プロ野球は今日、セ・パ同一リーグ同士の対戦が再開し、交流戦最高勝率チームのソフトバンクが柳田選手の3打席連続ホームランなどで快勝しました。

ソフトバンクvs西武は、ソフトバンクが10対0で勝ちました。ソフトバンクは1点リードの2回、柳田選手の16号スリーランホームランなどで5点を追加しました。さらに柳田選手は4回に17号ツーラン、6回には18号ソロと3打席連続のホームランを打って6打点を挙げる活躍でした。先発の東浜投手は4年ぶりの完封で7勝目を挙げました。西武は先発の菊池投手が3回途中7失点と打ち込まれ、チームは3連敗です。

オリックスvsロッテは、ロッテが9対3で勝ちました。ロッテは同点の7回、三木選手の2点タイムリーツーベースヒットとパラデス選手のタイムリーヒットで3点を勝ち越し、9回にも4点を奪って試合を決めました。先発の涌井投手が7回を3失点と粘って3勝目を挙げ、チームの連敗を5で止めました。オリックスは先発したルーキーの山岡投手が7回途中5失点と踏んばれず、6敗目を喫しました。

日本ハムvs楽天は、日本ハムが7対3で勝ちました。日本ハムは1点を追う5回、レアード選手の2点タイムリーツーベースヒットで逆転し、7回には大田泰示選手の9号ソロホームランと、中田選手のこの試合2本目となる10号ツーランホームランで3点を追加しました。投手陣は7人の投手リレーでリードを守りきり、5回途中から2人目で登板した公文投手が2勝目を挙げました。日本ハムは大谷投手が2か月半ぶりに一軍の出場選手に登録されましたが、試合には出場しませんでした。楽天は安樂投手が5回途中まで投げ4失点と粘れませんでした。

広島vs阪神は、広島が13対3で勝ちました。広島は1回、丸選手のタイムリーツーベースなどで3点を先制し、5回には丸選手、エルドレッド選手、菊池選手の3本のホームランで8点を挙げるなど今シーズン最多となる13点を奪って大勝しました。先発のジョンソン投手は7回1失点で2勝目を挙げました。阪神は先発のメッセンジャー投手が4回途中5失点と崩れ、試合をつくれませんでした。

巨人vs中日は、中日が1対0で勝ちました。中日は4回に福田選手のタイムリーヒットで、巨人のエース菅野投手から奪った1点を3人の投手リレーで守り切りました。先発のバルデス投手は8回3安打無失点で4勝目。9回途中から3人目で登板した42歳の岩瀬投手が3年ぶりのセーブを挙げました。巨人は8回を1失点と力投した菅野投手を打線が援護できませんでした。

ヤクルトvsDeNAは、ヤクルトが延長10回、8対7でサヨナラ勝ちしました。ヤクルトは2点リードの9回に、抑えの秋吉投手がつかまり同点とされましたが、延長10回に途中出場の武内選手がサヨナラヒットを打ちました。7人目で登板した石山投手が、今シーズン初勝利を挙げました。DeNAは9回に追いつく粘りを見せましたが、延長で力尽きました。

明日の予告先発投手(セ・リーグ)
巨人(マイコラス)-中日(小笠原)
(東京ドーム)
ヤクルト(原樹理)-DeNA(石田)
(神宮球場)
広島(薮田)-阪神(能見)
(マツダスタジアム)

明日の予告先発投手(パ・リーグ)
日本ハム(有原)-楽天(美馬)
(札幌ドーム)
オリックス(松葉)-ロッテ(唐川)
(ほっともっとフィールド神戸)
ソフトバンク(松本)-西武(十亀)
(ヤフオクドーム)



プロ野球の交流戦のMVP=最優秀選手にソフトバンクの柳田選手が選ばれ、おととし以来、史上初めて2回目の受賞となりました。広島の丸選手と日本ハムの松本選手が日本生命賞に選ばれましたね。
AD
明日の予告先発投手(セ・リーグ)
巨人(菅野)-中日(バルデス)
(東京ドーム)
ヤクルト(ブキャナン)-DeNA(井納)
(神宮球場)
広島(ジョンソン)-阪神(メッセンジャー)
(マツダスタジアム)

明日の予告先発投手(パ・リーグ)
日本ハム(メンドーサ)-楽天(安楽)
(札幌ドーム)
オリックス(山岡)-ロッテ(涌井)
(ほっともっとフィールド神戸)
ソフトバンク(東浜)-西武(菊池)
(ヤフオクドーム)

