深水黎一郎くんの
人間の尊厳と八〇〇メートル』を読みました。

人間の尊厳と八〇〇メートル/深水 黎一郎
¥1,680
Amazon.co.jp
全5編の短編集。
「人間の尊厳と八〇〇メートル」
酒場で酒を飲んでいると
隣の男に八〇〇メートル競争を挑まれる。
それは俺から金を巻き上げるための罠だったのだが、
奥の席で飲んでいた男に救われる。
だがその男は……。
このオチはちょっとイヤだな。
★★★
「北欧二題」
おもちゃ屋で
クレジットカードで買い物をしようとした
中年の男とは……。
他一話。
ミステリーというほどでもないけれど
なかなか興味深い話です。
★★★★
「特別警戒態勢」
犯行予告が届き特別警戒態勢が敷かれる。
果たして犯人の犯行動機は……。
これは読めました。
★★★☆
「完全犯罪あるいは善人の見えない牙」
お見合いパーティーで知り合った男と結婚した私。
だが男は善人だった。
騙されて借金を背負いこむほどに。
離婚しても借金だらけで慰謝料は難しい。
私は男を殺すことを決意する。
それは完全犯罪となるはずだったのだが……。
うーむ。
これはなかなか。
★★★★
「蜜月旅行 LUND DE MIEL」
新婚旅行にフランスに行った夫婦。
男は旅慣れているところを見せようと張り切るのだが、
妻から愛想を尽かされてしまう。
そんな時、二人は強盗に遭う。
妻の癖には途中で気付きましたね。
★★☆
評価 ☆☆☆
ブックオフオンライン

ブックオフオンライン

AD

凍りのくじら 辻村深月

テーマ:
辻村深月くんの『凍りのくじら』を読みました。
凍りのくじら (講談社文庫)/辻村 深月
¥820
Amazon.co.jp
読書はたいてい
図書館で借りて済ませているばくですが、
辻村深月さんは、
前に読んだ
ぼくのメジャースプーン 』が良かったこともあり、
久々に買って読みたいと思った作家さんです。
ということで、
この『凍りのくじら』もかったのですが……
何かちょっと合わなかったですね。
別所くんのアレも好きじゃないし。
次に期待したいと思います。
何読もうかな?
評価 ☆☆
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン
AD

濹東綺譚 永井荷風

テーマ:
メリークリスマスビックリマーク
ということで、そんな世間一般の出来事とは
何の関係もなく
今日の本は
永井荷風の『濹東綺譚』。
ぼく東綺譚 (新潮文庫)/永井 荷風
¥340
Amazon.co.jp
残念ながら
これを面白いと感じるのは
難しいのではないでしょうか。
これといったストーリーはなく、
特別の事件も描かれてはいません。
私小説というよりは随筆。
昭和10年ごろの東京の風俗としての
資料的価値ならあるのかもしれませんが。
荷風を読むのは初めてですが、
これが代表作というのでは
ちょっと他を読む気にはなれませんね。
評価
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン

AD

手紙 東野圭吾

テーマ:
東野圭吾くんの『手紙』を読みました。
手紙 (文春文庫)/東野 圭吾
¥660
Amazon.co.jp
殺人犯として刑に服している兄から
弟に届けられる手紙がもたらす悲劇。
そして弟は、
家族を守るため、
兄との交わりを絶つことを決意する。
加害者の家族の人権
でもやはりできれば、
殺人犯の弟などとは
関わりあいになりたくないという
正直な気持ち。
そして
被害者の家族の思い。
いろいろなことを考えさせられる一冊でした。
評価 ☆☆☆
これまでに読んだ東野圭吾のその他の本
秘密 ☆☆☆
白夜行 ☆☆☆
聖女の救済 ☆☆☆☆
真夏の方程式 ☆☆☆
麒麟の翼 ☆☆☆
プラチナデータ ☆☆☆
カッコウの卵は誰のもの ☆☆☆
新参者 ☆☆☆
流星の絆 ☆☆☆☆
ゲームの名は誘拐 ☆☆☆
毒笑小説 ☆☆☆
サンタのおばさん ☆☆☆
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン

ランナー あさのあつこ

テーマ:
あさのあつこくんの『ランナー』を読みました。
ランナー (幻冬舎文庫)/あさの あつこ
¥520
Amazon.co.jp
タイトルでお分かりのとおり、陸上競技の話です。
高校陸上部の長距離走者加納碧李(あおい)は、
幼い妹を母の虐待から守るため、
部を辞めてしまう。
しかしやがて碧李(あおい)は、
自分が試合で惨敗し
走ることを恐れていたのだと気づく。
陸上部に戻った碧李(あおい)だったが、
記録は伸びない。
そんな時碧李(あおい)は、
母が妹を
別れた父に引き渡すことを知る……。
妹が見ている前での練習シーンで終わるのですが、
なんか、終わり方が中途半端ですね。
せめて大会のスタートシーンぐらいにしてもらわないと
盛り上がりに欠けます。
それにしても、
帯にある茂木健一郎くんの
「この作品は、現代の『走れメロス』だ。」
という言葉は、
的外れだとしか言いようがありません。
評価 ☆☆
ブックオフオンライン

ブックオフオンライン