2006-02-25 03:19:05

いっぱしの不動産営業マン

テーマ:ブログ
これができたらもう俺はいっぱしの不動産営業マン!

どういうときか?

断り交渉ができるようになったときです。

断り交渉とはなんぞや?
まずはマンションを購入したときのプロセスから説明します。

商談(僕らは交渉と呼んでました)→申し込み→手付金入金→契約

まぁ簡単に言うとこんな感じ。

申し込みをもらった後に断ってくる人がいるんです。

大体の理由はこんな感じ。

1、他社のマンションを気に入ってしまった。
2、支払いに不安になった。
3、親から反対を受けた。

一度あがったモチベーションがきゅーっと下がった訳です。

これを再度持ち上げてまた買う気にさせるのはものすごく至難の業な訳です。

でもこっちも必死。

会社には一本決まったという報告をしています。

断りが入ったなどと口が裂けても言えません。

なんとかまとめようと頑張る訳です。

相当な交渉力と状況把握能力が問われます。

僕も上司がつかずに断り交渉を初めてまとめたのは、2年目の半ばくらいでした。

ただこれができないと本物の不動産営業マンとは言えません。

なぜならば、10件の申し込みをいただいたら必ず1件は断ってくる客がいます。

これをまとめられないようでは、まだまだ2流です。

もし今がんがん契約をとってはいるものの、断り交渉は上司にやってもらってる
営業マンがいたらわかってもらいたい。

あなたはまだ2流です。
もっと頑張りましょう!
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006-02-04 19:39:14

効率的な飛び込み営業の仕方

テーマ:営業手法

僕が実際にやっていた効率的な飛び込み営業の仕方。


やみくもにあたるのでは、戦略もくそもなし。


僕はまず航空地図をコピーし、エリア毎にA4の紙っぺらにしていきます。


それを番地ごとにマーキングし、賃貸相場を賃貸屋で調べます。

わかる範囲ですが、家賃と広さを記入し、狭いのに家賃が高いところを

プライオリティ1として先に回ります。


物件毎の管理シートは別に作成しておき、

番地毎にファイリングしておきます。


そのファイルと地図をリンクさせて、一日の動きをきめいざ出発!です。


このやり方は誰に教えてもらったわけでもなく、自分で考えました。


結果が出るやり方がどうかは正直なんともいえませんが、

何をするのも戦略と戦術を立てて動くというのは重要なことです。


考えないでただやみくもに動く。


時としてこれも有効な手段でしょう。


考えるだけ考えて動かない。

これが一番まずい。


じっくり考え、スピードよく決めて、

すぐに動く。


これが一番効率的。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。