泣き虫デザイナーのニューヨーク奮闘記、 のその後、それからの ご あきうえ

ファッションデザイナー「GO AKIUE(ごあきうえ)」のブログです。
I am a fashion designer.
Creating clothes is my passion. I've designed clothes and accessories for actors, singers, and other media personalities.

I am a fashion designer.
Creating clothes is my passion. I've designed clothes and accessories for actors, singers, and other media personalities.

はじめまして!
ファッションデザイナーの、ご あきうえです!

僕が、その昔ひょんな事から大志を抱きオーディション番組「ASAYAN」のオーディションに応募し、ニューヨークに旅立ったあの日から15年が経ちました。


15年経った今、あらためて振り返る当時の生活や想い、
そしてその後の僕の生活をと…このブログを始めました。

もし当時、番組等を観て頂いていて
万一、記憶の片隅にほんのわすがに残して頂いているシーンがございましたら、思い浮かべながら読んで頂けると幸いです。

お仕事のご依頼、ご連絡は rockn.roll.london555@gmail.com まで宜しくお願い致します。


(※個人的なご質問に関してはブログコメント欄にお願い致します。

メールでのご返答は致しかねますので、何卒ご了承下さい。

答えれる範囲内に限り、ブログ上でお答えします。)


ご あきうえ Facebook も、絶賛更新しております。





NEW !
テーマ:
血の繋がりもない誰かが亡くなった、お亡くなりになったとか、SNSの自分の記事に書くのは苦手だけど、
この方がお亡くなりになった事を先ほど知って、皆さんにも知って頂きたくて。



学生時代、お小遣いではちょっと高めだった
MODE et MODE を買って読む理由の重要なひとつはソニア・リキエルさんでした。

メンズデザイナーを目指していた、学生時代の僕にとって
方向性も何もかも違う、偉大なるデザイナーさんでした。

でも、何故かずっと誌面のこのデザイナーの作品を
いつもいつも凝視していました。

ヴィヴィアンウエストウッドにも、ダークビッケンバーグにも
身の程知らずの学生として、凄く嫉妬心を燃やした事はありますが、
何故かこの方と花井幸子先生のコレクションは、嫉妬心とは違う感覚で見ていたのを覚えています。

なんとなく、母親的な
母親の懐に包まれている様なそんな感覚に陥っていました。
陥っている、うん陥っています。

僕はNew Yorkでの審査の途中、ニットのドレスを
NY審査の一次審査の二作品目に勝負作品としてつくりました。

ブルーグレーと、ネイビーの柔らかい編み地のニットのドレス。

創る時に思い浮かべたのは、リキエルさんの作品から学んだ深い大人のエレガンスと、
中森明菜さんの難破船のニットのドレス…


{2D30F8E6-CE0C-4112-9230-64C423FB8A7C}


なんと言って、良いんだろう…

言葉が続かない。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。