2005-04-25 21:16:38

社長の話し PART4

テーマ:社長の話し

ひさびさに僕が前の会社で働いていた社長の話し。


社長はすごい忙しい人だった。

当時売上げの3分の1は、間接的ではあるが社長が稼いでいた。


売上げは当時150億円でしたから50億円の仕事は社長が絡んでいたことになる。


でもマンションを売っていたわけではないですよ。


不良債権を買い取り、リニューアルして投資家に売っていたのだ。

いわゆる不動産の流動化、REITともつながる。


僕は朝、宅建の勉強会で朝早く会社に来ていたのですが、

当時社長室の隣の会議室で勉強会をやっていて、その最中に

すごい迫力のある声で社長が電話をしている声がよく聞こえてました。


なんの電話か気になったので、耳をだんぼにして聞いていたのですが、

明らかに投資家に営業をしていました。


ここでいう投資家というのは、当然個人ではなく企業相手だとおもうが、

上場企業の社長が、朝8時から投資家に電話で営業。。。

あまりないですよね。


これだけ営業力があると、社員に会社のビジョンを伝えるのもうまいです。

何をやるのかが明確で、モチベーションもあがります。


僕がこの会社を辞めたのも、社長のようになりたいと思ったからです。


社長はよく言っていました。


「会社を経営する中で、投資家にこちらに有利な条件で投資させるのも、

銀行に融資させるのも営業力だ」と。


起業を目指す営業上がりの僕にとっては、いつもその言葉には勇気づけられたものです。






AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-04-16 04:22:01

買い替えの人を落とした事例

テーマ:営業手法

買い替えのお客さん

 

つまり今分譲マンションに住んでいて、新しい家に住み替えたいと思っている人のことだ。

 

僕が営業マンになって3年目の春、実に自分でもうまい交渉ができた事例がある。

 

ふとマンションのモデルルームに立ち寄った50代の主婦。

現在建築予定のマンションの側の分譲マンションに住んでいた。

7年前に購入したらしく、当時65㎡の3LDKを7000万円で購入したらしい。

 

新しい設備に引かれ、買い替えを考えているとのこと。

 

最初に接客した時に、僕はその人にこう言いました。

 

 

「買い換えるのはやめときましょう。もったいないですよ。」

 

 

簡単な一言だが、勇気のいる言葉だ。

 

せっかくモデルルームに足を運んでくれた人をこちらから断る形になる。

電話営業や飛び込み営業でつれて来るのはすごく大変なことなので、客側から進んでモデルルームに来てくれる人は優良見込み客であることは間違いない。

 

それをこちらから追い返す形になる。

 

ぼくは、そのときそのお客様を自分から追い返す形を取った。

実はある程度、そのお客様がモデルルームを見て気に入ってるのがわかった。

だからあえて突っ返したのである。

 

突っ返されると、逆に欲しくなるのが人の心ってもん。

案の定、そのお客様は次の週末、主人を連れて再来場した。

 

主導権はもうこちらのものだ。

 

主人はある企業の取締り役だった。

まぁ7年前に7000万のマンションを買えるくらいだからそれなりの方というのも予想していた。

 

主人にはマンションの話は一切せずに、ずーっと自分の会社の説明を淡々と話した。

僕の当時いたマンションデベロッパーは、ベンチャー企業で、その取締役の主人からすると、

マンションの話よりもそちらの話の方がおもしろいし、食いついてきた。

 

そしてその日に契約がきまった。

最後にその夫婦に言われた一言がこれだ。

 

「いやぁ。いろんな物件を見てきたけど、今の家を売らない方がいいって言われたのは初めてだよ。大体どこのモデルルームへ行っても、買い替えの時期は今しかない!とかそんな話ししかされなかった。」

 

 

 

まぁ少なくとも他の会社の営業マンよりはインパクトがあったわけですね。

営業はインパクト勝負!いかに自分の存在を記憶に残してもらえるかだ。

 

まぁ残債がけっこうあって、買い替えローンの手続きが大変でしたけどね。。。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。