経理 作業やっと終わりました ふぅーDASH!

銀行はさすがにどこもいっぱいでした。

 

 

 

 

 

それでは イエヅクリのオハナシを。

 

 

皆さまにとって 家を買う 家を建てる

という行為は 一生に1度か2度程度

つまり さほどない大仕事ともいえ

 

ビジネスとして携わっていても

わかっていない人もいるぐらいですから

よくわからないかと思います。

 

だから 熱心な人ほど

わからないので調べてみます

 

すると 調べれば調べるほど

どこかの何とかというシステムや工法などを

売る仕組みに洗脳されていくものです

 

 

しかも 土地から探すとなれば

探す、選ぶ、交渉する、決定する、確認する、契約するなど
とても 神経も使い 手間暇もかかりご面倒なものとなります

 

 

だから 誰もが

 

 

えい!やー!

 

と支払額だけで 建て売りや分譲マンション等を

深く考えないで 決める方がいたり

 

家づくりをお願いする会社も 明確な理由もなく
感覚だけで

 

 

エイヤー!!

 

 

とバクチ的に決める方がおられます。

 

まさしく こういう方には 営業マンにとっては

カモ で あの手この手の戦略と言葉で

ホストのように売ろうとされます。

 

 

その中の一つで典型的なのが マンションデベロッパー
と言われている業者

 

大ざっぱに言えば こういう業者の方々は

 

そもそも 安くて良い商品を世に送り出す

 

という発想はなくて

 

できるだけ楽して儲かる方法

 

を追求しているので お客さまの住宅に対する

気持ちとは 違うような気がしています

もちろん 利益を度外視してまで!

とは言うつもりはありませんが

 

せめて 社会的に大きな建物を造るわけですから

街を考え 人を考え これからの社会も住宅も考えて
世の中に提供して欲しい と思います

 

 

賃貸も超快適で高性能な賃貸なら良しとします・・・とか。

 

こうしたデベなどが その視点が私利私欲の

 

〝利益〟

 

だけに視点がいくから 価格優先の粗悪でできの悪い

欠陥住宅ができる ということも社会問題としてあることを

理解しなければいけません

 

 

■ 家を買うということ
http://housenet.jp/article/13270689.html