まえに すすむ チカラ -->>

一歩ずつでも 自分の足で いっしょうけんめい 歩いてゆこうとしている。そんなあなたに”まえにすすむチカラ” となることばをお届けします。「自分に生まれてこれてよかった」あなたにもこんな気持ちを味わってほしいから。


【 振り返りプロフィール記事 : 私のこれまでとこれからと 】

1. きっかけとなった些細なできごと
2. 何ひとつうまくいかなかったこれまで ①
3. 何ひとつうまくいかなかったこれまで ②
4. カウンセリング体験 - 分かってもらえる心地良さ
5. プロスタイル心理分析講座 - 辻耀子さんとの出会い
6. ことだまとの出会い
7. ことだま師としてのスタート
8. メルマガを書くことになった経緯 (← このページです)
9. ”順調な自分” と ”ほんとの自分” とのズレ
10. そして、ことだまを終えることに ①
11. そして、ことだまを終えることに ②
12. 本を出したい
13. コトトレ - 吉井春樹さんとの出会い
14. コワがりながらも、これからもこれからも


+ + + + + + + + +


そんな中、
ことだまのメルマガを出そう・・・という話がでました。

(その前くらいに、ひすいこたろうさんがことだまのことを知ってくださって、
 「あれ?ことだま、もしかしたら広まってゆくかも?!」風味になりつつあった・・・
 そんな頃です。)



・・・そういえば、ことだまのメルマガを書かせていただくことになった経緯って、
ほっとんど誰にも話していなかったような気がします;


メルマガ。
なんで私が書く担当になったかというとね、
ことだまの創始者の山下先生 が

「あっこさんが書いて、私(山下先生)が監修・・・ってカタチで
 メルマガを出すのもおもしろいかもね」

と言ってくださったから、なんですよ。


なんでそういう話になったかというと、、、

元々、私は、何か発見をしたときに、山下先生に

「先生、こんなの見つけましたよー」
「こんなのあるんですね。ご存知でした?」

とか、ちょくちょくメールをしていたんです。


※何か発見したとき・・・っていうのは、
 名前絡みのことわざだったりエピソードだったり、そういうのを知ったとき、です。

 たとえば、カーネギーの
 「名前は、当人にとって、 最も大切なひびきを持つ言葉である」
 って言葉を初めて知ったときに、
 「先生。こんなの知ってはりました?」とメールしたり・・・って感じで。


そういうのを
「よかったらみなさんにもシェアしてください」
って、よくお伝えしていて。


それを山下先生が、

「あっこさんは伝えるのが好きみたいだから(あと、メールとか文章も)、
 メルマガ書くの向いてるかもね」

そう、ふわっと提案してくださったんです。



私はそれにとびつきました。

「先生、それやりたいです。メルマガ出しましょう!」と。



どうしてすぐにとびついた(とびつけた)かというと、、、

それまでにも私は、
心のことやことだまのことを書きたいなーって思っていて。

でも、
ことだまのことは
どこまで書いていいのかが分からなかったんです。


というのも、当時は
ことだまの本が出版される前だし
今よりももっとマイナーだったので、
(五十音の意味も、こんなに公開されてはいなかったのです。)

もしかしたら
「鑑定=意味をお伝えすること」と捉えている方もいるのかもしれない、、、って思って。
(ここのところがどうなのかよく分からなかった;)


もしそうだとしたら、
いったいどこまで書いていいものなのか分からないし、

書きすぎちゃうと、
先生や他のことだま師さん(しかも、先輩ことだま師さんですよ;)に
迷惑をかけることになるのかもしれない。。。

だから、
そのへんの判断は、
線引きの分からない私にはできないなぁ。
むずかしいなぁ。
やっぱり無理だなぁ。。。


・・・そう思っているところに
山下先生からのありがたい投げかけでした。

なので、

「先生に原稿をチェックしてもらって、
 先生のOKをもらった上で配信するんなら・・・いいやん!」

そう思って、すぐにとびついたんです。



実際、
すべての原稿を先生に事前にチェックしていただいて、
その上で配信していました。

とはいっても、
先生からNGが出たのは1回だけ。

(それは、協会の考えとはちょっと異なることを書いちゃっていたから。
 解釈的な部分ではなくって~。)

かなり自由に書かせてもらっていました。


+ + + + + + + + +


それでも、いろいろありました。

「こんなにいろいろ書かれたら困る。。。;」
そう言われたこともあったし。

ことだまの内容的には、
先生がすでにブログで書いて公表されている内容程度に留めていて、
それ以外の記述は、ことだまのことではなくって心のことで、私が新たに書いているものだったんですけどね;
でも、その点が分かりにくく、紛らわしかったのでしょう;




