保育士さんへ

テーマ:
みなさん、保育士さんの待遇について、

あんなライトに書いた記事に

たくさんのコメントありがとうございます。




読者さんに保育士さんがたくさんいらして驚きました。




私は、保育士さんをとっても尊敬し

感謝しています。





自分自身が、子育てをしながら仕事復帰をするときに

どれだけ助けていただいたかわかりません。




感謝してもしきれません。






お給料が少ないのも知っていたし

子供たちのために保育時間が終わったあとに仕事をしても

残業代もでないことも知っています。





それでも私の知っている先生たちは

家に持ち帰ってまで子供たちのために

発表会の衣装を作ってくれたり

会場の装飾を頑張ってくれたりして。






お迎えのときや、発表会のときには

子供の成長だけでなく

先生たちへの感謝で涙が止まらなくなったことも

何度もありました。






って書いてる私

いま、保育園の先生たちや幼稚園の先生たちのことを思い出して

ボロボロ涙がこぼれております。(笑)





そんな

尊敬されるべき

感謝されるべき

すばらしい職業ですから

待遇がよくなったり

復帰しやすくなることを願っています。





先生が、自分自身や子供を犠牲にしなくとも

復帰できるような仕組みが整うと

いいですよね。







いつもありがとうございます。








そんな今日。

もう言葉がありません。



そこに何がいる。




なんとか頑張って片付けたのですが

最後の拭き取りがおっくうでたまらなく

なかなか仕上がりません。




でもね。



ふと、イスのベルトに

ウズラの卵が奇跡的に座っているのを

見つけてしまいました。



ぷぷ(笑)



これだけで

泣けます、

笑えます、

幸せですね。







保育士さんって本当に

偉いです。





ありがとう。




コメント(8)