シンガー『秋山 浩介(TooT Aki)』オフィシャル・ブログ

シンガーとして活動を行い、プロを目指す
「秋山 浩介(TooT Aki)」のオフィシャル・ブログ。

【Singer.秋山浩介のBlogへようこそ♪】
2015年より、「秋山浩介」の名で歌手活動を行っております。
都内近郊から、横浜などでもイベントやライブに出演。
アメブロ以外に、FacebooTwitterInstagramなどもやっております。
是非、応援よろしくお願い致します。

テーマ:

大変長らくお待たせしてしまいました。

秋山浩介 ミニディナーライブ

2部のセットリストをご紹介させて頂きます!


《2月12日 『愛の花束を歌にのせて』2部》


・愛の悲しみ (フリッツ・クライスラー 1905年作)

Violin:GEN Piano:小田 千絵


♪ウィーン出身、技巧派として有名な

フリッツ・クライスラーの作品。

最近では、アニメ『四月は君の嘘』で

紹介されたりしているので聞いた事がある方も

いるのではないだろうか?

ウィーンの情景が浮かんでくるような

とても洗練された気品ある音色の中に

身を預けたくなる暖かい人の温もりを感じる曲。

対の曲として『愛の喜び』も有名なので、

是非そちらも聴いてみてもらいたい。


・愛の挨拶 (エドワード・エルガー 1888年作)

Violin:GEN Piano:小田 千絵


♪CMなどでも使われているくらい、

僕達の身近にある有名なクラシック曲。

この曲は彼を支え続けた妻に捧げた

婚約の贈り物の曲と言われている。

優しく、でも力強く、愛を奏でた、

この楽曲はまさに…、

今回の『愛の花束』の題に合う楽曲だと思う。



・泣かせて (cover)

Vocal:秋山 浩介 Piano:GEN


♪僕にシャンソンを教えて下さった

『若林ケン』さんのCDに入っていたのを聴いて、

この曲を歌ってみたい!!と練習を始めてから

ライブではよく歌わせて頂いてる曲です。

YouTubeで過去に僕が歌っている動画が

上がってますが、その時とは全く違うので

今回の来て頂いた皆様は是非、

こんな風に変わったんだ!っていう違いを

楽しんでみてはいかがでしょうか?

https://youtu.be/cJN_4_O2R-k


・幸せを運ぶ犬 (Original Chanson music:GEN)

Vocal:秋山 浩介 Piano:GEN


♪今回、シャンソンを一曲歌わせて頂きました。

オリジナルのシャンソンの曲は

珍しいのではないでしょうか?

心地良いワルツの三拍子に合わせて

語られていく物語は自然に景色が見えてきて、

まるで映画を観ているような気分になります。


・雪に降り注ぐ月光 (T.Ashikawa 1994年作)

Piano:GEN


♪GENさんが携わった舞台で使われた楽曲。

残念ながら僕がGENさんと出会う前の舞台なので、

この楽曲が使われたシーンを観てはおりませんが

不思議とこの曲を聴いていると、

そのシーン、情景が見えてくるような気がするから

音楽って面白いなと感じる。

静かな揺らぎの中に、感情を揺さぶる

メロディアスな部分が混じり、

ドラマティックな楽曲となっている。


・陽射しの中で (T.Ashikawa 1994年作)

Piano:GEN


♪魂に語りかける『鎮魂歌』のような楽曲。

だからといって悲しさだけじゃない、

様々な感情がピアノの音色と一緒に流れてくる。

飾りのない、純粋なメロディが

まるで話しかけてくるように耳に届く。


・TOWA (music:GEN)

Vocal:秋山 浩介 Piano:GEN


♪神秘的で美しいメロディのこの楽曲。

朝の透き通った穢れのない空気感、

夜の静かな、でもどこか物悲しい雰囲気、

そんな日常と非日常の空間にいるような

気分にさせてくれる曲だ。


・空のサーカス (music:GEN)

Vocal:秋山 浩介 Piano:GEN


♪1部で歌った『おとぎの国へ』と同じように、

故郷や遠い記憶の中にある懐かしさを感じさせる曲。

けして、ド派手ではないけれど

絵本を読んでいるように真っ直ぐなこの曲は

僕達に『夢』を思い出させてくれる。


・Say Goodbye (music&lyric:秋山浩介

arrange:GEN)


♪『別れ』そして、『出会い』を書いた曲。

僕自身の曲なので多くは語りません。

この曲を聴いて頂いた皆様に

『ありがとう』の想いを込めて。



また皆様に歌をお届け出来る日を

心から楽しみにしております。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

秋山浩介初企画ライブに来て下さった皆様、

本当にありがとうございました!


ライブの模様などは

改めて書かせていただきますので


まずは、今回のセットリストを

僕なりの言葉でご紹介させて頂きます♪


なので…、

言葉足らずなトコもあるかもしれませんが

それも含めて、楽しんで頂けたら嬉しいです!


来て頂いた皆様は

ライブの事を思い出しながら、

今回来れなかった皆様は

こんな曲をやったんだって

想像しながらご覧下さい!!


