「豊かである自分達が失った大切なもの」パドマ・サーラ

「世界は愛であふれています」私は日本人はこれから世界の中で大切な独自の役割を担っていくと感じています。シータヒーリングを通じて、自分の心を旅し、自分の魂が本当に望む生き方を発見して下さい。

世界へ世界へという気持ちを抱きつつも、やはり自分の周りの人達を元気にし、その人の今回の人生での使命を思い出してもらい、その方向へ前進するお手伝いをする。そして共に同じ志を持ち、協力し合って前進していく。それが私のやりたいことです。



私はシータヒーリングのセッションはクライアントさんとの心の旅だと感じています。
潜在意識の、そして時空を超えた過去生や先祖のDNAまで一緒に心を携えて旅をします。

そして、どこかの領域にネガティブなクライアントさんの自分を損なう思考パターン
を見つけ、それを置き換えてポジティブなエネルギーに変換することは、私がヒーリングをするというのではなく、クライアントさん・創造主・そして私の共同創造なのだと感じます。

よくヒーリングをして負のエネルギーをもらいませんか?と聞かれますが、クライアントさんが本来持つ魂の美しい輝きを垣間見せていただき、心のもやが晴れてその本来の輝きが放たれる時、同時に自分も癒され、心から喜びで満たされます。

物理的な旅と心の旅の共通点を伝えていきます。愛と感謝を込めて

三反田明子(さんたんだあきこ)
NEW !
テーマ:
ヒーリングフォーラム


「糖尿病を作るココロとは」


8月20日、福島県からさいとう内科クリニック院長の齋藤幾重先生をお招きして、

第5回ヒーリングフォーラムを開催しました。



齋藤先生は、開院以来、

主に、糖尿病患者様を診察しておられます。

(1998年開院以来の現在定期通院の糖尿病患者様の数は、1200名)、


「糖尿病は、単なる生活習慣病ではなく、

 その背後に心理的問題がある」


という確信のもと、心理的アプローチを次々と導入し、

実践を積み重ねて、成果を上げてこられました

(その成果は学会等で発表)。



ヒーリングフォーラム第一部では、


「糖尿病患者における心理的問題

 ~単なる生活習慣病ではない!~」


と題してご講演いただきました。



ヒーリングフォーラム



糖尿病の背後にある心理的問題とは、一体、

どんなものでしょうか?



