〝身の丈コスト〟で楽しい家づくり

大阪市東住吉区の家づくり相談室からおかしな不動産&住宅業界のことを気まぐれに毎日365歩日記を楽しんでお伝えします。

経済的な〝身の丈ハウス〟づくりのブログをご覧いただきありがとうございます。

30年以上業界にいますが、高度成長期の時代のままの家づくりが続けられていて、自己都合の私利私欲まるだしでやりたい放題の住宅&不動産業界。世の中に一人ぐらいこの業界の体質や姿勢に苦言する存在がいてもいいかな?という感じで、このブログを通じて何か一つでもヒントがあればと日々感じた事を書くようにしております。

なお時代と共に情報の質は衰退しますので、こちらのブログで書いた古い日記は、随時消しますので、ご理解の程よろしくおねがいします。



大阪市東住吉区田辺5-5-7 家づくりサポート&相談室

家づくりのご相談は     http://housenet.jp
原価が見える家づくりは  http://www.ie-par.jp
NEW !
テーマ:


先日も あるお客さまがご相談に来られまして オハナシを聞いていたら どうやら建築家との家づくりを希望されています。

 

しかしながら 建築家に支払う報酬が高すぎる!と感じているご様子ですが、建て主の方も 作品を作りたい様子でもあります。

 

この時の作品という感覚の意味がむずかしいのですが、基本これからの家づくりを進めるにあたって言えるのですが、あれこれ全て満たして・・・は無理で、なにかを譲っていかないと進まないですよ!とアドバイスをさせていただきました。

 

大きな家で性能もよく設備もよく仕様もよくで・・・価格を安くは 無理なのです。

 

これは 軽自動車に予算で高級車は変えないのと同じで、高級車の予算なら ある程度選べますが、大衆車の予算で、できるだけ性能よくという意識をすればわかりやすいかと。

 

住宅を作品として 世に発表している方は とかく報酬=設計監理費用は しっかりとられますので それをしっかりと払うという腹づもりがあれば、自分好みの建物を見つけて、色々な建築家を探されて プロデュース会社などを通さずに自らその建築家に頼めばよろしいかと思います

 

ただし 建築家と建てる家づくりで懸念する事が建物の予算や総予算をしっかりと守れるかどうかはプランニングの段階では不明で 提示される価格は根拠あるものからの算出ではなくて理想論に過ぎず、作品として追及されるから余計です。 

 

逆に言えば、トータルのコストも抑えたい!というのであれば 設計部分に関して協力を頂ける方と施工会社と一緒にプロジェクトを組んで家づくりをする事が理想といえます。

 

 

AさんとB社 現場で必要な同じ図面を書くのにB社の方が半値以上安い場合、わざわざAさんに頼みますか?その理由はなんですか?となります。

 

このあたりの価格の感覚は 家づくりをされていない方にはおわかりにならないかと思います。

 

ハウスメーカーや工務店であれば、自社で工事をされるときには 設計から施工までを各担当者が存在して、設計から現場までをしますが、建築家との家づくりは、これを設計部分と施工部分を分離するという考えになります


ただ、気を付けなければいけない点は、建築家との家づくりであっても、工事の契約をし責任をとるのは施工する工務店となります。

 

ひらめき電球↑ ここ重要です! ↑ひらめき電球


家づくりの基本である重要なポイントは、この家づくりの責任の所在をはっきりさせた上で、

設計者の想像力を最大限に生かすことが、家づくりでは必要となります。


しかしながら、工務店という立場では、従来の設計事務所との仕事では 単なる下請け的な請負会社となりますし、また設計事務所は、工務店側から発注された場合は、事務手続きの外注先としての代願者となってしまいます。

 

 


著名なアトリエ系の建築家などの家づくりを元請けとしての責任だけは、きっちり負わされながらも、現場の事情を顧みない設計管理や実現不可能であったり、リスクの高い施工方法となる設計図面、度重なる変更に困らされた経験をお持ちの工務店や建設会社が非常に多いものです。


しかも、いくら工務店が責任を持って施工しても、設計事務所の下請け的な工事をする立場であるので、いつまでたっても、施主であるお客さまさまとの関係を築けないおかしなカタチの家づくりとなります。


しかし、その割に現場に対する価格も責任も全てを工務店が負わされるという現実があり、これはハウスメーカーの下請け工事をしている工務店でもある話です。


これが今の住宅業界の表に出ていない建て主には見えない部分の問題です。


これまでのこのイエヅクリのカタチは、素直にみれば誰が見ても

 

  何かが歪んでいる 

 

と感じる事ができます。


そこで、どうせ責任を取るなら、将来の財産として、お客さまとのいい関係も手に入れてほしいと考えております。


これが、おそらく本来の家づくりの原点であり、ハウスネットが考えるプロジェクトの家づくりといえます。


 元請けというなら・・・
 元請けなのに責任を負わない

 責任のない仕事って お役所じゃあるまいし

 

ね!おかしいですよ。


見積もりや施主との均衡、モノの手配や現場管理、各職人さんとのすり合わせなどは全ては、工務店がおこなった方が、絶対〝理屈の通ったいい家〟ができると思っております。


あとは プランニングや設計部分をしっかりと押さえればいいのです。


設計ができても 価格が高い、現実では、設計ができていないのに高い方もおられ、施工が悪い、施工する会社の姿勢や態度が悪い、それにより満足度が低い

 

それでも そんな会社に頼みます?

 

ほんと建て主が経験者が存在しなくて知識もないので何も知らないからといって、今の家づくりは不思議なカタチが存在しますが、おそらく高度成長期のままの流れなのでしょう。

 

依頼する建て主の意識が変わらない限り 今の家づくりは変わりません。

 

 

建築家と優良工務店がコラボする
経済的で理想の家づくり
 

http://www.ie-par.jp/

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。