大曲の花火

テーマ:

大曲の花火・・・我が家のベランダから眺めました。

新屋からでも見える事に驚きです。 以上!

 

2016 夏の想い出

カートで爆走

プールで流される

出雲大社に参る

日御崎神社に参る

日御崎灯台に登る

美保神社に参る

美保関灯台を見る

水木しげるロードで、目玉おやじと面会

広島の父さんから譲り受けた竿とリール

北防を眺める

寒風山登頂(笑)

入道崎灯台に登る

真山神社に参る

 

 

AD

終わりかな…

こんにじわぁ~♪

いい天気だすな。


さて、サクラもほぼ終盤、と言うか、自分的にはもう終わりと思ってます。

なので、釣行記をまとめて一気にアップ!


まずは、4/23(土)

例によって夜明け直後から竿を振る。

しかし、朝イチゴールデンタイムは何も無し(トホホ)。

視界の範囲の釣り人の中には、ランディングするのが見えたりして、かなり羨ましい。

気をとりなおしてキャストを続ける。

やがて、心にヒビが入り、ダラダラモードへ…

ヒビが大きくなって12時には帰ろうと心が折れていた。


その12時チョードに、なんと、ヒット!

ちょっと頑張る奴だったが何とかランディング。

とったど~!となる。

ルアーを見るとフックが伸びていたので、ルアーを交換。

リーダーの先端側が少しザラついていたのでカットして結び直す。

ルアーは何となくグリーンにしてみたが、とても美味しそうには見えない疑似餌だよね、と思いキャストを再開。


その数投目にガシッ!という感じでヒット!

今度はオ~~~~~~と思った。

こいつ、底に張り付いて動かない!


竿で少しためてから超ショートポンピングでリフトを試みる。

ドラグがジリジリと出る。

こらえきれなくなったのか魚は少し浮いたが、今度は左右に猛烈に泳ぐ!

な、な、なぁんだぁ~、今までのサクラとは違う、という状況だ!

魚との距離はあるが元気すぎる奴にちょっと緊張。

そしたら今度はジャンプ!

ローリングじゃなくてジャンプジャンプの連続。

時々エラ洗い的な動きも。

う?まさかシーバス?と思ったり。

しかし、ようやく手前に寄せるとローリングを開始してリーダーを巻き付けそうな勢い。

ここでハッキリと魚体が確認できてサクラと確認。

手前のストラクチャーに何度も突っ込みそうになるのを竿でいなしてようやくネットイン!

ふぅ~!

55cmくらいだったけど、超元気なサクラでした。

(これは後ほどオスと判明!)


それから30分後、あたりがあったがセットフックが決まらずばらす。


これでも十分なんだが、更に13時にもヒット!

強烈ファイトの跡だったせいか冷静にキャッチできた。


更に30分延長したが、もうあたりは無かった。

はぁ~、とっても疲れたけど、3本キャッチなんて、凄い日になったもんだと撤収。


4/29(金)

この日の出撃はちょっと遅かったが例によって粘る!

しかし、ノーバイトで終了。


5/5(木)

GWの家族サービスも会えたのでサクラに専念!

幸先良く、5:30にヒット!

気分転換に少しポイント移動。

その直後、ピックアップ寸前のルアーに激しくチェイスしてきてのヒット!

ちょっと唖然のパターンだが、目の前でガッチリとフッキングしたようで外れない。

手前で適当に暴れさせてお疲れのところを見て難なくキャッチ。

こんな釣れ方で良いのか?と思ったが天の恵みだろうと素直にいただく。

この日はその他に数度のあたりがあったが、キャッチはこの二度だけだった。


5/6(金)

この日は、いつも場所に行くと満員!

しょ~がないのでまったく知らないポイントでやるはめに。

こんな時はルアーをロストするので、慎重に下見をするが、その努力もむなしく魚は無反応。

初めての場所のせいか、あんまり釣れる気がしない。

ひととりやったので朝イチの場所に行ってみると、ほとんど人がいなくなっていた。

ラッキーといつも場所に入る。

で、粘るが何も無く終了。

まぁ、ルアーロストも無く終わったので良しとした。


5/8(日)

根性で暗いうちから釣りを開始。

しかし、明るくなると本流にはかなりの濁りが入っていた。

代掻きが始まったんだろうね。

はぁ~、っとテンションが下がる。

なので、連荘釣行での疲れもあったので早々の7時に撤収。

珍しく早い帰宅だったので嫁さんがビックリしていた。


5/14(土)

しつこくサクラ狙い!