ロッテの井口選手がおととい、今季限りの現役引退を表明しました。現役最年長の42歳ですが、日米にまたがって21年間プレーしました。突然の引退発表でしたね。

プロ野球は、明日からセ・リーグとパ・リーグともにリーグ戦再開です。
AD
【料理名】
牛肉の焼き肉味炒め

【写真】


【材料(4人分)】
・牛肉(切り落とし)・400g
・しょうゆ・大さじ2+1/2、砂糖・大さじ1、酢・大さじ1、おろし玉ねぎ・大さじ2、りんご・1/6個、おろしにんにく・小さじ1、おろししょうが・小さじ1、ごま油・大さじ1/2
・もやし(根切り)・1袋(250g)、にんじん・1/3本(50g)、にら・1わ(100g)、塩・少々、こしょう・少々、炒り白ごま・大さじ1/2
・塩、ごま油

【作り方】
①:牛肉は、大きければ食べやすく切る。りんごは塩少々をこすりつけて洗い、皮ごとすりおろして大さじ3用意する。
②:ボウルにしょうゆ、砂糖、酢、おろし玉ねぎ、りんごのすりおろし、おろしにんにく、おろししょうがを混ぜ、牛肉を加えて手でよくもみ込む。続いてごま油を加えてもみ込み、室温に10分おく。
③:もやしは洗ってザルに上げる。にんじんは5㎝長さのせん切りにし、にらは5㎝長さに切る。
④:フライパンにごま油大さじ1を熱し、にんじんを加えて強火でさっと炒め、もやしを加えて2分ほど炒める。最後ににらを加えてさっと炒め、塩、こしょうで調味し、器に盛る。
⑤:フライパンに②を入れ、強火で火が通るまで炒める。④の野菜の上に盛り、炒り白ごまをふる。

【アドバイス】
おろし玉ねぎとおろしりんごがたれのキメテ、りんごは皮ごとすりおろすのでよく洗うこと。
りんごの代わりに梨もOK(季節に合わせてどうぞ)。
牛肉にたれを吸わせてから炒めること。
焼くときは油をひかずに、牛肉を焼きつけるようにして菜箸でさわりすぎないこと。
おろし玉ねぎやりんご入りのたれが決め手!たれをもみ込んで炒めた牛肉を、野菜と一緒に食べれば栄養バランスもばっちりです。
AD

かき玉うどんのレシピ

テーマ:
【料理名】
かき玉うどん

【写真】


【材料(4人分)】
・うどん(冷凍)・4玉、卵・3個、わけぎ・2本(80g)
・だし汁・6カップ、塩・小さじ1、しょうゆ・小さじ1
・みりん・大さじ2、しょうゆ・大さじ1
・だし汁・大さじ4、片栗粉・大さじ2

【作り方】
①:卵は溶きほぐす。わけぎは薄い小口切りにする。
②:鍋にだし汁6カップを入れて煮立て、塩としょうゆを加える。
③:②から3カップをとり分け、別の鍋に入れ、みりんとしょうゆを加えて煮立て、だし汁と片栗粉を混ぜたものを加えてとろみをつける。再び煮立ったら、溶いた卵を細く流し入れ、静かに混ぜて煮立たせ、卵がふんわりと浮いてきたら火を止める。
④:たっぷりの熱湯にうどんを入れ、袋の表示時間通りにゆで、ザルに上げて湯をきり、器に盛る。温かい②を注ぎ、上から③をかけ、わけぎをのせる。

【アドバイス】
二層の煮汁が特徴的、かき玉の煮汁は甘めに味をつけておきます。
卵は菜箸で二の字を描くように卵白をきるように混ぜ、細く流し入れます。
必ず煮汁が煮立ったところに卵を加えること(汁が濁らず、卵もふんわり)。
煮汁の上に、さらに濃いとろみをつけたかき玉をかけ、2層になっています。さらっとした部分と、とろっとした部分が混ざり合い、絶妙な口当たりに。
【料理名】
ゆで豚のホイコーロー

【写真】


【材料(4人分)】
・ゆで豚(200gを使用)
豚バラ肉(塊)・400g、長ねぎ(青い部分)・5㎝、しょうがの薄切り・1/2かけ分、塩・小さじ1/2
・キャベツ・5~6枚(400g)、ピーマン・3個(120g)、にんにく・1/2かけ、しょうが・1/2かけ、豆板醤・小さじ1/2
・合わせ調味料
甜麺醤・大さじ2、酒・大さじ1/2、しょうゆ・大さじ1/2
・塩・小さじ1/2、ごま油・小さじ1
・油