糖尿病の人というと、

自分に甘く、どちらかというとだらしないイメージがあるかも知れませんが、


実際には、


謙虚、心配の傾向、完璧主義、がんばりすぎ、几帳面、遠慮がちな人が多い

齋藤先生はおっしゃっていました。



うつの有病率は、

糖尿病患者  20~30%

日本人全体  3~7%

だそうです。



慢性の悪性ストレスにより、インスリン抵抗性が増大すると、

交感神経が緊張し、

・食行動異常

・アルコール依存

・タバコ依存

・仕事依存


・買い物依存

・ゲーム依存

・恋愛依存


などの行動症状が起こります。



慢性のストレス状態を作りやすいこころの状態があります。

生活習慣病の方に多い気質と心の状態は、


不安気質、執着気質、

感情認知困難

自己抑制

自己憐憫

などです。



その心の状態を作り出した原因とは・・・・・


親に十分甘えられなかった。

話を聞いてもらえなかった。

親に冷たくされた。


見捨てられ不安。
      



齋藤先生は、


過去の愛着形成の問題と

心的外傷的体験が、

今の心理的問題の病巣
だと言っておられました。



それらの原因が作られたのは、

出生後だけに獲得されるものではなく、


胎児の頃の記憶

先祖から受け継ぐ遺伝的記憶

過去生や集合意識などの歴史的記憶

魂レベルの記憶
も含まれています。



齋藤先生は患者様に対して、

10年間ほど認知行動療法などの心理的アプローチに取り組んでこられましたが、

トラウマに対して働きかけることができない、

行動科学の限界を感じている中、

変性意識になり潜在意識に働きかけることができるシータヒーリングに出会われました。


心的問題は、幼少時までに獲得した情報、すなわち無意識領域にある。

それなら、過去の体験の意味を変え、

病巣を取り除けないか?と考えられ、

直接無意識に働きかけることを始められたのです。



現在、シータヒーリング・EFT・マトリックスインプリンティング・Body Talknなどの診療療法を用いた治療戦略で、

多くの患者様に

・行動の変化
  (甘いものを食べることが減った、どか食いがなくなった

・身体的兆候の変化
  (頭痛・肩こりなどが改善)

・生活面での変化
  (活動性が高まった)


などの効果が表れています。



齋藤先生のご講演は、

実際の短時間の診療の中で、

どのように効果的にヒーリングを取入れられているのかを知る絶好の機会でした。


今回のフォーラムには、

医師、薬剤師、心理療法士、セラピストが参加されました。


どの職業の方にとっても、大いに参考になり、

新しい可能性を開ける機会になったのではと感じました。


ヒーリングフォーラム




次回は、第二部ワークショップの模様をお伝えします。

ワークショップ後、参加者に驚きの変化が起こりました!




クローバー受講された方のご感想クローバー



糖尿病患者さんへの介入方法として最適なものは何かを探していました。

齋藤先生のご経験を聞いてみたく、すぐに申し込みました。
大変参考になりました。

  Y・Mさま  医師





糖尿病患者さんのことをもっと知りたいと思いました。
ご案内をいただいて、すぐに参加を決定。

糖尿病患者さんに対する新しい視点が勉強になりました。
シータヒーリングという言葉を初めて聞きました。

  J・Sさま 看護師





ヒーリングフォーラムはできるだけ参加するようにしています。
今回は、糖尿病は単なる生活習慣病ではないという題が気になりました。
視野が広がったと思います。

  
  R・Yさま  医師




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:
{FDD86427-906C-40AF-80BF-913727BF572A:01}

今、ソウル仁川空港で、乗り継ぎ便待ち。


今回のバリ行きは直行便が満席でキャンセル待ちだったので、


大韓航空でソウル経由です。


そのおかげで、


息子がいつもお世話になっているグリーンスクールの方と一緒です。


うちわの塗り絵をしていたら、


カートに乗せていたバックがない!


どこにもない!! 


ほんとにない!!


カバンごとやられてしまった!!!



目的地に着くまでに、


バスポート、財布、搭乗券など大切なものすべてを失ってしまったと、


がなりのパニック状態に。


そしたら、隣で塗り絵をしていた息子の


「さっき、椅子の下にカバン入れてたやん」と冷静な一言。



ああ、そうだった。


ちゃんとカバンを椅子の下にしまってたんだった。


一瞬の間にかなりの冷たい汗をかきました。


そして、これからの旅に気持ちを引き締めてのぞもうと思った次第です。


自分で自分自身や戒めた事件でした。



{AA1232C1-E35C-4259-A075-0C6B7BFC6C1B:01}

隣で塗り絵をしている女の子に、

「どこから来たの?」と聞いてみました。

「キルギスタン」

キルギスタンって、あの◯◯スタンっていう国が集まってる中央アジア。

一度死ぬまでに訪れてみたい憧れの地です。

彼女は、テコンドーの選手で、

韓国に試合で来ていたそうです。

彼女の名前は、「シャクノーザ」

◯◯姫という意味だそう。

◯◯の部分は、英語でなんと言ったらいいかわからない〜とのことです。

塗り絵のうちわ。

シャクノーザちゃん作。

{2C2EC2C3-12EA-454C-A9EB-EA400FAB569C:01}


私作。

{F85FDBF1-A44D-4A92-B4B7-22F3BA3A3DB3:01}


なんていうか、個性もあると思うけど

お国柄が表れているような。


この空港は、うちわの塗り絵の他にも、

韓国の伝統的セレモニーあり、

パソコンが無料で使えたり、

スーパー銭湯並みの仮眠室があったりして、

ハブ空港として申し分ないですね。

あと、1時間でバリ行きのフライトです。

行ってきま〜す。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ソウルメイト,ソウルメイトセミナー,パドマサーラ


ソウルメイトと出逢うコツ


ソウルメイト。

自分の人生の素晴らしい伴侶。

もうあなたは出逢っていますか?