だって本流は濁りが入ってとても良くないとの情報だったので。

でも、しつこく頑張る。

そしてらヒットしたのよ。

周囲の人がわざわざ見にきて、「あえ~、いだなが~!」と唖然としていたのが印象的だった。

やがて視界の範囲に人はいなくなった。

寂しくなったけど、例によって粘る。

すると1時間に1回くらい、あたり?と思わせる反応がある。

使っているラインがナイロンなので、ここらへんの感触は微妙なんだけど・・・。

ただ1回だけは明確な感触だった。

なにせドラグが効いたんだから。

でも外れてしまった。

意外に魚の反応があったのでもっと捕れそうな日だったように思うが残念な日だった。


5/15(日)

前日の釣行の疲れがあったが行ってみた。

その甲斐があって?、開始直後にドンッとあたりが!

むむ、濁りがあっても魚は居る、気力が盛り上がる。

が、サクラの愛想無しはここから無反応…

夜明けから開始して3時間も経つといい加減疲れてくる。

が、そんな時にヒット!

良かった~よ~と心から喜ぶ。

そして、その後は何も魚信が無く終了。


5/29(日)

まだまだサクラ釣行!

本流の濁りは少なくなったけど真夏のような減水状態。

こんな状況でやるのは始めてだった。

そんな影響か、途中で見る車も少なく、釣り人はだいぶ減った感じがする。

ルアーをキャストする前にポイントの状況をよ~~~く見ると気がついていなかったストラクチャーがあったりして、ほ~となった日だった。

で開始すると早々に魚のチェイス有り!

その数投目にヒット。

でっかいニゴイだった。

こんなデカイ奴は久々だった。

そんじゃ~と気分転換に少し場所を移動。

しかし、反応無し。

で粘るとヒット。

しかし、引きが???



で、エラ洗い!?









こいつでした。

まぁ、初物ですから、と記念撮影したりして・・・。

その後は例によって無反応。


6/5(日)

所要のため遅く出撃。

ポイント付近には農作業用の軽トラしかありません。

本流の下流域では、もうサクラ狙いの人はいないのかもしれません。

で粘ってみますが無反応で終了。


こんな感じなので、今年のサクラはもう終わりにしようと思います。

例年ならルアーのロストが10個以上ですが、今年はゼロ!

しかもサクラは、たくさん釣れました。

もっともっと釣った人の噂は聞きますが、サンデーアングラーの私にはここらへんが良いところでしょう!

そんな風に思ってます。ハイ

せばね~ (^^♪

AD

4/10

4/10


本流、激濁り・・・


あ~あ、と思いながら、開始・・・


来たからにはどんな条件でもルアーをキャスト、ですが、こんな濁りじゃ釣れない気が凄くします。


頻繁にゴミがかかります。


おのずと休憩も多くなります。


もう良いだろう、昼には止めて、家で昼寝でもしようと思い始めた、そんな時、ヒット!


11:40 ムュッって感じで奴は来ました。


途端にグリグリッローリング。


手前でのヒットだったので魚が丸見えです。


左右への走りをいなします。


で、魚が落ち着いた時にタモをかけてキャッチ!


近くに居た方にも「やったね♪」と声をかけてもらいました。


魚からフックを外して眺めていたりしたら、もう1本で良いか~、十分!と思い撤収しました。


いや~、しかし、やってみるもんですね。


おしまい♪

4/1~

いや~、4月になっちゃいました。

もう、暖かいですね。

でも、まだズボン下をはいている顧問です。


さて、4月と言えば、そうサクラマスです。

なので、今年も年券を買って出撃!


因みに、この券↓、費用対効果が極めて低く家族には不評です。



いいんです。

女には、このロマンがわからないのです。


そんな雑音はおいておいて、まずは、所要で午前のお休みをいただいていた4/1(金)!


が、目覚ましを夢の中で止めて二度寝…

アチャ~、目が覚めたら、6時半!