【作り方】
①:ゆで豚を作る。鍋に豚バラ肉を入れ、かぶるくらいの水(約3+1/2カップ)を加えて火にかける。沸騰してアクが出てきたらざっと除き、長ねぎ、しょうが、塩を加え、ふたをずらしてかけ、弱火で20~30分ゆで、ゆで汁の中で粗熱をとる。
②:①のゆで豚は5㎜厚さに一口大に切る。キャベツは大きめの一口大に切る。ピーマンは縦半分に切ってヘタと種を除き、一口大の乱切りにする。にんにく、しょうがは薄切りにする。
③:合わせ調味料の材料を混ぜ合わせておく。
④:ちゅうかに油大さじ1を熱し、にんにく、しょうがを入れて弱火で炒め、香りが立ったら豆板醤を加えてさっと炒める。ピーマンを加えて1分ほど炒め、キャベツを加えてさらに2~3分炒める。塩をふり、ゆで豚を加えて炒め合わせる。
⑤:キャベツがしんなりしたら、③の合わせ調味料を加えて炒め、全体がなじんだらごま油をまわしかける。

【ポイント】
ゆで豚のでき上がり約300gの200gを使用。あまり薄く切らずに、少し厚めに切ると、ゆで豚のおいしさが味わえる。

【アドバイス】
豚肉をゆでる水の量は、肉がかぶる位の量なので、鍋は口径の小さめで肉がやっと入るサイズのものがよい。
ゆで上がった豚肉は、ゆで汁の中で冷ますのがポイント。
残りのゆで豚は塊のままラップなどに包み冷蔵庫で4日保存可能。
スライスして塩やマスタードなどを添えて、またサンドイッチの具にも重宝します。
また、残った肉のゆで汁もスープに活用できます。
豚肉とキャベツのみそ炒めが“回鍋肉”として定着していますが、本来は一度ゆでた豚肉で作ります。ひと手間をかけても作りたい、とびきりのおいしさです。

マーボー春雨のレシピ

テーマ:
【料理名】
マーボー春雨

【写真】


【材料(4人分)】
・春雨(乾)・100g、合いびき肉・200g
・湯・1カップ、顆粒チキンスープの素(中国風)・小さじ2、しょうゆ・大さじ3、砂糖・小さじ1~2
・ねぎ(細かいみじん切り)・1/2本分、にんにく(みじん切り)・大さじ1、しょうが(みじん切り)・大さじ1、豆板醤・大さじ1、紹興酒(または酒)・大さじ1~2、香菜、ザーサイ(市販)、ご飯(温かいもの)・各適宜
・サラダ油、ごま油

【作り方】
①:春雨はほぐして熱湯で約3分間ゆで、ざるに上げて水けをよくきる。長ければ食べやすく切る。
②:小鍋に湯、顆粒チキンスープの素(中国風)、しょうゆ、砂糖を合わせて火にかけ、温めておく。
③:深めのフライパンにサラダ油大さじ2を中火で熱し、ねぎ、にんにく、しょうがを入れて炒める。香りが出たら、ひき肉を加えてさらに炒める。
④:肉の色が変わったら、豆板醤を加えて炒め、紹興酒(または酒)を加える。
⑤:④に②を加え、煮立ったら、春雨を加えて混ぜ、汁けを吸わせるように軽く煮る。仕上げにごま油少々で風味をつける。好みで香菜、ザーサイ、ご飯を添える。

【アドバイス】
ザーサイ(市販)はマーボー春雨のみ。
ツルンとのどごしのよい春雨に、ひき肉と香味野菜のだしが出たスープをたっぷり吸わせるのがコツ。ピリッとした辛みも食欲をそそります。
【料理名】
アスパラガスのトマトペンネ

【写真】


【材料(2人分)】
・ペンネ・160g、グリーンアスパラガス(細めのもの)・8~10本(150g)
・トマトソース(つくりやすい分量)
トマトの水煮(缶詰)・1缶(400g)、トマト・2~3個(400g)、ベーコン(塊)・100g、にんにく(つぶす)・2かけ、たまねぎ(みじん切り)・1/4個分(50g)、白ワイン・1/4カップ、赤唐辛子(種を除く)・1本
・パルメザンチーズ・適量
・オリーブ油、塩、こしょう

