


でも、それは
自分自身の本心からの希望ではなくって、
誰に見せても納得してもらえる・・・なんというか、、、切符とか証明書みたいな、
そういう”理想の自分”がほしかった・・・だけのように思います。



実際、
いくらプロでもみんながみんなそんな人じゃあないといけないわけではないし、
すべて癒せていないとプロのカウンセラーにはなれない、ってわけではありません。

でも、
そんな人じゃあない人であることがバレたくない。
それ、隠せるもんなら隠したい。

・・・んー、そう思ってたのかなぁ。。。


その頃に書いたものを今読み返すと、
ちょっと無理があるし、がんばって正しいことばかりを書こうとしている、、、
そんな印象が垣間見えちゃいます;



今はもう、

「できないもんはできないしなぁ。」
「それ、どうしても克服したいかな?・・・って考えたらそうでもなかったわ。」
「だから、もう出来ないままでいきます。その件については。」
「なので、みんな、あたしを越えていってー。」

ぐらいなキモチになってきてるんですけどねw



・・・あれ?こんなことを書くつもりではなかったんだけど ^^;


+ + + + + + + + +


あとね。
いい感じの理想状態な人になりたいと思っていたのは、
「周りの人に見える私」と「本当の私」とにズレがあったから、というのもあるんです。

っていうか、ズレがあるように感じていました。



私は、
ことだま師としてのスタートの時に象徴されるように
率直にいって、順調、だったんです。

たいした努力もなく、するっとお申し込みをいただけてました。

周りの人にも順調そうに見えるようでした。


でも、
その順調なスピードに自分自身はついてゆけていなくって。

っていうか、自分自身だけがついてゆけていなくって;


周りから見られる自分。
ほめてもらえる自分。

それが全部他人ごとな感じがしてました。



だから、どこかでコワかった。

メルマガの私。
ブログの私。
なんしか、私が書いてるもの。

それを読んで持たれるイメージ。

それが、
「ほんとの自分」とズレがあるような
そんなコワさを感じてました。


だから、
「実際に会ったら、きっとガッカリさせちゃうんだろうなぁ、、、」
なーんて卑屈なことも思っちゃってました;

・・・そんなだから、どう書こうか、ってところにも迷いが出てくるんですよね;
迷って、迷って、悩む;





なんしか、
ほめられると、

「うまく装えている」
「バレてない。ホッ」

みたいなキモチになり、
そして、

「でも、実際に会ったらガッカリさせちゃうんだろうな」

そんな風に思う日々でした。

ネガティブ、炸裂してますねぇ^^;


+ + + + + + + + +


でもね、
書くのはむずかしいことではあったけれども、
それでも、書くことは私にとってとてもとても大切なことでした。
貴重で大切なこと。


そして、楽しく、よろこびでもありました。


自分がこういう風に
言葉や文章で伝えたり、表現することができるとは思っていなかったので、
それが分かってうれしかったし。

それに、
文章や言葉をほめてもらえるのも、
それ自体とてもとてもうれしいことでした。


そして、

「そうそう。私、書くことが好きだったんだ。。。」

それも思いだしました。




心理学の講座を受けたあと、
その頃はSNSはmixiが主流でね、
他の多くの受講仲間さんはmixiに日記を書いていて。

それがね、
すんごく文章がうまいんですよ、みんな。

文章も、
表現も、
心理分析自体も、
自己分析も、
その掘り下げも、
そして、カウンセリングも
みんなすごくって。

すごいなぁ、私なんてぜんぜんだなぁ、、、

そう思っていました。

ほんとにほんとに本意気で、そう思っていました。

(っていうか、私はぜんぜん書いてなかったんですよ。なんか書けなかった。)

(文章にしているからこそ、なおさら自分のなかでの整理にもなるだろうし、
 そうすると気づきもさらにすすむんだろうなぁ、、、って今でこそ思います。)




mixiではぜんぜん書けなかった私が
メルマガやブログを書くようになり、
言葉や文章をほめてもらい、
それだけでなく、

「人柄がにじみでる文章ですね。」
「読むとホッとします。」
「スーッと心に入ってきます。」
「あっこさんの言葉、好きです。」

そんなうれしいお声をいただき、

そうするうちに、
書くことがどんどん楽しくなって、
そして、自分にとってとても大切なことになってゆきました。



今だからこそ書いちゃいますが、
ことだま師としての活動をしていたときも
実は私にとって一番楽しい作業は「ブログを書くこと」だったんです。


「メルマガを書くこと」ではないのは、
メルマガでは一応制限があるから。
あまりに、ことだまからかけ離れたことは書けないしね。

私は、やっぱり心や感情のことを書きたい、ってキモチが強かったので。

それでも、できるだけことだまと絡めるようにして書いてはいたし、
結構自由に書かせていただいていたので、先生には感謝しています。

原稿内容だけでなく、
たくさんの人に向けて書けたこと、たくさんの方に読んでいただけていたこと、
これはわたし個人ではできなかったことなので、すごく感謝しています。
とてもとても勉強になったし、とてもとても貴重な体験でした。





そう、「ブログを書くこと」
これがいちばん楽しい作業でした。

この、「自分にとって好きなこと」を書くこと。
これ自体が仕事だったらいいのになぁ、、、って
そう、よく思いました。

よくそう思っていました。



 --->>> 続きはこちら


+ + + + + + + + +


【 振り返りプロフィール記事 : 私のこれまでとこれからと 】

1. きっかけとなった些細なできごと
2. 何ひとつうまくいかなかったこれまで ①
3. 何ひとつうまくいかなかったこれまで ②
4. カウンセリング体験 - 分かってもらえる心地良さ
5. プロスタイル心理分析講座 - 辻耀子さんとの出会い
6. ことだまとの出会い
7. ことだま師としてのスタート
8. メルマガを書くことになった経緯
9. ”順調な自分” と ”ほんとの自分” とのズレ (← このページです)
10. そして、ことだまを終えることに ①
11. そして、ことだまを終えることに ②
12. 本を出したい
13. コトトレ - 吉井春樹さんとの出会い
14. コワがりながらも、これからもこれからも




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

物書きでカウンセラー 小林あっこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。