そうして、だんだんと、

私はどこに向けて書いたらいいのかな。
私は誰に向けて書いたらいいのかな。

そんなことを考えるようになりました。


「ことだまが広まったらいいな。」
「ことだまを広めてゆきたいな。」

そういう想いではじめたことだったけれども、

あれ?他の人はそうではないのかな。
そもそも自分のやり方がよくないのかな。
もしかしたら、空回りしちゃってるのかな。
っていうか、誰かにとっては迷惑だったらどうしよう。。。

そんな風に思ってしまうこともありました。




でも、
メルマガをはじめてある程度たつと
読んでくださっている方から
ご感想のメールをいただくようになったんです。


メールをいただくごとに、
私の気持ちは変わってゆきました。


当初は、
ことだま協会やことだまのために(そちらにちょっと比重をおく、って意味で)
書くつもりだったんですけど、

「そんなん違うわ。読んでくれてはる方がメインやん。」と。


そうして、
読者さんに向けて書く・・・という姿勢に変わってゆきました。

この方たちに届くように。
この方たちが読みたいと思ってくださるものを届けたい、と。


+ + + + + + + + +


今から思えば、
メルマガを担当させてもらったことは
私にとって大きな転機でした。

メルマガを読んでくださってた方も多いし、
メルマガで知ってくださった方も多い。

ひすいこたろうさんが
ことだまのことをご紹介してくださって、
メルマガのこともご紹介してくださって、

そこから、
こちらのメルマガを読んでくださるようになった方もほんとに多くって。

(ほんとにほんとに感謝です。ありがとうございますっ。)
(って、今ここで書いてもしょうがないけど ^^;)



多くの方が読んでくださっているということで
私自身、書き方をすごく考えるようになりました。

どう書くのがいいんだろ。
どんな内容がいいんだろ。
どうしたらもっと伝わるように書けるんだろ。

そんなことをたくさんたくさん考えました。


そういうことも、今となっては、
ぜんぶいい勉強。
ぜんぶいい経験。


とにかく、
ことだまを通して、
ことだまのメルマガを通して、
得るものがたくさんありました。


+ + + + + + + + +


ちなみに。
メルマガ自体は
私がずーっと書くのではなく、

「どこかで誰かに交代して
 いろんなことだま師さんを知ってもらえたらいいよね」

みたいな感じではじめたものでした。
(結果的には、なかなかそうも出来なかったんですけどね;)




えっと、、、誤解を恐れずに書いちゃいますと、、、

実は、私はね、
ことだま自体をそれほど愛しているわけではなかったんですよ。
(愛している・・・ってちょっと恥ずかしいけど;)

いや、
素晴らしいとは思っていたし、
今もそうは思っているんですけどね。

でも、
ことだま自体への愛情は薄かったと思います。

もっと、”ことだまラブ心” って感じのことだま師さんがたくさんいました。



私にとってのことだまは、
ひとつのツールだったんです。

誰かが、
「自分に自信をもつ・自分を好きになる」
そのための手助けをしてくれるものとして、
すんごくいいツールだと。

(っていうか、他の多くのことだま師さんも↑の点では同じだと思うんですけどね。)


それで、
ことだまの講座の講師とかそういうのに
関心がなかったんだと思います。
(っていうか、大体人に何かを教える・・・ってことに関心がないのですが^^;)



だから(といえるかどうかは分からないけど;)
ことだま自体への愛情は
ほんと他のことだま師さんのがずっとずっと強いと思います。

私、他の人ほど ”ことだまラブ心” じゃあなかったもん。(ゴメンなさい;)


それよりもずっとずっと
心のことに関心があったし、
感情というものに関心があったし、
想いや潜在意識が現実にどれだけ影響するか・・・に関心があったし、
そして、それらを書いて伝えるということに関心がありました。



そんな自分がことだまのメルマガを担当させてもらっている、、、ってことに、
ちょっと罪悪感のようなものを持っていたりもしました。(勝手に;)

もっとふさわしい人がいるよなぁ、って。

だから、
そういう人と早く交代したほうがいいよなぁ、って。



 --->>> 続きはこちら


+ + + + + + + + +


【 振り返りプロフィール記事 : 私のこれまでとこれからと 】

1. きっかけとなった些細なできごと
2. 何ひとつうまくいかなかったこれまで ①
3. 何ひとつうまくいかなかったこれまで ②
4. カウンセリング体験 - 分かってもらえる心地良さ
5. プロスタイル心理分析講座 - 辻耀子さんとの出会い
6. ことだまとの出会い
7. ことだま師としてのスタート
8. メルマガを書くことになった経緯 (← このページです)
9. ”順調な自分” と ”ほんとの自分” とのズレ
10. そして、ことだまを終えることに ①
11. そして、ことだまを終えることに ②
12. 本を出したい
13. コトトレ - 吉井春樹さんとの出会い
14. コワがりながらも、これからもこれからも




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

物書きでカウンセラー 小林あっこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。