荷重時 載距突起が開き内側のアーチが潰れる(外反位)方々は、

生まれつき 扁平足だと誤解している人もいます。

実際に非荷重時に足をみると扁平足ではない方々もいます。

 

つまり、荷重時のみ外反扁平で

自分で内側アーチをつぶして疑似の扁平を作り出している状態だと言えます。

 

しかし、最近ではこういった足の人を多く見ます。

年齢的なものはなく どの世代でも見かけます。

 

先天的なもの(生まれつき)で関節が柔らかい場合や靭帯が長い場合に内側アーチが

倒れやすくなります。

 

また、小さい頃から靴の踵がしっかりしていない靴や幅広い靴を履いている場合にも

起こってきます。

 

大人でも子供でも

靴を内側に倒しながら歩いている方々を多く見かけます。

まさに、踵骨が外反して距骨下関節が開きっぱなしになっており、

内側に倒れている状態です。

本来は、踵の外側の靴底が擦れて減っているのが正常なのですが、

この場合は内側が擦り減りっています。

 

強剛母趾は

 

母趾球からつま先に真っすぐに蹴れずにMP関節部分を斜めに蹴る重心の軌跡

なっており、正しい重心の軌跡に戻してあげないと、

 

MP関節部分が靴に当たるだけではなく、

防御反応として

強く当たる組織を石灰化し、ボコンと骨が出てくるようになります。

強剛母趾の初期の場合のリハビリ運動としては、

足の趾を握ったり開いたりして、

特に親趾・小趾をしっかりと開き、足の趾全体(とくに小趾)に力をつけて

親趾・小趾が使えるようにトレーニングしてあげる事が大切です。

 

ですから、お家の中では

裸足が良いですね!

 

はたまたこれからの季節

ビーチサンダルではなく

ビーチを裸足で歩く それもGOODですよ!

 

しっかりと地面を噛みますからね!

 

静岡 おしどり治療院 秋山 鍼灸マッサージ

AD

一年程前は富士山を毎日見て通勤していましたが、

今は田んぼの間の道路を

時々顔を出す富士山を見て通勤しています。

今年の夏も 朝から暑い暑いヽ(;´Д`)ノ

 

ただ、時々吹く風が稲の香りを運んできて心地よい気分にしてくれます。(*^▽^*)

 

つい先日 治療院のお香が無くなりそうなので仏具屋さんにお買い物に行ってきました。

 

様々な香りの物の中から好きなものを選び

店員さんにもアドバイスをもらいながら選ぶ楽しさ。

 

好みの香りがそれぞれあるのでお店内で二人で”クンクン”

 

前は旅先の神社などで買ったりしていたのですが、

最近はちょっと時間もなくて行けていないので、仏具屋さんに行かせて頂いております。

 

神社やお寺ではそれぞれその場所特有の香を作っている所も多く

それぞれ同じような 香り でも少しずつ原料が違っているそうで、

まさにその場所の香りですね。(⌒▽⌒)

 

そして、おしどり♀のお母さん(りーちゃん)から耳よりのお話も

実はトイレの臭いにはお香が一番効くらしく

さっそく おしどり♀は家のトイレでお香を焚いていました。

 

僕は、意外とトイレでは”掃除したー!”という感じがする

次亜塩素酸のにおいも好きなのですがね( ̄▽ ̄)

 

香りは脳神経のⅠ神経(嗅神経)ですから脳に作用する働きも強いのです。

ですから いい香り 心地よい香りを嗅ぐ事はそれだけで身体を健康にしています(=⌒▽⌒=)

でもせっかくの夏ですから外に出て

夏の香りも嗅ぎにいきたいですね!!!