会社に行く時間です、じゃ~なくて、いつも犬の散歩をして朝飯食って、所要を済ませて午前は終わり。

朝起きモードに馴染んでいませんでした。


翌、4/2

ロッドを振り始めたのは、05:55


10:30頃、休憩



おやつをいただきます。


その後、短い休憩をはさみ、15:20まで続けました。


釣果は無し。

14:30頃に、ドン、グリッ、って感じのあたりが1回あっただけ。

まぁ、サクラだからしょうがないでしょう。


翌、4/3は疲れたので休養です。

最近、本当に身体が弱いと言うか体力不足で直ぐに疲れます。

とりあえず身体を冷やさないようにして、3月末のように風邪をひかないようにしています。


へば♪

3/27

いや~、最近、なんぼ寝ても、ねふてな…

そんな感じですが、出撃してきました。

先週の日曜、3月27日ですね。

この日は、北浦から春限定の茶テリに行ってみました。


まずは、朝飯がわりにこんな物をいただきます。




そうです。

船釣りは大人の遠足です。


そして、船に乗って間もなく、ポイントは近くて直ぐに釣り開始です。


その1投目。


ん?


あれ?


おっと!


ヤベ!


ちきしょう~!


って激しく根掛かりです。


その結果、仕掛けの上側からブッチリ切れてロスト!


船長が「底とればダメだや!」と、


へこむわ…


気を取り直して仕掛けを交換して再開。


が何も反応無し!




午前中は想定外の2匹。


釣った人でも、10匹くらい。


この釣り、数が釣れるはずです。

私はそんなに数がいらいので、しょっぱいサビキで30匹も釣れれば良いかな、そんなつもりでした。

しかし、このペースでは、それも難しい感じで想定外です。


諦めムードの中、こまめに移動を繰り返し船頭さんは良い反応を探してくれています。


すると15時過ぎから良い感じに突入!


皆さんバタバタと釣っています。


仕掛けを投入すると、竿がガクガクッと揺れて当たりが出るのは、見ていて爽快です。


しかし、竿頭は凄いです、仕掛けの針数分だけ釣ります。

しかも、仕掛けの長いこと長いこと。

1回の投入で14匹?16匹?いったい何匹?

そのくらい釣ります。


私はポツポツと釣果を重ね、予定通りに30匹くらいで終了。

その中に30cmくらいが混じったので、まぁOK牧場です。




茶テリ、これも楽しい釣りです。


天気も良かったし良い釣りでした♪




へば (^^♪

2016の最初だが…

ワカサギの出来ない冬は、ま~~~ったく暇でした。


そして、雪もだいぶ消えて、ようやくシーズンinか、と思ったら、さぁ、たいへん!

激しく風邪をひいてしまいました。

おかげで、先週の木曜から土曜までの3日間も寝込んでしまいました。

折角の好天週末波低しの好機をいかせませんでした。


そう言えば、、、3週間くらい前も風邪で会社を休んで寝込んだような…

抵抗力がかなり弱まっているようです(汗)

まったく、へこむぜ!


さて、そんなこんなの状態での初釣りは、どうしてもサクラマスを釣りたくて、某船に乗った3/4(金)でした。

サクラマスジギングです。

初挑戦ですが、船長からの情報で躍り上がります♪

釣れれば数本いける、らしい!?

ということで鼻息荒く、釣れる気マンマンで出港です。


でも、この日はまったく反応ありません・・・ っで2時間経過。


寝不足なので、もう、意識が遥か遠くに行っていた時、ムニュ~~っという感じでヒット!

オッと思った瞬間からグネグネファイトの展開です。

で、慎重にリーリングするも、水面でバレちまった!!!


オ~マイガ~!


そして、私への反応はこれだけ・・・


最後にお土産釣りしましょう、とのことでデカイ軟体生物を探す。

この時のために、2~3年前からシコシコとガチンコタックルを準備していた。

↓準備中の画像なり。



そして、穴だらけの底をトン、トン、と軽くこづくように探ります。

少し移動して来たら、ムニュ~っとゴミでも引っ掛けたような感触が!

ヨシっとテンヤを送り込みます。

そして、2~3呼吸ぐらいおいて、ヨ~っと力いっぱいロッドをあおったら、物凄く重くなって、からの~、スっぽ抜け!


あ~れ~!残念!


この日の生体反応はこれだけ。


帰港後、少しだべって帰宅したら、PM6時半頃。

疲れたし、風呂入ってトットと寝ようと思ったところに、大船長から着信!


明日、3時半!


なんですと?

明日、朝、3時半とな!?


