女優綿棒✨ ラピデックス

テーマ:
ここのところ『ラピデックス』のご注文が増えてきていまして
とくに宣伝もしていないのにどうしたんだろう~??と思っていましたが
もしや、モデルのヨンアさんと韓国女優のハン・ジミンさんがご愛用してくださっている
記事を見つけました 音譜音譜


ヨンアさんの美容はは保湿と角質にはこだわっているそうですね。
ありがたいお話しです。
これはまったくの商売的なお話しではなくて、プライベートで使ってくださっていることが
なにより嬉しいです。
さあ~女優綿棒をお試しあれ~~

お肌にとって大事なことは保湿💕
それは「お肌の水分を適度に保つこと」
健康な角質層は20~30%以上の水分を含んでいて
それ以下は乾燥肌。
15%以下になると肌のバリア機能が低下し、肌トラブルや肌老化の原因になります!(◎_◎;)
角質層の水分を守っているのは、「皮脂」「天然保湿因子」「セラミドなどの角質層にある細胞間脂質」の3つ。保湿を考える上では、水分や栄養分だけでなく、こうした水分をつなぎとめる成分を補うことが大切です。
古くなった角質はきれいにして
いつも輝かしいお肌をキープしよう✨

★ モデルのヨンアさんもご愛用してくださった角質ケア製品
『ラピデックス』です。
★ 韓国モデルのソン・ヘギョさんもご愛用中です。
http://ameblo.jp/jiminimini/entry-12021404679.html
ありがとございます。
chariessa.com
『菲薄化』

最近の女性のお肌が薄くなってきている傾向があるようですガーン
目美女だ!と呼ばれる人でもよ~く観察してみると
なんとも表情が殺伐としていて内面的な 部分と私生活そのものが観えてくる叫び

若い時の美しくて綺麗な自分だったことがなかなか手放せなくて
今の年齢の自分を受け入れていないのかな~ はてなマーク

劣化しているすっぴんを必死で隠そうとするから不安でたまらなく
お化粧品への依存で化粧品ジプシーとなり
洗顔し過ぎや
美容整形によっての副作用。
不健康な食生活習慣などなど。。。と
原因は様々あるとは思うけど
あの寂しげで貧弱なお肌はいったいなんなのだろうか~?
まったく細胞から生命エネルギーを感じられないよドクロ

過日起こった有名タレントになった美人すぎる女医さんが
逮捕されるというニュースを見た時
衝撃に打たれたのはわたしだけじゃないはずですですよね 叫び
その映像で若い美しい彼女のすっぴんはシミやたるみはもちろん
お肌はくすみ、立ち姿は背を丸め
まるで老婆のようだった。。。。

彼女は麻酔科の女医さんなのできっと
最新のお薬やサプリメント、お化粧品も使用していたのでしょう
しかし
なにが危険なのかって、すっぴんが全てを物語っているよね!!
自分の持つエネルギーが減少して老化を加速させているお肌は
悲しいほどひどかった ガーン

今から即座に
自分の持つ細胞のエネルギーを高めるためのことをしないと
どんどんと肉体は衰えのベクトルの方へ向かっていってしまう。

加齢に伴いわたしたちは細胞代謝が下がる
結果皮膚を支える水分、コラーゲンやエラスチンなどが少なくなり肌やせになって
表情を貧弱に殺伐化させてしまう。

みずみずしいお肌を保つためには
自ら備わっている細胞エネルギーを高め
肌全体のターンオーバーを高めることが大事で
それをを意識してほしい。

若くてもお肌の老化は間違えるとぐんぐん進み
ミトコンドリアの活性と細胞代謝活性は下がる一方です。

眠っている自分の細胞エネルギーを活性化させるのも自分次第で
良くも悪くもなるドキドキ
わかった時から取り掛かれば、細胞はまた蘇る虹
そして失われた水分や保湿力は自力で作りだすクラッカー

お肌の再生サイクルをつけて自分の肌力をつけていこう アップ

レペシャージュの化粧品は、いつまでも若々しいお肌を保つことができるように
独自の海藻エキスが肌呼吸を活性化させる化粧品です 合格

自分の細胞が活性力を上げて、自己治癒力を信じることができます キラキラ
そしていい気分に音譜

ありがとう


chariessa.com
c-serum.jp






ビックリマークお肌が乾燥する
ビックリマークシワが気になってきた
ビックリマークシミがでてきている
ビックリマークハリがなくたるみが気になる
っていうお肌になっていたら、使っている洗顔料と化粧品をストップしてみてください。
合成界面活性剤が入っておりお肌のバリアゾーンの破壊を促しているかもしれません爆弾


お肌にとって大事なバリアが壊れると、肌は老化してシミやシワだらけのお顔をこしらえてしまいます。。。
「どうしてお肌は乾燥するのでしょうか?」
本来、必要な保湿成分は自分の中の天然の皮脂が備わっているはずです。

バリアゾーンは3層あり、そのそれぞれの層に水の壁があります。
脂の壁があって異物の侵入を防いでいます。

その壁を破壊してしまう成分が「合成界面活性剤」です。
強力な界面活性が大事な脂を根こそぎ奪ってしまいます叫び
しかも、合成界面活性剤はタンパク質を溶かす力もあるのです。
角質層の角質は固いタンパク質でできていて、
そのタンパク質が合成界面活性剤で溶かされたら……皮脂を流され、
固い鎧までもはがされたら、肌は身を守るものがなくなります。

毎日毎日、洗顔フォームやクレンジングオイルなどで顔を洗っていると、
バリアゾーンの脂を溶かして流しすぎてしまうのです。
脂が流失してしまうと、バリアゾーンとしての機能が落ちます。
つまり、バリアが弱まり、異物や不必要な成分を侵入を許してしまうのです。


そうなると皮膚の保護機能が弱くなります。
ちょっとした刺激にも敏感になってかぶれを起こすのです。
乳液やクリームはもちろん、
化粧水にも合成界面活性剤は使われていますので気をつけたいものです。
美白成分はお肌のバリアゾーンを壊さないと浸透しないようです叫び

朝は脂を洗い流し、夜は夜でメイクを落としながらまた脂を流し、
有効成分を肌に入れるために今度は脂を溶かしてバリアを壊します。たんぱく質も溶かされて変性し、角質を弱~くするのです。

そんなふうに毎日積み重なった肌は皮脂腺も破壊され、やがて皮脂も出なくなります。
表皮を作る母細胞も弱ってしまい、角質を作る力が衰えます。バリアゾーンはもはや穴だらけになり、痛いほどの乾燥肌のサイクルをつくります。

レペシャージュのクレンジングは
石鹸成分さえも使用していませんし、海藻の持つ特性で浄化作用がありますので
お肌にとって不必要なものだけを取り除き
お肌に必要な自分の最高級クリームの皮脂はそのまま残します。