 

静岡 おしどり治療院 秋山 鍼灸マッサージ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

ヨーロッパはバカンス真っただ中

 

今年もスイスから日本へ遊びに来たヴァンソン家

今回は治療院にも遊びに来てくれました。

スイスを訪ねた時にヴァンソンの妹さんクラレリーゼさんが勧めてくれた

アルニカオイル(筋肉痛に効果あり!!!)が気に入った妻(おしどり♀)

それからスイスのお土産でいつも持ってきてくれます。(-^□^-)

ちなみに私はキャラメル(≡^∇^≡)

 

 

スイスでは今セラピーブームという事で、

様々な国のセラピーが色々とあるらしく

「どこの国の人も疲れているのだね(^◇^;)」

 

そんな会話をして

 

せっかく日本の治療院に来てくれたので日本の東洋医学を

ヴァンソンの奥さん(ちーちゃん←私の従姉)に通訳を頼み

お団子と緑茶を飲みながらプチレクチャー(-^□^-)

日本 中国 韓国の東洋医学の違いから

ツボを押してみたり お灸や鍼を見たり ちょっと体験してもらったりと

ディープな日本の文化に触れてもらいました。

治療院で焚いているお香のにおいが良い香りとクラレリーゼさんが褒めてくれ

嬉しくなった おしどり♀(香りのチョイス係)はお香の説明もして内容 盛りだくさん!

 

そして、アロマ灸もプレゼントをしてクラレリーゼさんも喜んでくれました。(*^▽^*)

 

京都大阪神戸と回って来て 疲れた旅行のちょっとした癒しの時間になったかな?

次は箱根 東京に行くようです。

 

でもでも、一年ぶりに会えて皆 日本の夏にやられてましたけど。。。元気そうで良かったです。

 

静岡 おしどり治療院 秋山 鍼灸マッサージ

 

 

AD

意識せずにまっすぐに歩いた場合

踵外側45°のラインから着地が始まり、

足の重心は足裏の外側を通り横足根関節の回内により母趾球に誘導され、

母趾球から第一趾へ真っすぐに抜けていくという軌跡を描きます。

 

しかし、強剛母趾の場合は

踵着地時、踵骨と距骨の間にある距骨下関節が過度に開いて、

歩行周期の立脚相の間、回内から回外への動きが遅れ、

結果として外側から内側へ足圧が急激に移行する為、

母趾球で抑えきれず、

MP関節の挙上変形が起こると思われます。

 

この回内から回外への動きがスムーズに働くのにはスプリング靭帯が作用しています。

しかし、距骨下関節が過度に開くことにより、スプリング靭帯が伸びきりスムーズな回内から回外の動きに移行できなくなります。

強剛母趾の方の多くは、母趾球から第一趾に真っすぐ抜けず、

外側から内側へ斜め蹴りになります。

また、第一中足骨 挙上変形により、中足骨が必要以上に背屈するため、

リスフラン関節(足根中足関節)に緩みが出てくる事にもなります。

そうしてくると歩行時に最後に蹴りだす時に、

どうしても靴にMP関節部があたります。

 

これは、靴の幅が広かろうが、狭かろうが当たる傾向が出てきます。

 

短時間の歩行では、それ程 痛みは出ないのですが、

歩行距離が長くなるとそれが1歩ごとに積み重なって当たってくるので、

あたった箇所が赤くなってきて痛みが出てくることになるのです。

 

これらは、往々にして、

外反母趾の初期と言われ 「靴を変えてみたら?」と言われ、

幅広の楽な靴を選んで履く場合が多いですが、痛みは改善されません。

 

この場合

足底板をつくったりする人も多いですが、

まずは、テーピングなどで内側の載距突起の部分を上にあげるようにテープを貼ります。

(ちょうど 土踏まずの部分から上へテープを巻き上げる感じです。)

若葉治療院 秋山 静岡 トレーナー 姿勢

テープで距骨下関節の過回内位を抑制し

内側の載距突起の開き過ぎを止めるようにしながらコントロールすることで、

回内から回外への移行が正常になり、

重心移動はMP関節から第一趾上を真っ直ぐ抜けるようになるので、

母趾の痛みが改善されていきます。

 

静岡 おしどり治療院 秋山 鍼灸マッサージ

 

外反母趾は文字通り母趾が外側に変形していきます。

 

正確には外転外反母趾と言います。

 