なした、テリさ、あべ! えべ?と大船長。


はぁ、と苦笑いをしていたような気がします。


と言うわけで、翌朝、3時半には船上の人になっていました。

写真でわからないかなぁ、三日月がとても綺麗でした。




ポイントに到着しても、まだ少し暗い時間でしたが、早速、釣り開始です。

今回からは、「マイ電動タックル」で楽ちんな釣りです。

(冬の間に一式そろえちゃいました♪)




しかし、魚の反応がすこぶる悪いです。

船長もアレ~?とか、なんだげな?とか、この反応でだめが…、とか言ってます。


魚探をのぞくと、凄い時は反応が山のように盛り上がっている時もありますが、魚は腹いっぱいのようです。

ポツポツとしか釣れません。

船長は竿を2本出しているので私の2倍釣れていますが、それでも5キロくらいでしょうか?

船の釣果としてはダメダメですね~。


昼前には諦めて帰港開始です。

結局、お持ち帰りは、2日連続、船に乗ったための物凄い疲労感とテリ2~3キロです。


帰宅すると、嫁も貧果に少し拍子抜けの様子でした。

しかし、型の良いテリを知り合いにお裾わけしたりして義務は果たせました。


う~ん、しかし、納得いく釣りはなかなか出来ないもんだね!

でも、次回は頑張ろう!


へば、報告、終わり♪


12/13 最終戦!

12月になっちゃいましたね。

船の予約は入れていたものの季節柄もう出れないと思っていたら、あら、なんと、12/13は好天、波低し、べた凪日本海♪

これは行かねばなるまい!

とモッコモコに重ね着して出撃です。


ポイントに到着すると、例によってエンジンがスローになってスパンカーを立てます。

船長はゆっくりと船を動かしながら、魚を探します。

我々は素早くジグをセットしたりして準備します。

やがて、合図があって開始です。


私は、ま~ずは、スピニングで200gのジグをジュボッと海に沈めます。

スルスルとラインは出ていき、ストンと着底。

すかさずベールを返して糸フケをとり、ズンチャンズンチャンとしゃくります。


そして~、3流し目か4流し目だったかな?

ゴンと明確な魚信が!

食い気のある群れに遭遇できたようです。

しかし、ヒットまでに至りません。

他のメンバーも「あだりあるども、かがらねな」な~んて事を言ってます。


今は追いが悪いのか?と思ったりして、少しリズムやシャクリ幅を変えてみます。

で水深が浅くなって糸の色から60mくらいになった様子。

そして、寒くて身体もまだあったまってなく、しゃくりも何かぎこちない感じがしています。

じゃ、軽いジグをセットしているベイトタックルにチェ~ンジ!

すると、ヒット!

いつものワラサちゃんです。

ヨシヨシ、と魚にナイフを入れて、次の捕獲に・・・


何故かベイトがあっているのかポンポンとヒットが続きます。

たま~に喰わない反応に出くわしたりしますが、無心にしゃくります

すると、10時過ぎにはクーラーがほぼ満タンに。



そうです。

クーラーには21本を確保!


その後も何かに取り付けれたようにしゃくります。

すると、それに答えてくれるようにヒットが続きます。


間もなく、クーラーの蓋が閉まるか閉まらないかくらいの状態に




ここまで来ると今日は何本いけるのだろうか?

かつ、大物を釣りたい、つうことでガチンコタックルに300gのジグをセットします。

そして、ヒットした奴が大きくないと分かれば、時短モードのやりとりを敢行!


ヒットすれば、もうしゃにむにリフトします。

超強引ファイトです。

なので、たまに魚の口切れと思われるバラシがあったり、水面を魚が飛んできたりします。


そして、時間切れ寸前に船べりでやけに頑張る奴がいました。

ん?と魚体を見ると、今日、お初の5キロ級です。

抜くのはどうかと思いましたので、この日、始めてのタモ入れです。


その後、もう1本を捕獲したところで沖上がりとなりました。

捕獲数はナント39本!




因みに、私のクーラーに入ったのは、26本。

入らなかったのは、リリースや他の人のクーラー行きです。


数を釣っていれば、そのうち、鰤に遭遇できるかな?と思っていましたが、甘かったすね。

今シーズンも鰤は、捕獲できませんでした。


最終戦も数釣りが出来たので、それはそれで満足です。

が、鰤が居なかったのは、とても残念な気持ちです。

また、来シーズンへ鰤の捕獲は、持ち越しです。

チャンチャン!