私は、一度結婚に失敗して、その後出逢いました。


私は、親の強い勧めで20歳で結婚しましたが、

新婚旅行のアフリカで、

「この人は違う」とはっきりとわかってしまいました。


その時はツアーでアフリカへ行ったのですが、

一緒に全然楽しめなかった。


私が最も苦手な、現地の人をバカにするタイプの人だったのです。



『価値観の違い』

これは、結婚前から感じていました。


でも、「結婚したらどうにかなるか・・・」と軽く考えていたのです。


でもでも、これが、どうにもならない!!


っていうか、違和感が大きくなる一方。


その頃、自分の人生のレールが暗闇の中に消えていくような感覚でした。


まだ、その時私は20歳だったので、

その先の長い人生を考えると、絶望的な気持ちになりました。


その結婚は結局3年くらいで破局を迎えました。



私は、その頃いつも心の中で

「私には自分にぴったりのソウルメイトが絶対にいる!!!!!!」と

思い、信じきっていました。



そして、紆余曲折あり、

今の夫と出逢ったのです。


出逢うまでに毎日

「笑いのツボが合う人(関西人にとってはこれがめちゃくちゃ大事!)」

「価値観が一致する人」

「旅が好きな人」

「細かいことにこだわらない大らかな人」

「行動力のある人」

「大器晩成型の人(できあがった人より、一緒に成長したかった)」

などなど


今から考えると、具体的なイメージを毎日描いていました。


そして、そして・・・・・!


今の夫と出逢ったのです。


上記の条件とぴったり当てはまる人でした。


それ以上に、

「表裏のまったくない人(びっくりするくらい)」

「心より信頼できる人」

「言葉より行動で自分の気持ちを表す人」

「私にも他の人にも誠実である人」

「体力と気力の充実した人」


などなど

具体的に思い描いていなかった部分もある人です。


本当によく彼と出逢えたなぁ自分でも感心する次第です。


夫は素晴らしい人なのですが、

正直言うと、私達はよくケンカをします。


お互い言いたいことを120%言い合います。

なので、よくぶつかるのですが、

翌日には何事もなかったような状態になります。

なので、相手に対してのもやもやは日々ないです。


私は旅を愛しています。

夫と共に仕事を辞めて、長期の旅に出る前、

いつも地図を広げて、夫は「どこに行きたい?」と聞いてくれます。


で、私は「エチオピアっていう響きが気になるな~」とか

「こんなに細長いチリってどんな国なんかな?」

「西アフリカのマリのジェンネのモスクの写真を見て、死ぬまでに絶対行きたいを思ってん!」

「チベットって謎やわ~」

「インドの面白さは是非味わって欲しいわ」

なんて、ことを話すと、

夫はそのすべてを、

二人でその地に立つことを実現してくれたのです。


私にとって、こんな相性の良いソウルメイトって他にいない!と思います。




ソウルメイトに出逢うには、コツがあります。


そのコツとは・・・・・?!


こちらをご覧下さい ↓




********************************************************************


人生で自分にとってベストのパートナーと出逢いたい!

これは、多くの人が願う自然な欲求です。

自分一人ではなく、最高のパートナーと歩む人生。

どんなに心強く、楽しく、安心充実した毎日でしょう。


ソウルメイトとは、単なるパートナーではなく、魂のレベルで深く結びついている「自分にとって最高最善のパートナー」のことです。

あなたには、この地球上で複数のソウルメイトがいます。ソウルメイトがいない人はいません。



クローバーあなたの発するバイブレーションは低い?高い? 