外反母趾角では

15°が初期

25°では中度

35°以上では重度の外反母趾で整形外科では手術の対象となります。

 

しかし、

強剛母趾では

外反母趾のように外反母趾角が15°に満たない状態でも、

母趾のMP関節に痛みが出てくるのです。

この痛みの原因はMP関節の挙上変形です。

母趾の付け根であるMP関節の可動域は下5mm上5mmで、

上下の動きしかありません。

 

それが、歩行時、母趾球に荷重された瞬間に可動域範囲を超え、

上にグイッとあがり

MP関節が指の背側面がシューズにあたる状態が出てきます。

この状態が歩行時に常に起こって

MP関節に痛みを伴うのです。

 

靴を脱いだら その部分が赤くなっていたなんて方も多いかもしれません。

 

さらに、強剛母趾の方は母指を上下に動かすと

中足骨全体がカクカクとします。

 

強剛母趾は第一中足骨の過度の背屈ですが、

その原因をつくるのは

 

距骨下関節の過回内です。

 

 

 

静岡 おしどり治療院 秋山 鍼灸マッサージ

横アーチを構成している筋肉

 

「背側骨間筋」

この筋肉が弱る事で健康である足が開帳足になり、外反母趾へと進行してしまいます。

背側骨間筋は、足の甲の部分にある骨の間の筋肉

 

それぞれ趾を曲げたり広げたりする筋肉です。

この背側骨間筋が本来の力を発揮すると、母趾と小趾の中足骨をギュっと寄せ付け

しっかりとした横アーチを維持することが出来ます。

 

しかし。。。

 

背側骨間筋が筋力低下を起こし退化してしまうと

母趾と小趾の中足骨を寄せ付ける事が出来なくなり、

また、体重に潰されて徐々に横アーチは崩れてしまいます。

ですので、外反母趾の場合

この退化した背側骨間筋を鍛えて、横アーチを崩さないようにする事が大切になります。

 

では、どのような時に背側骨間筋は働くのでしょうか?

 

歩行時 足趾に体重を乗せた時に足指にしっかりと力が入るように

背側骨間筋は趾節関節を固定させ、身体の安定を保つように働いています。

 

しかし、外反母趾を招く方々は足趾に体重を乗せて歩いていない為

背側骨間筋の筋力が少しずつ低下して、横アーチが崩れて開帳足になり、

筋肉のアンバランスが起こり外反母趾が進行してしまうのです。

 

では、どんな事を気にして歩けば良いかですが、

しっかりと足趾に体重を乗せて地面を押し出すように歩かなければ、

趾節関節を固定させる背側骨間筋は働きません。

この時重要なのは

しっかりと足趾に体重が乗るようにして、足の裏を後ろに見せるように踵をしっかりと上げて

趾(ゆび)で地面を押し出すようなイメージを持つことです。

さらに母趾を中心に残った体重を支えながら地面から離れていくようにします。

 

足趾に体重がしっかりと乗っていれば踵が上がり足の裏が見えますが、

体重の乗りが少ないと踵の上りが悪く、足の裏もよく見えません。

 

でも、なかなか良い歩きだからと言っても

今まで足趾に体重をかけて歩いていなかった分

足趾に体重を乗せて歩くように心がけてもなかなかしっかりと体重が乗り切りません。

ですので、外反母趾の方々にはまずはつま先立ちをして

基礎的な体重を支える筋トレから初めてもらっているようにしています。

また、しっかりと中足趾節関節の所

趾(ゆび)を曲げ つま先立ちをする為に

まずは指(ゆび)曲げるリハビリをする事も大切になります。

最初は手で補助をして行ってあげると良いと思いますよ。

 

静岡 おしどり治療院 秋山 鍼灸マッサージ

夜中の授乳で何度も起きる。。。

1時間おきなんて 毎日。。。

そんな 育児で疲れているお母さん

 

明日 治療を入れたいけど 朝は大忙し!!!

