1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2011年12月08日(木)

秋田の冬の味覚の代名詞!名物“鰰(はたはた)”

テーマ:海の幸
 北国秋田に冬の到来を告げる味覚の代表格が秋田名物の「鰰(はたはた)」だ。
 日本海の波が荒れだす11月下旬から12月中旬までの間、産卵のため秋田県沿岸の藻場に群れで押し寄せる。
 淡白な味わいの鰰は、煮てもよし、焼いてもよし。どんな調理法にもあい昔から、県民に愛されてきた。
 ぜひ一度、冬の秋田でご賞味あれ。

秋田の味 - 秋田市のイベント&観光情報はおまかせ ビビッとチャンネル Akitachi-鰰2

ハタハタの塩汁かやき/あっさりしたハタハタに塩汁がよく合う。たっぷりスープも味わいたい。



神の恵み鰰


秋田の味 - 秋田市のイベント&観光情報はおまかせ ビビッとチャンネル Akitachi-鰰1

秋田の味 - 秋田市のイベント&観光情報はおまかせ ビビッとチャンネル Akitachi-鰰6

今では数少ない手漕ぎ船でのハタハタ漁。


  “秋田名物、八森(はちもり)ハタハタ男鹿(おが)で男鹿ブリコ”。民謡・秋田音頭に謡われるハタハタは11月から12月にかけて日本海沿岸にやってくる回遊魚で、秋田県の魚に指定されるほど県民には馴染みの魚である。波が荒い頃に沿岸にやってくるので波多波多とも、冬の雷が鳴る頃に網にかかることから鱩と書くともいわれているが、普段は姿を見せず冬の食べ物が少ないときに沿岸に来ることから神様から贈られた魚・鰰というのが人々の気持ちを表しているのではないだろうか。
 昔は一家で4箱も5箱も買って味噌汁に、焼き魚に、鍋物にと毎日のように食卓に上り弁当のおかずにも登場した。今日もハタハタ明日もハタハタで、もう飽きた。道にハタハタが落ちていても猫もまたぐというエピソードがあるほど大量に獲れた安価な魚であった。しかし一方で、冬の間の貴重なタンパク源として、塩漬けにしたり寿司にして春まで重宝した保存食、庶民の味でもあった。
 このように大漁が当たり前であったハタハタも昭和51年以降漁獲量が減少。平成3年には最盛期の1/300、「まぼろしの魚」になった。このため、秋田県では3年間禁漁すると共に卵から孵化させた稚魚を放流した効果が上がり漁獲量が少しずつ上昇。ちなみに、ハタハタの卵は「ぶりこ」と呼び、そのまま酒の肴やおやつ代わりに食べたものであった。
塩汁かやき

秋田の味 - 秋田市のイベント&観光情報はおまかせ ビビッとチャンネル Akitachi-鰰7

 ハタハタを使った塩汁(しょっつる)づくり。頭も内臓もすべて塩と麹などで約2年間漬ける。 


秋田の味 - 秋田市のイベント&観光情報はおまかせ ビビッとチャンネル Akitachi-鰰8

 その上澄みを濾して、魚醤・塩汁ができあがる。(じっくりと発酵させて旨みを引き出す)


 魚と塩、麹などを漬け込んで約2年間自然発酵させ、その上澄みを濾して調味料にしたのが塩汁(しよっつる)。材料の魚はイワシ、ニシン、ハタハタなど、頭も内臓もすべて漬けて最後は骨だけがきれいに残る。石川県能登のイシル、東南アジアのニョクマムなどと同じような魚醤で独特の香りがあり、旨み味ともに濃く塩味も強いので約30倍から40倍に薄めて使う。
 しょっつるは、ハタハタやタラ、タイなど白身の魚によく合い、白菜、ネギ、セリ、豆腐、糸コンニャク、キノコなどを入れた鍋物は秋田の定番料理。寒い日は、ことのほか旨い。このほか茶碗蒸し、おでんなどにも合うので一度試していただきたい。また、ラーメンや中華料理の隠し味に、パスタの味付けなど利用範囲は案外広い。360mlビンが1本あれば、家庭料理にもグンと幅が広がることだろう。
 ところで、秋田では鍋物を「かやき」と呼ぶ。貝焼きが訛ったもので、ホタテの貝殻を鍋代わりに使っていたことから訛ってかやきというようになり、鍋を使う今でも「しょっつるかやき」「泥鰌(どじょう)かやき」などという。しかし、なんといっても「ハタハタのしょっつる」が一番。淡白なハタハタとの相性は抜群だ。

秋田の味 - 秋田市のイベント&観光情報はおまかせ ビビッとチャンネル Akitachi-鰰3

 ハタハタの田楽



秋田の味 - 秋田市のイベント&観光情報はおまかせ ビビッとチャンネル Akitachi-鰰4

 畑のキャビア「とんぶり」と山芋をすりおろした煮びたし。



秋田の味 - 秋田市のイベント&観光情報はおまかせ ビビッとチャンネル Akitachi-鰰5

ハタハタ寿司 




協力/日本料理 南部 秋田市大町三丁目2-37 藤本ビル2F TEL018-864-8711
JR秋田新幹線(奥羽本線)秋田駅より徒歩約25分または車で約10分。
記事提供/社団法人秋田県観光連盟 
秋田おんど 2003-2004・冬 vol.6特集「秋田の味」
http://www.akitafan.com/akitaondo/index.html

*************************************************************************************************************
お取り寄せ&お買い求めできるところ((財)秋田観光コンベンション協会賛助会員)
・秋田県物産振興会 http://www.a-bussan.jp/
・秋田市民市場 http://akitaumai.shop-pro.jp/
・秋田空港ターミナルビル http://www.omiyageakita.com/shopbrand/007/X/
・秋田ステーションビルトピコ http://www.caoca.net/souvenir/

お食事できるところ
・食べログ秋田 はたはた
*************************************************************************************************************
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。