NPO法人|空家・空地管理サポートセンター

兵庫県西宮市を中心に阪神間の空き家と空き地の管理を行う非営利団体です。管理だけではなく、空き家・空き地を「売る」「貸す」「転用する」といった活用方法のご相談も無料で行っております。


テーマ:

昨日、ご近所さんから電話がありました。


なんか建物から水が漏れている気配がするんだけど・・。


そうですか・・。


そこは放置されていた空家なんですが、この寒さでどうやら水道管が破裂した

ようで水が漏れていたみたいです。


所有者を調べようにも土日で調べようがなく、水道局へ電話をしましたが、我々も直接管理を委託されているのではないため、それ以上の事はできませんでした。


週明けにもでも所有者を調べて連絡をしようと思っていますが、今回はご近所さんからの通報で水道管の破裂が分かりましたが、万一発見されなかったら水道料金もさることながら、破裂の具合によればご近所さんに多大なご迷惑をかけたかもしれませんね。


このように空家の管理は以外に大変なんですよね。


皆様もちょっとした費用で事故を防ぐ事ができますので、空家のご所有者の方は是非ご相談下さい!



水道工事屋さん.jpg


////////////////////////////////////////

NPO法人空家・空地管理サポートセンター

電話:0798-39-7580

FAX:0798-36-4690

e-mail: info@akiya-jp.org

///////////////////////////////////////  

いいね!(45)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

築250年の藁葺屋根の家が空き家になっているんだけど・・・。

という相談がありました。


築250年ですか!? 凄いですね!


ずっと空家で置いてるんだけど管理も大変でね。

雨漏り一つしたことないんだよ!


雨漏り一つないんですか!? 凄いですね!?


維持管理も大変なんで売りたいんだけどね・・。


えっー!? 売っちゃんうんですか!?

勿体ないですよ!

活用方法を考えますから少しお時間下さい。という事で活用方法を考える事に

なりました。


ホントは外国旅行者の方に日本の文化を体験して頂く為にもいわゆる民泊が

できれば凄くいいんですけど・・。できないし・・。


単純に改装して貸すのも折角の歴史ある建物の価値がなくなっちゃうし。。


藁葺屋根の家に似合う飲食店に借りて頂こうか?

火事が心配だな??


どうしようかと現在思案中です。


ご興味がある方、詳細を掲載できませんので

ご連絡を頂けましたら幸いでございます。


////////////////////////////////////////

NPO法人空家・空地管理サポートセンター

電話:0798-39-7580

FAX:0798-36-4690

e-mail: info@akiya-jp.org

///////////////////////////////////////  

写真はイメージです。実際の物件ではございません。
古民家8.jpg


いいね!(29)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

国土交通省がいよいよ動きだしましたね!


この提案は我々NPO法人空家・空地管理サポートセンターも行政にはアプローチしていた内容です。


全国で増え続ける空き家を公営住宅に準じる住宅として活用する。


耐震性などの基準を満たす空き家の民間アパートや戸建て住宅を「準公営住宅」に指定。


所有者が生活費負担が大きい子育て世帯などに貸すことを認める。家賃の補助も検討する。自治体の財政が厳しくなるなかで、公営住宅の新設費用を抑える効果も見込んでいる。って記事が日経新聞に出てました。


確かに、自治体が建設するよりも費用がかからないし、空き家対策にもなりますし、子育て支援にもなりますから一石3鳥も4鳥にもなりますよね。


新聞によりますと、準公営住宅は公営住宅よりも家賃が高くなるようですが、家賃を補助する事で実質的には安くなる方針だそうです。


さらに別枠で子育て世帯向けの家賃補助も検討しているそうです。


準公営住宅に転用する空き家を選定するために、耐震性や省エネ性、遮音性の基準を設けるみたいですが、その診断をする住宅診断士の需要も増えると思われますね。


不動産業者とすれば民業圧迫となりかねないので、また圧力がかかったりして

取り組みが停まらないようにしてほしいものですね。


空き家のご相談は当NPO法人空家・空地管理サポートセンターまで

お気軽にご相談下さい。


////////////////////////////////////////

NPO法人空家・空地管理サポートセンター

電話:0798-39-7580

FAX:0798-36-4690

e-mail: info@akiya-jp.org

///////////////////////////////////////  



いいね!(5)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日はえべっさん最終日の残り福にも関わらず、当NPO法人空家・空地管理サポートセンター主催の空き家・空地無料セミナー&個別相談会に定員一杯のご参加を頂きまして誠に有難うございます。


また、有志で駆けつけて頂きました税理士の長谷川先生をはじめ、多くの士業の先生方の応援を頂きまして個別相談会も盛況のうちに終了する事ができました。本当に有難うございました。


短時間でセミナー告知もあまり出来ていな状況でも、このように多くの市民の方のご参加を頂いた事は、空き家や空地問題に関して非常に高い関心がある事が窺えます。


また、個別相談でもかなり深刻な相談もありました。


この結果を踏まえ我々NPO法人空家・空地管理サポートセンターとしても、少しでも市民の方のお力になれるよう頑張って参りたいと思います。


今後とも宜しくお願いいたします。


NPO法人空家・空地管理サポートセンター

事務局一同









いいね!(13)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

いよいよ中古住宅促進政策が出てきましたね!


国土交通省が今国会に住宅診断を仲介業者に義務付ける宅地建物取引業法改正案を今国会に提出する方針を決めたそうです。

施行は2018年を目指しているようです。

空家対策をはじめ、いよいよ新築住宅促進政策から中古住宅促進政策へ

ちゃくちゃくと進んでいますね。

今までのスピードとは明らかに早く進んでいる気がします。

欧米では中古住宅の診断が8割前後まで普及していると聞いたことがあります。不動産仲介業者もいよいよ本格的に建築の基礎知識を学ばないと仕事が出来なくなりますね。いいとこではあります。



ie.jpg

細かい情報を入手次第、またお知らせしますね!
いいね!(11)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)