せばね~♪


風物詩

ビュッ


ビュッ


ビュッ


飛び交うseishi


ふぁだふぁだ


秋田の冬の風景100選


に私は推薦します(泣)・・・・・・・・・




F港にて・・・・・・・・



しかし、今年は病院裏ではありません。


あそこは、根がかり、激込みで・・・・


新規ポイント開拓・・・・・


通称、石○ビーチクラブラブの根元へ・・・・


根がかり、ロストがなく車で目前まで乗り入れ可。


お勧めです。


ついていきなり爆釣30分・・・すぐさま沈黙1時間・・・爆釣30分


女体・・・・いや魚体は中型主流


♀・♂4:6ってところかな?



8/30-11/23

どもっす♪

久々に書いちゃいます。


えと、前に書いたのが8月中旬ですか!?


という訳で、まずは8/30の話しから・・・

この日は船に乗っての真鯛狙いでした。

夜明けにポイントに到着してカブラを投入すると反応好調です。

あたりが頻繁にありますが、また私はバラシまくり・・・ (;´Д`)

前回も同じ展開だったので対策はしてきたつもりですが、まだ何かがダメなようです。

しかも何故か鯛カブラにワラサがヒットしてしまいます。

しかもしかも、2回もです。

その他、ラインブレイクもあったりして、釣果はイマイチのワラサ2本、真鯛4枚でした。

因みに竿頭は真鯛14枚くらい釣っていたような・・・

違いすぎます。


さて、9月はイカでしょう!

とメジャーな所に出撃しました。

次も同じような所に出撃しました。

しかし、墨跡無し!釣果も無し!イカの追いも無し!何も無し!

という訳でイカは絶滅したと判断しました。


また、気まぐれでシーバスのウェーデングゲームに1回行ったが、あたり1回で終了。

あ、そうそう、気まぐれついでにタコにも行ってみましたが、何も無し!

タコといえっども簡単ではなかった。


こんな感じで釣果無しの9月でした。


10月は待ちに待ったジギングシーズンのスタートです。

まずは10/18!

北の港からいつものメンバーで出撃!

前日は良型のワラサが良く釣れ真鯛も混じったたとのことで、我々も!と全員考えていました。

し~か~し、ポイントに着くと、どの船も反応を見つけれないとのこと。

一夜で群れは移動した様子です。

青物は足が早いのでこの展開はよくあることですが、久々に遭遇しました。

と言っても、現場に着けば、やることはシャクルだけです。

船長も慎重を船を動かして、反応を直撃するように操船してくれているはずですが、魚信は無二です。

昼頃だったかな?禁断のジグサビキを投入したところかろうじてイナダを捕獲!

しかし、船中の釣果は、10本もない状態。

結局、この状態で終了!

やる気が見事に肩透かしされた釣行でした。


その後、予約日がことごとく中止になり、我慢できなくなった私は禁断の平日釣行に。

11/4です。

この日はいつもと違う船に乗船。

超久々にこの船に乗りましたが、船を変えたみたいで装備がとてもGoodでした。

で魚も好調!

ワラサが程々のペースで釣れます!(・∀・)オッケー!

で気がつくとクーラーが満タンになっていました。

そして最後の流しでガツーンとヒットしたのが良型の真鯛♪

ヨシヨシ!

狩猟本能が少し満たされました。




その次は、11/8です。

ブリを釣るつもりで出撃です。

しかし、釣れるのはワラサです。

たま~に5キロクラスが混じる程度です。

皆さん黙々と釣っていますが、思いは同じで少しでも大きな奴を、と!

でもその展開は無く、いつの間にか全員クーラー満タンで終了。


お次は11/23です。

今度こそ、ブリを!と思い乗船。

昨日は13キロが出た、というので期待を持ってポイントに到着。

しかし、いつものワラサ60cmです。

釣っても釣っても60cmです。

船中を見渡してもタモサイズも出ていない様子。

(皆さん、ワラサは抜きあげています)

最後の方で、5キロクラスがやっと1本来ました。

帰りに一部の方のクーラーを覗きましたが、ブリは居なかった様子です。

あ~、残念!

10キロのブリ釣りてぇ~なぁ。


ざっと書きなぐってみました。

へば (^^♪