あれから

テーマ:

埜本 修先生の代行として「歴史を学ぶ座会」を主宰して

2年の歳月が過ぎます。


先生は「日本の精神文化を再生する」という

大きなテーマに取り組んでいらっしゃいました。


来年開催される「黒澤明監督生誕100年祭IN比叡山」も その一つです。

「東西のアーティストを比叡山に集結させ、日本の精神文化を世界に発進する」

と はりきっていらっしゃいました。


先生の熱意で比叡山の大僧正 小林隆彰先生が動かれ、

実行委員長に瀬戸内寂聴先生のご就任をいただくことができました。

先生はあくまで市民運動による開催を考えられていました。


またこの盛り上がりが「彦根」に繋がり、

『国宝 彦根城』での開催に発展することを希望されていらっしゃいます。


その想いもあって4月23日のオープニングを飾るのは

西本智実さん指揮、京都フィルハーモニーによる特別企画公演が、

ひこね市文化プラザ グランドホールで開催されます。

とても楽しみです。

せっしゃも行こう~ ニコニコ



ヤマトタケル命 木曾義仲公 織田信長公 高杉晋作公 埜本修先生に

二拝二拍手一拝  とほかみ えみため  拍手 m(u_u)m




AD