だから電話をしようと思ったらあっという間にお昼過ぎ。。。

 

授乳をしながら

今(真夜中)予約を入れておきたい。。。 ゚(゚´Д`゚)゚。

 

↑↑↑↑↑

ちなみに

これ実際におしどり♀(さやか)さんが授乳の度に毎回思っていたそうです。(><;)

 

実際 おしどり♀(さやか)さんが毎週行っている 助産所では予約する患者さんの時間帯も

夜が多く そんな予約時間を見ながら

「患者さんの

気持ちが分かるな~。」と よく言っています。

 

**************************************

はたまた、

毎晩遅くまで残業!残業!残業!

明日は午前中お休みをとって午後から出勤

その 前に身体のメンテナンスを!!!

「夜に治療の予約出来ないかな~。」

そんな 社会人の方々も多く

 

”仕事前に治療をうけたい!”

そして午後からの仕事の効率を上げていきたいサラリーマン ウーマンの方々

 

**************************************

 

日曜日の試合でケガをしてしまった。

明日は練習がお休み

 

「明日 治療の予約取れるかな?」

でも日中は学校で電話が出来ない。。。

 

そんな中学生 高校生の皆さんの為にも(≡^∇^≡)

 

**************************************

 

電話が苦手。。。。。

こんな方にも(*^▽^*)

 

 

24時間いつでも予約ができる!!!

ネット予約を始めました!

◎一部の時間について、ネット予約枠を設けてあります。

 それ以外の時間のご予約、または1時間超のご予約をご希望される

 場合につきましては、直接治療院(0542079605)へお電話ください。

 

 

◎当日9時以降のご予約は直接治療院(0542079605)へお電話ください。

 
~予約方法~

 

◎ログイン後、ご希望の予約枠をクリックし予約を行ってください。

『秋山祐樹(通常治療またはスポーツ)』は緑色枠、

 『秋山さやか(通常治療またはオイルマッサージ)』はピンク色枠です。

◎初めての方は『ご希望の予約枠をクリック→登録をクリック→ユーザーアカウントを作成するクリック→入力→作成するクリック』の手順で情報を登録後、再度カレンダーのご希望の枠をクリックして予約を行ってください。

 2回目以降のご利用の方は、ご希望の予約枠をクリック→登録をクリック→クライアントログイン画面でEmailアドレスを入力してログインをクリック後、再度カレンダーのご希望の枠から予約を行ってください。

◎ご予約後にご自身の予約時間等変更したい場合は、ログインして予約をキャンセルした後に新たに予約を行ってください

 

 

分からない事などありましたら

お気軽にお電話くださいね。

℡0542079605

 

静岡 おしどり治療院 秋山 鍼灸マッサージ

 

 

 

 

 

患者さんからよく 「良い音楽をかけていますね。」と

嬉しいお言葉を頂きます。

 

「この音楽は 先生の趣味なの?」なんて

 

「はい!」と言いたいのですが。。。

 

この音楽のチョイスは全て

おしどり♀の奥様(さやかさん)の選曲なので

「この曲は何?」

 

なんて聞かれても。。。

 

私は答えられません(><;)。。。

 

そんな中

私がおしどり♀(さやかさん)に「この曲どうかな?」と聞かれる時

一つだけ気にしている事それはリズムです。

 

イメージ的には抑揚が無く ゆったりとした曲をすべて選んでいます。

曲名は分りませんが。。。(^▽^;)

 

音楽は外部的な刺激になりますが、

例えば ゆったりとしたクラシックの曲を聴いた時と太鼓の激しいリズムの音を聴いた時

そのリズムによって呼吸の速さも変わっていきます。

 

心の変化が呼吸の変化に影響を与えるように

呼吸の変化も心の変化に影響を与えます。

 

緊張した時には呼吸が速くなったり浅くなる事を感じると思います。

逆にリラックスしている時はゆっくりとした呼吸で深く吸えている人がほとんどですね。

 

仕事時のような根詰めて仕事をしている状態では

緊張状態を繰り返している状態になります。

呼吸はもちろんしているのですが、

緊張状態では人は無意識のうちに呼吸を抑えがちになります。

 

