2008-05-04 00:34:08

住宅購入奮闘記 その4

テーマ:ブログ

結局のところ全部で見たモデルルームの数は、5件ほど。


たまプラに絞ったにも関わらず、あまりに高すぎるため、もうちょっと下った駅の物件も見てみた。

あまり値段はかわらない。


僕が販売していた時代よりも明らかに高くなってるのがわかる。


で、またたまプラに戻って検討。


その時点では二つに絞られていた。


最初に入った某戸建メーカーのやつか、大手電鉄グループの物件か。

お値段、広さともに変わらず。


電鉄の方は大幅な値引き提示がありましたけどね。


結局電鉄の方は、東向きだったし、物件のスペックを奥様がお気に召さなかったため、最初に見た物件で決定。


ここで、物件をいくつも見て気になったことを何点か。


1.ファミリー向けとうたうマンションは、ベビーシッターもしくは保育士を常時雇うべき。


今回保育士の方に非常に助けられました。

恐らくそのサービスがなければ購入には至らなかったと思います。

正直家なんて必要に迫られてるものでもないので、子供が泣き出してくずりだしたら家に帰りますよ。

だから子供を預けるスペースがない物件を見に行ったときは、くずりだすと話しにならないので、気に入る以前に検討ができない状態になり、帰りました。これは非常に重要事項だと思います。

子供ができて初めて気付きました。


2.資料は手作り感があってはだめ。業者に頼んでちゃんとしたものを作るべき。


僕もマンションを売っていたときには、新聞の切り抜きなんて良く使ってました。まあ新聞の切り抜きは臨場感がでるのでよいとしても、住宅情報の「いまが買い時」的な記事の切り抜きなんかは内容はいいが、切り抜きという体裁があんまよくない。

というのも、今回その記事を見せられたときに、どっかでみたことある。と思って日付を見たら、2003年になったいた。それ俺もつかってたよー。

そんなふるい情報を後生大事にファイリングして、汚いコピーを見せられてもなんだかなー、貧乏っちー。って感じです。何千万の買い物をする話しをしているのに。

記事の内容を抜粋して、広告代理店に作ってもらえばいいんですよ。安くすませたいんであれば、直接デザインもやってる印刷会社に頼めば、1000部くらいならデザイン費込みで50万位で作ってもらえるんですから安いもんです。そういった印象って重要です。


今回たまプラの物件を回ってて、完成済みなのになんでモデルルーム壊さないんだろう。と不思議に思っていたのですが、恐らく棟内の汚い雰囲気を嫌がってるんでしょうね。

養生貼って部屋に商談ルーム作っても正直雰囲気悪いし、その部屋は値引きしないと売れないし。対象になる人が結構金持ちが多いからそういう高級感とか演出を大事にするという判断なのかなーと勝手に想像しました。大手デベロッパーばっかりですしね。


なんか自分の営業していた頃を振り返って、他決した顧客を思い返して見たが、なんとなく理由がわかるような気がしてきておもしろかったです。

当時は物件がお客様にあわなかった。と思っていましたが、正確にはこちらの演出や気遣い不足的なものもあったんだなーと。いわゆる「マーケティング力の欠落」ですかね。


具体的にどういう部分であったかは次回書きたいと思います。


まあとりあえずこんな感じです。


つづく。



AD
いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)
2008-05-01 01:47:17

住宅購入奮闘記その3

テーマ:ブログ

そんなこんなで戸建はすんなりとあきらめました。


もともとマンションがいい!と言っていた嫁さんの希望に方向転換。

そうと決まれば、やっぱり古巣に恩返しってことで、ホームページを検索するも物件がない。。。(泣)


もう分譲マンション事業には興味ないんだろうなーと思うぐらいのラインナップのしょぼさ。


悪く言うつもりはありませんが、情報を集約している分譲マンション専門ページを作っているものの、情報がなさすぎて逆に心配をあおる。俗に言う逆ブランディングだ。


契約しようと思っている客が、あのページを見たら、リリース物件の少なさに、本当にここ大丈夫か?と思ってしまうんではないだろうか。マーケの人はちゃんと考えた方がいいと思います。だって営業が一生懸命申し込みもらってもこのページで不安になり、辞めちゃう人いると思うよ。。。


まあそれはさておき。

古巣はあきらめ、場所から選ぶ事に。

私の今の勤務地(品川シーサイド)を考慮しつつ、現住所からある程度動かない場所で検討した結果、田園都市沿線で確定。


将来の住み替えも考慮し、リセールバリューのあるところ且つ、子供を育てる環境に適している街ということで、たまプラに絞ることに。


たまプラは現在駅前再開発中で、2010年には大変なことになります。

規模感はラゾーナ川崎の3分の1程度ですが、東急電鉄いわく、田園都市線歴史上最も力を入れいている再開発らしい。


しかしやはりたまプラ。駅前は恐ろしいくらい高い。都心とほぼ変わらないではないかー。


まあメタボ予防には運動が一番ということで、徒歩15分程度は覚悟することに。


美しの森プロジェクトとかいうやつでマンションがたくさんできている。


恐らく売れ残ってるんだろうなーと完成在庫の値引き販売を期待しつつ、最初に某戸建メーカーのマンションを見学。モデルルームがあったのでまずはそこに立ち寄った。


案の定、嫁さんはその雰囲気に完全に持ってかれた。

まあ全体の色調や家具、建具などが完全に嫁さんのタイプだったらしい。


キッチンはSiematicで、収納はスパジオ。確かにかっこいい。


ただし価格もかっこいい。


うーん。。。。。。。。。


最多価格帯が5000万かぁ。。。


ありえねー。


ということで、別の物件を見に行く事に。


まあ最終的にはここ買ったんだけどね。


つづく。



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。