【作り方】
①:トマトソースをつくる。トマトはヘタを取って4等分に切る。ベーコンは7~8㎜厚さに切り、さらに細切りにする。鍋にオリーブ油大さじ2とにんにくを入れて弱火で熱し、香りが出たらベーコンを加えて色づくまで炒める。たまねぎを加えてさらに炒め、白ワインを回し入れる。
②:中火にしてひと煮立ちさせ、アルコール分がとんだら生のトマトを加え、ふたをして弱火で約5分間煮る。トマトが柔らかくなったらふたを取り、トマトの水煮と赤唐辛子を加える。弱めの中火で混ぜながら10~15分間煮詰め、塩少々を加える。トマトソースのでき上がり。
③:アスパラガスは、根元を切ってはかまを除き、ペンネと長さの斜め切りにする。深めのフライパン(鍋)にたっぷりの湯を沸かし、塩少々を入れてペンネを袋の表示時間どおりにゆでる。ゆで上がる約1分前にアスパラガスを加えてゆで、一緒にざるに上げて湯をよくきる。
④:深めのフライパンに③を入れて中火にかけ、②のトマトソース2カップを加えて混ぜ、塩・こしょう各少々で味を調える。
⑤:器に盛り、パルメザンチーズをすりおろしてかける(粉チーズでもよい)。

【アドバイス】
トマトソースは残った分は保存容器に入れ、冷蔵庫で約3日間、冷凍庫で2~3週間保存できる。
生のトマトとトマト缶でつくるソースは、簡単なのに味は本格的。このソースさえあれば、あとはゆでたアスパラとペンネを混ぜるだけ。仕上げにチーズをたっぷりかけて。
【料理名】
銀針もやしのチンジャオロースー

【写真】


【材料(2人分)】
・もやし・1袋(200g)、牛もも肉(塊)・150g、パプリカ(赤)・1/4個、にんにく(みじん切り)・小さじ1/2、しょうが(みじん切り)・小さじ1/2
・チキンスープ・1/2カップ、しょうゆ・大さじ1/2、紹興酒(または酒)・大さじ1/2、オイスターソース・小さじ1、塩・少々、こしょう・少々
・水溶き片栗粉・適量
・塩、片栗粉、サラダ油、ごま油

【作り方】
①:牛肉は5㎜厚さに切ってからマッチ棒程度の太さに切る。塩1つまみをふってから、片栗粉大さじ1をまぶす。チキンスープ、しょうゆ、紹興酒(または酒)、オイスターソース、塩、こしょうは混ぜ合わせておく。
②:もやしはひげ根を取る。パプリカはヘタと種を除いてマッチ棒程度の太さに切り、5㎝長さに切る。
③:鍋に湯を沸かし、サラダ油・塩各少々を入れる。牛肉を入れて湯通しし、色が変わったらざるに上げる。同じ湯にもやし、パプリカを入れて湯通しし、ざるに上げる。
④:フライパンにサラダ油大さじ1/2を中火で熱し、にんにくとしょうがを炒める。香りがたったらチキンスープ、しょうゆ、紹興酒(または酒)、オイスターソース、塩、こしょうを加え、水溶き片栗粉を少しずつ加え、とろみをつける。
⑤:④のフライパンに③を加えてからめ、最後にごま油少々をふる。

【アドバイス】
チキンスープは、顆粒チキンスープの素(中国風)を表示どおりに湯で溶く。
水溶き片栗粉は、片栗粉大さじ1/2を倍量の水で溶いたもの。
ひげ根と茎の境目を折るようにして、根を取っていく。
もやしは余熱で火が通るので、ゆですぎずにすぐざるに上げる。
中国料理では、根を取ったもやしを「銀針もやし」と呼びます。ひげ根を取ると口当たりがよく、ごちそう感が出ます。短時間でサッと火を通すので、歯ざわりも◎。オイスターソースの濃厚な味つけで、ご飯がすすみます。
プロ野球は今日、交流戦最後の試合、DeNAvsオリックスが行われ、オリックスが7対4で勝ちました。オリックスは4点を追う7回に小谷野選手の3号スリーランホームランで1点差とし、8回にロメロ選手の11号ツーランホームランで逆転しました。オリックスは連敗を6で止め、3年ぶりに交流戦で勝ち越しました。DeNAは3年目の飯塚投手が5回無失点と好投しましたが、リリーフ陣が崩れ連勝は4で止まりました。

パ・リーグ1勝でした。

プロ野球は、今日で交流戦の全日程が終了、パ・リーグの56勝51敗1引き分けで、8年連続12度目の勝ち越しとなりましたね。

プロ野球交流戦最終順位
①ソフトバンク、②広島、③西武、④阪神、⑤楽天、⑥オリックス、⑦DeNA、⑧中日、⑨日本ハム、⑩巨人、⑪ロッテ、⑫ヤクルト