呼吸を抑えがちになると、呼吸の回数も少なくなり、

一呼吸あたり酸素を吸う量も炭酸ガスを吐く量も少なくなります。

 

実験などによると

通常、一分間に12~13回呼吸をし、吸ったり吐いたりする量は一呼吸あたり500cc程度

ですが、

息を詰めたような緊張状態が続くと、呼吸の回数も10回程度と少なくなり

1回の量が350cc程度に減少するそうです。

 

これは、

エネルギー代謝量も最低限に近いので、酸素の必要量は少なくてすむからです。

 

仕事をしている状態では、このような息を詰めている呼吸が続くことになります。

もちろん普通は、会社の中を移動したり、仕事で外に出たりと体を動かしたり

お昼休みもありますので、まったく息を抜く暇がないということは無いと思います。

 

しかし、昼食も短時間で慌ただしく食べて、

ひたすら机の前で仕事をし続けるような状態では、体も動かさず、呼吸も抑え続けます。

その状態が続くと

いわゆる息抜きをしていない状態であり、

緊張状態が続き呼吸が一日中浅い状態になります。

 

呼吸が浅い状態では

セロトニン神経に影響を及ぼします。

昼間に活性化されるべきセロトニン神経が、ほとんど活性化されないまま一日が過ぎていきます。そんな生活が続いていくとセロトニン神経をどんどん弱らせる事になるのです。

 

このセロトニン神経が活性化されない状態が続くと、

キレやすくなるうつ傾向になるなど感情のコントロールが利かなく

ストレスにうまく対処できない状態になります。

 

また、痛みに対する耐性も低下したり、姿勢の維持に働く筋肉にも影響し 姿勢が悪いなどということが起こってくるのです。

また、姿勢が悪くなれば呼吸も悪くなりますので、悪循環になってしまいます。

 

音楽のリラックス効果と共に

施術により副交感神経を刺激することで肋骨周りの筋肉が緩みます。

患者さんからは

「呼吸がしやすくなった。」という方もいたり、「最近 深呼吸が出来るようになりました。」

というお言葉を頂きます。

 

また、そうすると自然と姿勢もよくなっていくんですよね。

気持ち的なリラックスもありますが、胸郭があがるので自然と胸が張れます。

おしどり治療院 鍼灸マッサージ 静岡 秋山

 

そうするとやはり ”かっこいい” 姿になるんですよね。(*^▽^*)

 

静岡 おしどり治療院 秋山 鍼灸マッサージ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日 遠藤友則さんの講演会に行ってきました。

 

遠藤さんは

エスパルスのトレーナーを経て

当時 エスパルスにいた マッサーロ選手との繋がりで

ACミランへ

そこで18年も長い間 ACミランでのトレーナーを勤めてきました。

 

講演では

イタリア生活

一流選手や監督のお話

 トレーナーとしてのお話

サッカーのお話

家族のお話

などなど

 

様々な事を

お話してくれました。

 

多くの一流の選手 監督と接してきた遠藤さんが

一流選手の特長について述べてくれました

★好きなことに情熱をもって取り組む

★誰にも負けない特技をもっている

★イメージを大切にする!

★教えてもらう事 覚える事など重要とは思っていない

★自分で考える 自分で造る

 

そして こんな事も

 

日本では子供に対して

出来ない事に対して出来るよに努力をさせる教育をします。

 

イタリアでは子供に対して

出来ない事 嫌なことはやらなくてよい

ただ、自分が好きな事に関しては24時間 情熱をもって取り組ませる!