あなたは、同じレベルのソウルメイトと出逢うことになります。

バイブレーションの高さが同じ、自分にとって最も相性の良いソウルメイトと出逢うことが大切なのです。

あなたがもし、

愛されることを自分自身に許可していなかったり、

愛を受け入れる準備ができていないと、

ソウルメイトと出逢っていても気づかない可能性もあります。


黄色い花ソウルメイトとの出逢いには、コツがあります。

「自分が幸せになるためには、ソウルメイトが必要だ」

そう感じるかもしれませんが、

これが実は自分にソウルメイトを引寄せることをブロックしています。


なぜかというと、

「自分が幸せになるためには、誰か他人が必要だ」ということで…

「自分はあるがままでは不完全だ」

「誰かがいることで、初めて自分は完全な存在になり、幸せになれる」

という依存の精神が生じているからです。


まず、自分自身が自ら満ち足りて完全である時、

その時に自分にとって最善の真のソウルメイトと出逢うことができるのです。



人は自分と同じ「鏡のような存在」を引寄せます。

あるがままの自分を認め受け入れ愛することができれば、

同じようにあるがままの自分を認め受け入れ愛してくれるソウルメイトと出逢うことができるのです。

そして、自分も相手のあるがままを認め愛することができる。

これが真のソウルメイトとの関係なのです。


 
パドマ・サーラの
「ソウルメイトと出逢うためのオリジナルワーク」とは?


ドキドキソウルメイトと出逢うコツ - 「出逢うための準備

自分を本当に愛してくれるソウルメイトと出逢うためには、まず自分自身を愛することが出発点です。
まず自分自身を知ることから始まります。そしてあるがままの自分を認め、愛することを阻害するブロックについて、何がそれを引き起こしているのかを見つけ手放すワークをします。


ドキドキ自分を発見するオリジナルワーク

自分の持ち味、良さ、優しさ… 自分の本来持っている魅力について掘り下げていきます。そして、その魅力を素直に受け入れ表現する練習をします。
また、その良さを表現できないブロックについてワークします。


ドキドキいつものパターンからの脱却

何度も繰り返している恋愛パターン。そこには、必ず自分自身の心のブロックがあります。その原因を解放することによって、大きな変化が起こります。


ドキドキソウルメイトセミナーは、「新しい出逢いのため」だけではありません

現在のパートナーが、自分自身が変化することにより、最高最善のソウルメイトになる可能性があります。
自分が変れば、パートナーも変る。そんな経験を持つ方は沢山います。


ドキドキソウルメイトセミナーは「パートナーと出逢うため」だけではありません

人生においての仕事の仲間、真の友人、そんなソウルファミリーを引寄せることもできます。
私自身、ソウルファミリーの引寄せのワークをしたことにより、友人であり、また仕事において互いに高め合い共に成長していくソウルファミリーとの出逢いが沢山ありました。


虹8月29日(月)・30日(火)

シータヒーリング ソウルメイトセミナーを開催します。

ベルセミナーの詳細・お申込みはこちらから



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:
メディカルアロマ,JMAA,パドマサーラ


「結構すぐ効くメディカルアロマ」

                                           
先日、JMAAメディカルアロマの「セルフケアセラピスト講師育成講座」を開催しました。


この講座は、メディカルアロマの基礎知識と、

JMAA日本メディカルアロマテラピー協会が医師・薬学博士と20年間臨床を重ね、

日本人の80%に効果がある「家庭の救急箱」となる様々なレシピを学びます。


今回、受講生さんが作られたのは、

「肩こりジェル」

「冷え・むくみジェル」

「ダイエットジェル」

そして、

「日焼け後ウォーター」

「ラベンダー乳液」


などなど。


そして、「かかと&肉球ケアクリーム」

これは、人間のかかとと、ペットの肉球に使える人気のクリームです。


かかとはすべすべに、

肉球はぷにぷにになります。


 メディカルアロマ,JMAA,パドマサーラ



この日、咳が出ていた私は、

受講生さんと一緒に「咳止めジェル」を作りました。


ここ数年、咳が出たことがなかったので、

実は「咳止めジェル」は初めて使いました。


ジェルを胸の辺りに塗ってしばらくすると、

咳がピタっと止まりました。


改めて、メディカルアロマって効くなぁ!と感じたのでした。


また、その数日後、

疲れが溜まりちょっと弱っていた私。

トイレに行ったら、おしっこが濁っていました!