《2月12日 『愛の花束を歌にのせて』》


・Prelude (T.Ashikawa 1991年作)

Violin:GEN Piano:小田 千絵


♪ディナーショーの始まりに相応しい、

メロディアスでどこか草原のど真ん中にいるような

壮大さも感じさせる曲。


・記憶の糸 第1番 (T.Ashikawa)

Violin:GEN Piano:小田 千絵


♪美しいバイオリンの音色に

ピアノがそっと寄り添っているような優しい曲。

『記憶の糸』の名の通り、

走馬灯のように全く違う様々な場面が

ゆっくりと現れてくる。


・誕生 (Rain Note『LIFE~祈り~』収録曲

music:GEN lyric:堂安 一途)

Vocal:秋山 浩介 Piano:GEN


♪まさに心に浸透してくるメロディとは

こうゆう事を言うのかも知れない。

誰しもが持つ『心の花』、その力に気付いた時

本当の『自分の花』が生まれる。


・Fellow (Rain Note『LIFE~祈り~』収録曲

music:GEN lyric:堂安 一途)

Vocal:秋山 浩介 Piano:GEN


♪この曲を聴くと故郷、思い出、懐かしさ、

そんな言葉が思い出されてくる。

『腐れ縁』なんて言って茶化すけど、

何でも言い合える、分けあえる友への想い。

背中を後押しし合える友に捧げる歌。

そう僕は感じる。


・マズルカ 第31番 Op.50-2 (ショパン 1841年作)

Piano:GEN


♪三拍子の独特なテンポ、リズムと言われる

ショパンの『マズルカ』。

僕はマズルカを初めて聴いた時、

お洒落で綺麗な音色の中に

何処となく土の香りを感じました。

とても洗練され、芸術的で、

何かに想いを馳せているような気がするのです。


・ノクターン 第14番 嬰ヘ短調 Op.48-2(ショパン 1841年作)

Piano:GEN


♪高度な表現力を必要とされる楽曲で有名ですが、

僕はGENさんが弾く

このノクターンが本当に大好きです。

繰り返しの中で全く表現が変わる。

とても繊細な表情を変える音色に

身を任せていると、不思議と自然に

涙が溢れてきてしまいます。


・おとぎの国へ (ビクトクウル『あいのれんしゅう』収録曲

music:GEN lyric:後藤 保幸


♪心に強く響く『説得力のある』曲。

詞から表現されるイメージを

メロディがより深く情緒的になっていて、

歌っているうちに自然に

その曲の世界に入っていってしまいます。


・星空に祈りを (Rain Note『LIFE~祈り~』収録曲

music:GEN lyric:堂安 一途)

Vocal:秋山 浩介 Piano:GEN


♪この曲は今回歌わせて頂いた楽曲の中でも、

とても心が苦しくなる曲です。

失ってから気づく事、溢れ出る想い、

けして遅すぎるなんてことはない。

悲しさ、優しさ、強さ、弱さ、

そんな人の心、感情が感じられる曲です。


2部のセットリストもお楽しみに♪


{E3E05D14-0BD0-4E11-97E9-5AB75CFC54E2}
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

何度か2月12日にライブを行ないます!

と書いておりましたが、

2017年の『秋山浩介』

初ライブの詳細が決定しました。



無謀にも思える、

人生初企画ライブ&

初ミニディナーショーライブ。



もっと余裕を持って開催も検討してましたが。

でも、今回はどうしても

この時期にしたかった理由もあって

唐突ですが企画ライブを行わせて頂く事になりました。


もちろん、僕一人では至らぬ点もありますし。

演奏的にも幅が狭くなる事もあって。


無理を承知でいつもお世話になっている

『GEN』さんにご一緒にお願いできないかと

想いの丈を伝えさせて頂き、

『Special guestを招いての生演奏&Live』と

今回、このような形で

お届けさせて頂くことになりました。


それに今回の演奏場所は、

中野富士見町駅徒歩30秒の

イタリアンレストラン『RABY.』さん。


GENさんがすでに11月12月と

演奏会を開催されたお店です。


2月という事で、

僕達からの『音楽の愛の花束』を

バレンタインプレゼントにさせて下さい。


様々な愛の音楽を集めて、花束にして

皆様にお届けしたいと思っております。


正直、不安なところがあります。


それは、多くの方に足を運んでもらえるだろうか。


でも、僕は絶対に心に残るライブになる!

そう確信してます。


是非ライブに足を運んで下さい!


【2017年2月12日(日)Mini Dinner Live】


Open 17:00〜 Close 22:00(LO 21:00)

※18時まで公開リハーサルを行なってます。

Live start 19:00(一部) & 20:00(二部)

(Musiccharge ¥1000 + fooddrink)


《出演》

秋山浩介 with GEN

Special guest 小田千絵(piano)


《Food menu》

・Verdeコース 2700円

・Rossoコース 3900円


《開催場所》

『RABY.』〒166-0012

東京都杉並区和田1-17-2 1F

TEL 03-3380-6119

(丸ノ内線 中野富士見町駅より徒歩30秒)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。