 

そんな 教育だそうです。

 

どちらも 子どもに自信をつけさせるという事に関しては

正解ですから、

素直に面白いな~っと感じました。

 

日本の教育は 日本の社会に出た時に

できる事が 多い方(人)が 重宝されますし、

将来に対しての選択肢も広がります。

 

しかし、世界に出ていくには

大きな武器を持っている事がやはり大事になります。

 

親としては この辺りすごく悩みますね (^▽^;)

 

そして

一流の選手とともに

一流の監督を見てきた遠藤さん

 

監督にも それぞれ特徴があるようで

 

どんな時もロナウジーニョを使い続けた (レオナルド)

→芯があり突き通す!決めたらブレずに結果に向かって進む

常に褒める事しかしない(インザーキ)

→長所を出させるために常に褒める

全く動じない理論派(シードルフ)

 

それぞれの監督にそれぞれの哲学があり

その哲学は各々 チームがどんな状況でも揺らがなかったそうです。

 

その哲学と プラスα 監督として選手をまとめるために大切な もの

 

それは

 

「人としての魅力」

 

それが一番あったのが

 

ピルロをトップ下から

ボランチのポジションに変えて 才能を開花させた

アンチェロッティ監督だったそうです。

↓↓↓↓↓

チーム作りのポリシーは「まず選手ありき」。

チームが持っている選手の能力を最大限に引き出すことを目的としてシステムや戦術を構築するべきであり、監督自身の理想や戦術思想は二の次だという考え方だ。

「いくら素晴らしい戦術思想を持っていても、それをピッチ上で実現できる戦力が揃っていなければ形にはならない。例えば、チームの中で最も質の高い、中心になるべき選手の資質やキャラクターによっても、システムや戦術は大きく変わり得る。その選手を活かすことが結果を出すために最良の道であれば、その選手に合わせた戦い方を選ぶのが監督としての正しい選択だ」(『カルロ・アンチェロッティのS級カルチョ講座』より)。

 

アンチェロッティが選手やスタッフとの対話をきわめて重視する監督であるという点にある。

自分の考えや構想を一方的に押し付けるのは彼のやり方ではない。チーム全体とも、ひとりひとりの選手とも労を惜しまず対話を繰り返し、お互いに納得した上で同じ考えを共有できるところまで突き詰めていく。

(2012年8月18日/初出:『ワールドサッカーダイジェスト』)

 

 

そんな 相手を思う 監督だったそうです。

 

この 相手を思う気持ち

僕は 日本人が持っている長所であり素質だと思います。

 

つまり一流の国民性をもっている民族だと思うのです。

 

そして そんな 日本人が

今後より世界で活躍するには

 

遠藤さんもおっしゃっていましたが

 

自分を知り(得意な事 不得意な事 好きな事 嫌いな事 などなど)

→自分自身の価値観を持ち

 

自分で決める決断力という勇気を持ち

→自分自身で決める責任をもつ

 

そんな 教育を家庭や学校で取り組んでいく事が

これから大切だなと

 

後日

講演の内容を ノートにまとめながら

しみじみと 感じました。

 

静岡 おしどり治療院 秋山 鍼灸マッサージ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

運動会で1等賞!!!

テーマ:

先日 行いました

 

小学生を対象にしたシューズ講習から

 

嬉しいお便りを頂きました。(*^▽^*)

 

 

マジックテープから

靴ひもに変わり気持ちも”キュッ”と引き締まった

 

そんな嬉しい結果ですね(*^▽^*)

 

ゴールテープを切る気持ち良さ あれは一番でしか味わえないですからね

 

でも こうやって

一つ一つ出来ていく事が

やっぱり親御さんとしては嬉しい事ですね。

 

今も時々

キッズのサッカースクールにお手伝いに行きますが

昨年の年末から始まり

今では身体も大きくなり

ボールタッチも上手くなっているのを見ると子供の成長の面白さを感じます。

 

最近は

各 小学校のサッカーチームが保育園や幼稚園の年代から

親に優しい”ねだん設定”でサッカースクールを開講しています。

 

そこは

どこも

子ども=宝

そんな 将来に向けた期待が込められています!

 

 

 

私が富士にいた

若葉治療院 富士宮本院の院長先生は

 

いつか 富士 富士宮で オリンピック選手を出したい。

そんな事を良く言っていました。

 

そして、各 スタッフ全員で様々な中学や高校に行きシューズの講習会も行ってきました。

 

正しい

知識を知っているという事

 

やはり 武器 だと思います。

 

そんな活動を これからも行っていきたいと思います!

 

静岡 おしどり治療院 秋山 鍼灸マッサージ