テーマ:

母の日は出前の釜飯を取ったスタッフ本GOです。

ちゃんと話を聞いてなくて、注文するものを間違えるという

やらかしをしましたが、それでも僕は強く生きていこうと思います。

 

それはさておき、明日はあんまり知られてないけど紹介しときたい

ソフトが一つあるんですよ。

 

それがこれ

 

 

 

Preyです。

パッケージの雰囲気は結構好みです。

 

 

タロンⅠという宇宙ステーションで国際協力のもと進められていた、

地球外生命体「ティフォン」の研究中、研究者の一人が殺害される事件が

発生。プロジェクトはバイオ企業TranStarに引き継がれることになる。

その後、研究は継続され成果が出る寸前になってタロンⅠはティフォンに

乗っ取られてしまう。そこで、人体実験の被験者であり、特異な能力の持ち主

の主人公が送り込まれる・・・といったストーリーになってます。

 

これが主人公のモーガン・ユウです。

素顔はこんな感じ。一応男性女性好きな方を選べるようになってます。

能力的な違いもないみたい。

 

しいて違いをあげるなら、ゲーム中主人公を導いてくれる謎の音声である

ジャニュアリーのボイスが男性なら男性ボイスに、女性なら女性ボイスに

なるってところでしょうか。

 

 

タロスⅠの中はオープンワールドとまではいかないもののなかなかの広さが

あります。無機質なハイテク施設だったり、木材の暖かい質感のあるオフィスエリアが

あったりと、独特のレトロフューチャー感がたまらなかったりします。

 

 


で、最初の方で言った通り、タロスⅠの中は地球外生命体「ティフォン」が

うろうろしてるので、基本的には戦っていくことになるんですが、上手いこと

スニーキングして回避していくことも必要になってくるんじゃないかと。

 

なんでかっていうと、この手のゲームは銃はあるけど弾薬がないってことが

多いんですよね。だから、手あたり次第に撃ちまくるとすぐに弾が尽きちゃうと思うんです。

もちろん近接武器もあるんですけど、それで戦うのには相手に殴られるっていうリスクも

高いわけで。

 

序盤で戦うことになる「ミミック」(上)と「ファントム」(下)の2種類がいるんですが、

ミミック1体とかなら殴るだけでもなんとかなると思うんですけども、途中から複数

同時に襲ってくるんですよね。ファントムなんかは耐久力もかなり高いんで、画像の

ショットガンみたいな武器でも数発は当てないと倒せない感じでした。

ましてや、序盤だとハンドガンみたいなものでの応戦になると思うので、それこそ

戦うのは辛いと思うんですよねー。

 

じゃーどうしたらいいのさっていうと、こいつの出番になるわけですよ。

その名も「グルーガン」。まあこれも少しゲームを進めないと手に入らない

みたいなんですが、このゲームのキモの一つといってもいいギミックに

なりますね。その効果はというと・・・

 

ティフォンを一時的に固めて動けなくする効果があります。

その間に逃げるもよし、倒すもよしです。まあもしかしたら超追ってきたり

するとかで倒す方がよかったりするかもしれないですが。

 

ちなみに、この固まる性質を利用して足場を作ったりもできます。

例えば階段が壊れてて登れないところがあったら、壁にばばーんと足場

を作ってスイスイと登って上へ行けちゃうとかそんな感じ!

 

 

まあでも、やっぱりそれだけじゃタロスⅠを探索していくのは厳しいところが

あるので、モーガン自身も強くなっていくしかないわけです。

そこで必要になってくるのがこのニューロモッド。

こいつを使えばあら不思議、強力なアビリティがゲットできちゃいます。

 

種類はサイエンティスト、エンジニア、セキュリティと3つあります。

例えばサイエンティストの「ハッキング」を得ればタロスⅠのコンピュータや

ロボットをハッキングして制御できちゃったり、エンジニアの「レバレッジ」なら

重量のあるオブジェクトを動かしたり、投げたりできるようになるみたい。

 

・・・あれ、なんかエンジニアがエンジニアっぽくないような・・・まぁいいか。

セキュリティは見る限りだとモーガン自身の身体能力を強化できるようですね。

また、強力なアビリティになればなるほどニューロモッドの消費量が増えていく

ようなので、何を取るかなかなかに悩むところになりそうですね。

 

キッチリ探索したうえで何が必要か把握してから使う取得することで、より

捗るような感じなのかもしれません。

 

 

あ、そうそうモーガンが着てるこの作業用スーツなんですが、ある程度ダメージを

軽減してくれる効果があるみたいなんですが、強力な攻撃を受けると耐久力が

低下していって、モーガン自身が受けるダメージが増えちゃうみたいなんですよね。

なので、こまめに修復するのが長生きのコツかも。

 

ゲームを進めていくと改造なんかもできるみたい。

 

 

「ディスオナード」シリーズを手掛けたArkane Studiosの作品なんで、

あれが楽しかったなーって人はこれも結構楽しめるんじゃないかと思っています。

 

巨大な宇宙ステーションに一人挑む孤独感と、いつ敵が襲ってくるかわからない

緊張感はなかなかのものかと。そういう意味ではバイオハザード好きなんかも

楽しめるかも。

 

場合によってはこんな無重力状態のところを進んだりするんで、SFスキー

の皆さんにも遊んでもらいたいゲームですかね。

 

ちょうど18日には序盤が遊べる体験版も配信されるみたいなんですが、

Z区分ということもあって、クレジットカード決済ができる人でかつコンテンツ

購入価格として100円かかるみたいです。まあその100円は後日ウォレットの方へ

返金されるみたいですが、ちょっとめんどくさいかも。

それでも興味がある方にはちょっと遊んでみて欲しいですねー。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ぱお昭島店さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。