まえに すすむ チカラ -->>

一歩ずつでも 自分の足で いっしょうけんめい 歩いてゆこうとしている。そんなあなたに”まえにすすむチカラ” となることばをお届けします。「自分に生まれてこれてよかった」あなたにもこんな気持ちを味わってほしいから。


【 振り返りプロフィール記事 : 私のこれまでとこれからと 】

1. きっかけとなった些細なできごと
2. 何ひとつうまくいかなかったこれまで ①
3. 何ひとつうまくいかなかったこれまで ②
4. カウンセリング体験 - 分かってもらえる心地良さ
5. プロスタイル心理分析講座 - 辻耀子さんとの出会い
6. ことだまとの出会い (← このページです)
7. ことだま師としてのスタート
8. メルマガを書くことになった経緯
9. ”順調な自分” と ”ほんとの自分” とのズレ
10. そして、ことだまを終えることに ①
11. そして、ことだまを終えることに ②
12. 本を出したい
13. コトトレ - 吉井春樹さんとの出会い
14. コワがりながらも、これからもこれからも


+ + + + + + + + +


そんなとき、「名前のことだま」と出会いました。


偶然、ことだま師さんと知り合う機会があり、
(もしかしたら、ことだまの講座を受講中の方だったかも、です)
私は自分の名前の意味を知りました。


私の名前の意味は、、、

「希望をもたらす」
「新しい行動への後押しをする」


これね、
これから私がやりたいと思っていることと
ぴったりだったんですよ。


そう、
自分でもこの時から漠然とは思っていたのです。

「カウンセリング」と一言でいっても
いろんなタイプのものがあります。

その中でも、私は、
しんどい渦中の方を癒してさしあげるようなそういうポジションのものではなく、

何かやりたいことを見つけて、最初の一歩をいざ踏み出したい
・・・んだけど、それがコワい;

そういう方に向けて背中を押すようなセッションをしたいと
漠然と思っていたんです。


なんというか、
いろいろやってきて思うことなのですが、
『行動を起こすこと』
これがいちばん大事なんですよね。

『新たな行動を起こすこと』
これがすべてを連れてきてくれます。
望むことも、予想外のうれしいことも。

反対に、
何も行動を起こさないままでは望むような変化はいつまでたっても訪れない、、、ということでもあるんですけどね;



でも、
行動を起こすのはコワイことだし、むずかしい。。。

だから、
行動を起こしたくなるような、
そんなキモチになれるようなセッションをする人。

それが、最初の私の目指すもの、だったんです。
その頃のキモチが私の原点、なんです。



ちなみに、このブログタイトル。
「まえにすすむチカラ」は、その頃につけたものなんですよ。
(あ、でも、ことだま師になってから、ではあるかな。)

今も、
自分の立ち位置に迷ったときには
必ず戻る原点です。

そして、そのたびに

「あぁ、なぜだか分からないんだけれども、
 ちゃんと決められているやん。あのときに」

そう思います ^^


+ + + + + + + + +


そのことだま師の方とは、その頃の職場で知り合いました。

そのときの私は派遣社員としてお仕事をしていて、
新たに就業したところで出会った方、がその方だったんです。

そのお仕事は、
産休・育休中の正社員さんの代わりのお仕事で、
1年ちょっとくらいの契約の予定(かな?)のものでした。

「お勤めしながらカウンセラーとして仕事をしてゆく素地も作ってゆこう・・・」

そう考えていた私にとっては、
期限が決まっていることで、自分でも自分のことへの期限としても考えることができ、
かえって自分にも都合がいい・・・そう思えるお仕事でした。


でもね、
その後、病気で休養されていた別の正社員さんが仕事復帰され、
その際に、私がいた部署での勤務を希望されて。
(そして、人事でもそれが通った。)

そのため、
私のポジションには、その復帰社員さんが入ることになり、
実質では2ヶ月程で契約修了となったんですよ。


そうなったとき、私は
「あぁ、ここには、ことだまと出会うために来たんだなあ。。。」
そう思いました。



ちなみに、、、
そのことだま師さんは、私とは別の部署の方で。

私は同じ部署の方としかほぼ関わることがなかったのですが、
偶然、ランチ時にエレベーターホールでばったり出会い、

「一緒に行きます?」

となり(ちょっと顔見知りではあったので)、
そのランチの時にことだまのことを教えてもらう・・・という流れになったんですよ。


でもね、
実は私はすんごく人見知りで;
そういうことってあんまりしないほうなので、
だから、この流れは私にとってはすごく珍しいことなんです。

ほんと、
ことだまのためにあの職場とご縁があったんだろうなぁって
今も思います。


+ + + + + + + + +


でね、
ことだまで自分の名前の意味を教えてもらえて
私はとてもとてもうれしかったんです。

それまでは
自分の名前があんまり好きではなかったんだけど、

「こんな意味が込められているんだ。。。」

そう思うと
感動したし、
うれしかったし、
この名前でよかったって、そう思いました。

そして、
なんだか言葉遊びでもある感じなところもおもしろいなーって思って、
ことだまというものに興味をもったんです。


それは、
ことだまへの純粋な興味だけでなく、

五十音の全部の意味を知ることができたら
カウンセリング時のちょっとしたヒントとしても使えるんじゃあないかなぁと、
そういう心づもりもあってのことでした。


関心をもった私は
講座のことについて聞いてみると、
(たぶん、そのランチの場でだったと思いますw)

ちょうど1ヶ月後くらいに初級講座があることが分かり、
すぐに申し込んで受講しました。

(ま、その前に、「え、受講料金、こんなにするの??」とか思ったりもしたんだけど ^^;
 それでも申し込んだということは、やっぱりそれだけ受けたかったのでしょう。)



当初は、
ことだま師になるつもりなんて
さらさらありませんでした。

だから、
五十音の意味を教えてもらえる「初級講座」を受けるだけのつもりでした。

だって、
ただ意味が知りたかっただけだから。
それをカウンセリングのときにこっそり使いたかっただけだから。

(こっそり使う、っていうのは、自分自身のなかで
 「この方はお名前的には○○な意味だから。。。」
 とアドバイス時のヒント・何らかの参考にできたらいいなー、って意味で。)


だから、ことだま師になるとは思いもしませんでした。



そして、
ことだま師としての活動のほうがメインになるなんて、
この時はまったく思ってもいませんでした。



 --->>> 続きはこちら


+ + + + + + + + +


【 振り返りプロフィール記事 : 私のこれまでとこれからと 】

1. きっかけとなった些細なできごと
2. 何ひとつうまくいかなかったこれまで ①
3. 何ひとつうまくいかなかったこれまで ②
4. カウンセリング体験 - 分かってもらえる心地良さ
5. プロスタイル心理分析講座 - 辻耀子さんとの出会い
6. ことだまとの出会い (← このページです)
7. ことだま師としてのスタート
8. メルマガを書くことになった経緯
9. ”順調な自分” と ”ほんとの自分” とのズレ
10. そして、ことだまを終えることに ①
11. そして、ことだまを終えることに ②
12. 本を出したい
13. コトトレ - 吉井春樹さんとの出会い
14. コワがりながらも、これからもこれからも




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

物書きでカウンセラー 小林あっこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。