膀胱炎になりかけていたようです。


ここは、やはりメディカルアロマの出番です。


「免疫促進ジェル」を腹部にぬりぬり。


この1度で、症状が治まりました。



私は、メディカルアロマを始めてからは、

薬を買ったことがありません。


自宅には、メディカルアロマの救急箱があります。

自分や家族が体調を崩した時、

いつでも使えるように。


あなたも、メディカルアロマのジェルやクリームを作ってみませんか。




虹講座やワークショップはリクエストをいただいて日程を相談させていただくことが可能です。

クローバー詳しくはこちらをご覧下さい。


     
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おうちごはん


「おうちごはんの力」


6月の半ばに、

バリ島のグリーンスクールに留学している高校生の息子が帰って来ました。

8月上旬まで夏休みです。


今まで夫と2人暮らしだったので、

がっつりとご飯を作る機会はあまりありませんでした。


最近では、夫が夕食を準備してくれることも多かったり、

また、夫は出張や外食が多いので、

私も外で食べたり、

一人でちょこちょこご飯を作って食べるという食生活を送っていました。


でも、食べ盛りの息子が帰ってきてからはそうはいかない!!


今まで随分と楽な食生活を送ってきたので、

「私、ちゃんと作れるのかな・・」と一抹の不安もなきにしもあらず。


息子は、この夏休みに生まれて初めてバイトをしています。

派遣の仕事で、毎日職場が違いますが、

工場や倉庫での作業です。


毎日暑い中、慣れにない仕事に体力を使ってお腹が減るだろうなと思い、

お弁当を作っています。


睡眠時間が短くても、

仕事が忙しくても、

たくさんの朝ごはんとお弁当は必須アイテム。


詰めても詰めてもなかなかいっぱいにならない大きなお弁当箱。

毎朝、何を詰めてやろうかと考えるのも結構楽しかったりして。


息子のためにごはんやお弁当を作っていると、

疲れていても、なんだかどんどん元気になっていく。


おうちごはんを食べることは、いつもほっこり幸せにお腹がいっぱいになりますが、

作ることにこんなに癒され、元気になるのは、

久しい感覚です。


っていうか、以前はそれが当たり前すぎて、

そんな気持ちになっているとは気づかなかったです。



先日、友人と一緒に飲んでいて、彼が話したことが印象に残っています。


彼は離婚し、一人娘を引き取り育てています。


「前日どんなに遅く寝ても、朝5時に起きて、

娘のために朝食を作っている。

眠くても、これが癒されて幸せを感じるんだなぁ。」



ほんとにそう!

この気持ちめっちゃわかる。


どれだけ豪華で美味しい食事でも、

外食が続くとしんどいですよね。

デパチカのお惣菜も、食べてたらすぐに食べ疲れるし、

飽きてしまう。


でも、おうちごはんは質素でも、簡単なものでも

決して飽きることがない!


これは、作り手の家族に対する愛情のなせる業ですね。


おうちごはん、万歳!!





■イベント 今後のスケジュール■
晴れ第5回ヒーリングフォーラム

『糖尿病患者における心理的問題~単なる生活習慣病ではない!~』
ヒーリングを診療に取入れ成果をあげておられる「さいとう内科クリニック」院長の齋藤幾重医師お招きしての講演会とワークショプ
   ★8/20(土) 詳細とお申込みはこちら  
 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)